Newsモーニングサテライト 【「大逆転」を支えた1冊とは】

放送日 2019年9月3日(火) 5:45~ 7:05
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
05:45~

オープニング映像。

NYから最新ニュース (ニュース)
05:45~

為替の値動きを伝えた。今日はアメリカが祝日のため休場となっている。

イギリスでは引き続きEUからの離脱の行方が注視されているほか、8月の製造業PMIが47.4と約7年ぶりの水準まで低下したこともポンド売りを加速させた。

ハリケーン「ドリアン」は5段階の分類のうち最も強い「カテゴリー5」に発達し、バハマを直撃。国際赤十字赤新月社連盟は1万3000戸以上の家屋が倒壊したり損壊したとしている。ドリアンは「ハリケーン4」になりフロリダ州に接近中。ジョージア州、サウスカロライナ州、ノースカロライナ州は非常事態宣言を発令。ロイター通信によると100万人以上に対して避難命令が出ているという。

中国商務省はトランプ政権が1日に対中制裁関税第4弾を発動したことについて、WTOに提訴すると発表した。中国商務省の報道官は声明で第4弾の発動は6月末の首脳会談合意に著しく背くものとし、「強烈な不満と断固反対」を表明。WTOへの提訴は中国の合法的権益と多国間貿易システムを守るためだと強調した。

英ジョンソン首相が10月14日に解散総選挙を行うことを検討していると主要な英メディアが一斉に報じた。野党と一部の与党議員が3日に議会での採決を目指している合意なき離脱を阻止する法案が可決された場合の対抗策として検討している。法案はEUに離脱期日の3か月延期を養成することなどを含んだもの。各メディアは法案可決ならジョンソン政権は4日に解散総選挙の是非を問う投票を計画と報じている。

米ポーランド政府は2日、「5G」の安全性確保に向け協力する共同宣言に署名した。宣言ではネットワークの整備に心来できる企業だけが参加できる仕組みづくりを求めている。米政府高官は「敵対国に支配されている通信機器メーカーの介入を防ぐため」と説明していて、名指しは避けたものの、中国のファーウェイなどが念頭にあるとみられる。

今朝のゲストを紹介した。

合意なき離脱についえt佐野さんは「これまでも延期ということもあり、だいぶマーケット企業も準備はしていると思う。一時的ショックは仕方がないけど、長引いたりということに関しては楽観的でいいのかなと思っている」、藤戸さんは「イギリス国民は3年によるああでもないこうでもないに飽き飽きしていて、なんとかしろというのがイギリス国民の声だと思う」などと話した。

NEXT円高?円安?

キーワード
レーバーデー
イギリスFTSE
ドイツDAX
フランスCAC
製造業PMI
EU
トランプ大統領
ドリアン
国際赤十字赤新月社連盟
ロイター通信
非常事態宣言
避難命令
フロリダ州(アメリカ)
バハマ(アメリカ)
ジョージア州(アメリカ)
サウスカロライナ州(アメリカ)
ノースカロライナ州(アメリカ)
中国商務省
WTO
ジョンソン首相
5G
ファーウェイ
ブレグジット

5:55 きょうの為替は? (ニュース)
05:52~

為替と10年国債の値を伝えた。

今日のドル円の予想レンジを伝えた。注目ポイント”マクロ経済 堅調トレンド維持”について、花生さんは「米中交渉に振り回されて、世界経済は下振れしてるわけですが、アメリカの経済だけは堅調を維持している。投資家は慎重姿勢ではあるがアメリカ株については押し目買いの姿勢を崩していないので、それがそのアメリカ株の上昇にも繋がっている」と述べた。

各国の為替を伝えた。

キーワード
バルタリサーチ
ISM製造業景気指数
雨が

ニュース (ニュース)
05:56~

財務省が発表した4-6月期の法人企業統計で製造業の設備投資は前の年と比べて6.9%マイナスの3兆6156億円で2年ぶりの減少となった。米中貿易摩擦の激化でスマートフォン向け部品などの需要が減少したことが響いた。一方で2018年度の金融・保険業を除く産業で利益剰余金は前の年より3.7%プラスの463兆1308億円となり7年連続で過去最高となった。

