Newsモーニングサテライト 2019年7月11日放送回

放送日 2019年7月11日(木) 5:45~ 7:05
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
05:45~

オープニング映像。

佐々木明子キャスターら出演者がオープニングの挨拶。今週はテレビ東京の新人アナが出演!今日は昨日に引き続き池谷実悠アナが登場。池谷は「昨日よりも落ち着いて天気をお届けしたい」と話した。

キーワード
テレビ東京

NYマーケット (ニュース)
05:45~

NY株式、為替の終値を確認した。

ニューヨークから中継。FRBのパウエル議長の議会証言を受けて利下げ観測が再燃。最高値を更新した。ダウの終値、セクター別騰落率を伝えた。

キーワード
ダウ
ナスダック
S&P500
為替
パウエル議長
FRB
FOMC
ニューヨーク(アメリカ)

ニュース (ニュース)
05:47~

FRBのパウエル議長の議会証言が行われ、利下げが示唆された。また、前回のFOMCから改善していないとして、必要な行動をとる準備はできているとコメントした。6月のFOMC議事要旨でも、短期的なリスク回避として、利下げは有効との考えも示されている。7月の0.5%利下げの予想確率が、9日は3.3%だったが10日は30%近くまで上昇した。

イランのロウハニ大統領は、「原発の燃料や放射線治療など、数千に及ぶ平和的な活用法があるのに、アメリカが一方的に離脱しながらイランを批判するのは偽善的」と話しているが、トランプ大統領は「イランは長い間秘密裏にウランを濃縮してきた」と批判し、IAEAはアメリカの要請で特別理事会が開催される。

アメリカン航空は、737MAXの運行停止で7800便が欠航、1億8500万ドルを圧迫した。現在24機を保有しており、新たに7機を受け取る予定だった。

キーワード
パウエル議長
FRB
FOMC
ロウハニ大統領
トランプ大統領
ツイッター
IAEA
イラン
アメリカ
アメリカン航空
ボーイング
737MAX

NY証券取引所 中継 (ニュース)
05:49~

NY証券取引所からの中継映像が流れた。手塚さんは「取引開始前に公表されたパウエル議長の議会証言の原稿の内容を受けて、主要3指数とも一時最高値を更新しました。パウエル議長は貿易摩擦や世界景気原則を主な懸念材料としてあげたのに加え、利下げ観測を打ち消す発言をしなかったことから、市場では今月末のFOMCの利下げ観測が再燃した。その後、質疑応答に対する返答がこれまでの内容と変わらなかったことで上げ幅を縮小したが、株価は依然として最高値圏で水位していることに代わりはありません」と伝えた。

NY証券取引所からの中継。手塚さんは「パウエル議長は物価上昇圧力が弱まっていることを早期利下げの理由の一つとしています。11日に消費者物価指数、12日に生産者物価指数が発表されますが、いずれも市場予想が前年比1.6%上昇と、FRBの目標の2%を下回っています。今日の議会証言は利下げ期待を打ち消すチャンスだったにも関わらず、そうしなかったことを考慮するとこれらの物価の指標が極端に上振れない限り、0.25%の利下げが行われる可能性が高いと考えられます」と伝えた。

金利、商品、欧州株式、株式先物の終値を伝えた。

ゲストを紹介した。ゲストはマネックス証券の大槻奈那さん、JPモルガン証券の阪上亮太さん。

阪上さんは「期待を高めすぎてるきらいはありますね。債券市場が織りこんでいるのはFRBが示唆している0.5%ポイントの全体での利下げではなくて、さらなる利下げというのを織り込んでしまっていますので、今度のFOMCの指標とのコミュニケーション、このやり方を間違えると市場の利下げ期待が一気に後退してしまって、長期金利が跳ねる。そうなると株価の調整圧力がかかることにもなりかねない」と述べた。大槻さんは「Facebookのリブラについても、深刻な懸念が対処されない限りは前進するべきではないかもということで、来週公聴会なので、そこに向けて少し神経質な動きになってくるかと思う。実際仮想通貨の価格がこの日本時間の深夜から少し下落してます」と述べた。

NEXT「金・銅価格から見る為替」

キーワード
NY証券取引所
東海東京証券アメリカ
FOMC
パウエル議長
消費者物価指数
生産者物価指数
FRB
メキシコ湾
マネックス証券
JPモルガン証券
ニューヨーク(アメリカ)
リブラ
Facebook

