Newsモーニングサテライト 2016年7月1日放送回

放送日 2016年7月1日(金) 5:45~ 6:40
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
05:45~

オープニング映像。

今日のコメンテーターの藤戸則弘・井出真吾を紹介した。2人には今年後半の相場の見通しについて強気か弱気か意見を聞く。

NYマーケット (ニュース)
05:45~

NY株式、ダウ、ナスダック、S&P500と為替の終値を確認。

ブレグジットの混乱が実体経済に与える影響を抑えるためイングランド銀行が利下げを示唆し好感された。ポンドが急落した一方でヨーロッパ株が上昇した流れを受け、アメリカの株価にも勢いがついている。

キーワード
S&P500
ダウ
為替
ナスダック
NY株式
ブレグジット
イングランド銀行
ニューヨーク(アメリカ)

ニュース (ニュース)
05:46~

イングランド銀行・カーニー総裁はEU離脱決定で先行き不透明感がしばらく続き経済活動の重しになると見通しを示し、7月の金融政策委員会の会合で経済見通しを評価を行なって8月に必要な追加措置を協議するとした。また民間銀行への資金供給を9月末まで継続する考えも表明している。この発言を受けてポンドは円やドルに対して急落した。

保守党党首選に有力視されていたボリス・ジョンソン前ロンドン氏が立候補しないことを表明した。出馬を表明したのは離脱派ではゴーブ司法相、残留派ではメイ内相などだ。

キーワード
カーニー総裁
イングランド銀行
EU
ポンド
ボリス・ジョンソン前ロンドン市長
ゴーブ司法相
メイ内相
保守党
金融緩和
ロンドン市(イギリス)
ロンドン(イギリス)

FLASH NEWS (ニュース)
05:48~

IMFは公表した報告書の中でドイツ銀行について、世界の金融システムに波及するような金融危機を起こすリスクが世界の巨大銀行の中で最も高いと指摘した。リスク管理や海外のリスク資産監視の厳格化が必要だとしている。

シカゴPMIが発表した6月のPMIは市場予想を上回り2015年1月以来の高水準となった。指数は前月から7.5ポイント上昇の56.8で新規受注が2014年10月以来の高い伸びだった他、生産の大幅な改善が全体を押し上げた。

ナビスコブランドの菓子を販売するアメリカ食品大手のモンデリーズがアメリカのチョコレート大手ハーシーに買収を提案したが、ハーシーはこれを拒否した。ハーシーの発表によるとモンデリーズは1株あたり株式と現金をあわせて107ドルの買収額を提案していた。

検索大手のグーグルに課税逃れの疑いが持たれ、スペインの捜査当局は収益の一部を申告していなかったとしてマドリード支社を家宅捜索した。グーグルヨーロッパ本部はアイルランドにあり5月にフランス支社も捜索を受けている。グーグルは「スペインの税法に従っている」と強調している。

キーワード
IMF
ドイツ銀行
シカゴPMI
モンデリーズ
ハーシー
グーグル

NY証券取引所中継 (ニュース)
05:49~

ニューヨーク証券取引所から中継で、大和証券キャピタルマーケッツアメリカのシュナイダー恵子さんがダウ、ナスダックなど今日の相場を解説した。

金利・商品市況・欧州株式・株式先物の値を紹介。

29日にFRBが発表したストレステストの結果は市場でも注目されていて33銀行の内33行が合格、欧州系銀行の子会社2行が不合格、モルガン・スタンレーは資本計画を半年以内に再提出する条件付きで承認された。この発表を受けて各行は株主還元策を発表している。シュナイダー恵子は利上げが遠のいたことが収益の逆風になる中で株主還元を強化できたのはアメリカの銀行の底力だと話した。

井出真吾は先週金曜の極端なリスクオフからは若干解放された感じはあるが、まだまだ安心はできず金融株は実際に戻っていないと話した。またストレステストについて藤戸則弘はドイツ銀行が2年連続、サンタンデールは3年連続で不合格となっていて今回のブレグジットで焦点が合ってくるのは欧州銀行株の財務体質の劣化だと指摘した。

NEXT 為替相場 きょうの見通し

キーワード
ダウ
ナスダック
ニューヨーク証券取引所
イギリスFTSE
日経先物
株式先物
CRB指数
米2年国債
大証先物
NY原油
米10年国債
NY金
ロシアMICEX
フランスCAC
ドイツDAX
日経平均
シカゴ
大和証券キャピタルマーケッツアメリカ
シュナイダー恵子
FRB
モルガン・スタンレー
NY証取
サンタンデール
ドイツ銀行
欧州中央銀行
ブレグジット
為替

