FOOT × BRAIN 【全仏テニス開幕直前!杉山愛親子に学ぶ天才育成法】

放送日 2019年5月26日(日) 0:20~ 0:50
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
00:20~

今夜のFOOT × BRAINは「才能を伸ばす 子どもの育て方」。収録後、鷲見は自分が親になったらと思い頭の中でメモしたと話した。今回、近年活躍する大坂なおみや錦織圭などのテニス界のレジェンドが親子で登場する。

全仏オープンテニス2019の番宣テロップ。

キーワード
大坂なおみ
錦織圭

FOOT × BRAIN (バラエティ/情報)
00:22~

スタジオに杉山愛とコーチとして育てた母親の杉山芙紗子さんが登場。芙紗子さんは愛選手がジュニアランキング1位になって世間に注目された時に公人になったと意識したと話す。また、母親として子どもは社会からの預かりものという考え方で子どもの子育てをしていたことなども紹介した。

杉山愛は17歳でプロに転向。女子ダブルスでグランドスラム3度の優勝。自己最高ランキングは女子ダブルス世界ランキング1位。女子シングルス世界ランキング8位。そしてグランドスラムシングルス62回連続出場は女性歴代1位。杉山愛はシングルへの思い入れが強く、25歳でダブルス世界ランキング1位になってもシングルスで勝てない挫折を味わっていた。そんな杉山愛を救ったのは母親。愛がテニスをやめたいと相談してきた時に母親がコーチにあることに。その後シングルスの成績も上昇し28歳の時に自己最高の世界ランキング8位を達成。グランドスラム連続出場の輝かしい経歴も残して2009年に引退。母とともに歩んだテニス人生の後、引退直前に母親から大学院に行きたいと告白されたという。母親の大学院での卒業論文は日本のトップアスリートの幼児期の親の教育方針。その論文は優秀賞を受賞。石川遼の両親など取材をしたという。

杉山芙紗子さんが一流アスリートを育てる共通点を紹介。1つ目は??までにスポーツをやらせる。

キーワード
石川遼

FOOT × BRAIN (バラエティ/情報)
00:31~

杉山芙紗子さんが一流アスリートを育てる共通点を紹介。1つ目は5歳までにスポーツをやらせる。成人を100とすると5歳までに8割が形成され、12歳でほぼ100%の脳の形成が完了すると説明した。この事実は過去に番組に出演した脳医学者の瀧靖之教授も同じことを話している。脳の形成は後頭部から始まり、運動を司る部分は3~5歳の時に作られるため、この時期の習い事が大切なのだという。また大事なのは楽しくやること。1つのスポーツだけではなく様々なスポーツを楽しくやらせることが良いという。都並も幼少期は野球をやっていて、その感覚は後にも生かされたことなどを話した。また錦織圭や大谷翔平、イブラヒモビッチなども他のスポーツをやっている。芙紗子さんは現在、渋谷スポーツ共育プラザ&ラボ すぽっとで子どもたちにスポーツをする楽しみを経験してもらう施設に力を入れている。

スポーツは家族だんらんのツールと紹介。プロにするということではなく好きなものを思いっきりするという方が多いと紹介。親子で楽しむ家庭ほど成功していると解説。中途半端に関わってくる親は絶対ダメと都並敏史は語る。子育てに悩むの当然として杉山芙紗子さんが行っている活動を紹介。スポーツ少年少女を親に持つ、親向けのアカデミーを紹介。杉山芙紗子さんはこの日の講師をしていた。悩むアスリートは多い。親の手助けになればと学校を開設。杉山芙紗子さんはアカデミーに対し、分からないしできないという親に対し、自分の経験談を話す時間にする。子どもを信じてまるごと応援するというのがミッションではと考える。コーチからマネージャーになる学校はあるが、親になる学校はないことに気付いたと語る。

子どもにスポーツをさせている親の悩みを紹介。「早くからスポーツをさせて大丈夫?」、「スタメンじゃない息子にどのくらいお金をかければいい?」「自分がやらせたいスポーツを全くやってくれない」という切実な悩みを紹介。その中で最も多かったものが「子どもが壁にぶつかった時、どんなアドバイスをすれば良い!?」というものだった。

杉山芙紗子さんが力を入れている活動を紹介。 東京都渋谷区にある 「渋谷スポーツ共有プラザ&ラボ”すぽっと”」では渋谷区在住、在勤、在学する親子が無料で体験できるスポーツ教室。

キーワード
瀧靖之
石川遼
宮里藍
錦織圭
大谷翔平
高木美帆
ズラタン・イブラヒモビッチ
渋谷区(東京)
内村航平選手
内村周子さん
太田雄貴選手
太田義昭さん

エンディング (その他)
00:46~

最も多かったものが「子どもが壁にぶつかった時、どんなアドバイスをすれば良い!?」という質問に対し、杉山芙紗子さんが解説。目標はいろいろあるが、スポーツをやる目的を親子で共有する。競技をとうしてこうなりたいというものがあれば楽しくなるとコメント。勝村政信は子どもの年齢と親の年齢は一緒だから悩んでいい、全部がうまくいくわけではないと語る。

Jリーグ第14節の試合予定を伝えた。

番組宣伝 (その他)
00:48~

「二軒目どうする?〜ツマミのハナシ〜」の番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 5月26日 放送
  3. 次回の放送