5:55 きょうの為替は? (ニュース)
05:55~

為替と10年国債の値動きを伝えた。

きょうの為替相場の見通しを、三菱UFJ信託銀行の小林さんが解説。予想レンジを107.80円~108.80円とし、「パウエル議長の議会証言が、市場の緩和観測を追認する形となった事で、株高金利低下で反応している。為替市場では金利の動きに添う形でドル安が進行している」などと解説した。また注目ポイントを『金と銅の動きが示唆するもの』とし、「銅は景気の先行きが不透明になれば、売られやすく、金は有事の際の安全資産として等比の対象になりやすい事から、上に行けば強気相場、下に弱気相場を示す」などと解説した。

各国の為替の値動きを伝えた。

キーワード
ドル
ユーロ
10年国債
為替
パウエル議長
人民元
オーストラリアドル
イギリス ポンド
ブラジル レアル
トルコリラ

ニュース (ニュース)
05:58~

日本の輸出管理強化で 韓国大統領 財閥トップと協議。韓国のムン・ジェイン大統領は日本政府の対応を”政治目的”で韓国経済に打撃を与える措置と改めて批判。「政府と企業が常に意思疎通して協力していく態勢づくりが必要だ」と訴え、現実的な対応策として幅広く意見交換した。

横浜銀と千葉銀が提携合意。それぞれの顧客情報を共有し、企業の合弁・買収・事業承継などで協力する。少子高齢化やマイナス金利により地銀の経営環境が悪化する中、営業面の連携を深め業績改善を目指す。

中国の 6月新車販売9.6%減(前年比)の205万6000台。米中通商摩擦の影響で消費の冷え込みが続き112ヵ月連続前年を下回った。中国自動車工業協会によると今年1年間の新車販売台数は去年に続き前の年を下回る予想。

キーワード
ムン・ジェイン
ソウル(韓国)
横浜銀行
千葉銀行
中国自動車工業協会
中央区(東京)

モーサテQ (バラエティ/情報)
06:01~

日本経済新聞社が実施している日経テストの協力のもと番組中に毎日2回経済の知識と考える力を診断するクイズを出題。リモコンの4色のボタンで参加。(一部の地域では参加出来ません。BSテレ東4Kの方はBS+7を押してください。)正解で20ポイント不正解でも10ポイント、100ポイントでプレゼントに応募出来る。モーサテ特製ノートプレゼント。

問題:経営陣に報酬の返還などを請求できる仕組みのことを何と言う?青:ペイバック条項、赤:クローバック条項、緑:ゴールデンパラシュート、黄:ホワイトナイト。正解は赤:クローバック条項。リーマン・ショック以降、損失や不正の責任を経営陣に求める狙いから導入する企業が増えている。

キーワード
日本経済新聞社
日経テスト
モーサテ特製ノート
リーマン・ショック

天気予報 (ニュース)
06:03~

全国の天気予報を伝えた。

♪Kiss Me/SIXPENCE NONE THE RICHER

NEXT、超低金利局面の投資戦略。

キーワード
Kiss me
SIXPENCE NONE THE RICHER

プロの眼 (バラエティ/情報)
06:07~

マネックス証券・大槻さんはイタリアの50年債6倍近い需要が集まり大人気だった。今見周りがマイナスに額面より高く売買されて最高の約1400兆円、先月に出されたオーストリアの100年最利回り1.2%、今年4月から銀行が発行する債権を購入した規制が厳しくなり代替的にどこにいくか、またデフォルト率が低い、市場がクレジットリスクに無頓着になり低い状態が史上最高期間で9年くらい続いてる。公的機関の要件の緩和は年金運用のGPIFが昨年からWPという投機的な格付けも購入できる、日銀の的確単価も緩和し今年の4月にトリプルスリーまで交わした。いつこの環境が変わるか分からないが一方で債務が大きい企業にとっては非常に調達の環境がいい、理由としては調達をいっぱいして成長の機会があるので成長戦略を持ってお金を借りているなどと述べた。

