ゴルフの真髄 ゲスト:丸山茂樹プロ

『ゴルフの真髄 ARTISTIC GOLF』(ゴルフのしんずい アーティスィック・ゴルフ)は、2009年4月4日から2017年9月30日までテレビ東京系列で放送されていたゴルフ番組。ハイビジョン制作。

出典:goo Wikipedia

放送日 2016年5月7日(土) 10:30~11:00
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
10:30~

オープニング映像。

「バンカーショットの極意を伝授」など今日の放送内容を紹介した。ゲストは丸山茂樹プロ。

キーワード
丸山茂樹プロ

ゴルフの真髄 (バラエティ/情報)
10:31~

開場50年を迎えた歴史ある茨城県の江戸崎カントリー倶楽部。東コースと南コースからなる36ホールは過去にトーナメントも開催されたチャンピオンコース。

先週に引き続き丸山茂樹プロがゲスト。先週勝利した丸山は今年は良いことがありそうなどと語った。早速、深堀プロvs丸山プロvs渡邊のゴルフ対決をすることに。3ホールで対決、ホールごとに振り分けられたポイントをそのホールで単独1位となれた人が獲得、合計ポイントの多い人が優勝となる。渡辺裕之へのハンディやニアピンポイントなどの特別ルールもある。

まずは東コース16番180ヤードPAR3での対決。丸山プロ、渡辺、深掘プロの順にティーショットを打った。ホールまで4m58cmとした深掘プロがニアピン対決を制した。セカンドショット、残り15ヤードの渡辺が打ち、グリーンに乗せた。続いて丸山がサードショットまで続けて打ち、パーでホールに入れた。

キーワード
稲敷市(茨城)
江戸崎カントリー倶楽部
稲敷インター
東関東自動車道
圏央道

K’s Skill (バラエティ/情報)
10:45~

丸山茂樹プロがバンカーショットの技を伝授した。カップまでやや高さがあるバンカーショットだがまずは渡辺裕之が試しに打つということでやってみた。バンカーから出すことは出来たがカップからは随分遠くに打った渡辺。そして丸山プロが解説しながら実戦した。高さがあるため距離感のイメージかしにくいのだが、グリーンが見えないためこういうときはピンの位置を目安に弾道をイメージするのがポイントで、ショットもフェースを開きその向きに合わせるようにし、左足の分だけ地面が傾いていることもありこの場合は左足を埋めて打つのがよいという。そして体重移動はあまりせずに左膝の位置をキープしたままスイングするということで実際にピンそばのショットを打っていた。

エンディング (その他)
10:56~

ゴルフの真髄の次回予告。

エンディングテーマ:勝田一樹「GET UP AND GO」(ビーイング)

エンディングテーマ:勝田一樹「GET UP AND GP」(ビーイング)

勝利者予想クイズの告知。次回はゴルフの真髄特別ルールで対戦。勝敗を的中させた方の中から抽選で「TOBUNDA TRY FIT SUPER-D」のGOLDとBLACKのいどちらかを1名様に、「Kolwin レディス 半袖・長袖セットシャツ」を2名様にプレゼント。今週のキーワードは「リオ五輪」。応募はホームページかハガキで。ホームページは「テレビ東京 ゴルフ」で検索。ハガキは105-8012港区 虎ノ門 テレビ東京「ゴルフの真髄 予想クイズ係」まで。

エンディング映像。

出没!アド街ック天国の番組宣伝。

キーワード
勝田一樹
GET UP AND GO
ビーイング
ゴルフの真髄 ホームページ
テレビ東京
TOBUNDA TRY FIT SUPER-D
Kolwin レディス 半袖・長袖セットシャツ
  1. 前回の放送
  2. 5月7日 放送
  3. 次回の放送