FOOT × BRAIN 【うんちをもっと見て!スポーツを変える「うんち学」!】

放送日 2019年6月30日(日) 0:20~ 0:50
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
00:20~

オープニング映像。

5月12日さいたまスーパーアリーナで講演が行われた。講師を務めるのは鈴木啓太でテーマは“うんち”。元日本代表・鈴木が熱ベンするうんちの果てしなき可能性とは?

キーワード
うんこ漢字ドリル
うんこミュージアム
さいたまスーパーアリーナ

FOOT × BRAIN (バラエティ/情報)
00:21~

現役時代の鈴木啓太は浦和レッズ一筋16年。日本代表では不動のボランチとして活躍し28試合に出場。2015年にAuB株式会社を設立した。

幼少期から母親に「人間は腸が一番大事」と言われ育ってきた鈴木。現役時代もお腹でコンディショニングを作っていたことを明かした。独自の研究を進めた鈴木は選手のパフォーマンスには腸内の状態が深く関係していることがわかってきたという。スタジオでは出演者らがお便り診断で健康チエックを行った。

香川・高松市にあるうんちの研究所「香川県科学技術研究センター」を佐藤美希がリポート。うんちの研究はAuBと香川大学の共同で研究が行われており、アスリートが持つ菌の種類や構成を研究している。うんちの中の菌は9割が空気に触れると死んでしまうためフレッシュなモノを研究センターで培養しているという。

超極秘の研究成果を解禁!?

キーワード
浦和レッズ
AuB
ブリストル便形状スケール
高松市(香川)
ビフィズス菌
乳酸菌

FOOT × BRAIN (バラエティ/情報)
00:31~

「香川県科学技術研究センター」ではアスリートのうんちの研究が行われており、500人以上のアスリートから収集したうんちが冷凍保存されている。

鈴木啓太はアスリートの腸内細菌の研究をしており「一般人のうんちよりアスリートの方が多様性が高い」と説明。アスリートの酪酸菌の量は一般人の約2倍だという。鈴木は「うんちを調べるとどんな競技をやっているのか当てられるようになってきた」と明かした。菌を使った詳しい研究内容は企業秘密になったが特別に一部のデータを公開してもらった。

競技別の太りやすさを分析したグラフ。一般人と同じくらい太りやすいとされたのがバスケットとサッカー。やや太りやすいのが水泳、もっとも太りやすいのはラグビーという結果となった。海外では便移植も行われているという。片渕茜は新人の時生放送で緊張してお腹を壊していたことを明かすと、鈴木は「腸脳相関」だと指摘した。

ストレスとある腸内細菌の数値の関係を示したグラフを紹介。鈴木は「ストレスで菌が減ることが悪いことか良いことかはわからない。調べるのに時間とお金もかかる」とコメント。勝村は「お金でしょ?いくら?」とスポンサーになる意欲を見せた。

鈴木はアスリートから得た研究結果を一般人にも還元しようとしている。腸内環境を検査するサービス「BENTRE」を紹介。腸内細菌検査キットの価格は2万8000円。管理栄養士が電話で食生活や運動習慣についてアドバイスをしてくれる。腸内環境を整えるには食物繊維を含む野菜や発酵食品などを摂取するのが重要だという。

鈴木啓太の最終目標はうんちバンクを作ることで、コンディションが良かった時期のうんちを培養してコンディションが落ちたときに投入するという。秋田は「それはうんちドーピングにならないの?」と指摘。鈴木は「ウサイン・ボルトの腸内細菌は高値がつきそう」などとコメントした。

キーワード
高松市(香川)
AuB
酪酸菌
デブ菌
腸脳相関
腸内細菌
BENTRE
ウサイン・ボルト

エンディング (その他)
00:47~

勝村は「30分の番組でうんちを連呼した番組もないんじゃないか。別のファンも興奮するような良い回になった」とコメント。片渕アナに「そんな終わり方で良いんですか?」とツッコまれた。

番組宣伝 (その他)
00:48~

「二軒目どうする?〜ツマミのハナシ〜」の番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 6月30日 放送
  3. 次回の放送