安倍総理大臣は昨日開かれた政府与党連絡会議で来週、内閣を改造する方針を表明した。自民党役員人事と合わせて10にも実施される見込み。今回の人事では自民党の二階幹事長が続投するかどうかや日米貿易交渉の大枠合意をまとめた茂木経済再生担当大臣などの処遇が焦点だ。

韓国の次の法相候補に指名された文大統領の最側近は昨日、記者会見で「娘が名門大学に不正入学した疑惑など違法行為への関与を全面否定した。一連の疑惑を巡っては検察が強制捜査に乗り出す事態となっている。側近は会見で「若い世代に失望と傷を与えた。法的な議論は別として国民に申し訳ない」と謝罪した一方で法相への就任に改めて意欲を示した。会見は昨日午後3時半から始まり休憩をはさみながら今日午前2時過ぎまで約11時間続いた。側近側は記者会見を開くことで説明責任を果たしたとして幕引きを図る考えだ。文大統領は法相への任命を強行するとみられるが野党や国民から反発が強まり政権はの逆風となる可能性もある。

中国メディアの財新とイギリスの調査会社マークイットが発表した8月の中国の製造業PMI(製造業購買担当者景気指数)は50.4で、市場の予想に反し3ヶ月ぶりに50上回った。生産は雇用の指数が改善し前年比0.5ポイント上昇。ただ、米中貿易摩擦を背景に輸出は大幅に悪化する中「さらなる景気刺激策が必要」としている。

香港の逃亡犯事例の改正案を巡り、抗議活動が中高生にも広がりをみせている。新学期が始まった昨日、中学校や高校で授業がボイコットされ香港中心部にある広場では制服姿の学生集会に約4000人が参加し政府側を批判したということだ。今日も別の主催者が中高生にデモを呼び掛けている。一方で中国政府は香港の混乱を早期に収束したい構えで、中国の耿 爽副報道局長は「集会やデモの自由の範囲を超え極端な暴力行為になっている」と批判した。

設備投資の件につて、藤戸さんは「設備投資計画はあったけれど米中貿易戦争を考えると実際の投資は先送りしていることがはっきりしている。ソフトの方が支えてくれる」などと述べた。

キーワード
法人企業統計調査
米中貿易摩擦
安倍総理大臣
政府与党連絡会議
二階幹事長
日米貿易交渉
茂木経済再生担当大臣
文大統領
ソウル(韓国)
製造業PMI
財新
マークイット
逃亡犯条例
耿 爽
香港
北京(中国)
5G

気象情報 (ニュース)
06:01~

全国の天気予報を伝えた。

♪ThePrettyThingsAreGoingtoHell/DavidBowie

キーワード
The Pretty Things Are Going to Hell
David Bowie

モーサテQ (バラエティ/情報)
06:03~

日本経済新聞社が実施している日経テストの協力のもと、番組中に毎日2回、経済の知識と考える力を診断するクイズを出題。お手元のリモコンの4色ボタンで回答。正解で20ポイント、不正解でも10ポイントゲットできる。100ポイント貯まると番組特製ノートのプレゼント抽選に応募できる。

※一部地域では参加できません。BSテレ東4Kの方はBS+7を押してくださいのテロップ。

モーサテQ問題:2024年までに首都の移転開始を目指すと発表した東南アジアの国は?青:フィリピン、赤:ミャンマー、緑:インドネシア、黄:ベトナム。お手元のリモコンの4色のボタンのうち、正解と思う色を押して回答する。正解は、緑:インドネシア。インドネシアの現在の首都はジャカルタだが、人口が過密で洪水等の災害が多い事から、ジョコ大統領は新しくボルネオ島東部の東カリマンタン州を移転先に選んだ。移転費用は約3兆5000億円などと解説した。

イールドハンティングで日本回帰?

