たけしのニッポンのミカタ! 〜基準を見ればニッポンがわかる!?6〜

『たけしのニッポンのミカタ!』(たけしのニッポンのミカタ)は、2009年4月10日よりテレビ東京系列で毎週金曜日22:00 - 22:54(JST)に放送されている教養バラエティ番組であり、ビートたけしの冠番組。テレビ東京とイースト・エンタテインメント共同製作。通称は『ニッポンのミカタ!』。ステレオ放送、文字多重放送を実施。初回は放送時間を1時間拡大して、21:00 - 22:48(JST)に放送された。

出典:goo Wikipedia

放送日 2015年6月12日(金) 21:54~22:54
放送局 テレビ東京

番組概要

このあとすぐ (その他)
21:56~

基準をみればニッポンがわかる!?このあとすぐ。

基準を見ればニッポンがわかる!? (バラエティ/情報)
21:57~

神保町にある人気のカリーライス専門店エチオピア。名物はチキンカリーで注文時は3倍や5倍という単位で辛さを指定することができる。一番辛い70倍をスタッフが試食すると咳き込んで食べられないほど。ではその辛さはどうやって決めているのかと厨房を覗くと、シェフの鈴木堅司さんが唐辛子パウダーを振る回数で決めていた。

西葛西の南インド料理アムダスラビー。ここでカレーの辛さについて聞いてみるとインド料理はカレーの種類で辛さが分かれているとのこと。バターチキンカレーは辛味の少ないスパイスが特徴で、チキンチェティナードは大量の唐辛子と多種類のスパイスを使う。

家庭用カレーの辛さはどのように決まるのか調べるために四街道市のハウス食品開発研究所を訪ねた。研究グループ長の清水愼太郎さんに話を聞くと、はもともとハウスの固形のルーは1種類しかなかったがハウスバーモントカレーが登場し、マイルドなカレーが人気となり、カレーは日本人の国民食となった。そしてもっと辛いカレーが食べたいという要望に応え、ハウスジャワカレーが登場。そこから日本のカレールーの多品種化が進んだ。そしてバーモントカレーは「辛口」「甘口」「中辛」と辛さを分けて販売するようになったとのこと。

家庭用カレーの辛さはどのように決まるのか調べるために四街道市のハウス食品開発研究所を訪ねた。研究グループ長の清水愼太郎さんに発売中のカレーを辛さ順に並べてもらった。そのとき参考にしたのが絡み順位表。辛味順位表は商品の辛さを5段階に振り分けたもので、辛さの基準は「唐辛子」「黒コショウ」「白コショウ」で決まる。

ハウスのカレーのルーツ「印度カレー」。しかし現在では知名度0。販売しているライフ南千住店の店長は「下町という土地柄からか根強いファンの方もいらっしゃいます」と語った。

たけしは「子供の頃はカレーがごちそうで晩御飯がカレーだと友達からうらやましがられた」と語った。一方東は基準について「自分は基準タレント、番組のパイロット版に呼ばれる確率が高い」と語った。壇蜜は自分の基準について「茶碗と箸を汚したくないので納豆パックにごはんを入れて食べている」と明かした。

本日のメニューは「なぜ甘口?カレーなる辛さの基準」「体は太いが名前は細い!?幅1ミリの文字の基準」「イロイロ気になる!?壇蜜を悩ませるアノ基準」「1日58万人が聞く気にならない声の基準」

月曜日の早朝両国国技館には若手力士たちの行列が。それぞれが何かを受け取り、運びだしていく。九重部屋の千代疾風に話を聞くとこれは先場所勝ち越した人が取りに来るという。

千代の富士が親方を務める九重部屋の力士たちは朝から番付表を食い入るように見つめていた。番付表には600人を越える力士の名前が独特な書体で書かれている。横綱白鵬は幅1.4センチ。前頭九枚目の遠藤は7ミリ。序の口は1.2ミリ。稽古場の2階では相撲字で星取表が書かれていた。そしてば漬表は全て手書きで書かれているとのこと。

