Newsモーニングサテライト 2019年8月22日放送回

放送日 2019年8月22日(木) 5:45~ 7:05
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
05:45~

オープニング映像。

佐々木明子キャスターら出演者がオープニングの挨拶をした。

NYマーケット (ニュース)
05:45~

NY株式、為替の終値を確認した。

ニューヨークから中継。小売決算を材料に小売関連株を中心に上昇。ニューヨーク株式相場は終日堅調だった。ディスカウントストア大手のターゲット、ホームセンター大手ロウズいずれも好決算を発表し、株価が急騰した。利下げを発表したFOMC議事要旨では継続的な利下げの手がかりは得られず、やや株価の上値を抑えた一方、短期金利の上昇で取引終了間際に一時逆イールドが発生したが、反応は限定的だった。セクター別騰落別を伝えた。

キーワード
ダウ
ナスダック
S&P500
ターゲット
ロウズ
FOMC議事要旨
逆イールド
ニューヨーク(アメリカ)

ニュース (ニュース)
05:46~

FOMC議事要旨が発表され、議事要旨によると、大半の参加者が「7月の利下げは政策の再調整に過ぎない」との認識を共有していたとしている。また「追加緩和につながらう観測を回避しようとすることで一致」とも示している。また大半の参加者がトランプ政権の貿易政策をめぐる不透明感が晴れる可能性は低く、アメリカの経済見通しに根強い逆風になるとの認識を示した。一方、トランプ大統領はツイッターで中国やほかの国との交渉はうまくいっているとしたうえで、唯一の問題はパウエル議長とFRBでパウエル氏はまるでパターのできないゴルファーのようだと批判した。

アメリカの7月の中古住宅販売件数は年換算で542万戸と前月比2.5%増加し市場予想も上回った。南部や西部がプラスに転じたほか、中西部は4か月連続の増加となった。住宅需給のひっ迫で価格上昇も住宅ローン金利の低下が販売を支えている。

アメリカのディスカウントストア大手ターゲットの5-7月期決算は予想を上回る増収増益となり、1株利益も市場予想を上回った。既存店売上高は前月比3.4%増え、ネット販売も34%の増加と堅調だった。ネットで注文し同日に店で受け取るサービスも売上高を押し上げた。さらに通期の1株利益見通しを従来の見通しから引き上げた。好決算を受けてターゲットの株価は19.9%上昇し、上場来高値を更新した。

21日に実施されたドイツの表面利率ゼロの30年債入札は平均落札利回りが-0.11%と史上初のマイナスとなった。景気減速懸念やECBによる利下げ観測を背景にドイツ国債は全ての年限で利回りがマイナスになっている。

キーワード
FOMC議事要旨
FOMC
トランプ大統領
ツイッター
FRB
パウエル議長
中古住宅販売件数
アメリカ
ターゲット
ECB

NY証券取引所 中継 (ニュース)
05:49~

一部の企業で好決算が相次ぎ、小売株全体に売りが広がった他、テクノロジー銘柄が広く買われ主要指数は揃って上昇となった。

タカ派的な速報見出しに株価は下落方向で反応したが、新たな材料には乏しく値動きは限定的。FOMC会合が行われた7月末と現在とでは金融政策を取り巻く状況が異なっていることからも、市場の商店は23日に行われるジャクソンホール会議でのパウエル議長の講演に移っていると言える。23日の講演はハト派色の強いものになると見られる。パウエル議長はこれまでも貿易摩擦による不確実性と世界景気の減速懸念に言及してきたが、8月以降はこれらのリスクが一段と高まっている。7月会合後の記者会見では「利下げは景気サイクル中盤での政策調整」との発言がタカ派的とされ、株価が下落する展開となったが、今回はリスクの高まりに言及したうえで利下げサイクル入りを示唆する内容となれば株式市場に安心感が広がりそう。

