Newsモーニングサテライト 2015年4月6日放送回

放送日 2015年4月6日(月) 5:45~ 6:40
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
05:45~

オープニング映像。

今朝のコメンテーターは、BNPパリバ証券の丸山俊さん。

キーワード
BNPパリバ証券

NYマーケット (ニュース)
05:45~

3月の雇用統計は、非農業部門雇用者数が前月比より12.6万人増加と、1年3か月ぶりの低水準となっている。

キーワード
雇用統計

ニュース (ニュース)
05:46~

この後、為替相場の見通しは?

ロバート・ジョンソン氏がGDPの予想について、「1-3月期は1%かそれを下回るかもしれない」と発言した。要因は原油安を挙げている。その一方で4-6月期では住宅市場や雇用環境の面から好感だと話した。

米大統領選の民主党候補の本命、ヒラリー・クリントン前米国務長官が今月中旬に出馬表明する可能性が浮上した。ニューヨーク市内のビルを借りる契約を既に結んだことが判明。選挙対策本部になるとみられている。

金融危機の改革案についてギリシャのバルファキス財務相はIMFのラガルド専務理事と会談する。「つなぎ融資」要請も念頭に、今週にも合意したい意向を示している。

キーワード
ロバート・ジョンソン
GDP
ヒラリー・クリントン前米国務長官
民主党
大統領選
ヤニス・バルファキス財務相
ラガルド専務理事
IMF

ニュース (ニュース)
05:50~

沖縄を訪れていた菅官房長官は、沖縄県の翁長知事と初めて会談した。しかし協議は平行線のままだった。菅官房長官は住宅地が密集している普天間飛行場の危険性除去が必要だと説明した上で、辺野古移設の断念は普天間の固定化につながると述べ、工事を継続する意向を表明した。これに対して翁長知事は、危険性除去を沖縄が負担しろというのはおかしいと述べた、辺野古基地の反対は県民の圧倒的な考えと主張した。

カイロ中心部で爆発があり、メディアによると少なくとも警官1人が死亡、市民2人が負傷した。手製爆弾を爆発させたテロとみられる。現場は日本人が多く住むザマレク地区。日本人が巻き込まれたとの情報は入っていない。

マレーシアの首都クアラルンプール近郊でヘリコプターが墜落し、搭乗していた6人が死亡した。ヘリは空中で爆発したとされる。ナジブ首相は原因を早急に究明するよう指示している。

今週の主な予定を紹介した。

丸山俊はアメリカの雇用統計伸び悩みについて、「利上げのタイミングが12月にずれる可能性がある」と話した。

キーワード
菅官房長官
翁長知事
辺野古(沖縄)
普天間飛行場の移設
カイロ(エジプト)
テロ
ナジブ首相
クアラルンプール(マレーシア)
景気動向指数
ISM
日銀金融政策決定会合
景気ウォッチャー

東京市場 為替の見通し (ニュース)
05:54~

現在の為替の値を伝えた。

現在の各国の為替相場情報を伝えた。

きょうの為替見通しについて深谷幸司はドル金利先高感がさらに後退すると予測した。

キーワード
為替
ドル
ユーロ
カナダドル
韓国ウォン
ポンド
オーストラリアドル
ニュージーランドドル
ブラジルレアル
南アフリカランド
トルコリラ

エマージングトピックス (バラエティ/情報)
05:57~

鈴木昇と生電話で香港の動きを紹介。観光客数が初めて減少となった香港は近隣のマカオにも影響しているとみられている。観光客数減少の背景にあるのは習近平国家主席による汚職取り締まりとみられる。コンシューマ向けに人気ミュージカルやアメリカの人気ミュージカルのワールドツアーをカジノ産業が企画するという流れがあり、方向転換に打って出たことが今後注目されると話した。

キーワード
マカオ
香港
カジノ

日経朝特急 (ニュース)
06:00~

三菱UFJフィナンシャル・グループ系列で大阪が地盤の大正銀行が来春にも、四国のトモニホールディングスの傘下に入る。香川銀行と徳島銀行を傘下に持つトモニは初の関西・四国の広域地銀として成長を探る。大手地銀主導で始まった再編のうねりはメガバンクも絡む形で加速しそうです。

