Newsモーニングサテライト 2019年8月30日放送回

放送日 2019年8月30日(金) 5:45~ 7:05
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
05:45~

オープニング映像。

NYマーケット (ニュース)
05:45~

NY株式、為替の終値を伝えた。

ニューヨークから中継。米中関税の応酬が続くとの懸念が高まって急落していた分、中国側がこれ以上対立をエスカレートさせたくないという姿勢を示したことが株価の追い風になった。小売決算では対中関税の影響を考慮して見通しを引き下げたベスト・バイが大幅安となる一方、関税の影響を吸収できるとしたダラー・ゼネラルが大幅高となるなど、貿易摩擦が業績に与える影響を投資家は注視している。セクター別騰落率を伝えた。生活必需品以外の10セクターが上昇した。

キーワード
ダウ
ナスダック
S&P500
ベスト・バイ
ダラー・ゼネラル
ニューヨーク(アメリカ)

ニュース (ニュース)
05:46~

中国の報復関税で、アメリカから輸入する自動車の多くが税率50%、大豆の一部も30%と高い関税が課されることが明らかになった。米中は来月1日互いに追加関税措置を発動予定だが、これまで中国側の関税措置の詳細は明らかにされていなかった。一方、中国商務省の報道官は昨日の記者会見で9月予定の米中閣僚級協議について「両国の交渉団が討議している」と述べ、開催に前向きな姿勢を示した。

アメリカの商務省が29日に発表した4-6月期のGDP改定値は年率換算で前期比+2.0%で、速報値から0.1ポイント下方修正された。個人消費は上方修正されたものの、米中貿易摩擦の影響で輸出は速報値の-5.2%から-5.8%に下方修正された。

サウジアラビアの国営石油会社アラムコの上場先の候補に東京証券取引所が急浮上しているとウォール・ストリート・ジャーナルが報じた。アラムコは上場を二段階に分けて行う計画で年内にサウジ国内でIPOを行ったあと、2020年から2021年に海外でのIPOを目指している。関係者の話ではこれまで最有力候補だったロンドンと香港は政治的な不透明感が強く、東京証券取引所に傾いているという。

米家電量販店大手ベスト・バイの5-7月期決算は売上高が前年比1.7%増加したが、市場予想は下回った。また既存店売上高も+1.6%にとどまり、市場予想を下回った。さらに今年通期の売上高見通しの中央値を従来の予想から下方修正した。見通しの引き下げについて最近発表された中国製品への関税引き上げなどを反映したと説明している。

米ディスカウントストア大手ダラー・ゼネラルの5-7月期決算は市場予想を上回る増収増益となった。売上高は前年比8.4%と増えたほか、純利益も4.7%増加した。既存店売上高も4%上昇し市場予想を上回っている。また中国からの輸入品に関する追加関税の影響は今のところ吸収できるとし、通期の利益見通しなどを上方修正している。

キーワード
中国商務省
高峰報道官
アメリカ
商務省
GDP改定値
アラムコ
ウォール・ストリート・ジャーナル
IPO
サウジアラビア
ロンドン(イギリス)
香港(中国)
ベスト・バイ
ダラー・ゼネラル

NY証券取引所 中継 (ニュース)
05:49~

NY証券取引所からの中継で、今日の相場を伝えた。

本日のゲストを紹介した。

米中協議の行方 為替は。

S&P500の構成企業が今年6月期に実施した自社株買いは総額およそ1,660ドルと前年同期で13%減少した。昨年税制回復の恩恵により、自社株買いの規模が全体的に押し上げられた反動とみられる。一昨年と比べれば38%の増加で、企業の自社株買いが依然として旺盛といえる。当面は続き、現在民主党の有力議員は自社株買いの規制導入を提唱しており、下院金融委員会が審議の優先事項にしている。企業が利益を賃上げでなく自社株買いに使うことは株式をもつ富裕層の資産を増やすことに繫がり、結果として格差の拡大を招いているとして民主党議員のみならず共和党議員もこの流れに賛同している。企業は規制強化の声が高まることを見越して自社株買いを前倒しして実施する可能性も考えられ、当面は自社株買いの勢いが減退することはないとみられる。