金利・商品・欧州株式などを伝えた。

本日のゲストはBNPパリバ証券・中空さんと、JPモルガン証券・阪上さん。

中空さんは「今はとにかく米国の長短金利差が気にされています。マイナスに入ることがあるとすぐに景気が悪化する。でもこれはおかしく、景気が悪いから金利が下がる。金利が低いから景気が悪いっていうのはどうなの?っていう話し。だけど過去の経験を見ると、長短金利差が出てくると景気が悪くなるっていうアノマリーはあるので指標として見るのは良いと思う。今回は長短金利差が出たようですが、このあとも恒常的なのかどうかはよく見ないといけない」などとコメントした。

中立金利から見る”利下げ回数”。

キーワード
SMBC日興セキュリティーズ・アメリカ
FOMC議事要旨
ジャクソンホール会議
パウエル議長
米10年国債
米2年国債
BNPパリバ証券
JPモルガン証券
FRB

5:55 きょうの為替は? (ニュース)
05:55~

為替、10年国債の値動きを伝えた。

谷口は「予想レンジは106.20~106.90円。トランプ大統領の中国と合意するだろうという発言や、7月FOMC議事要旨などでドルは堅調に推移した。明日のジャクソンホールでのパウエル議長の講演を控えているが、中立金利に注目すると低下傾向であるので、先週も利下げが行われた。あと1回は利下げが行われる見込み」と話した。

各国の為替の値動きを伝えた。

キーワード
トランプ大統領
FOMC議事要旨
ジャクソンホール
パウエル議長
FRB
ニューヨーク連銀
アメリカ
中国

ニュース (ニュース)
05:59~

河野外務大臣は韓国の康京和外相と北京郊外会談し「徴用工裁判で国際法違反の状態」が生じているとして韓国に早急な是正を求め、韓国内での不買運動などの反日的な動きに対して懸念を伝えた。これに対し康京和外相は日本の輸出管理強化に深い遺憾の意を表明した。また、日刊の軍事情報包括保護協定については「更新するかは検討中」とした。会談後、康京和外相は報道陣の問いかけに「話すことはない」と述べ、会談内容については明かさず足早に開場を後にした。河野外務大臣は「この(徴用工)問題が最大の懸案であるという認識は共有できている。外交当局の間で問題が解決できるよう意思疎通を続けていくことで一致した」と述べた。

日本郵便がアフラックから委託を受けて販売するガン保険で客に不利益な二重払や無保険になる期間が発生するなどの問題があることがわかった。対象となる契約は18年5月~19年5月までの契約の約10万4000件。問題を防ぐための仕組みが出来た後も日本郵便が対応をしなかったことが原因とみられている。日本郵便では10月にシステムを改善し対応する方針だ。

アメリカが中距離ミサイルの発射実験を行ったことを受け、ロシアのプーチン大統領は21日「ロシアも同じくミサイルの開発を再開する」と表明した。中距離ミサイルはこれまで、INF(中距離核戦力全廃条約)で発射実験などが禁じられていたが廃条約が今月アメリカとロシアの間で効力を失っていた。

24日に始まるG7(先進7カ国首脳会議)で議長国フランスが首脳宣言の作成を見送る方針で各国と調整していることがわかった。自由貿易や温暖化対策を巡りアメリカとヨーロッパ各国の対立が続く中、宣言の取りまとめが困難と判断した模様。全体の文書を発表できなければ1975年のG7開始以降で初めてのこととなる。

官公庁が発表した7月の訪日外国人客数は299万1200人(前年比↑5.6%)と単月で過去最高を記録した。中国からの訪日客がビザ緩和や夏季休暇などの影響で105万500人(前年比↑19.5%)と大きく伸びた。一方韓国からの訪日客は56万1700人(前年比↓7.6%)。経済低迷や日韓関係の悪化が影響したとみられる。

キーワード
河野外務大臣
康京和外相
徴用工問題
北京(中国)
日本郵便
アフラック
プーチン大統領
中距離核戦力全廃条約
ヘルシンキ(フィンランド)
カリフォルニア州(アメリカ)
G7
自由貿易
温暖化対策
シャルルボワ(カナダ)
フランス
中国
韓国