キーワード
BSテレ東4K
日本経済新聞社
番組特製ノート
インドネシア
東カリマンタン州
ジャカルタ

プロの眼 (ニュース)
06:07~

”イールドハンティングで投資家が日本回帰!?”というテーマで、佐野さんは「アメリカが最も金利が高いじゃないですか。それでも今は10年国債利回りで10.4%なんですけども、欧州に比べると魅力的。でもアメリカはやはりドルの調達コストが2.5%くらいかかるのでいけないと。そうなると日本に戻ってくるんですよね。基本的には円なので、通過の調達コストがないですよね。利回りの変動リスクっていうのが、やはり欧州に比べると日本のほうが小さい。20代~40代の超長期ゾーンにお金が入ってくるという状況になりつつありますね」と述べた。

NEXT…行列とんかつ店「起死回生策」とは。

キーワード
イールドハンティング
ドイツ
フランス
スペイン
ポルトガル
イタリア
アメリカ
とんかつ

THE行列 (バラエティ/情報)
06:15~

昼時、40席ある店内は満席。店の外には行列が出来ていた。奈良にあるとんかつ店「まるかつ」のとんかつはサクサクでふわふわ。使用しているのはアメリカ産の三元豚で、ふわふわを生み出すために筋切りの機械に縦横2回通す。サクサクを可能にするのはこだわりの揚げ方で、他の店より10度以上低い160度ほどの油でじっくり揚げる。こうして衣がサクサク、肉がふわふわなサクふわなとんかつが出来上がる。人気のロースかつ定食は1,280円。衣と肉が絶妙なハーモニーを奏でる。今や1日250人が訪れる人気店だが、ここに来るまでにの道のりは険しいものだった。店長の金子さんが店を開いたのは5年前。大手チェーンに対抗しようと、低価格路線を展開したが、いくら客が入っても赤字続きであった。決死の覚悟で作ったのは、チラシ。とんかつの写真は一切載せず、店の状況や本音を綴った。店を応援したいと訪れた人たちが「サクふわ」のとんかつに魅了され、再び店にやって来る。低価格路線のときより値段を上げたにも関わらず、連日行列が出来るようになった。金子さんは今度は自分が誰かを応援したいと去年始めたのが、無料食堂であった。無料食堂はお金に困った人が希望すれば好きなものを無料で食べられる。1年で260人ほどが利用したという。この取り組みを知った全国各地の人から応援の手紙が届いた。金子さんは「良い接客をする。お客さんに喜んでもらう。そのことを忘れずに進んでいきたい」と語った。

NEXT…消費増税の日本株への影響は。

キーワード
三元豚
ロースかつ定食
とんかつ
奈良市(奈良)
アメリカ

きょうの株は? (ニュース)
06:23~

世界の株価(2日)、株式先物を伝えた。

AIが予測 きょうの東京株式相場は?さきちゃんの予想を紹介。よりつきは薄晴れ。予想レンジは20527円~20706円。

藤戸さんの予想レンジは20500円~20650円。ポイントは「株価の重しとなる消費税増税」。藤戸さんは「一般の消費者にアンケートをとって指数化にしたやつを見ると、2014年の消費増税の時37.1だった。今回は8月でそれに並んでしまった。永遠とセンチメントは悪化している。このままいくと10月はもっと落ちるのではと言われている。ステーキハウスなどは株価も甘いが、ハンバーガーや牛丼やうどんは非常に良い。資産価値項目は8月に3.1ポイント下がっている。これは株価を見る我々からみると気になる」、「今回は国内だけでなく米中貿易戦争もある。おそらくダラダラする展開になると思うが、今回はバズーカのような大きな対策はとれないだろう。したがって力強く戻るというのはシナリオとして描きにくい。秋には調整があるのではと思う」などと話した。

NEXT大型トラック市場に急ブレーキ!

