所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ! ナゼ遠距離通勤&日光街道の豪邸でお宝探し…出た1000万SP

『所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!』(ところさんのがっこうではおしえてくれないそこんトコロ!)は、テレビ東京系列で2005年10月21日から毎週金曜日の21:00 - 21:54(JST)に放送されている雑学を紹介する教養・バラエティ番組。所ジョージ司会の冠番組。略称は「そこんトコロ!」「所さんのそこんトコロ!」。ステレオ放送、文字多重放送が実施されている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年6月8日(金) 20:54~21:54
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
20:57~

オープニング映像。

日本全国珍専門店 (バラエティ/情報)
20:57~

埼玉・川口市にあるショウガ専門店「ジンジャーファクトリー」では、無農薬栽培のショウガを中心にチップスやシロップなどショウガ関連の商品のみを販売。熊本出身の古谷さんは熊本名産のショウガで一儲けしようと6年ほど前にネット通販から専門店をオープン。年間6~7tを売り上げているそうだ。

コーナーオープニング。

三重・松阪市の御朱印帳専門店「ホリーホック」を紹介。伊勢神宮に近く、御朱印ブームに乗っかって3年前に店をオープン。店舗では約700種類の商品を販売しており、ネット通販にも対応。売れ筋は戦国武将の家紋や富士山、1日平均約35万円を売り上げているそうだ。

ランチ50食限定でサバの塩焼き定食だけを販売している専門店「鯖なのに。」を紹介。ノルウェー産のサバを秘伝の熟成つけ汁で仕上げたブランド干物“もの凄い鯖”を使用している。

東京・浅草で土・日・祝日のみ営業している瓦割り専門店「カワラナ」を紹介。兵庫・愛知など全国6ヵ所に店舗を展開中で、ケガの危険性があることから同意書が必要。料金は体験レベルに応じて異なり、最高記録超え28枚は5000円でチャレンジできる(全部割ったら無料)。瓦は予め切れ目が入っている“のし瓦”というもので、キレイに割れるようになっている。

あったらいいなと思う専門店についてスタジオトーク。清水ミチコが「ありそうでないヤキソバ専門店」と提案すると、渡部が「あります。なんならブームです」などと話した。

キーワード
ジンジャーファクトリー
松阪市(三重)
御朱印帳
ホリーホック
岡寺山 継松寺
御朱印
大田区(東京)
サバの塩焼き定食
もの凄い鯖
サバ
浅草(東京)
瓦割り体験

驚きの遠距離通勤! あなたはなぜそんなに遠くから通ってるんですか? (バラエティ/情報)
21:09~

今回の遠距離通勤者は静岡・三島市で暮らす松久さん夫婦。妻・綾子さんはフレックスタイム制で午後2時40分に築地の会社を出発。品川駅で同じくフレックスタイム制の夫・晃士さんと合流し、東海道新幹線こだまで三島駅まで移動した。綾子さんの定期代は月およそ9万円。4万円ほどを自己負担しているという。一方の晃士さんは定期券を不所持。理由はあすの出勤で分かるとのことだ。夫婦は娘の由香里ちゃんを保育園へ迎えに行き、徒歩で自宅まで帰宅。出発から3時間半が経過していた。

元々は東京・目黒区に住んでいたという松久夫婦。娘の妊娠中に入れる保育園がなく、晃士さんの提案で綾子さんの実家がある三島へと移り住んだという。三島市では「子どもは地域の宝事業」を実施しており、市から自治会に最大10万円の補助金が出るなど制度も充実。富士山の湧き水が流れる川や野生のホタルがいる豊かな自然に囲まれたこの環境で顔が穏やかになったそうだ。翌朝、夫婦は朝6時半に揃って出勤。晃士さんは東京ではなく名古屋方面の新幹線へと乗車した。というのも、コンサルタント業をしている晃士さん。週の半分は名古屋へ通勤しているため、定期券を買わないほうが安く済むのだという。

三島市に住む遠距離通勤夫婦について、旦那さんの愛情がすごいなどとトーク。三島市では5日以上の育休を取得した男性に1日5000円が支給されるとのこと。※一定の条件あり