NEXTプライムデーに小売対抗。

キーワード
マネックス証券
日銀
トリプルスリー
プライムデー

NY証券取引所 中継 (ニュース)
06:14~

NY株式市場の株価の値動きに付いて伝えた。

取引開始前に公表されたパウエル議長の議会証言が注目。それを受けて利下げ緩速が再燃し、主要3指数とも一時最高値を更新したと手塚さんは話した。

アマゾンによる大規模セール、プライムデーが来週に迫っている。「プライムデー」はもともと、アマゾンのデバイスを格安で販売し、顧客の囲い込みやプライム会員を増やす目的。それが今では、11月の「サイバーマンデー」を上回る水準まで成長している。本日、テイラー・スウィフトさんのライブをプライムデーコンサートと銘打ち、会員向けに配信。最近では、他の小売企業も同じタイミングでセールを行っている。ウォルマートでは、「グーグルウィーク」を開催し、スマートスピーカーなどを割引で販売。ターゲットやイーベイもそれぞれ大規模なセールを実施予定。アマゾン以外の企業は、会員費を払うことなく、セールの恩恵を受けることができるということをアピールしている。小売業界としては、消費が盛り上がる稼ぎ時だが、懸念もある。アマゾンの一部に従業員が、プライムデーに合わせて、待遇の改善を求めるストライキを計画している。今回の様にセールが重なると、労働者へのニーズが集中するため、各社の奪い合いとなる。短期的には時給の引き上げなどで対応せざるを得ない状況だという。

為替・国債・などの値動きに付いて伝えた。

債券と株式 注目すべきは?

キーワード
ニューヨーク(アメリカ)
パウエル議長
東海東京証券アメリカ
ニューヨーク証券取引所
アマゾン
プライムデー
サイバーマンデー
テイラー・スウィフト
ウォルマート
スマートスピーカー
ターゲット
イーベイ
ストライキ
債券
株式

6:20 きょうの株は? (ニュース)
06:20~

世界の株価(10日)、株式先物の値動きを伝えた。

番組マスコットのさきちゃんが今日の東京市場の値動きを予想した。寄り付きは曇り。予想レンジは21402~21591円と予想した。

阪上さんの予想レンジは21450~21600円。阪上さんは「パウエル議長の議会証言をうけて利下げ観測台頭米株上昇と流れはいいが、為替は円高にいくので足を引っ張られる」などと述べた。注目ポイントは債権と株式から見る米経済の先行き。阪上さんは「債券市場と株式市場の温度差が明確になっている。経験則では債券市場の景気後退確率が高い。」などと述べた。

NEXT、”民主党版トランプ”が登場!?

キーワード
上海総合
SENSEX
FTSE
DAX
ボベスパ
パウエル議長

日経朝特急 (ニュース)
06:27~

新車市場が急減速。国別で最大市場の中国と4位のインドが4~6月の新車販売台数は前年比2桁のマイナスとなり、アメリカとヨーロッパも低調。販売低迷が続くと景気が一段と冷え込むリスクがある。(日本経済新聞)

夏ボーナス 7年ぶり減。日経新聞がまとめた調査によるとすべての業種で前年比マイナス0.37%で83万9844円だった。5年連続で80万円台だったが7年ぶりのマイナスとなった。(日本経済新聞)

REIT 11年半ぶり高値。東証REIT指数はきのう11年半ぶりの高値を更新した。(日本経済新聞)

キーワード
日本経済新聞
REIT

日刊モーサテジャーナル (ニュース)
06:29~

BSテレ東では7時5分からの「日経モーニングプラス」でのFTのニュース解説をお送りします。とテロップ。

米メディア娯楽大手「ワーナーメディア」が9日、米で動画配信サービスを来春に始めると発表。また、NETFLIXが「フレンズ」を失う事になると記事が伝えている。ワーナーメディアの往年の人気コメディドラマ「フレンズ」は、これまで動画配信大手ネットフリックスで独占配信されてきた。記事によると、ネットフリックスは今年は「フレンズ」のライセンス料として約87億円をワーナーメディアに支払ったそうだ。ワーナーメディアはこの契約で巨額収入を得ていたが、来年から契約を打ち切り、新サービス「HBOマックス」という動画配信サービスの目玉に「フレンズ」を据えるそうだ。今秋動画配信を開始するディズニーも、ネットフリックスからコンテンツ取り戻す事を示唆していて、動画配信のプラットホームとしての主導権争いが過熱しそうだ。 (ウォール・ストリート・ジャーナル)

米大富豪・トム・ステイヤー氏が9日、2020年の大統領選への出馬表明した事について、民主党版とトランプ氏のようだと伝えている。民主党から24人目の出馬表明となるステイヤー氏は、かつてヘッジファンドを率いた富豪で、民主党の大口献金者として知られる。出馬表明では、「米国民はワシントンのエリートに失望し、傷ついている」と訴えた。NYタイムズはステイヤー氏が大統領選で少なくとも108億円投じる計画だと伝えていて、これはバイデン前福大統領など有力候補5人が、3ヵ月で調達した資金の合計額を上回るそうだ。記事はステイヤー氏が、裕福で論争好き、政治経験なし、土壇場で出馬という事などがトランプ大統領に似ているとして注目している。(ニューヨーク・タイムズ)