キーワード
イギリスFTSE
ドイツDAX
フランスCAC
上海総合
ブラジルボベスパ
アベノミクス
黒田バズーカ2

日経超特急 (ニュース)
06:30~

社会保障制度改革の主な課題のうち、医療分野では予防医療に積極的に取り組む企業などを補助金などで支援し、社員の負担を軽減する案などを検討する。年金改革は公的年金の受給開始年齢の上限を75歳にあげ、パートにも適用を拡大する方法。7年ぶりの改革で膨張する社会保障費をいかに抑制できるか成果が問われる。(日本経済新聞)

アルゼンチンでは財政悪化の懸念から通貨ペソの下落が止まらず、マクリ政権は債務返済の猶予申請や外貨購入を制限する資本規制に踏み切った。通貨防衛で外貨準備高はこの1か月で2割減ったが、資金流出が続いている。10月の大統領選に向け、バラマキ型の野党候補が優位に戦いを進めていて、アルゼンチンとして9度目のデフォルトが強まっている。(日本経済新聞)

国土交通省は昨日2020年3月に予定する羽田空港国際線の増便について、就航先や国内航空会社への配分を正式に発表した。50便のうち25便は国内の航空会社に割り振り、全日本空輸には13.5便、日本航空には11.5便配分する。羽田は大幅増便でビジネス客などの取り込みに向け、本格的な国際空港として基盤が固まる。成田空港はLCCなどの利用を増やしていく方針。(日本経済新聞)

キーワード
日本経済新聞
社会保障制度改革
糖尿病
生活習慣病
ペソ
外貨準備高
デフォルト
アルゼンチン
全日本空輸
日本航空
LCC

日刊モーサテジャーナル (ニュース)
06:32~

アメリカ各紙はハリケーン「ドリアン」について報じている。ニューヨーク・ポストはドリアンの最大風速は時速約362キロと報じている。ワシントン・ポストにはドリアンの大きさがよくわかる衛星写真とともに土のうの準備に駆り出されたフロリダ州の囚人の写真を掲載している。ニューヨーク・タイムズはハリケーン「ドリアン」の今後の進路などを正確に予測するのは難しいという気象専門家の見方を紹介している。(ニューヨーク・ポスト/ワシントン・ポスト/ニューヨーク・タイムズ)

BSテレ東では7時5分からの「日経モーニングプラス」でFTのニュース解説をお送りしますのテロップ表示。

墜落事故が相次いだことで運航停止となっているボーイング「737MAX」の運航再開がさらに遅れ年末のホリデーシーズンに影響する可能性を指摘。ボーイングは各国の航空規制当局などに「737MAX」の新ソフトウェアなど対策を報告。そこで技術的な詳細報告などに不備があり追加書類提出を求められた。このためボーイングといくつかの航空会社が目指すクリスマス前の運航再開は難しいとの見方がひろがっている。アメリカン航空は「737MAX」運航停止で12月3日まで1日あたり約140便を欠航すると発表。しかし、年内の「737MAX」運航再開を見込んでいる。ヨーロッパ当局は「737MAX」の運航再開は早くても来年1月までは難しいと見ている。(ウォールストリート・ジャーナル電子版)

大型トラックの受注が急減している。大型トラック業界の業況は景気の先行きを占う重要な指標。北米市場の4大メーカー、ダイムラー、パッカー、ボルボ、ナビスターの受注は前年比8割減と試算。大型トラックの荷台部分を作るあるメーカーは受注のキャンセルが相次いでいるとしている。関係者は米中貿易摩擦の影響で市場はさらに弱含むと悲観している。(ウォールストリート・ジャーナル電子版)

ボーイングについて藤戸さんは「ボーイング個別企業の問題ではなく、ダウの構成銘柄で1割以上を占める大きな銘柄。ボーイングの騰落がダウを100ドル以上上下させる。日本で言えばファーストリテイリングと同じようなそういう巨大銘柄。」などと述べた。