モーサテQ (バラエティ/情報)
06:03~

日本経済新聞社が実施している日経テスト協力のもと番組中に毎日2回クイズを出題。リモコンの4色ボタンで回答。正解で20ポイント、不正解でも10ポイント。100ポイントで番組特製ノートのプレゼントに応募できる。

問題:生涯未婚率 女性はおよそ14% では男性は?青:7%、赤:14%、緑:23%、黄:37%。正解は緑:23%。生涯未婚率は1985年までは女性が男性を上回っていたが90年に逆転した。初婚の女性と再婚する男性が増えたからとの指摘もある。

キーワード
日経テスト
日本経済新聞社
番組特製ノート
生涯未婚率

天気予報 (ニュース)
06:05~

全国の天気予報と週間予報を伝えた。

♪Bug a Boo/Destiny’s Child

NEXT、ヨーロッパの混迷 金融・財政は?

キーワード
Bug a Boo
Destiny’s Child

プロの眼 (バラエティ/情報)
06:09~

欧州の景気も減速し政治も騒がしくなってる件についてBNPパリバ証券・中空さんは「イタリアはつい最近、政局が荒れてる、理由としては今の政権に内閣不信任案がでた、内閣不信任案が出た場合次どおするか考えないといけないがイタリアは悩ましく過半数をとって安定政権を作るのが難しい、イタリアの政治は常に不安定となっている、ドイツではメルケルさんの力が落ちてきてる、もっと堕ちるのか挽回するのか注目される、イギリスは労働党大会と保守党大会がある、これからのブレグジットをどのように受け止めていくかみえてくる、10月になるといろんな選挙が有る、これから金利が低くなる、9~10月は欧州心配なんです」などと述べた。

NEXTアメリカ服”サブスク”拡大中。

キーワード
サルヴィーニ
BNPパリバ証券
メルケル
ユンケルさん
イタリア
ドイツ

NY証券取引所 中継 (ニュース)
06:17~

株価の値動きについて伝えた。

ファッションで大手企業によるサブスクリプションサービスへの参入が相次いでいる。GAP傘下のバナナ・リパブリックは先週、9月末から女性向けに月額85ドルで3着レンタルできるサービスを開始すると発表。メイシーズ傘下の高級デパート、ブルーミングデールズもこの市場への参入を先週発表した。この分野で先行するレント・ザ・ランウェイは高級ドレスなどのレンタルサービスを手掛けており、設立10年目の今年3月にユニコーン企業の仲間入りを果たした。こうした新興企業が市場を開拓したところに大手が追随する流れとなっている。洋服のレンタルサービスを提供する上で不可欠な配送やドライクリーニングなどを請け負う企業も登場しており、インフラ面が拡充している。若年層を中心に消費スタイルが所有から利用へと移行するなか、アパレルレンタル市場は今後5年間で年平均で20%のペースで成長すると予想されている。メイシーズは今回のサービス参入をミレニアル世代など新たな顧客層獲得へ向けた取り組みとして位置づけており、狙い通り支持が得られるのか注目している。

高決算が相次いだ小売株を中心に幅広く買われ、主要指数は揃って上昇となった。午後にFOMC議事要旨が発表されたが、値動きは限定的となった。

為替、金利、商品などを伝えた。

”低調な決算”今後の株価は。

キーワード
サブスクリプション
バナナ・リパブリック
GAP
NY株式
ダウ
ナスダック
ブルーミングデールズ
S&P500
NY証券取引所
SMBC日興セキュリティーズ・アメリカ
FOMC議事要旨
レント・ザ・ランウェイ
メイシーズ