NYでは今日、米・女子サッカーチームの優勝パレードが行われたが、このような紙ふぶきの変遷について伝えている。NYのパレードでは、以前は高層ビルからパレードに向けて「ティッカー・テープ」と呼ばれるものが投げ入れられる光景がお馴染みだった。このティッカー・テープは、株価情報などを電信で受信し、印字するのに使われたテープで、TVやコンピューターの登場により、ティッカー・テープはその役目を終えた。今日行われた女子サッカーチームの優勝パレードには、数千人が集まったそうだが、その上空から舞っていた紙ふぶきは、再生紙から作られたものとの事。紙ふぶきになりティッカー・テープより片付けやすいと記事は伝えている。(ウォール・ストリート・ジャーナル電子版)

エコ対策について、欧米では、テクノロジーを使ってでも、我こそはグリーンをアピールしようという事で、「サステック」という”サスティナブルな企業作り、会社作り”という事で出てきているそうだ。

キーワード
BSテレ東
ウォール・ストリート・ジャーナル
ワーナーメディア
NETFLIX
ニューヨーク・タイムズ
ステイヤー氏
ウォール・ストリート・ジャーナル電子版
紙ふぶき

THE 行列 (バラエティ/情報)
06:33~

東京・渋谷区に行列ができる小さなバーがある。どんなお酒が客を呼ぶのかと思い、中を覗くと、何やら皆食べている。それはライスへ丁寧にカレーを乗せ、その上に濃厚なチーズをかけた、一見目玉焼きにも見えそうな、チーズキーマカレーだった。カレー&バー「モクバザ」。ランチタイムに行くと雨天にも関わらず行列ができていた。週末には常に30人程行列ができるという人気ぶりだ。その人気を支えるのが「チーズキーマカレー(1120円)」だ。店長はこのカレーについて、当初バーとして営業していた事から「夜中に食べてももたれない、胃に優しいカレーを目指して開発した」と話す。このカレーは、一度に200人前(2日分)をまとめて作るそうだが、作るのにかける時間はなんと20時間。店長は昼夜の営業を続けながら常に仕込みを行っている。元グラフィックデザイナーという異色の経歴を持つ店長は、「日本一世界一おいしいキーマカレーを作ろう」というコンセプトでやっていたそうだが、料理については初心者だったという。その為、以前食品会社でカレールーを開発していた友人をスタッフとして雇い、一からカレーの作り方を教わり、寝る間を惜しんで研究を重ねたという。当時を振り返って店長は「寝る時間2時間位だった。正直赤字なこともあったがそれを上回る楽しさがあった」などと話す。その後店長は、グラフィックデザイナーを辞め、バーは人に任せると、自身はカレー作りに専念した。元デザイナーが生んだこだわりのカレーが店の人気を支え、行列は10年以上続いている。

キーワード
チーズキーマカレー

ニュース (ニュース)
06:46~

かんぽ生命保険は不適切販売について当初、顧客が同意しているとの理由で違法性はないとしていたが、昨日の会見では一転して不適切な販売だったと認めた。今後は顧客の意向に応じて契約の復元や保険料の二重払いの返還を進める。9万件超と言われる不適切販売の再発防止に向け第三者委員会を設置。一連の問題を調査することを発表した。かんぽ生命は背景となった過剰なノルマの是正を行うとしている。

無印良品を展開する良品計画が発表した3-5月期の決算は純利益が前年比31%減の65億円だった。物流費や人件費の増加が重荷になった他、海外事業もふるわず。売上高にあたる営業収益は5%増の1123億円。衣服や雑貨でフフレンチリネンシリーズが紳士服を中心に堅調だった。

旅行大手のHISは国内でホテル事業を展開する ユニゾホールディングスに対しTOB(株式公開買い付け)を実施すると発表。現在5%弱のユニゾの出資比率を最大45%に引き上げ、ホテル事業などでの連携を狙う。ユニゾはこれまでHISが求めていた提携協議に応じておらず敵対的TOBに発展する可能性もある。

