Newsモーニングサテライト Newsモーニングサテライト【米大統領選共和党大会 トランプ氏の動向は?】

放送日 2016年7月20日(水) 5:45~ 6:40
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
05:45~

オープニング映像。

オープニングの挨拶と今朝のコメンテーターを紹介。BNPパリバ証券の中空麻奈を紹介した。

キーワード
BNPパリバ証券

NYマーケット (ニュース)
05:45~

ニューヨークから中継、米市場について聞いた。ネットフリックスの決算が市場の期待に応えられず株価が下落し、投資家心理を冷やし捜査の重しとなった。きょうの終値とこれまでの値動きをおさらいした。

NY株式、ダウ、ナスダック、S&P500、セクター別騰落率、為替の終値を確認。

キーワード
ダウ
S&P500
ブレグジット
アトランタ連銀
ロックハート総裁
ナスダック
為替
NY株式
ネットフリックス

FLASH NEWS (ニュース)
05:46~

11月のアメリカ大統領選挙に向けた共和党の党大会が2日目を迎え、このあと大統領候補としてトランプ氏を正式に指名する。ライアン下院議長やベン・カーソン氏が演説する。カーソン氏がテレビ東京の単独インタビューに応じ、トランプ氏が在日米軍の駐留経費を日本が全額負担するよう求め、撤退も辞さない構えを示していることについて、正当性を強調した。

英国のEU離脱が世界経済に陰を落としている。IMFが19日、世界経済見通しを公表し、世界全体の成長率の見通しを、今年来年共に前回予想から0.1ポイント下方修正した。ブレグジット問題は深刻化すれば成長率が2.8%まで落ち込む可能性があると警告している。

ゴールドマン・サックスが発表した4月から5月期の決算は、好調なトレーディング収益と訴訟関連費用がなくなったことから、純利益が約74%増加した。1株利益は市場予想を上回った。ブランクファインCEOは、「ブレグジットで不透明感が強まる中、堅調な業績を残すことができた」とした。

アメリカの医薬品・日用品大手ジョンソン&ジョンソンは19日、今年通期の見通しを上方修正した。新薬の販売などが好調で、売上高はこれまでの715億ドルから722億ドル、1株利益は6ドル63セントから6ドル73セントにそれぞれ見通しを引き上げた。

キーワード
オハイオ州(アメリカ)
トランプ氏
共和党
アメリカ大統領選挙
ライアン下院議長
ベン・カーソン氏
在日米軍基地
EU
IMF
ブレグジット
ブランクファインCEO
ゴールドマン・サックス
ジョンソン&ジョンソン

NY証券取引所中継 (ニュース)
05:49~

朝方発表の住宅着工件数が市場予想を上回ったが、高値警戒感などから利益確定の売りが出て、ダウは終日前日比変わらず近辺での展開だった。一方で、ネットやバイオ関連の一角に売りが広がり、ナスダック指数は反落となっている。

中小企業楽観指数は94.5と小幅に改善し市場予想は上回ったが40年間の平均98は下回った。ビジネス環境見通しは「悪化」しているが「改善」を引き続き上回りNFIBは経済は良い方向に向かっているがペースは緩やかだとしている。雇用に前向きは56%で室の高い従業員を採用できずは48%、従業員の質に最も懸念が15%だと伝えた。

金利・商品市況・欧州株式・株式先物の値を伝えた。

アメリカの金融機関は、一時的に収益が出たことが多かったが、割りとしっかりとした収益力がついてきた印象で、このままいけば、欧州の金融機関とは差がつく感じもすると中空麻奈さんは話した。

NEXT 「赤プリ」跡地にできたのは。

6月の住宅着工件数は、年率換算118万9000戸と市場予想を上回っている。また、年前半の平均値を前の年と比べると、一戸建てが約15%の増加、集合住宅が4%の減少で、一戸建てが牽引役となっている。さらに、建設許可件数は3か月連続でプラス。住宅着工件数はゆるやかに増加していくと予想されている。