金利、商品、欧州株式、株式先物の値を伝えた。

森田さんは「個人消費を軸としますと国内最終需要というのはこの3四半期連続でかなりのスピードで加速しております。輸出が伸びていないということは関税の引き上げというのは米国の外需を利するわけがないと。景気の堅調さプラス政策の妥当性というのにも疑問があるのが今回のGDPかなと思います」と述べた。

キーワード
NY証券取引所
SMBC日興セキュリティーズ・アメリカ
S&P500
民主党
共和党
アメリカ
クレディ・アグリコル証券
和キャピタル
中国

きょうの為替は? (ニュース)
05:55~

為替、10年国債の値動きを伝えた。

各国の為替の値動きを伝えた。

きょうの為替相場の見通しをフィスコNYの平松さんが解説。予想レンジを106.20円~107.20円とし、「米中対立激化への懸念が後退し、リスク先行の円売りが強まった他、米第二四半期の個人消費の伸びが予想を上回った為、ドル買いも強まった。ドイツのインフレの予想以上の低下の他、ECB時期総裁のラガルド氏の発言を受け、利下げ観測を受けたユーロ売りが加速した」などと話した。

キーワード
為替
10年国債
人民元
オーストラリアドル
イギリスポンド
ブラジルレアル
トルコリラ

ニュース (ニュース)
05:58~

深まる日本と韓国の対立、改善の糸口は見つからないままだ。外務省の金杉アジア大洋州局長は昨日ソウルを訪れ、韓国外務省の局長と会談。元徴用工問題や韓国の輸出管理強化などをめぐり、意見交換。会談は3時間に及んだが議論は平行線のまま終わった。こうした中、韓国の文在寅大統領は昨日の閣議で日本を強く批判、一時的に弱めていた日本への強硬姿勢を再び鮮明にした形だ。文大統領は側近のスキャンダルが浮上した事などで支持率が低下、日本への態度の降下には国内の不満をそらす狙いがあるとの見方も出ている。

株主13社による大量売り出しで、リクルート株が大幅安だ。昨日の東京株式市場で、リクルートHDは前日比5%値下がりし、1銘柄で日経平均を約17円押し下げた。トッパン印刷やメガバンクなど株主13社がリクルート株を売却するそうで、発行済株式総数の約7%にあたる4000億円の株が売り出される予定。リクルートHDをめぐっては、就職情報サイト「リクナビ」が学生の同意なく内定辞退率を予測し販売していた問題が発覚している。今回の売出しはリクナビ問題発覚後続いていた株価下落に追い打ちをかけた形。マーケットでは、売り出されるリクルート株について、投資家が購入に慎重になるとの見方が広がっている。

内閣府発表の8月の消費動向調査で、消費者心理を示す「消費者態度指数」は前月比0.7pt低下の37.1となり、11ヵ月連続前月を下回った。10月に控える消費税増税が、消費者心理を冷やしたものとみられる。また、指数の水準自体も前回消費税を8%に引き上げた2014年8月以来、5年4ヵ月ぶりの低水準だった。

村松さんは「米中対立が長引く中、内需は非常に重要。そういった中、米の消費は絶好調。欧州においても昨日あたりの指標を見ても持ち直してきている。こういった中、日本の消費は弱い。その中で消費増税が控えているのは、かなり懸念される要因。今後の改善策としては、政府が消費増税をやるぐらいなので、政府にとっての策はないが、民間の賃上げなどが期待される。」などと話した。

大阪大学の西田幸二教授は、世界初、iPS細胞からシート状の角膜組織を作製、視力を失った患者に移植したと発表。患者は手術前は失明に近い状態だったが、現在は日常生活に支障がない程度まで視力が回復したそうだ。移植用の角膜は、慢性的に提供者が不足しているため、今回の手法が実用化すれば、こうした課題の解決につながる事が期待される。