株式相場 (ニュース)
06:23~

世界の株価(21日)、株式先物の値動きを伝えた。

番組マスコットのさきちゃんが今日の日経平均の値動きを予想した。寄り付きは薄晴れ。予想レンジは20642~20822円。

阪上さんの予想レンジは20550~20800円。阪上さんは「米株上昇の流れを引き継いで日本株もきょうは堅調だと思う。特にアメリカの小売決算を手がかりに景気の安心感が広がる形で米株が上がっている。金融緩和で米株が上がると円高が伴うので日本株は上値が抑えられるが景気で上がっているので素直に上がりやすい」などと述べた。注目ポイントは日本企業想定以上に弱い決算。阪上さんは「4-6月期の決算発表が一巡したが全体的に非常に弱かったTOPIX全体で12%の減益。製造業が23%減益。非製造業も3%減益。半導体や機械など去年強かった業種で反動減、世界的な景気減速や円高傾向が重しになった。市場でもある程度予想されていたが、期初会社計画よりも弱かった。慎重な計画に対しても未達ということになった。4¥6月期で進捗率が25%未満だと9月-10月で株価が下がる傾向がある。今はこれに先んじて米中摩擦で下がってしまっているが長い目で見ると企業業績が戻ってこなければ日本株の反騰局面にはなかなか入りにくい」などと述べた。

NEXT、フランス料理店の”一流”手みやげ

キーワード
上海総合
SENSEX
FTSE100
DAX
ボベスパ
ECB
日経平均
TOPIX
米中摩擦

日経朝特急 (ニュース)
06:31~

アップルがスマートフォンiPhoneの画面に中国製の有機ELパネルを採用することで最終調整にはいった。アップルが新たに採用を検討しているのは中国パネル最大手のBOEで2020年に発売するiPhoneへの採用に向け性能テストをはじめた。現行機種で使う、韓国サムスン電子の製品より2割程度安く調達できる見込みでコスト削減を加速し、低下するシェアの回復を目指す。(日本経済新聞)

2018年の雇用動向調査によると転職にともない賃金が増えた人の割合が前年比0.6ポイント高い37%となり2004年移行最高となった。転職後に賃金が1割以上増えた人は25.7%で人手不足を背景に企業が賃金を引き上げてでも必要な人材を確保する動きが強まった。日本は転職後の賃金が上がりにくいとされてきたが労働需給を反映する市場に変わりつつある。(日本経済新聞)

今年4月に日本語学校への留学を希望した外国人への留学の在留資格認定の交付率が急低下したことがわかった。日本語学校が作る団体が調査したもので、国別ではミャンマーが前年の76%から15%に。バングラデシュが61%から21%に下がった。背景には審査の厳格化があり、留学資格ではなく4月に新設された在留資格特定技能への移行を促すねらいが見て取れる。(日本経済新聞)

キーワード
iPhone
アップル
サムスン電子
BOEテクノロジーグループ
日本経済新聞
雇用動向調査

日刊モーサテジャーナル (ニュース)
06:33~

トランプ大統領が21日に示した減税案について、アメリカの新聞各紙は「トランプ政権は消費を支えるためならなんでもやる」、「減税が必要となる問題の根幹は、トランプ大統領があおる貿易摩擦にある」などと報じた。(ワシントン・ポスト/ニューヨーク・タイムズ)

また、キャピタルゲイン税を 「インフレ連動型」にすることに注目している新聞もある。そうすれば、物価上昇による物価などの値上がり分を調整した利益に課税でき、減税の効果があり、10年間で1000億ドルの減税効果も見込める。NECのクドロー委員長も支持しているが、恩恵は富裕層にいくため、トランプ大統領はキャピタルゲイン税の減税は行わないことを発表した。(ウォール・ストリート・ジャーナル)

トランプ大統領が自動車メーカーに対して環境基準を緩和しようとしていることに対し、メーカーは困惑している。現在、厳しいカリフォルニア州の環境基準を導入しようという動きが高まっており、ホンダ、フォード、フォルクスワーゲン、BMWの4社が7月に合意した。トランプ大統領はこれに対抗し、独自の緩和的な規制の策定を急いでいる。また、まだ合意していないトヨタやGMの関係者を呼び、自身の環境基準への支持を要請するものと見られる。さらに、カリフォルニア州とホンダなど4社に仕返しを計画しているという話もある。(ニューヨーク・タイムズ)