東京市場 為替の見通し (ニュース)
05:54~

現在の為替と10年国債の値を伝えた。

現在の各国の為替相場情報を伝えた。

みずほ銀行ニューヨークの日野景介氏に、きょうの為替の見通しを聞く。きょうのドル円予想レンジは102.70-104.00円。売り圧力が和らぎ反発、イングランド銀行・カーニー総裁の金融緩和に関する発言で一時売られたがその後は株高に押され円安に傾いたと紹介した。日銀短観発表については緩和観測を助長させ円安圧力となる、今後はイギリスとヨーロッパの動向に注目が必要などと答えた。

キーワード
ドル
為替
日本国債(10年)
ユーロ
韓国ウォン
カナダドル
ポンド
オーストラリアドル
ニュージーランドドル
ブラジルレアル
南アフリカランド
トルコリラ
日銀短観
円相場

ニュース (ニュース)
05:57~

安倍総理がイギリスのキャメロン首相、ドイツのメルケル首相と相次いで電話会談を行った。両国に対し市場の不安を払拭する明確なメッセージを出すよう求めるとともに、金融市場の安定に全力を尽くすことで一致した。キャメロン首相に対してはイギリス進出の日本企業が今までと同様に活動できるよう求め、首相は日系企業を守るためあらゆる手段を講じると答えた。

キーワード
安倍総理
キャメロン首相
メルケル首相
イギリス
ドイツ

FLASH NEWS (ニュース)
05:58~

日本銀行の新たな審議委員に就任した政井貴子氏がきのう会見を行った。イギリスのEU離脱決定で世界経済の不確実性が高まったとの認識を示し、日本経済への影響を注視していくと述べた。

NTTドコモはIT大手のDeNAや九州大学、福岡市と提携し自動運転技術の開発に乗り出す。データ通信の遅れが事故につながりかねない自動運転で、ドコモが開発を進める「第5世代」と呼ばれる次世代の超高速通信を活用する。まずは路線バスでの実用化を目指し、九州大学構内で実証実験を始める予定。

公正取引委員会はキヤノンが東芝の子会社「東芝メディカルシステムズ」を買収することを認めると発表した。公正取引委員会は買収について認めたものの、買収に至る手続きが独占禁止法の規定に違反の恐れがあるとして、キヤノンを注意した。

厚生労働省は国民年金保険料の2015年度の納付率について、4年連続で前年比プラスとなったと発表した。

日銀の審議委員に就任した政井氏について、番組にもよく出演していたなどと話した。藤戸則弘は、マーケット感覚に優れている、日銀の執行部にも伝えていってほしいと答えた。

キーワード
政井貴子氏
日本銀行
NTTドコモ
自動運転
DeNA
九州大学
福岡市(九州)
公正取引委員会
東芝メディカルシステムズ
東芝
キヤノン
独占禁止法
国民年金
第5世代
厚生労働省
日銀

天気予報 (ニュース)
06:00~

全国のきょうの天気予報と週間予報を伝えた。

BGM:「Rainy Days and Mondays」CARPENTERS

キーワード
CARPENTERS
Rainy Days and Mondays

日経朝特急 (ニュース)
06:01~

きょうの日本経済新聞から記事を紹介。1面トップは「離脱派ジョンソン氏不出馬」、イギリスの保守党の党首選でEU離脱派のトップが出馬を断念したことを報じた。

日本経済新聞3面から「英首相選び 構図一変」。EU離脱派リーダーのジョンソン氏は次期首相の本命と考えられていたが、出馬表明を期待されての演説の終盤で突如として出馬断念に至ったことを明かした。盟友のマイケル・ゴーブ司法相が支援から自ら出馬に回ったのが原因とみられ、テリーザ・メイ内相との事実上の一騎打ちとなる。

日本経済新聞5面・経済面から「経済対策、財源論争再び」。昨年度の国の税収が見積もりを下回る見込みであることが財務省の決算概要から明らかとなり、秋の経済対策に用いる剰余金が1.6兆円から2500億円に減る見通しとなった。