来日中の国連・グテレス事務総長は、ブラジル北部アマゾン地域で続く森林火災について、「極めて深刻な事態」との認識を示した。そのうえで、「鎮火に向け、あらゆる手段を講じる必要がある」と支援を呼びかけた。ブラジル国立宇宙研究所によると、森林火災は昨年比約80%増加し、環境への影響が懸念されている。

キーワード
金杉アジア大洋州局長
ソウル
文在寅大統領
リクルートHD
東京株式市場
消費動向調査
消費者態度指数
消費増税
吹田市(大阪)
西田幸二教授
iPS細胞
グテレス事務総長
森林火災
ブラジル国立宇宙研究所

モーサテQ (バラエティ/情報)
06:03~

日本経済新聞社が実施する日経テストの協力のもと、番組中に毎日2回、経済の知識と考える力を診断するクイズを出題する。リモコンの4色のボタンで回答すると、正解で20ポイント・不正解でも10ポイント獲得することができる。100ポイントで「モーサテ特製ノート」のプレゼント抽選に応募できる。

貨物船の一種である「ばら積み船」が主に運搬するのは?青:原油やLNG、赤:コンテナ、緑:自動車、黄:鉄鉱石や穀物。正解は黄:鉄鉱石や穀物。他、石炭・大豆を袋や箱に詰めず積み込む。

キーワード
日本経済新聞社
日経テスト
モーサテ特製ノート
ばら積み船

気象情報 (ニュース)
06:05~

なぜ住宅投資は伸びない?

全国の天気予報を伝えた。

「Baby One More Time/Britney Spears」。

キーワード
Baby One More Time

プロの眼 (バラエティ/情報)
06:09~

長期投資家「米株が優位」。

住宅投資から考える賃金と労働生産性。森田さんの注目は住宅着工。森田さんは「日本の景気の特徴として消費税率引き上げを控えながらなかなか駆け込みが見られない。その一つとして住宅投資がある。過去の消費税率引き上げ時の住宅着工戸数は引き上げ前に右上がりになっているが、今回は全く上がってこない。ここまで金利が下がっているなかでトレンドが下がっている。弱い理由として賃金の上昇ペースが低い。米国は4%、ユーロ圏は3%、ところが日本は1%いかないときもある。継続的に賃金が上がってこないと支払い期間が長期化しやすい住宅ローンは慎重になる」などと述べた。

なぜ賃金が上昇してこないのか?森田さんは「要素のひとつに労働生産性がある。一人あたりが生み出す付加価値が上がってこないと賃金も上がってこない。アベノミクスが始まって7年目になるが労働生産性が上がってこないのは日本だけ。労働生産性が上がってこない中で春闘賃上げをしても一時的になってしまう。賃金を上げるには労働生産性を上げる必要がある。労働生産性を上げるにはひとつには最低賃金引き上げが重要だと思う。そうすることでAI等への投資へ舵をきらす。投資の対象を変えるプロセルを介さないと長期的な労働生産性は変わらない。厳しいけれど短期的には北風だが最後には太陽になる」などと述べた。

キーワード
住宅着工戸数
労働生産性

NY証券取引所 中継 (ニュース)
06:16~

NY株価の終値、ナウ、ナスダックなどについて伝えた。

為替、金利、商品の値動きを伝えた。

NEXT9月の香港は大丈夫か。

SMBC日興セキュリティーズ・アメリカ・大関さんは「米中機体が後押し終値は上昇となった」と述べた。

SMBC日興セキュリティーズ・アメリカ・大関さんは「今月に入ってビックス指数が前の月から平均で約4割上昇するなど不確実性が増すなど一部の投資家は市場から資金を引き上げてる状況が確認できる、マネー・マーケット・ファンドには今月851億ドルの資金が流入し総資産は3兆3600億ドルと10年ぶりの高水準となってる、1兆ドル規模の資金を運用するノルウェーの政府系ファンドは先週、投資配分を見直しアメリカ株の保有を最大1000億ドル増やすことを財務省に提案した、見直しが実現すればマイクロソフトやアマゾンなどの大型ハイテクメーカーを中心に追加投資をする可能性が高い、ノルウェーの政府系ファンドは長期投資家は一時的な要因による価値の低下を懸念する必要はない、過去25年のリスクとリターンのバランスから米国が最も優秀としている」などと述べた。

