ピラメキーノ 2013年3月12日放送回

『ピラメキーノ』(PIRAMEKINO)は、テレビ東京系列で2009年4月6日から2015年9月30日まで放送されていた子供向けバラエティ番組。ハイビジョン制作。アナログ放送では2010年6月25日放送分と7月5日放送分からはレターボックス放送(それまではサイドカット放送)。夕方放送時代は字幕放送とデータ放送(2012年3月31日放送分より)を実施していた(字幕放送は特番ではその後も実施)。吉本総合芸能学院東京校同期のはんにゃとフルーツポンチの2組がメイン司会。前番組枠『スキバラ』に引き続き吉本興業の制作協力枠であった。放送時間は月曜日から金曜日の6:40 - 6:45までの5分間。本記事では2010年4月16日から2011年3月4日まで毎週金曜日に限り約90分間の拡大放送となった『ピラメキーノG』(ピラメキーノゴールド)についても併せて記述する。2013年3月29日をもって夕方枠から撤退し、4月1日より朝の5分枠に移動・大幅縮小すると同時に、タイトルも『ピラメキーノ640』(ピラメキーノろくよんまる)と改題された。後枠は19時台のバラエティ枠の繰り上げ拡大(月・火・金曜日)またはアニメ枠(水・木曜日)に転換する。その後は5分枠で番組が継続していたが、2015年8月31日に2015年秋改編での番組終了が発表され、9月30日で放送を終了、6年半の放送に幕を下ろした。

出典:goo Wikipedia

放送日 2013年3月12日(火) 18:30~18:55
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
18:30~

オープニング映像。

オープニング (その他)
18:32~

オープニング映像。

今日は3ONストライカーのチャンピオンシップを放送する。

3ONストライカー チャンピオンシップ (バラエティ/情報)
18:35~

今日は今年度最強のチームを決めるチャンピオンシップを開催。ゲストに横浜F・マリノスの中澤佑二が登場。この番組を見たザッケローニに代表に呼んで欲しいと叫んだ。また、以前出場した前園真聖がひどい結果に終わったことを引き合いに出し、ああはなりたくないと話した。

まずは埼玉県の早稲田つつみFCの三人が3ONストライカーに挑戦。中澤選手も埼玉・吉川市出身ということで、三郷市文化会館など地元トークで試合前の会話が盛り上がった。

「自分を動かす言葉」の宣伝テロップ。

早稲田つつみFCは、村上、金田、中澤までをあっさり撃破。ザッケローニに見せる顔のない中澤は倒れこんだ。しかし鬼カベNEOは倒せず、タイムアップになってしまった。

続いては原FCが挑戦。村上、金田を撃破した後、原FCの一人が、栗原勇蔵の名前を出して挑発した。結果、中澤は時間いっぱいゴールを守りきり、原FCはタイムオーバーになった。中澤はザックに見せる顔があると態度が一変した。

キーワード
横浜F・マリノス
ザッケローニ
前園真聖
埼玉県
吉川市(埼玉)
自分を動かす言葉
早稲田つつみFC
原FC
栗原勇蔵
ザック

大人の喜ばせ方講座 (バラエティ/情報)
18:51~

子供がドコモ「スマートフォン for ジュニア」をねだるために、お母さんのことAKB48の渡辺麻友だと言って喜ばせた。

キーワード
スマートフォン for ジュニア
ドコモ
AKB48
渡辺麻友

必見!明日のピラメキーノ占い (バラエティ/情報)
18:53~

明日のピラメキーノ占いを伝えた。

明日はサンドイッチデーだと伝えた。

キーワード
サンドイッチ

エンディング (その他)
18:54~

エンディング映像。

ピラメキーノHPの案内。

エンディングテーマ「Replay ~Japanese ver」MYNAME(YM3D)

キーワード
ピラメキーノ
Replay ~Japanese ver
YM3D
MYNAME
  1. 前回の放送
  2. 3月12日 放送
  3. 次回の放送