キーワード
築地(東京)
トリンプ
フレックスタイム制
山手線
東海道新幹線こだま
三島市(静岡)
目黒区(東京)
子どもは地域の宝事業
名古屋(東京)
三島市

街道一のお宝を探せ! (バラエティ/情報)
21:23~

ハマカーンが五街道の旧家や大地主を訪ねてお宝探し。前回から調査しているのは日光東照宮へと繋がる日光街道。長さ約140キロ、21の宿場が設けられている。これまで北大路魯山人が作った花瓶などを見つけた。今回は14番目の宿場町・小金井宿からスタート。

日光街道14番目の宿場町・小金井宿で調査を開始したハマカーン。女性から得た情報を元に大きなお屋敷を尋ねると、岡田家26代目当主・岡田嘉右衛門さんが出迎えた。祖先は後醍醐天皇に仕えていた武士で、江戸時代初期にこの地へ移住し地域発展のために尽くしたという。その功績が讃えられ、岡田家当主の名は地名にもなっている。約2,000坪の敷地内にはいくつもの蔵が立ち並び、江戸時代の机や1853年のペリー来航の際に幕府からもらったロウソク立てなどを見せてもらうことができた。さらに、本邦初公開の品も登場。

キーワード
五街道
日光街道
徳川家康
日光東照宮
下野市(栃木)
北大路魯山人
後醍醐天皇
ペリー

街道一のお宝を探せ! (バラエティ/情報)
21:32~

日光街道・小金井宿で岡田家26代目当主・岡田嘉右衛門さんから見せてもらったのは、徳川家から貰ったという銀貨“安政丁銀”。現在の価値に置き換えると約70万円ほどになるそうだ。

ハマカーンは日光街道15番目の宿場町・石橋宿へ到着。歴代徳川将軍が日光参拝の折に休憩所にしていたという開雲寺を訪れた。寺の中に飾られていたのは三代将軍徳川家光直筆の手紙。さらに日光社参の際に家光公が茶を飲んだという“道中茶釜”を見せてもらった。

ハマカーンの2人は日光街道20番目の宿場町・今市宿へ。大橋家16代目当主・大橋東四郎さんに話を伺った。大橋家は約400年続く武士の家系。蔵のお宝を拝見することに。

日光街道・今市宿にある大橋家の蔵でお宝を見せてもらったハマカーン。蔵には勝海舟や谷文晁、渡辺崋山らの掛け軸が収められていた。中でも勝海舟の掛け軸は勝が家に泊まった際に書いていったものだという。

キーワード
下野市(栃木)
日光街道
安政丁銀
石橋宿(栃木)
徳川家光公
日光市(栃木)
勝海舟
谷文晁
渡辺崋山
絹本著色公余探勝図

街道一のお宝を探せ! (バラエティ/情報)
21:43~

日光街道・今市宿にある大橋家にあった渡辺崋山の掛け軸。当主は本物かどうかが分からないと話していたが、鑑定したところ査定結果はなんと1,000万円以上。渡辺崋山の若い頃の作品で普通ならば博物館でしか見られないほどの貴重な作品だという。鑑定士の関口航氏はもし自分が作品を目の前にしたら売ってくれるまで帰らないとまで話していたそうだ。

日光街道・今市宿でさらに調査を行うと、二宮尊徳の墓があるという報徳二宮神社を発見。神社には尊徳が身につけていたという裃が飾られていた。二宮尊徳の身長は180cm、体重は90kgあったそう。

いよいよ日光街道の終点・日光東照宮へとたどり着いたハマカーン。旧家を訪ねると高田家15代目当主・高田博さんに出迎えられた。高田家の先祖は徳川家康に仕えた7人の側近の武士の1人。家康公の墓を守るため日光へと移住したのだという。

キーワード
日光街道
日光市(栃木)
渡辺崋山
関口航
報徳二宮神社
二宮尊徳
日光東照宮
徳川家康

そこんトコロ宿直室 (バラエティ/情報)
21:50~

所ジョージとアンジャッシュ児島が黒板消しの形をした筆箱や尺八などについてトーク。完全版は番組HPで公開中。

キーワード
龍角散
番組HP

街道一のお宝を探せ! (バラエティ/情報)
21:51~

徳川家康に仕えた高田家で見つかったのは、日光東照宮を大改築した記念に植えられたというしだれ桜。日光街道の最後をしめくくるのは樹齢370年を誇る天然記念物の生きたお宝だった。

「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!」の次回予告テロップ。

キーワード
日光街道
徳川家康
日光市(栃木)
しだれ桜

番組宣伝 (その他)
21:52~

「たけしのニッポンのミカタ!」の番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 6月8日 放送
  3. 次回の放送