キーワード
NY株式
ダウ
ナスダック
S&P500
SMBC日興セキュリティーズ・アメリカ
ニューヨーク証券取引所
NY証券取引所
ビックス指数
マネー・マーケット・ファンド
マイクロソフト
アマゾン
アップル
為替
米10年国債
米2年国債
NY原油
NY金
CRB指数

きょうの株は? (ニュース)
06:22~

世界の株価、株式先物の値動きを伝えた。

番組マスコットのさきちゃんがきょうの日経平均株価を予想した。寄り付きは薄晴れ。予想レンジは20489~20669円。

岩井コスモ証券の林さんの予想レンジは20400~20600円。林さんは「ニューヨーク反発を受けて小高く始まるとみられる。対中関税第4弾の発動をひかえて小幅な値動きにとどまるとみられる。悪材料に対する抵抗力が感じられ下値は限られる」などと述べた。注目ポイントは今、金利低下に歯止めが掛かると。林さんは「米10年債利回りが昨年後半の3%台から1.5%割れまで変化し、過去のデータでは金利の急低下後そこから半年間の株価は良好。過去10年、米金利上昇と相関の強いのは鉄鋼や自動車、などがある」などと述べた。

NEXT ”貿易戦争”でパンダが消える!?

NYからフォアグラが消える?

さきちゃんは「寄り付きは晴れ、予想レンジは20623~20802円」と予想した。

村松は「予想レンジは20550~20800円。来週から地政学的リスクとなるイベントが多く、イランが6日までにウラン濃縮再開の期日、17日はイスラエル総選挙などがある」と話した。ロシア、香港はデモが起こっており、11日の習近平主席が参加するかもしれない一帯一路会議に注意。

キーワード
上海総合
SENSEX
FTSE
DAX
ボベスパ
岩井コスモ証券
米10年債
リクルート
ネタニヤフ首相
習近平主席
一帯一路会議
イラン
イスラエル
ロシア
香港

日経超特急 (ニュース)
06:29~

中国政府が、資金流出を警戒して新たな政策が始まる。アメリカとの貿易摩擦が長期化し、人民元安に歯止めをかけたい考え。(日本経済新聞)

日本製鉄は1兆7000億円の設備投資額を、1割減少させることを決めた。(日本経済新聞)

飲食店に、3つの新しい風潮が流れている。1つの店舗に2つの業態が入るシェア型、移動式店舗、厨房を共有して宅配で稼ぐものなどが主流となっている。(日本経済新聞)

キーワード
日本経済新聞
中国
アメリカ
日本製鉄
モスフードサービス
mellow

日刊モーサテジャーナル (ニュース)
06:31~

NEXT「この50年 アメリカ社会は…」。

ニューヨークから。ニューヨーク・タイムズの一面に掲載されているのは、北部アラスカ州で6月に起きた森林火災の写真。記事はアラスカのようにこれまで森林火災がほとんどなかった地域でも火災が起きているとして中面でもインドネシアなど世界各地の森林火災の写真を掲載し警鐘を鳴らしている。記事は、森林火災の増加には経済や政治の要因もあると強調。例えばブラジルのアマゾンで起きている森林火災は農地を開拓するための「焼き畑」が原因だと指摘している。米中貿易戦争で世界最大の大豆の仕入先としてブラジルに目を向けたことも火災悪化の要因のひとつだとしている。