BSテレ東では7時5分からの「日経モーニングプラス」でFTのニュース解説をお送りしますのテロップ表示。

佐々木は「一体何を減税するつもりなのか」と話し、阪上は「ここから減税をやるなら、中国との摩擦が長引くことを前提にしている」と話した。

中空は「自動車は今は売れない。ガソリンじゃなくて電気で動くものを若者が待っているので、トランプ大統領が言っていることも間違いではない」と話した。

キーワード
ワシントン・ポスト
ニューヨーク・タイムズ
トランプ大統領
ニューヨーク(アメリカ)
ウォール・ストリート・ジャーナル
キャピタルゲイン税
NEC
クドロー委員長
BSテレ東
ホンダ
フォード
フォルクスワーゲン
BMW
トヨタ
GM
ホワイトハウス
カリフォルニア州(アメリカ)
アメリカ
中国

三ツ星 手みやげ (バラエティ/情報)
06:38~

今回の手土産案内人はキャピタルメディカの上田さん。重そうにたくさんの紙袋を持っているが、実はこれは今月誕生日を迎える全社員へ社長からのプレゼント。グラスの底には「バカラ」の文字が。病院経営をコンサルティングしているキャピタルメディカ。医療に関わるビジネスは絶対にミスが許されないと言う思いから、上田さんも一流の仕事を目指している。多忙な社長との打ち合わせは週に二回だけ。事前に用意したリストを元に指を指しながら確認していく。手土産も一流にこだわるという上田さん。一品目の手土産は、東京赤坂のフランス料理点がつくる「カボスコンポート」。使用するカボスはシェフの出身地である大分県産。手絞りしたあとの皮は7回ほど水を替えてアク抜きする。すると茶褐色に変色する。そこに秘密の技を使うと、茶褐色の皮が再び鮮やかな緑になる。国内シェア9割をしめる大分産のカボス。「地域活性化につなげたい」と作ったのがこの「カボスコンポート」。上田さんが秘書業の他に取り組んでいるのは医療系ベンチャーが行うイベントの運営。人手不足など課題の多い医療現場にベンチャー企業の新しいアイデアを取り入れてより良い環境づくりを目指している。そんな上田さんが選ぶ2品目も斬新な発想が詰まったフランス菓子。「ゼニス」というケーキの食材はなんとフォアグラ。他にもポルチーニを使ったものなど、一見デザートに使われないような高級食材を使ったケーキが揃う。上田さんが手土産に持っていくものには黒トリュフが使われており、卵を使った生地と混ぜ合わせる。「黒トリュフのパウンドケーキ」は「先入観なく美味しいものを作りたい」というシェフの自信作。上田さんの手土産の心得は「旬のものや時事ネタを取り入れて会食の話題作りになれば」とのこと。

”日本専用モデル”の実力は。

キーワード
バカラ
ライラ
カボスコンポート
リベルターブル
ゼニス
シャルム
黒トリュフのパウンドケーキ
カボス
ポルチーニ
黒トリュフ
フォアグラ
港区(東京)
赤坂(東京)

ニュース (ニュース)
06:46~

イギリスの家電メーカーダイソンはきのう、日本専用のコードレス掃除機「Dyson V8 Slim」を発売した、狭い住環境のために開発、ゴミの吸い取る部分を今までより4割小さくした、本体重量は2キロあまり、充電時間は約5時間。

イランのロウハニ大統領は21日、最高指導者のハメネイ師との会談で、「石油への制裁措置が徹底的に行われイランの輸出がゼロになった場合、国際水路の安全性を確保できなくなることを、世界の大国は理解している」とした上で、「イランに対する圧力は大国の利益にもならない」と主張した。

内戦状態にあるイエメンで、イランの支援を受けるとされる武装組織フーシ派が、系列メディアを通じて「アメリカの無人機を撃墜した」と明らかにした。ロイター通信も「アメリカの複数の当局関係者が撃墜を認めた」と伝えている。イエメンでは6月にもフーシ派が、アメリカの無人機を撃墜している。フーシ派は、イエメンに軍事介入する、サウジアラビアとアメリカに対し、「領空侵犯には注意すべきだ」と警告し、さらなる攻撃を示唆したという。

FOMCの議事要旨によると大半の参加者が7月の利下げは政策の再調整にすぎないと共有していた、また追加緩和につながる観測を回避しようとすることで一致、さらに殆どの参加者が貿易政策の不透明感が晴れる可能性は低く根強い逆風になる認識を示した。