キーワード
ダウ
ナスダック
中小企業楽観指数
NY証取
NFIB
イギリスFTSE
日経先物
株式先物
CRB指数
米2年国債
大証先物
NY原油
米10年国債
NY金
ロシアMICEX
フランスCAC
ドイツDAX
日経平均
シカゴ
住宅着工件数

東京市場 為替の見通し (ニュース)
05:54~

現在の為替と10年国債の値を伝えた。

JPモルガン・チェース銀行の棚瀬順哉によるきょうの為替の見通しでは、注目ポイントは「ドル/円上昇の3つの要因」として 「円買いポジションの巻き戻し」「ヘリコプターマネー政策期待」「日米長期金利差の拡大」とのこと。3つの要因について、「円買いポジションの巻き戻し」は解消しつつあり、焦点は「ヘリコプターマネー政策期待」「日米長期金利差の拡大」で、これらによるドル円上昇は続くが長くは続かないとのこと。

現在の各国の為替相場情報を伝えた。

トルコのクーデター未遂による混乱が落ち着きを取り戻しつつある一方で、経済指標など特段の材料には乏しく、もみ合いが続いている。ドル円は先週の幅強さに対する調整的な売りも見られ、105円台後半から106円台半ば。きょうの見通しは、ECBを控え、株や金利を始めとする市場のリスク動向を睨んだ展開となる見込み。注目ポイントは、テクニカルなトレンド。ドル円相場は、昨年11月の1ドル123円台を頂点に下落トレンドを継続中。特に今年に入ってからは、75日移動平均線に沿ってもみ合いつつも常に直前の高値を切り下げる動きが続いている。本日次第でドル安円高トレンドが反転して今後数ヶ月程度は上昇トレンドに転じる可能性も出て来る。

キーワード
ドル
為替
日本国債(10年)
ユーロ
JPモルガン・チェース銀行
ヘリコプターマネー
ドル/円
EU
日銀
ポンド
オーストラリアドル
ブラジルレアル
トルコリラ
人民元
オフショア
オンショア
ドル円
英中銀
ダウ
ECB
75日移動平均線

FLASH NEWS (ニュース)
05:56~

ソフトバンクグループの孫正義社長が昨夜の「WBS」に出演した。半導体で高いシェアを持つアーム・ホールディングス買収しIoT分野で世界の主導権を握る狙い。孫社長は今後も経営の第一線にとどまる方針を示した。

西武ホールディングスは、「赤プリ」の愛称で親しまれた旧グランドプリンスホテル赤坂の跡地を再開発した複合施設を27日に全面開業する。複合施設には、商業施設のほかオフィスも入居する。ホテルには、客室に照明や室温などを操作できるタブレットを装備している。齊藤朝秀取締役は、「ホテルは魅力的な施設だったが、好不況の影響を受けやすいので収益の下支えとして、オフィスや住宅、商業の賃貸資産の比率を一定程度入れていこう」などと話した。

JR東日本が豪華観光列車「トランスイート四季島」で提供する料理を発表した。周遊ルートとなる北海道などの食材をふんだんに使ったフランス料理。

キーワード
ソフトバンクグループ
孫正義ソフトバンクグループ社長
WBS
アーム・ホールディングス
IoT
西武ホールディングス
ヤフー
赤プリ
東京ガーデンテラス紀尾井町
JR東日本
トランスイート四季島

天気予報 (ニュース)
05:59~

全国の今日の天気予報と週間予報を伝えた。

BGM:「Summer of ’69」Bryan Adams

キーワード
Bryan Adams
Summer of ’69

日経朝特急 (ニュース)
06:00~

ソフトバンク孫社長は地中海をヨットでクルージング中だったアーム社のチェンバース会長に電話会談を要請し、孫社長がプライベートジェットで駆けつけ会談が実現した。この日から合意まで2週間で、6月の社長続投表明したのも今回の買収が理由だった。中空麻奈は日本人としては新しいことをしてくれるのは魅力的だが、債務負担が増えるのは見ておかなければいけないと思うなどとコメント。(日本経済新聞)