およそ380万年前の初期の人類・アナメンシス猿人の頭蓋骨の化石を元に復元された顔が公開された。成人の男性で2016年にエチオピアでアナメンシス猿人の頭蓋骨の化石がほぼ完全な形で見つかり、アメリカのクリーブランド自然史博物館などのチームが顔を復元。28日に論文を発表した。この研究により大きな発展がある。横顔を見ると、目のくぼみの直ぐ上にまで額が広がっていたり、頬骨が前に出ているのは250年前の猿人の特徴だ。アナメンシス猿人から進化したと見られるアファール猿人も頬骨が前に出て目のくぼみの上まで額がある。このように同じ特徴が確認されたことからアファール猿人はアナメンシス猿人から進化したとされ、アナメンシス猿人とアファール猿人は10万年以上もの間、共存していた可能性があるとのことだ。

ニューヨーク・タイムズから。ガチョウを太らせることで世界の三大珍味の一つであるフォアグラを生産しているが、動物の権利保護を訴える人達はエサを必要以上に与えるなどしてガチョウを太らせることは道徳的でなく冷酷だと反対し問題となっている。記事によるとニューヨーク市議会で秋にもフォアグラの販売を禁止する法案の採決が行われるとしている。動物の権利保護を訴える活動家は「ニューヨークには正義のために戦う地盤がある」として採決に期待を示しているということだ。

フォアグラの話題についてパックンは「実は30年以上前から言われているがなかなか進まない。セントラルパークの馬車の馬をみて幸せそうじゃない。禁止するぞと公約したが6年後の今も普通に走っている。今回も実際に進むかどうかはわからない。」などと話した。

キーワード
ニューヨーク・タイムズ
森林火災
焼き畑
米中貿易戦争
ニューヨーク(アメリカ)
アラスカ州(アメリカ)
ブラジル
アマゾン
アウストラロピテクス アナメンシス猿人
クリーブランド自然史博物館
アファール猿人
エチオピア
アメリカ
フォアグラ
ガチョウ
ハーバード大
セントラルパーク

ニュース (ニュース)
06:38~

ローソンはウーバーイーツと提携し宅配サービスの実証実験をはじめた。利用者がスマホのアプリを使って商品を注文すると従業員が配達員に渡し指定の場所に届く。弁当や日用品など約100種類利用でき、配送料は数百円程度。

8月30日(金)に公開される映画「引っ越し大名!」の告知テロップ。

「docomo」の映り込み映像。

外務省の金杉アジア太平洋州局長は昨日ソウルを訪れ、韓国外務省の局長と会談し元徴用工問題や韓国への輸出管理強化などをめぐり意見交換をした。会談は3時間に及んだが議論は平行線のまま終わった。韓国のムン・ジェイン大統領は昨日の閣議で日本を強く批判した。日本への強硬姿勢を再び鮮明にしたかたちだ。ムン・ジェイン大統領は側近のスキャンダルが浮上したことで支持率が低下していて、日本への態度の硬化は国内の不満をそらすねらいもあるというみかたもある。

株主13社の売却発表でリクルート株が大幅安。リクルートHDは前日比5%下落し1銘柄で日経平均を約17円押し下げた。凸版印刷やメガバンクなど株主13社がリクルート株を売却すると明らかにしたためで発行済株式総数の約7%にあたる4000億円分の株が売り出される予定だ。リクルートHDをめぐっては就職情報サイト「リクナビ」が学生の同意を得ずに内定辞退率を予測して販売していた問題が発覚している。今回の売出しはリクナビ問題発覚後続いていた株価下落に追い打ちをかけたかたちだ。リクルート株について投資家が購入に慎重になるとの見方が広がっている。

マンガを違法にアップロードした海賊版サイトが深刻な問題になっている。海賊版サイトの被害額は国内だけでも約4,000億円に上るとみられている。海賊版の対策として小学館が打ち出したのは、マンガアプリ「マンガワン」の今週土曜日1日限定で全作品が24時間読み放題にするという異例のキャンペーン。2014年にスタートした「マンガワン」は、週刊誌の人気作品などを掲載している。去年、代表的な違法サイト「漫画村」が閉鎖されたことで正規の電子コミックに読者が流れる動きがあり、マンガワンのユーザー数も1年で2割増えた。今回さらなる読者の取り込むと共に、正規版の良さをアピールした海賊版への流れを止めたいと考える。