アメリカ トラック受注数減について佐野さんは「企業の投資は冷えている、先行指標もとなると…。アメリカの場合は個人消費がどうかがポイント。」などと述べた。

キーワード
ドリアン
ニューヨーク・ポスト
ワシントン・ポスト
BSテレ東
ニューヨーク・タイムズ
ウォールストリート・ジャーナル電子版
ボーイング
737MAX
アメリカン航空
ダイムラー
パッカー
ボルボ
ナビスター
ファーストリテイリング
ダウ

リーダーの栞 (バラエティ/情報)
06:37~

かつて倒産の危機に陥ったが、そこから奇跡の復活をとげた企業のトップが登場。競争社会を生き残るヒントは一冊の意外な本にあるという。全国のスーパマーケットで目にする豆苗やブロッコリースプラウトの生産販売でトップシェアを誇る村上農園。品川区にあるオフィスで社長の村上清貴さんに話を伺う。

1990年代前半、カイワレダイコンのトップメーカーだったが、96年のO-157騒動で風評被害を受け、倒産の危機に陥った。当時20億円あった売上が4分の1に激減。村上さんは「別商品を開発し、売り上げを回復させるのが自分のミッションだった」としている。そんな村上さんを救ったのが、著・ジェームズ・アレン『「原因」と「結果」の法則』。近年のビジネス書のようなタイトルだが、今から100年前に書かれた本で、イギリスの詩人でもあり哲学者でもある著者が、人生の教訓となり得る金言をまとめた本。

キーワード
村上農園
村上農園 大森オフィス
「原因」と「結果」の法則
ジェームズ・アレン

ニュース (ニュース)
06:45~

大手百貨店ではおせち商戦が始まった。高島屋はきょう、来年のおせちを披露した。商品は1150種類にのぼり、予約は9月25日に開始。高島屋では健康的な食材を多く取り入れたおせちに力を入れている。一方、松屋は全国の有名レストランがプロデュースするおせちを増やした。高級な重箱に入ったおせちは軽減税率が適用されないため、この仕組みを理解した上で好みのおせちを選ぶ必要がある。

米中貿易摩擦の影響が出ている。財務省が発表した4-6月期の法人企業統計で、製造業の設備投資は前年比-6.9%の3兆6156億円で、2年ぶりの減少となった。米中貿易摩擦の激化でスマホ向け部品などの需要が減少した事が響いた。一方で2018年度の金融保険業を除く全産業の利益剰余金は前年比+3.7%の463兆1308億円となり7年連続過去最高となった。

今月10日にも、内閣改造実施の見込み。安倍総理大臣は、昨日開かれた政府与党連絡会議で、来週内閣を改造する方針を表明。自民党役員人事とあわせて10日にも実施される見込み。今回の人事では、自民党・二階幹事長が続投するかどうかや日米貿易交渉の大枠合意をまとめた茂木経済再生担当大臣などの処遇が焦点だ。

10月の消費税増税を前に、一部で駆け込み需要がみられた。大手百貨店4社が発表した、8月の既存店売上高は、J・フロントリテイリングを除く3社で、前年実績を上回った。気温の上昇で夏物衣料が好調のほか、宝飾品など高額品に駆け込み需要がみられた。高島屋で振り袖の売上が前年比7割増しのほか、そごう・西武で1億円超の宝飾品が売れたそうだ。一方、8月の新車販売台数は、前年比+6.7%となった。新型車の発売効果で軽自動車が11.5%増となったほか、貨物車が法人による買い替えの前倒しで23.4%増となった。ただ、業界団体では「政府の自動車税制変更により大きな駆け込み需要は起きていない」としている。

