SUPER GT+ 第7戦 タイGT500

SUPER GT+(スーパージーティープラス)は、2011年4月10日からテレビ東京系列で放送されているSUPER GTの情報を中心としたモータースポーツ及び自動車情報番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2016年10月23日(日) 23:30~ 0:00
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
23:30~

オープニング映像。

今夜のSUPER GT+は第7戦タイGT500。ポールポジションは関口雄飛。2位は牧野任祐。タイは気温33度、路面温度40度。タイヤ無交換でピットストップタイムを約30秒短縮する作戦に出るチームもある。

キーワード
関口雄飛
牧野任祐

スーパーGT 第7戦 タイ GT500 (スポーツ)
23:32~

このあと、ランキング上位の2台にアクシデント発生!いったい何が起きたのか!?

スーパーGT 第7戦 タイ GT500。本山哲が1コーナーで接触するが、リカバリーで5位をキープ。ロシターが5コーナーで接触し、7位に。この接触で小暮は最下位に。ドラゴNSXの武藤がオリベイラにポジションを奪われた。レース25周、5位争いが激化する。NSX2台とRCFによる三つ巴のバトルに発展。抜け出したのはRCFの大島。

レース33周。1位の関口のリアタイヤがバーストした。これによりピットインとなり、オリベイラが首位に。オリベイラのピットインにより再びWedsSport の国本が首位となった。45周で塚越が順調に順位を上げ、7位となった。タイヤ無交換作戦に出たフォーラムエンジニアリングだが、左リアがバーストし、ピットインとなった。残り15周で2位の安田にピット作業違反のドライブスルーペナルティが出た。残り10周で9位争いの松田が、スピン。

キーワード
スーパーGT

スーパーGT 第7戦 タイ GT500 (スポーツ)
23:49~

このあと、レースはついにクライマックスへ!勝利するのは国本か?牧野か?

スーパーGT 第7戦 タイ GT500。残り10周で、9位争いの松田がGT300と接触してスピン、そこに11位の立川も突っ込んでしまった。 これにより現在のランキング1・2がレースから離れることとなった。残り6周で5位中島が4位に浮上。ペナルティから巻き返した安田が4今で浮上した。残り2周で2位の牧野がトップと4秒差まで追い上げた。

キーワード
国本
牧野
スーパーGT

スーパーGT 第7戦 タイ GT500 (スポーツ)
23:55~

このあとは「レースクイーンコレクション」。

スーパーGT 第7戦 タイ GT500。WedsSport国本が1位でゴール。2位はDrago Modulo の牧野。

キーワード
スーパーGT

エンディング (その他)
23:57~

エンディングテーマ:「DRIVE」Alvin Risk

「SUPER GT+」の次回予告。

エンディングテーマ:「DRIVE」Alvin Risk

今週のレースクイーンはゲイナーのあやきいく。

キーワード
Alvin Risk
DRIVE

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 10月23日 放送
  3. 次回の放送