「米、高配当株や優良株に注目」。ブレグジットの影響で投資家心理が動く。

キーワード
ジョンソン氏
保守党
日本経済新聞
マイケル・ゴーブ司法相
テリーザ・メイ内相
財務省
ブレグジット

NY証券取引所中継 (ニュース)
06:05~

NY株式の終値を伝えた。

今日の相場解説は、ニューヨーク証券取引所から中継で、大和証券キャピタルマーケッツアメリカのシュナイダー恵子さん。ダウ、ナスダックなどの値動きをおさらいした。

為替、金利、商品、欧州株式の終値を伝えた。

きょうのテーマは、ブレグジット後の株価混乱の終息。イギリスのEU離脱決定を受けた混乱は、イギリス中銀総裁が緩和に言及し買いに転じた。ドイツでは10年債利回りがマイナスに転じるなど、世界で10兆ドル以上の債券がマイナス金利となり、資金がアメリカ株などに流れる動きが加速。高配当株が人気で、利回りの高い「優先株」なども注目され経済紙がこぞって特集している。

「重鎮もスポンサーも“欠席”」。米大統領選と共和党党大会の話題。

キーワード
ダウ
ナスダック
S&P500
NY株式
ニューヨーク証券取引所
大和証券キャピタルマーケッツアメリカ
シュナイダー恵子
為替
米10年国債
米2年国債
NY原油
NY金
CRB指数
イギリスFTSE
ドイツDAX
フランスCAC
ロシアMICEX
イエレン議長
ドル
ユーロ
ブレグジット
マイナス金利
優先株
大統領選
共和党

日刊モーサテジャーナル (ニュース)
06:09~

ニューヨーク・タイムズは「29日はアメリカの金融機関にとって、金融危機の反省を踏まえて作られたドット・フランク法の壁を突破した日になった」と報じた。その理由はほとんどの主要銀行がストレステストに合格し、自社株買いなどに踏み切れるようになったこと。ウォール・ストリート・ジャーナルは「GEは自由に資金調達して投資可能に。製造業回帰を期待する投資家にプラス」などと報じている。

フィナンシャル・タイムズは、日米の景気だけで見ても1ドル160~108円という調査があり、現在からそれほど乖離していないと指摘し、為替介入も一時的な効果にすぎないと見ている。そのためデフレ脱却のためには、財政出動で国内需要の底上げが必要で、インフラへの投資ではなく、生活が苦しい人々を支えるべき、としている。

今月末にはアメリカ大統領選の候補を決める党大会が行なわれる。しかし指名獲得が確実のトランプ氏と距離を置くため、共和党の党大会を欠席する人が続出している。またJPモルガン・チェースなどもスポンサーを辞退している。一方で、トランプ氏の指名獲得阻止の動きなどがあり、記事はかつてないほど混乱するだろうと伝えている。

適切な為替水準について。井出真吾は「102円は高すぎず、安すぎず。アベノミクスが始まった時に金融政策は時間稼ぎにすぎないと言われていた。記事は国民に不安が多いので、財政出動の必要性を指摘している」、藤戸則弘は「100円を割る円高の局面には為替介入をすべき」などとコメント。

1万7500円か1万3200円か。

キーワード
GE
GEキャピタル
ニューヨーク・タイムズ
ウォール・ストリート・ジャーナル
フィナンシャル・タイムズ
円安
為替介入
トランプ氏
共和党
JPモルガン・チェース
フォード
ワシントン・ポスト
ドット・フランク法
デフレ
アメリカ大統領選挙
財政出動
為替

特集 (ニュース)
06:14~

今回は年後半に向けて株価がどう動くのかを予想。藤戸則弘は株高、井出真吾は株安と予想した。

株高と予想した藤戸則弘は「世界的に株は戻っているので、日経平均も戻る可能性はある。しかし実体経済などに直面する局面があるので一時的に下がる」などと述べ、大規模補正予算、日銀追加緩和の効果発動などにより、株高になると予想した。株安と予想した井出真吾は「財政出動が必要なのは同感。もしかしたら10兆じゃ、マーケットは大きく評価しないかもしれない」などとコメントした。

このあと、年末1万3,000円台の理由とは。

キーワード
日経平均株価
追加緩和
日銀

特集 (ニュース)
06:22~

株価が下がると見ている井出氏が予想をを解説。注目するポイントはアメリカの経済悪化懸念から円高が加速するという点。景気先行指数が去年から下がってきている。過去の歴史を振り返ると、景気先行指数が右下がりになると景気後退期に入っている。来年にもアメリカが景気後退期に入るのではとみられ、それを意識しアメリカの利上げが難しくなってくるなどと解説した。藤戸氏の強気シナリオが崩れる前提となるのがチャイナ・リスクだという。