ふるさと納税の新制度から、大阪・泉佐野市が除外された問題で、国地方係争処理委員会は昨日、総務大臣に対して、除外決定を再検討するよう勧告すると決めた。泉佐野市が多額の寄付集めをしていた事について、「新制度の目的は過去の行為を罰する事ではない」と除外の根拠にはならないとした。

イラン政府の報道官は2日、記者会見で核合意の履行に関連し、

キーワード
高島屋
軽減税率
〈美食良菜〉和・洋 二段重
スーパーフードおせち
〈格之進〉門崎熟成肉尽くし おせち 三段重
〈築地玉寿司 監修〉お刺身おせち 二段重
松屋 銀座本店
ザ・ペニンシュラ東京「和洋中三段重 プレミアム」
ザ・ペニンシュラ東京
中央区(東京)
法人企業統計
スマホ
米中貿易摩擦
全産業 利益剰余金
総理官邸
安倍総理大臣
茂木経済再生担当大臣
二階幹事長
内閣改造
自民党役員人事
既存店売上高
百貨店売上高
J・フロントリテイリング
そごう・西武
駆け込み需要
8月 国内新車販売台数
ふるさと納税
泉佐野市
国地方係争処理委員会
ザリフ外相

気象情報 (ニュース)
06:56~

東京と全国の天気を伝えた。

キーワード
東京都

為替と株の見通し (ニュース)
06:58~

きょうの為替についてバルタリサーチ・花生さんは「今日は様子見ムードだが今週の経済指標で堅調トレンドが確認できれば106.50円~107円をトライする場面もある」などと述べた。

きょうの株について三菱UFJモルガン・スタンレー証券・藤戸さんは「中国がWTOにアメリカを提訴するという発表をうけて利益確定の売りで下落して始まりそう、方向感のない展開」などと述べた。

9/3・きょうの予定、国内では8月マネタリーベースが発表、アメリカではISM製造業景気指数が発表される、オーストラリア銀行が政策金利を発表。

経済視点について東海東京証券・佐野さんは「”今月中旬の金融政策”今日ではないが9月が始まってこれしかないなと9/12ECBの理事会からFOMC日銀金融制作決定会合、日銀は怪しいが製作の変更があるので新たな展開があるのでは」などと述べた。三菱UFJモルガン・スタンレー証券・藤戸さんは「”香港問題”香港ハンセン指数が下落した、このような事はあまり起こらないが8月意向しばしば起きてる、この問題は内政であるというのが当局の解釈」などと述べた。

今夜のWBS(夜11:00~)のテロップ表示。

キーワード
バルタリサーチ
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
マネタリーベース
ISM製造業景気指数
日銀金融制作決定会合
FOMC

モーサテQ (バラエティ/情報)
07:00~

問題:20代から30代の若い世代で朝食を抜くことの多い人の割合は?選択肢は青:10%、赤:18%、緑:27%、黄:33%。正解は緑:27%。2018年の食育白書によると朝食を抜く若者(20代~30代)は「ほとんど食べない」が17.9%、「週に2~3回しか食べない」が9.0%であった。

キーワード
食育白書

モーサテstyle (バラエティ/情報)
07:02~

妻に秋の食卓に飾る花を送りたい。「シナモンバジル」は葉と軸がパープルで、紫色の花が咲く品種。心に届くポイントは「葉からも花からも香りがする」。食卓を彩る、野山の草花たち。シナモンバジルから漂う清涼感ある香りが食欲を刺激し、素朴ながら品のあるブーケが料理をいっそう引き立てる。

キーワード
シナモンバジルのブーケ
自由が丘(東京)
シナモンバジル
トラノオ
スカビオサ
クレマチス
アカバセンニチコウ

エンディング (その他)
07:04~

明日の「Newsモーニングサテライト」の番組宣伝が流れた。

このあと7時5分からはテレビ東京系列で「おはスタ」(一部地域除く)BSテレ東で「日経モーニングプラス」をお送りします。

キーワード
BSテレ東
  1. 前回の放送
  2. 9月3日 放送
  3. 次回の放送