たけしのニッポンのミカタ! それでも食べたい!?最新ニッポンのお米事情

『たけしのニッポンのミカタ!』(たけしのニッポンのミカタ)は、2009年4月10日よりテレビ東京系列で毎週金曜日22:00 - 22:54(JST)に放送されている教養バラエティ番組であり、ビートたけしの冠番組。テレビ東京とイースト・エンタテインメント共同製作。通称は『ニッポンのミカタ!』。ステレオ放送、文字多重放送を実施。初回は放送時間を1時間拡大して、21:00 - 22:48(JST)に放送された。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年11月30日(金) 22:00~22:54
放送局 テレビ東京

番組概要

日本人のソウルフード[コメ] (バラエティ/情報)
22:00~

深夜1時の春日部の建物には多くのトラックが出入りし、中には大量のコンテナがあった。コンテナの中身は、炊きたてのご飯で、トラックはこのコンテナを運び出していた。

ここは米専門業者「ミツハシ」の炊飯工場。ここを含め全国に3ヶ所の工場があり、炊飯量の合計は1日60トン。これは茶碗約40万杯分に相当する。日本最大の炊飯工場にテレビ初潜入!案内役は、工場長の鹿山容平。炊飯室の釜は機械で制御されていて、全自動で炊飯をすることができる。米と水が入れられた釜は約1時間かけて水を吸わせたあと巨大なクレーンに持ち上げられて次の工程へ。待ち受けるは特製のガス釜。34個のガス釜を使い、24時間ノンストップで米を炊き続けている。20分で炊きあがると、ご飯はリフトで持ち上げられてコンベアの上に乗せられる。その後リング状の機械でほぐされて完成。1つの釜で最大15kgが炊けるという。ここでようやく人の出番。1人が重さをはかり、1人が梱包。残る1人はシートの準備。鹿山によれば、人の目で確認する必要があるので、どうしても人は必要だという。この「春日部工場」ができたのは12年前で、長年のノウハウを結集したった3人で1日30トンのご飯を炊き上げる。

彼らは1日8時間ひたすらご飯を詰め続ける。「ずっとご飯を詰めるのはしんどくないですか?」という質問に対しスタッフは、「飽きてきます」などと述べた。作られているのは普通のご飯だけではなく、酢飯も全自動で作られている。さらに、パエリアのご飯として使用されるイエローライス、うなぎをまぶして使用するご飯も作られている。近年生産量が増えているのは、加工飯と呼ばれる具材やタレを混ぜたご飯。工夫をしながらいろいろな種類に対応できるようにしているという。この工場からは1日2500ケース以上のご飯が出荷される。

炊きたてご飯が届けられたのはスーパーマーケット「サミットストア 本天沼店」。運び込まれたご飯はオープンキッチンへ。その中ではお惣菜が用意され、届けられたご飯を詰めてお弁当が完成。こちらのスーパーではお弁当用のご飯の他、単体で販売する白ごはん、さらには加工飯など様々なご飯を毎日10トン以上外注している。さらに、大田区の「東京流通センター 展示ホール」からも注文が入っていて、イベントのために特設されたフードエリアでご飯は使われていた。商品の提供時間を短縮するために、イベント出店者からの注文も増えているという。

「どのくらいご飯を食べている?」という質問を町の人に投げかけたところ、「炊くのが面倒くさい」などの声があがった。現在米の消費量は50年前の約半分。米離れがさけばれている。今夜は、「それでも食べたい!?最新ニッポンのお米事情」をお届けする。

スタジオメンバーによるトーク。国分太一は、「たけしさん最近お米食べなくなりました?」などとビートたけしに聞いた。たけしは、「食べるけど量を減らした」などと述べた。

本日のメニューを紹介。「24時間全自動!巨大工場のご飯のゆくえ」など。

東京北区十条のおにぎりの店「蒲田屋」には、おにぎりを求めて多くの客が押し寄せる。お店の人によれば、多いときには1日3000個も売れるという。年間売上は4000万以上。おにぎり店にもかかわらず、店内では大量の揚げ物が作られていた。

キーワード
春日部市(埼玉)
ミツハシ
ご飯
酢飯
イエローライス
パエリア
だしまぶし飯
チゲ鍋飯
サミットストア 本天沼店
東京流通センター 展示ホール
精進料理「左阿彌」
白ご飯
ホタテ飯
かき揚げ丼
太巻き祭り寿司
杉並区(東京)
大田区(東京)
たいめいけん
たんぽぽオムライス
コシヒカリ
ササニシキ
つや姫
蒲田屋
おにぎり
十条(東京)