このあとは、イギリス中銀が夏に金融緩和を示唆。

キーワード
日経平均株価
イングランド銀行
金融緩和
景気先行指数
FRB
チャイナリスク

ニュース (ニュース)
06:29~

S&Pグローバルは30日、EUの長期信用格付けをダブルAに引き下げた。EU財政の柔軟性が乏しくなり信用性を裏付ける結束力が弱まったと判断していて、格付けの見通しは安定的としている。

イングランド銀行・カーニー総裁はEU離脱決定で先行き不透明感がしばらく続き経済活動の重しになると見通しを示し、7月の金融政策委員会の会合で経済見通しを評価を行なって8月に必要な追加措置を協議するとした。また民間銀行への資金供給を9月末まで継続する考えも表明している。この発言を受けてポンドは円やドルに対して急落した。

保守党党首選に有力視されていたボリス・ジョンソン前ロンドン氏が立候補しないことを表明した。出馬を表明したのは離脱派ではゴーブ司法相、残留派ではメイ内相などだ。

キーワード
カーニー総裁
イングランド銀行
EU
ポンド
金融緩和
ボリス・ジョンソン前ロンドン市長
ゴーブ司法相
メイ内相
保守党
S&P
ロンドン市(イギリス)
ロンドン(イギリス)

FLASH NEWS (ニュース)
06:31~

IMFは公表した報告書の中でドイツ銀行について、世界の金融システムに波及するような金融危機を起こすリスクが世界の巨大銀行の中で最も高いと指摘した。リスク管理や海外のリスク資産監視の厳格化が必要だとしている。

シカゴPMIが発表した6月のPMIは市場予想を上回り2015年1月以来の高水準となった。指数は前月から7.5ポイント上昇の56.8で新規受注が2014年10月以来の高い伸びだった他、生産の大幅な改善が全体を押し上げた。

ナビスコブランドの菓子を販売するアメリカ食品大手のモンデリーズがアメリカのチョコレート大手ハーシーに買収を提案したが、ハーシーはこれを拒否した。ハーシーの発表によるとモンデリーズは1株あたり株式と現金をあわせて107ドルの買収額を提案していた。

キーワード
IMF
ドイツ銀行
シカゴPMI
モンデリーズ
ハーシー

NYマーケット (ニュース)
06:32~

NY株式の終値を伝えた。

キーワード
ダウ
ナスダック
S&P500
NY株式

東京市場 株の見通し (ニュース)
06:32~

シカゴ/日経先物、大証先物、日経平均の前日終値を確認。

6月30日の世界の株価の情報を伝えた。

藤戸則弘は海外株高円安だが6月末は欧米ファンドは中間決算のため強烈なウィンドウ・ドレッシングが入っていてはげるリスクが7月以降は出てくるとみている。またブレグジット前から円高傾向で輸送用機器が弱かったが半導体製造装置関連株は強く技術革新に伴う設備投資が背景にあると解説した。

キーワード
日経平均
株式先物
大証先物
日経先物
ボベスパ
上海総合
SENSEX
FTSE100
DAX
MICEX
ダウ

FLASH NEWS (ニュース)
06:34~

イスタンブールの国際空港で43人が死亡した自爆テロで警察当局はイスタンブール市内の16ヶ所で一斉摘発を実施し、イスラム国の戦闘員とみられる13人を拘束した。また実行犯3人の国籍がロシア、ウズベキスタン、キルギスと明らかにした。

アフガニスタンの首都郊外で警察関係のバスを狙った自爆テロがあった。少なくとも27人が死亡し40人がケガをしている。またタリバンが犯行を認めている。

このあとは、きょうの天気と経済視点。

キーワード
イスラム国
テロ
ロシア
ウズベキスタン
キルギス
イスタンブール(トルコ)
タリバン

天気予報 (ニュース)
06:37~

全国のきょうの天気予報と週間予報を伝えた。

BGM:「Rainy Days and Mondays」CARPENTERS

キーワード
CARPENTERS
Rainy Days and Mondays

エンディング (その他)
06:38~

来週月曜日の「Newsモーニングサテライト」の番組宣伝テロップ。トランプ流「逆風」克服術。

6月の日銀短観が、中国では6月の製造業・非製造業PMIが、アメリカではISM製造業景気指数が発表される。

キーワード
トランプ
日銀短観
日銀
PMI
ISM製造業景気指数
  1. 前回の放送
  2. 7月1日 放送
  3. 次回の放送