日本とアメリカの貿易交渉を巡る閣僚級の協議が21日から2日間の日程でワシントンで始まった、協議には茂木大臣とライトハイザー通商代表で農産物や自動車の関税など詰の協議が行われる、両国は来月までの合意を視野にどこまで歩み寄れるかが焦点。

カン外相と行った会談で河野大臣は「徴用工裁判で国際法違反の状態が生じている」として、韓国に早急に是正するよう求めた。さらに韓国内で広がる不買運動などの反日的な動きに対して懸念を伝えた。これに対してカン外相は日本の輸出管理強化に深い遺憾の意を表明した。また、日韓の軍事情報包括保護協定については「更新するかは検討中」とした。会談後カン外相は報道陣の問いかけに「話すことはない」と述べ、会談内容について明かさずに足早に会場を後にした。

アメリカ連邦議会予算局は21日、今年10月から始まる2020年会計年度の連邦政府の改正赤字が1兆ドル日本円にして107兆円達すると発表した、赤字額は当時の見込額より1000億ドル以上増え座財政赤字が速いペースで拡大してる、また今後10年間の年金平均赤字額は1兆2000億ドルになる見込み。

中国のネット通販最大手のアリババグループが、香港証券取引所への上場を延期すると、ロイター通信が関係者の話しとして伝えた。アリババは当初、8月下旬の上場を目指していたが、香港で続く抗議活動の影響を懸念したとみられている。今後は、10月の上場に向けて調整する見通しという。先月には、ビール世界最大手のアンハイザー・ブッシュ・インベブも、子会社の香港上場準備を取りやめると発表している。

エフエム東京は2017年3月期から今年3月期の3年間の決算で、「マルチメディア事業で出た赤字を隠すための不適切な会計処理を行っていた」と発表した。マルチメディア事業を手掛ける子会社の株式を親しい企業に買い取ってもらい、エフエム東京の持ち株比率を下げて連結対象から外していた。

東京・新宿にある「串カツ田中」。夕方5時と早い時間だが、もうお酒を飲んでいる客がいる。メニューには「超絶ハッピーアワー」の文字が。レモンサワーとハイボールがなんと50円。串カツ田中では今年6月から全店舗で「ハッピーアワー」を実施。午後5時~6時のあいだは破格の値段でお酒を楽しめる。ハッピーアワーの導入によって開店直後の来店客数はおよそ2割増加し、利益も出ているという。働き方改革で退社時間が早まった会社員や時間に余裕のあるシニアなど、新たな客層の獲得につながっている。今、ハッピーアワーを導入する飲食店は増えている。グルメサイト「ぐるなび」でハッピーアワーをキーワードに登録している店舗の数は1年前に比べて2.8倍に増えた。居酒屋だけではなく、フレッシュネスバーガーでは午後4時からビールなどが210円、ホテルニューオータニではカクテルなど40種類を一律1,000円で販売している。さらに高級食品店の「DEAN & DELUCA」でもハッピーアワーを導入している。午後4時~8時までアルコールメニューが100円引きになる。ビールサーバーから出てくるのは華やかなホップが香るクラフトビール。通常550円のところを450円で楽しめる。午後5時半にはビールを片手に食事を楽しむ女性の姿があった。1時間後に女性客がビールの次に頼んだのは、白ワインとケーキ。これこそが狙いだった。売上アップのために今後もハッピーアワーの導入は進みそう。

キーワード
ダイソン
ロウハニ大統領
Dyson V8 Slim コードレスクリーナー
ハメネイ師
FOMC
フーシ派
ロイター通信
ロバート・ライトハイザー通商代表
茂木大臣
ワシントン(アメリカ)
河野外務大臣
カン・ギョンファ外相
領空侵犯
軍事情報包括保護協定
アリババグループ
北京(中国)
香港証券取引所
ハッピーアワー
レモンサワー
ハイボール
働き方改革
香港(中国)
ぐるなび
フレッシュネスバーガー
アンハイザー・ブッシュ・インベブ
DEAN&DELUCA
DEAN&DELUCA カフェ丸の内
ブルックリンラガー
ウェルカム
新宿区(東京)
千代田区(東京)