経済産業省は2030年時点の望ましい電源構成「ベストミックス」について、原子力発電の比率を東日本大震災前から大きく減らし、21~22%前後とする方向で調整に入った。一方で太陽光などの再生可能エネルギーの割合を大きくする。

メーカーによる生産の国内回帰がじわりと進んでいる。生産機械や家電といった耐久財など工場でつくる製品の国内供給量が1月は前月比1.1%増えた一方、輸入品の比率は0.1ポイント低下した。輸入比率は2014年8月から低下傾向が続いている。円安で輸入コストが上がり、国内の生産を増やしたり輸入品を国産品で代替したりする動きが出ている。丸山俊は「低価格品まで戻ってくるかがポイント」と話した。

中国でいったん引き上げた預金金利を再び下げる銀行が相次いでいる。中国当局は2014年秋、預金金利の大幅な規制緩和を実施したが、想定以上の水準に上げる例が相次いだため、窓口指導で引き下げを求めているもよう。年内にも預金金利の完全自由化に踏み切る見通しだが、すべてを市場に任せるまでにはなお曲折がありそうだ。

キーワード
三菱UFJフィナンシャル・グループ
香川銀行
徳島銀行
トモニホールディングス
ベストミックス
東日本大震災
円安
耐久財
中国
預金金利

天気予報 (ニュース)
06:03~

BGM:「STUCK WITH YOU 」HUEY LEWIS & THE NEWS

全国の今日の天気予報と週間予報を伝えた。

この後は、超豪華ホテルにカメラ潜入。

キーワード
HUEY LEWIS &THE NEWS
STUCK WITH YOU

特集 (ニュース)
06:05~

このあとは「干ばつでイメージ崩壊か」。

高級ブランド「バカラ」がホテルをオープンさせた。スイートルームは1泊約35万円となっており、一番値段が高い部屋で1泊200万円以上。総支配人は「バカラ製品を実際に使ってもらえること」を強みとしている。しかし、2月にこのホテルを中国の保険会社が270億円で買収されている。

いま世界でホテル投資が流行している。特に中国資本が活発で、昨年「ウォルドーフ・アストリア」がヒルトングループかた中国の保険会社へ約2300億円で渡った。他にも「ソフィテル・ニューヨーク」なども同じように中国が買収した。背景にはリターンの多さとされる。

キーワード
バカラ
バカラ ホテル アンド レジデンシス ニューヨーク
ウォルドーフ・アストリア
ソフィテル・ニューヨーク

日刊モーサテジャーナル (ニュース)
06:13~

アメリカで3月の雇用統計で非農業部門雇用者数の増加が市場予想を大幅に下回り、ドル高と原油安に苦しむ製造業の姿が浮き彫りになったと報じられている。一部の投資家は市場の休場日に重要指標の発表を見送るべきとしている(ウォール・ストリート・ジャーナル)。

欧米6カ国とイランは核問題の解決に向けた枠組みで合意したが、アメリカの民主党とユダヤ系アメリカ人の間に亀裂が生じるとされている。オバマ政権とネタニヤフ首相の関係は悪化の一途をたどり、来年の大統領選挙に向けて民主党にとっては不安材料を残す結果となった(ウォール・ストリート・ジャーナル)。

アメリカ・カリフォルニア州は温暖で、風光明媚な地というイメージが持たれているが、干ばつにより水不足が深刻で水道の使用制限も出ているなどイメージが崩壊しつつあると報じられている(ニューヨーク・タイムズ)。

この後、日本株上昇のカギは…。

アメリカの3月の雇用統計で非農業部門雇用者数の増加が市場予想を大幅に下回ったことについて、丸山俊氏は先行指標は年明けから悪化していたと説明。今後は景気が弱いという懸念が市場に広がり、大雪や法案ストライキ、原油安など様々な影響があるため一過性なのか見極めるのにも時間を要するという。

