FOOT × BRAIN 【世界王者・那須川天心が殴り込み!天才の超絶メンタル】

放送日 2019年7月7日(日) 0:20~ 0:50
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
00:20~

オープニング映像。

新シリーズ始動「テッペン×脳」。那須川天心を迎え、最強の20歳のアタマの中に迫る。

キーワード
フロイド・メイウェザー・ジュニア
亀田興毅

FOOT × BRAIN (バラエティ/情報)
00:22~

キックを始めた理由について那須川天心は「5歳から空手をやってたがテレビでキックボクシングを見て舞台に立ちたいと思ったのがきっかけ」と話す。15歳のプロデビュー戦でKO勝利。17歳で世界王者に上り詰めた。那須川は「パワーでは勝てないが技術で勝負。15年の経験を生かして戦ってきた」と説明。戦うのは自分の価値を上げるためだという。

試合に負けるのが怖いと話す那須川だが、試合中に対戦相手に格闘マンガ「範馬刃牙」の技で挑発ポーズを取ったエピソードを紹介。福田は那須川天心と久保建英との共通点について語った。那須川の練習法は基礎練習が中心で「基本のトレーニングが一番身になりますし一番難しい」「ルーティンを作らない」などと語った。

キーワード
那須川弘幸
範馬刃牙
久保建英
レアル・マドリード

FOOT × BRAIN (バラエティ/情報)
00:31~

那須川は最高のパフォーマンスのためにルーティンにはとらわれないことを明かした。福田は「しっかりとした考えを持っている。当たり前のように順番がしっかりしている」と絶賛した。

辻秀一はトップアスリートのメンタル指導を行っておりジャパネットなどの企業も辻のメソッドに注目している。今回、辻は那須川との会話を通して思考法を分析。那須川は「今」を集中し無意識でフロー状態を作り出しているという。辻は那須川の事を「現代版・宮本武蔵」と称した。

勝村は周到な準備で佐々木小次郎に勝利した宮本武蔵の逸話を紹介。現代版・宮本武蔵と称された那須川だが1度だけ佐々木小次郎と化した戦いがあるという。2018年大晦日に行われた試合にメイウェザーは遅刻した上にバンデージの巻き直しを要求。心を乱された那須川はKO負けを喫した。苦い経験を糧に進化を続ける那須川天心。

那須川天心から日本サッカー界への提言。デュエルで勝つ秘訣について「相手が動きそうだと思ったら自分が先に動くことを意識する」と説明。「格闘技は命も関わってくる。なるべくなら人も殴りたくない、ケンカもしたことないしヤンキーも怖い」と本音を明かした。

「RISE WORLD SERIES 2019」告知テロップ。

キーワード
五郎丸歩
イチロー
ルーティン
久保建英
V・ファーレン長崎
齋藤学
都倉賢
ジャパネットたかた
フロー
宮本武蔵
五輪書
佐々木小次郎
フロイド・メイウェザー・ジュニア
RISE WORLD SERIES 2019
エディオンアリーナ大阪

エンディング (その他)
00:47~

幼少期サッカークラブに在籍していた那須川は、シュートがローキックになることやボレーは百発百中だったことを明かした。

明治安田生命 J1 LEAGUE 第19節の対戦カードを紹介した。

キーワード
明治安田生命 J1 LEAGUE

番組宣伝 (その他)
00:48~

「二軒目どうする?〜ツマミのハナシ〜」の番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 7月7日 放送
  3. 次回の放送