ネットに広がる海賊版を取り締まる動きが強化されている。イー・ガーディアンでは出版社などからの依頼を受け、AI(人工知能)で海賊版を監視している1日で数万件の違法なコンテンツが発見されるという。現在ネットに上がっている海賊版は、監視の網をかいくぐろうとマンガの一部を切り出したり、色合いを変えたりと加工されているものが多いという。この技術では、マンガに出てくるキャラクターのあらゆる表情をAIに学習させて似たキャラクターの画像をネット上から見つけているという。海賊版が見つかった場合は依頼を受けた出版社に報告し、出版社が警察に通報する手助けになるという。

国債市場できのう新発10年債の利回りが終値で-0.290%と3年1か月ぶりの低水準となった。米中貿易摩擦やイギリスの”合意なき離脱”への懸念から安全資産の国債が買われ、過去最低の-0.300%に迫った。

日産自動車が昨日公開したのはカメラで位置情報を確認しカップまで自動で転がるゴルフボール。自動運転技術を応用して開発したもので商品化の予定はないが技術をアピールするツールとして利用していきたい考えだ。

トランプ政権は先程、宇宙司令部の創設式をホワイトハウスで行った。宇宙空間における防衛を管理・統括する。アメリカの宇宙司令部は1985年に空軍が創設し、2002年にアメリカ戦略軍に統合されていた。今回「宇宙軍」の創設を目指すトランプ大統領がその第一歩として、宇宙司令部を再び独立した組織として復活させた。

中国がアメリカからの輸入品に対し、9月から順次発動する新たな追加関税で自動車の多くに50%、大豆の一部にも30%という高い関税を課されることが明らかになった。アメリカと中国は互いに、9月1日に追加関税措置を発動する予定。これまで中国側の関税措置の詳細は明らかにされていなかった。中国商務省の報道官は9月予定の米中閣僚級協議について「両国の交渉団が討議している」と述べ、開催に前向きな姿勢を示した。

世界最大のIPO、新規株式公開として注目されるサウジアラビアの国営石油会社アラムコの上場先の有力候補に東京証券取引所が急浮上している。アラムコは上場を2段階に分けて行う計画で、年内にサウジ国内でIPOを行ったあと、2020年か2021年に海外でIPOを目指している。これまで最有力候補だったロンドンと香港は政治的な不透明感が強まったため、東京証券取引所に上場する方向に傾いているという。

アメリカの商務省が29日に発表した4-6月期のGDPが改定値は、前の期に比べ2.0%上昇した。個人消費は上方修正されたものの、米中貿易摩擦の影響で輸出は速報値のマイナス5.2%からマイナス5.8%に下方修正された。

村松さんは「東京証券市場にとってはこんな大型のIPOってありませんから、非常に盛り上がることは間違いない。ただなぜサウジがやるってことなんですが、幅広く投資家層を集めるということであれば、東京市場じゃないほうが良いわけですよね。それでもやるということは、相当サウジの財政状態が厳しいと。イスラム圏のあのような大型の案件を扱った経験がそもそもありませんので、相当難しいことになると思います」と述べた。

キーワード
ウーバー
ローソン
ウーバーイーツ
引っ越し大名!
docomo
金杉アジア太平洋州局長
ムン・ジェイン大統領
小学館
リクルートHD
凸版印刷
マンガワン
漫画村
リクナビ
千代田区(東京)
新宿区(東京)
イー・ガーディアン
10年債利回り
日産自動車
横浜市(神奈川)
AI
ホワイトハウス
トランプ大統領
アメリカ
ロシア
商務省
大豆
中国
アラムコ
ウォール・ストリート・ジャーナル
IPO
サウジアラビア
ロンドン
香港
ニューヨーク(アメリカ)
ロンドン(イギリス)