日本人のソウルフード[コメ] (バラエティ/情報)
22:18~

東京北区十条のおにぎりの店「蒲田屋」では扇風機が活躍している。お店の人はその理由について、「炊きたてのご飯に含まれる余分な水分を飛ばすため」などと述べた。またこのお店では、ご飯は具材を包む程度に握り、ふわふわの食感を大切にしている。また、このお店のおにぎりは具材がはみ出しているが、これにより見栄えがよくなり、売上が上がったという。メニューは43種類あるという。

キーワード
蒲田屋
おにぎり
十条(東京)
カキフライ
ささみチーズ
カニクリーミーコロッケ
秋みょうがの天ぷら
マイタケ天
しそれんこん

日本人のソウルフード[コメ] (バラエティ/情報)
22:25~

東京北区十条のおにぎりの店「蒲田屋」。43種類あるメニューの中で人気No.1の商品は、「なすみそ」。素揚げしたナスと大葉でくるんだ甘辛味噌が具材のおにぎり。味噌に独自の味付けをして、他では出せない味を出しているという。また、このお店のおにぎりは全て110円で販売されていて、客がまんべんなく買うので結果的にうまくいくという。

蒲田屋のおにぎり全43種類がスタジオに集結。一番人気の「なすみそ」を食べたビートたけしは、「2つ買って 水飲んだら お昼はこれで十分」などと述べた。

東京の六本木のレストラン&バー「チアカウンター」は、ご飯がおいしいと評判。使われるお米は店主が厳選した5つの品種。とことんこだわるだけあって、ご飯1合で1500円。「いくら醤油漬け」など、ご飯のお供も品数が豊富。

東京の六本木のレストラン&バー「チアカウンター」の店主「村上誠治」さんには衝撃を受けた米があり、「幻の米で、岩手県に行けば食べられるかも知れない」などと述べた。岩手県奥州市にやってきた番組スタッフは村上に聞いた農家をたずね、幻の米の正体が「ササシグレ」という品種であることが判明した。

キーワード
蒲田屋
おにぎり
十条(東京)
なすみそ
カキフライ
パン
スペイン風オムレツ
バナナヨーグルト
さけわかめ
みそカツ
ハンバーグ
山ごぼう
ピリ辛ウィンナー
カニカマ天
マイタケ天
牛肉コロッケ
チアカウンター
日本一のつや姫
にこまる香米
刺身の盛り合わせ
五百川
いくら醤油漬け
辛子明太子
生たらこの醤油漬け
自家製ウニバター
カキの佃煮
米・食味分析鑑定コンクール国際大会
六本木(東京)
ササシグレ
奥州市(岩手)

日本人のソウルフード[コメ] (バラエティ/情報)
22:38~

幻の米の正体は「ササシグレ」。生産者によれば、ササシグレは米のおいしさを数値で測定する食味分析計で100点をとったことがあるという。ササシグレは、無肥料・無農薬でないとうまく育たないため、収穫量が極端に少ない。

ササシグレの生産者阿部さんは、2010年からササシグレの栽培に挑戦。阿部さんは土の改良から着手し、土から農薬や肥料を抜くのに5年の歳月を費やしたという。今年の収穫がスタートし、約1500kgのササシグレを収穫した。

ササシグレの生産者阿部さんは米を商品化するための機械を所有していて、精米して販売するまでを自分で行っている。ササシグレは農協を通して市場に出すと価格が安くなるため、阿部さんは農協を通さず飲食店に卸すなどしてササシグレを販売している。

幻の米「ササシグレ」の味を確かめるべく、生産者の阿部さんに「ササシグレ」を炊いてもらった。

キーワード
ササシグレ
奥州市(岩手)
米節
ササニシキ

日本人のソウルフード[コメ] (バラエティ/情報)
22:47~

幻の米「ササシグレ」の味を確かめるべく、生産者の阿部さんに「ササシグレ」を炊いてもらった。食べたスタッフは、「噛めば噛むほど甘みが出る」などと味を絶賛した。

幻の米ササシグレがスタジオに登場。ササシグレを食べたビートたけしは、「うまいけどおかずが欲しい」と述べ、茂出木浩司が用意した「かけるハンバーグ」がおかずとして登場した。

「最高のご飯の味わい方」についてのトーク。国分太一は、「たけしさんがご飯を味わいたい時にチョイスするのはどんなおかずですか?」などとビートたけしに質問し、たけしは「魚に味噌汁があれば十分。少量のおかずで食べるのが一番米のおいしさを感じられる」などと述べた。

キーワード
ササシグレ
奥州市(岩手)
たいめいけん
かけるハンバーグ
稀勢の里
ご飯

エンディング (その他)
22:52~

たけしのニッポンのミカタ!の次回予告。

高鳴り/笹川美和(Cutting edge)

キーワード
高鳴り
Cutting edge
笹川美和

番組宣伝 (その他)
22:52~

WBSの番組宣伝。飲酒パイロット”実刑”で…

  1. 前回の放送
  2. 11月30日 放送
  3. 次回の放送