FRB(連邦準備制度理事会)のパウエル議長は10日、アメリカの会員金融サービス委員会で証言し6月の雇用統計の結果や米中通商会議の再開を受けても不透明感は続いているとし利下げの可能性を示唆した。パウエル議長は現在の経済状態について前回のFOMC(連邦公開市場委員会)から改善していないとし「必要な行動をとる準備はできている」と繰り返し主張。議会証言後に公表された6月のFOMCの議事要旨でも短期的なリスク回避として利下げは有効との考えが示された事を受け、史上の利下げ期待が高まっている。7月のFOMCでFF金利先物が0.5%の利下げを予想する確率は前日9日の3.3%から10日は30%近くまで上昇した。

イランが核合意で定められたウラン濃縮度の上限を超えたことを巡りイランとアメリカが10日、激しい欧州を繰り広げた。イランのロウハニ大統領は閣議で濃縮されたウランについて「原発の燃料や放射線治療など数千に及ぶ平和的な活用がある」とした上で「アメリカが一方的に離脱しながらイランを避難するのは”偽善的”」だと主張した。これに対しトランプ大統領はツイッターで「イランは長い間、秘密裏にウランを濃縮してきた。制裁は間もなく大幅に強化される」と警告した。

キーワード
日本郵便
植平光彦 社長
千代田区(東京)
良品計画
無印良品
フレンチリネン
HIS
ユニゾホールディングス
TOB
変なホテル
FRB
雇用統計
パウエル議長
米中通商会議
FOMC
ロウハニ大統領
ウラン
トランプ大統領
ツイッター
IAEA

天気予報 (ニュース)
06:53~

全国の天気を伝えた。

キーワード
東京都

きょうの経済視点 (ニュース)
06:55~

きょうの予定。決算ファーストリテイリングやローソン、ECB理事会議事要旨(6月6日分)、FRB議長議会証言(上院)6月消費者物価指数、6月財政収支。

今日の為替を伝えた。

マネックス証券・大槻さんは「LIBRAvsLibon」リブラとライボ銀行間取引ルートをもじったリブラは銀行ライボは人々まだ課題は多い、決算はこれから繋がっていってるのでどうやって規制していくのか来週公聴会もあるので注目などと述べた。J.P.モルガン証券・阪上さんは「変革の時」日本企業に対する変革がだいぶ高い、企業の提携、株主総会で見られた株主からのプレッシャーなどが変化が起こってきてるのではというのが投資家の中で広まってるなどと述べた。

今夜のWBS(夜11;00~)のテロップ表示。

キーワード
ファーストリテイリング
ローソン
FRB
決算
ECB理事会
消費者物価指数
財政収支
三菱UFJ信託銀行
パウエル議長
JPモルガン証券

モーサテQ (バラエティ/情報)
06:57~

問題:関東の工場見学で最も人気が高いスポットは?青:中村屋の中華まんミュージアム、赤:造幣局のさいたま支局、緑:崎陽軒の横浜工場、黄:全日空の機体工場。正解は青:中村屋の中華まんミュージアム。じゃらん行ってみたい工場見学ランキングで1位。見学は8月16日から再開予定。

キーワード
中村屋
中華まんミュージアム
じゃらん

あさ7時のビジネスドラマ 突然ですがピンチです (バラエティ/情報)
06:59~

明日のビジネスドラマのテーマは「メールを使った詐欺。偽メールの見分け方を紹介。

果物の調達をめぐり、大手商社との価格競争に巻き込まれたモーサテ商事。ヒントは“孫子の兵法”に書かれた「智将は務めて敵に食む」。現地大手商社に果物調達での価格競争に巻き込まれたが、この仕事を降りることを決断した松村。「小敵の堅なるは大敵の擒なり」という言葉を引用した。兵力が少ないのに無理して戦う大きな兵力の餌食になるだけという意味だ。相手商社を徹底的に調べた。「智将は務めて敵に食む」優れた武将は敵をうまく利用するという意味。フィリピン大手商社に乗り込んだ松村。松村は果物の価格では勝ち目がないので手を引くが、日本の野菜をフィリピンで売ってくれないかと提案した。この商談が見事成立した。「戦わずして人の兵を屈するは善の善なるものなり」実際に戦わず敵を屈服させるのが最善の策であるという意味だ。

キーワード
孫子

エンディング (その他)
07:04~

明日は新人の森 香澄アナが登場。ぱっくんの目では今年の独立記念日を解説。

テレビ東京系列では「おはスタ」(一部地域を除く)BSテレ東では「日経モーニングプラス」をお送りしますとテロップ。

キーワード
森 香澄
BSテレ東
  1. 前回の放送
  2. 7月11日 放送
  3. 次回の放送