キーワード
ウォール・ストリート・ジャーナル
雇用統計
ネタニヤフ首相
民主党
オバマ政権
ニューヨーク・タイムズ
カリフォルニア州(アメリカ)
干ばつ
アメリカ

ゲスト解説 (バラエティ/情報)
06:18~

この後は「今月中旬にも出馬表明か」。

丸山俊氏はアメリカの景気に不透明感が増す中で、欧州、日本の株式が上昇する期待感が高まっていると説明。カギを握るのが欧州の緩和マネーによる日本株投資が増えるかどうか。欧州の投資家の資金の流れは北米やアジアに比べて欧州に集中し、イギリス、フランスからの日本株への資金流入に着目すると両者には明確な違いがあり、現時点で日本株の物色には発展してはいない。そして日本の配当利回りと配当性向は欧州のそれよりも大きく見劣りするものの、引き上げする余地が大きいという見方として捉えれば、決算、株主総会などで株主関連に積極的な姿を見せれば欧州の投資家から注目される可能性もある。

キーワード
アメリカ
DAX
CAC 40
FTSE100
イギリス
フランス
配当性向
配当利回り

ニュース (ニュース)
06:25~

この後、株式相場の見通しは?

ロバート・ジョンソン氏がGDPの予想について、「1-3月期は1%かそれを下回るかもしれない」と発言した。要因に原油安を挙げている。その一方で4-6月期では住宅市場や雇用環境の面から好感だと話した。

米大統領選の民主党候補の本命、ヒラリー・クリントン前米国務長官が今月中旬に出馬表明する可能性が浮上した。ニューヨーク市内のビルを借りる契約を既に結んだことが判明。選挙対策本部になるとみられていて、立候補を表明することで足元を固める事が得策と判断しているという。

金融危機の改革案についてギリシャのバルファキス財務相はIMFのラガルド専務理事と会談する。「つなぎ融資」要請も念頭に、今週にも改革案で合意したい意向を示している。

キーワード
ロバート・ジョンソン
GDP
モーニングスター
ヒラリー・クリントン前米国務長官
民主党
大統領選
ヤニス・バルファキス財務相
ラガルド専務理事
IMF
ギリシャ

きょうの株の見通し (ニュース)
06:29~

NY株式相場(ダウ、ナスダック、S&P500)の終値を確認した。

株式先物の終値を確認。

この後は「春の訪れは華やかに…」。

今日の株価見通しについて、丸山俊氏は日経平均株価の値幅を19200~19400円と予想。アメリカ景気の減速感が鮮明となり、冴えない展開となると見られている。注目ポイントは日米企業の決算だが、15年度の経常利益予想で期初計画では5%前後、アナリストは15%と予想するも日銀短観・大企業は0.6%となっている。違った角度から経営者の先行きに対する自信が見え始めれば、市場のセンチメントが変化すると見られている。

キーワード
S&P500
ナスダック
NY株式
ダウ
日経先物
大証先物
日経平均
株式先物
日経平均株価
日銀短観

天気予報 (ニュース)
06:34~

全国の今日の天気予報と週間予報を伝えた。

エンディング (その他)
06:35~

今日の予定。2月の景気動向指数、アメリカで3月のISM非製造景気指数の発表。イギリス、中国、オーストラリアの株式市場は休場。

アメリカ・ニューヨークでは春の訪れを祝福する「イースターパレード」が開催。参加者は手作りの帽子を被っていて、タマゴとウサギは復活と繁栄の象徴を意味する。天候にも恵まれたことから、厳冬期の終わりを実感する日でもあった。

丸山俊は今日の経済視点について、「インバウンド」と発表。旧正月の後も花見需要で訪日観光客が絶えず、思った以上に景気にも影響を及ぼすと見られている。将来的には地方創生にも繋がって欲しいとコメント。

キーワード
景気動向指数
イギリス
中国
オーストラリア
アメリカ
ISM非製造業景況指数
イースターパレード
ニューヨーク(アメリカ)
インバウンド
  1. 前回の放送
  2. 4月6日 放送
  3. 次回の放送