FOOT × BRAIN 【世界に認められた伝説の職人!芝を愛しすぎるその美学とは】

放送日 2019年5月12日(日) 0:20~ 0:50
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
00:20~

今夜のテーマは芝生。芝生のスペシャリスト・池田省治によると、芝生の本質を知れば悪条件のピッチも味方にできるという。今回は芝生の世界を学ぶ。

キーワード
ロシアワールドカップ

FOOT × BRAIN (バラエティ/情報)
00:21~

福田正博は、スタジアムによって芝生が違い、選手は影響を受けると話した。池田省治は、日本には芝生文化がないと不満を漏らした。

グラウンドキーパーの仕事ぶりを紹介。池田省治は、大型芝刈り機で年間250~300回、芝を刈る。芝生の状態がよく分かるようにサングラスを掛けている。芝生の管理で最も大切なことは、手で芝を揉んで健康状態をチェックすること。試合前の練習後、ハーフタイム、試合後の3回補修する。芝刈り後にはメインスタンドから、見た目の美しさをチェックしている。

池田省治は芝生の維持管理について、小さいことを積み重ねた結果、いいピッチができると話した。芝は刈ると芽を増やし横に広がっていくという。

味の素スタジアムの芝は17mm。ボールスピードを増すため、他のスタジアムより3mm以上短い。FC東京のチームスタイルに合わせたオーダーだという。FC東京では練習場と試合会場の芝生が同じになるようにしている。

池田省治は1989年にNFLのプレシーズンマッチで初めて芝生を担当。芝の第一人者ジョージ・トーマの指導を受け、スーパーボウルのグラウンドクルーとして今も活躍している。ヘリコプターのホバリングで芝を乾かすことなどを体験したという。

池田省治から日本サッカー界への提言。日本人は本当の芝生を知らない、ギリギリまでやらせてくれ、好きなだけ傷めつけてくれ、などと話した。

キーワード
FC東京
味の素スタジアム
カシマスタジアム
パナソニックスタジアム吹田
ジョージ・トーマ
スーパーボウル
ママの森幼稚園
長谷戸小学校
国立市(東京)
渋谷区(東京)

FOOT × BRAIN (バラエティ/情報)
00:45~

池田省治は、好きなだけ傷めつけてくれと提言。選手には芝生の上で思い切りプレーしてほしいと話した。

エンディング (その他)
00:48~

Jリーグ第12節の試合予定を伝えた。

番組宣伝 (その他)
00:48~

「二軒目どうする?~ツマミのハナシ~」の番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 5月12日 放送
  3. 次回の放送