天気予報 (ニュース)
06:55~

現在の渋谷駅前の空模様と全国の天気予報、週間予報を伝えた。

きょうの経済視点 (バラエティ/情報)
06:57~

三菱UFJ信託銀行の谷口さんのドル円予想レンジは106.20円~106.90円。ジャクソンホール会議でのパウエル議長の発言待ちで狭いレンジでの推移になりとの予想。株の見通しはゲストのJPモルガン証券の阪上さん。予想レンジは20550円~20800円。小売決算への安心感から米株が上昇したことや円安を受け、日本株も堅調に推移するとみている。

今日の予定を紹介。アメリカでジャクソンホール経済シンポジウムが行われる。また7月の景気先行指数と8月の製造業PMI速報値が発表される。

中空麻奈さんの経済視点は「忖度するか?金融政策」で「政治選挙が欧州でいっぱいと話しましたが、どこまで忖度が続くのかみておきたい」などと話した。また阪上さんの経済視点は「ジャパナイゼーション」で「日本みたいに世界がなっていくんじゃないか。低金利で財政打っても思いっきり金融緩和してもインフレ率も成長率もあんまり上がらずっていうそういう時の株式市場はどういった銘柄が買われるんですか?という質問を受けることが多くなっている」などと述べた。

キーワード
三菱UFJ信託銀行
谷口晶俊
ジャクソンホール会議
パウエル議長
JPモルガン証券
ジャクソンホール経済シンポジウム
景気先行指数
製造業PMI
ジャパナイゼーション

モーサテQ (バラエティ/情報)
07:00~

問題:NBAウィザーズの八村塁選手が紹介して話題になったお菓子の種類は?青:チョコレートスナック、赤:あめ、緑:あられ、黄:チーズケーキ。正解は緑:あられ。北陸製菓の揚げあられ「ビーバー」現在品薄状態だそう。

キーワード
NBAウィザーズ
八村塁選手
北陸製菓
ビーバー
富山県
渋野選手
タラタラしてんじゃね~よ

モーサテstyle (バラエティ/情報)
07:01~

今回訪れたのは東京・文京区にある「da GIORGIO」。取引先の女性とランチミーティング。徳山さんはイタリア・ナポリの名店で修行した後店を立ち上げ、ナポリピッツァ職人世界大会の日本代表にもなった。こだわりの窯は200年以上続く窯職人一家のエルネスト氏をイタリアから招いて作った特注品。焼き上がりの食感が柔らかい灰分量が少ない粉と香りが強く固めの食感に仕上がる灰分量の多い粉を適切に混ぜることで最高の生地になる。水牛モッツァレラ、ホールトマト、塩もイタリアから直輸入している。蓄熱した窯が赤外線を放射。生地の中にも短時間で熱が通り、表面はこんがりで中はもちもちに仕上がる。「マルゲリータ D.O.C」はこんがりもちもちの生地にトマトソースの酸味、水牛モッツァレラチーズなどがまじわる本場ナポリのマルゲリータ。

キーワード
ナポリピッツァ職人世界大会
マルゲリータ D.O.C
ナポリ(イタリア)
湯島(東京)

エンディング (その他)
07:04~

明日は…パックンの眼ではトランプ大統領に影響を与えている人物を取り上げる。

テレビ東京系列で「おはスタ」(一部地域を除く)、BSテレ東で「日経モーニングプラス」をお送りしますとテロップ。

キーワード
テレビ東京
BSテレ東

スポット

グルメ

ライラ
串カツ田中 新宿3丁目店
DEAN&DELUCA カフェ丸の内
da GIORGIO
リベルターブル

レジャー/交通

渋谷駅

住まい/暮らし(家庭用雑貨)

ウェルカム

情報/通信

テレビ東京
エフエム東京

政治/経済/地方自治体

観光庁

美容/健康/医療

キャピタルメディカ
  1. 前回の放送
  2. 8月22日 放送
  3. 次回の放送