Jリーグはイギリスの動画配信大手パフォームグループと来年から10年間の放映権契約を結ぶことで合意。Jリーグが受け取る放映権料は総額2000億円超。また、スマホへの動画配信を強化するためNTTとIT活用で提携する。(日本経済新聞)

ゲームアプリ「ポケモンGO」の人気を受け、任天堂株の売買代金が7000億円を超えた。時価総額は2年ぶりにソニーを上回るなど、大活況となっている。(日本経済新聞)

ペット市場が拡大。

キーワード
日本経済新聞
ソフトバンク
アーム
孫社長
チェンバース会長
パフォームグループ
NTT
Jリーグ
イギリス
任天堂
ポケモンGO
ソニー
アメリカ

NY証券取引所中継 (ニュース)
06:05~

NY株式の終値を伝えた。

NY証券取引所から中継。岡三証券NYの坂下尚人は今日の相場について、今朝発表された住宅着工件数が市場予想を上回ったが高値警戒感から売りが出てダウは前日比変わらずの動きだったなどと解説。

為替、金利、商品、欧州株式の終値を伝えた。

坂下尚人はいまアメリカではペット関連市場は雇用改善などにより去年600億ドルを突破し、今年も拡大が予想されているなどと述べた。また、ペットの所有率が上昇していることなどからこのトレンドはしばらく続くとみられるとした。さらに若者世代のペット所有率の上昇によりペット保険を提供する会社が増えており、フォーチューン500企業では3分の1がペット保険を福利厚生に採用しているという。

池谷亨はニューヨーク証券取引所からの5時台の中継で、6月の建設許可件数の字幕が間違っていたと訂正、謝罪した。

キーワード
ダウ
ナスダック
S&P500
NY株式
NY証券取引所
ノムラ・セキュリティーズ・インターナショナル
為替
米10年国債
米2年国債
NY原油
NY金
CRB指数
イギリスFTSE
ドイツDAX
フランスCAC
ロシアMICEX
ドル
ユーロ
岡三証券NY
NY証取
フォーチューン500企業
アメリカ
ニューヨーク証券取引所

FLASH NEWS (ニュース)
06:10~

ソフトバンクのアーム買収についてアメリカの新聞は安くないと指摘している。NEXT「アーム買収は安くない」

キーワード
ソフトバンク
アーム

天気予報 (ニュース)
06:36~

全国の今日の天気予報と週間予報を伝えた。

BGM:「Summer of ’69」Bryan Adams

キーワード
Bryan Adams
Summer of ’69

エンディング (ニュース)
06:37~

中国では6月の貿易収支、アメリカでは地区連銀経済報告、ベージュブックが発表される。

任天堂のスマホゲームが大人気だという。USA TODAYの一面にはピカチュウが登場し、ニューヨークの地元紙は、「APokelypse」との見出しで、人気沸騰ぶりを紹介している。「ポケモンGO」は、カメラに写った実際の景色にポケモンの映像が表示され、街を歩き回って捕まえるゲーム。先週末アメリカで配信が始まったアプリは、アップルのアプリランキングで1位、アンドロイドでは、1日の利用者数がツイッターに迫っている。一方、ゲームに夢中になりすぎて転んでけがをする人や、ポケモンが現れるレストランにユーザーが殺到し、「客以外お断り」というお店も出たり、ゲームを囮にした強盗事件も発生するなど、社会問題になりつつある。日本でも近日中に配信予定だが、ハマり過ぎに注意だという。

福永さんの今日の経済視点は、「日本市場のボラティリティが、グローバル比較で株の変動が大きく、債券は低いが上がってきている」という。外需のシェアが増えていることがその理由だという。

「あすの放送 「東証マザーズ指数先物」はチャンス?」のテロップ

キーワード
鉱工業生産
地区連銀経済報告
USA TODAY
ピカチュウ
任天堂
ポケモンGO
ニューヨーク(アメリカ)
野村證券
ボラティリティ
債券
  1. 前回の放送
  2. 7月20日 放送
  3. 次回の放送