TOKYOほっと情報 厚生・経済港湾委員会報告

放送日 2015年5月4日(月) 10:00~10:55
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
10:01~

きょう放送する内容のラインナップをしめした。

東京都議会最新情報 (バラエティ/情報)
10:01~

常任委員会のひとつ、厚生委員会の活動をとりあげる。主な取り組みとして、福祉保健医療基盤の整備、高齢者施策、子供家庭施策、障害者(児)施策、都立病院改革、をあげた。

待機児童対策として期待されているサテライト保育を全国ではじめて実践している施設を取材した。まず、駅付近に設けられた分園に子供たちをあつめる。そのうち、乳幼児はそのまま分園で面倒を見て、ある程度成長した子供たちはバスにのせて本園に移動させて面倒を見る。本園は分園とちがい広々としたスペースを確保しており、子供たちが元気に動き回れる。ほかにも待機児童対策として、東京都福祉人材センターを活用して、保育人材の確保と定着支援をおこなうなどしている。平成29年度末までに待機児童の解消を目指している。

勝どきこども園を取材。ここで働く三好さんは都の研修などを受けて保育士になった(資格取得)。

厚生委員会の今後の課題について所属議員にきいた。キーワードは「連携」。連携を重視した議論を活発化させるという。

サービス付き高齢者向け住宅を取材した。医療・介護連携型の住宅だった。介護の面では建物内にデイサービスを併設、医療面では近くのクリニックと連携している。また、地域包括支援センターでは、主任ケアマネジャー・保健師・社会福祉士などが連携して、高齢者を総合的に支える。同センターは全国に存在するが、自治体によって名称が異なるため注意が必要だ。

厚生委員会では、格差社会を踏まえて都民の誰もが公正にサービスが受けられるようにするよう取り組んでいく、という。

都立墨東病院では、感染症医療に対応できるようになった。話題になったエボラ出血熱にも対応可能だ。感染症医療をおこなうのは新棟。この日は、特別に新棟を取材させてもらった。防護服をはじめ院内感染を防ぐ対策を二重三重に張り巡らせていた。また、新棟開設によって、救命救急医療の機能も強化された。周産期医療にも力を入れている。

厚生委員会では、介護士や保育士の人員不足を改善するため処遇改善などを行って定着を目指している、という。

厚生委員会では、養護児童への福祉のため予算人員を確保していく、とした。

高齢者・子供・障害者・医療など、各分野で生じている問題をピックアップして、それにむけて厚生委員会が取り組んでいることをアピールした。最近審議された条例なども紹介した。

キーワード
厚生委員会
豊洲(東京)
有明(東京)
勝どきこども園
風のガーデンたちかわ
白金の森
都立墨東病院
IVR-CTシステム
新生児特定集中治療室
エボラ出血熱

都議会からのお知らせ (バラエティ/情報)
10:27~

第2回都議会定例会が6月9日(火)開会する。6月16日(火)代表質問。6月17日(水)一般質問。6月24日(水)閉会の予定。本会議や委員会はだれても傍聴できる。

キーワード
都議会

東京都議会最新情報 (バラエティ/情報)
10:28~

経済・港湾委員会では、産業労働局・中央卸売市場・港湾局・労働委員会を所管していて、雇用就業対策などに取り組んでいる。

港湾委員会では、就労支援とともに長時間労働を無くしていく、観光産業を振興させる、などに取り組んでいる。

外国人観光客が年々増えている。窓口の羽田空港に、東京観光情報センターを設けるなどして、受け入れ環境の整備をしている。24時間対応のうえ4ヶ国語対応だ。今後は案内所の窓口の拡充・機能を強化していく。また、外国語メニュー作成支援ウェブサイトで飲食店経営者をサポートするなどしている。イスラム教徒を理解するためのハンドブックなども作成している。

経済・港湾委員会では、将来につながる受け入れ環境の整備をしていく、とした。

外国人を対象にした東京港ミニクルーズのようすを紹介した。都では今、臨海副都心をMICEの拠点にするために整備している。そのための補助制度も設けた。

経済・港湾委員会では、地域経済や商店街の活性化を図る、希望に応じて働ける環境をつくる、などにとりくむ。

移転を控えた築地市場を取材した。担当者の話では、施設の老朽化、スペースの大幅な不足などが移転する理由という。新市場に移行することで、効率的な物流ができるだけでなく、動線がシンプルになる。また、閉鎖型施設を建設して、温度管理をしやすくする。懸念材料のひとつであった土壌対策については、会議を立ち上げて、ここで提言された作業をクリアしたうえで、工事に入ったので、安心できるという。地元の人の理解を得るためのセミナーなども開催された。

経済・港湾委員会では、中小企業の振興、非正規雇用から正規雇用への転換、護岸対策、などに取り組んでいる。

経済・港湾委員会で取り組む、今後の課題をピックアップした。また、最近審議された内容も示した。

数ある取り組みのなかから、待機児童対策・外国人観光客の受け入れ体制を、出演者が印象に残ったものとしてあげた。

キーワード
経済・港湾委員会
産業労働局
港湾局
労働委員会
中央卸売市場
港湾
ムスリム
東京港
イリュージョンドーム
MICE
東京都臨海副都心おもてなし促進事業
台場(東京)
東京いちばステーション
豊洲新市場
経済・

エンディング (その他)
10:50~

エンディング映像。

  1. 前回の放送
  2. 5月4日 放送
  3. 次回の放送