パックンの眼 (バラエティ/情報)
06:50~

今日のテーマは「愛と平和と自由は幻想?」。アメリカでは50年前から続くウッドストック・フェスティバルという野外フェスが3日間行われた。出演は約30組、観客は40万人以上。アメリカは分断社会のため、ウッドストックに対する見方も分かれているという。1つは60年代を象徴する平和と愛の祭典という声。もう1つは60年代の無法地帯・カオスを象徴するものという批判の声がある。ウッドストック・フェスティバルが成功した理由について助け合いと怒らない文化があったからだとパックンは話した。また当時は多様性を認めていたが、現在は自分ファーストになっているとのこと。パックンの視点は「ウッドストックで社会の進歩を確認しよう」。

キーワード
ウッドストック・フェスティバル
ビートルズ
武道館
アメリカ
アフガニスタン

為替と株の見通し (バラエティ/情報)
06:55~

フィスコNY平松京子さんの為替予想レンジは106.20円~107.20円。米中貿易問題や米経済指標を受けた長期金利の動きを材料に上下に振れやすいとの予想。

和キャピタルの村松一之さんの日経平均予想レンジは20550円~20800円。アメリカ株高や円安を受けて日本株も大きく上げて始まりそう。ただ上値を追うには不透明感が強く、寄り付き後はもみ合いの展開とみている。

きょうの予定を紹介した。日本では7月の失業率や有効求人倍率、鉱工業生産指数などが発表される。米国では7月の個人消費物価指数が発表される。

キーワード
フィスコNY
平松京子
和キャピタル
失業率
有効求人倍率

気象情報 (ニュース)
06:56~

全国の天気予報と週間予報を伝えた。

きょうの経済視点 (バラエティ/情報)
06:58~

森田さんの今日の経済視点は「3~4年半導体サイクル」で「半導体サイクルは今4年目を迎えようとしていて、経済が関税引き上げなどがなければ年末に向けて世界経済は底堅めを探る感じに来ているのではないのかなと思う」などと話した。村松さんの経済視点は「日米交渉」で「日本はトウモロコシの購入などで合意が近い話もあるが、米国の韓国への対応をみてると怪しいなと思っている。米韓FTA交渉で韓国に色々のませたあとも、韓国政府が弱腰とみるや色んな欲求を次から次にやってる。アメリカは弱みを見せるとついてきますので、まだまだ安心できない」と話した。

キーワード
FTA

モーサテQ (バラエティ/情報)
07:00~

問題:「交通系ICカード」名古屋で使われているのは?青:マナカ、赤:イコカ、緑:ニモカ、黄:スゴカ。正解は青:マナカ。マナカは名古屋エリアの私鉄や地下鉄を中心としたICカード。

キーワード
Suica
PASMO
manaca
JR東海
toica

モーサテstyle (バラエティ/情報)
07:01~

銀座三越の革小物売場へ。現金を最小限にした薄い財布を探しに来た。オススメはyuhakuの財布だそう。yuhakuは横浜に工場を構える革ブランド。特徴は独自の染色技術による濃淡ある色合い。青く染めるにも微妙に異なる5色の染料を使い分ける。外側は染め重ねる回数を多くし濃く仕上げ、内側は優しく淡い色合いにしている。最大の魅力であるグラデーションが大人の色気を感じさせる。内側には4つのカードポケット、小銭入れは最小限にすることで、通常の二つ折り財布に比べ薄い。

西野さんは「先程は佐々木さんの由来に笑ってしまいましたが、やはりスイスイ行けるICカードということで間違ってなかったです」などと話した。

キーワード
yuhaku
薄型二つ折り財布

エンディング (その他)
07:04~

次週予告。米中貿易戦争がなぜここまで対立が深刻になったのかなどをお届けする。

「おはスタ」と「日経モーニングプラス」の番組宣伝テロップ。

キーワード
BSテレ東
  1. 前回の放送
  2. 8月30日 放送
  3. 次回の放送