キーワード
千代田区(東京)
チキンカリー
西葛西(東京)
四街道市(千葉)
清水愼太郎
ハウスジャワカレー
ハウスバーモントカレー
印度カレー
カレー
納豆
千代の富士
白鵬
遠藤

基準を見ればニッポンがわかる!? (バラエティ/情報)
22:18~

九重部屋の稽古場の2階では幕内行司の木村晃之助さんが番付を書いていた。番付は今もすべて行司の手書きによるものだったのだ。行司は土俵入りの誘導や決まり手のアナウンスなどの仕事もしている。相撲字は力士の力強さを直線と太さで表現したもので、両国国技館1階の相撲博物館にある1870年の番付ではすでに相撲字が使われている。初代と二代目の貴乃花の文字を比べてみると時代を経ても変化していないことがわかる。

両国国技館の支度部屋では板番付の作成が行われていた。同じ字はパーツごとに横書きで書き、墨で汚さないように左から書いていき、完成までは2人がかりで3日かかる。行司部屋では若手行司の相撲字の稽古が行われていた。山・川・海・錦・花など四股名に使われる文字から練習していき、番付を書けるようになるまでには10年かかるという。番付の一番細い文字を書くには極細筆を使う。

キーワード
式守輝乃典
貴乃花
番付表

基準を見ればニッポンがわかる!? (バラエティ/情報)
22:28~

番付の一番細い文字を書くには極細筆を使う。番付表を詰めて書く理由を木村晃之助さんに聞くと「満員御礼となるようにすき間なく席が埋まるように」とのこと。

木村晃之助から出演者の名前入りの豆うちわがプレゼント。壇蜜は芸名について「元々葬儀の仕事をしており、芸名を仏教用語にしようと思った」と明かした。

東京近郊のあるスタジオでは都バスの車内アナウンスの録音が行われていた。都内129路線で流れるこの声は1日約58万人が聞く。

キーワード
番付表
都バス

基準を見ればニッポンがわかる!? (バラエティ/情報)
22:37~

大量のゴミが消えた!?

都バスのアナウンスをしている鐵井静寿子さんの素顔に迫る。録音の期間は3か月くらいで午前10時から午後5時まで収録を行ったという。停留所は1546か所あり、車内アナウンス+PRなどで約1万パターンのアナウンスが必要だった。車内アナウンスはバス停を発車後事前に登録された距離を走ると自動的に再生されるようになっており、現在でも月に1回程度変更された広告の録音を行っているとのこと。ユニークな広告として「GOLF生活」「喫茶ボナール」「肉そば けいすけ」の広告が紹介された。鐵井さんは「単語ごとに区切って録音するため、つなげて聞いた際に違和感がない」「常に一定の調子で読む」「前任者のアナウンスに合わせる」ことがアナウンスのポイントと語った。20年前のアナウンスとくらべても声のトーンやアクセントはそっくりだった。

都バスでは1945年~1960年代に主に女性の車掌が同乗しアナウンスを行っていた。当時アナウンスを行っていた齋藤敏美さんにアナウンスの基準について聞くと「先輩のアナウンスに合わせる」と教えてくれた。

壇蜜がバスのアナウンスに挑戦。地元の小田急バス「三軒茶屋銀座」のアナウンスを読み上げるとたけしが「なんか借金苦みたいなアナウンスだな」とつっこんだ。

キーワード
都バス
小田急バス

たけしのミカタ (バラエティ/情報)
22:51~

たけしはタレントの人気について「ごはんの様な存在は派手さはなくとも長続きはする」と語った。

エンディング (その他)
22:52~

たけしのニッポンのミカタ!の次回予告。

BGM:「GIFT」/SUPER JUNIOR DONGHAE&EUNHYUK

キーワード
SUPER JUNIOR DONGHAE & EUNHYUK
GIFT
  1. 前回の放送
  2. 6月12日 放送
  3. 次回の放送