Newsモーニングサテライト 【長友選手の朝トレで肩こりしにくい体づくり】

放送日 2019年5月15日(水) 5:45~ 7:05
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
05:45~

オープニング映像。

NYマーケット (ニュース)
05:45~

NY株式、株式先物、為替の終値を伝えた。

NY市場の動きとセクター別騰落率を伝えた。

キーワード
為替
S&P500
ナスダック
ダウ
米10年国債
NY原油
NY金
CRB指数
ドイツDAX
フランスCAC
ユーロ
日経先物
米2年国債
ニューヨーク(アメリカ)
トランプ大統領
米中協議
制裁関税

ニュース (ニュース)
05:46~

トランプ大統領さきほど、日本企業も参画するアメリカ・ルイジアナ州のLNG施設を訪れ、日本などへの輸出の拡大に期待感を示した。トランプ大統領はまた、「これまでに石油・ガス関連で5万7000人の雇用を生み出した」と述べ成果を強調した。トランプ大統領が訪問した「キャメロンLNGプロジェクト」には三井物産、三菱商事などが参画していて14日にLNGの生産を開始した。日本を含むアジア地域に輸出し、将来的には年間1200万トンまでLNGの生産を拡大する計画。地元メディアによると建設関連で1万人の雇用効果があったという。

トランプ大統領は14日、米中貿易摩擦が拡大する中で中国が金融緩和策を講じた場合、FRBが対抗策をとれば交渉に「勝つ」とツイッターに投稿した。FRBが金融緩和策で景気を下支えすれば、中国が通商交渉で譲歩するとして改めてFRBに利下げを求めた格好。またトランプ大統領は、まとまりかけていた交渉を難航させているのは中国だと強調した。一方、さきほどアメリカの財務省は、「ムニューシン財務長官が米中通商協議のため、近く北京を訪問する予定だ」と発表した。

ニューヨーク連銀のウィリアムズ総裁は14日、ブルームバーグのインタビューで、「関税率の引き上げはインフレを押し上げ、需要や短期的には経済成長にも影響がでる」との見方を示した。その上で、「関税措置がエスカレートすれば影響は大きくなる」と懸念を示した。一方でアメリカ経済は堅調だとして、「金融政策を引き締めたり緩和の方向に動かす理由はない」と強調した。

サウジアラビアのファリハエネルギー産業鉱物資源相は14日、サウジ中部にある石油パイプラインのポンプ施設が爆発物を積んだドローンに攻撃されたことを明らかにし、テロ行為だと非難したとサウジの国営メディアが伝えた。2ヶ所のポンプ施設が攻撃されたが深刻な損害はなかったという。この攻撃を受けてイエメンの武装組織フーシ派の報道官が声明で、「ドローン7機による攻撃を実施した」と宣言。サウジがイエメンを経済的に封鎖し、イエメンの内戦にも軍事介入していることへの報復だとした。

キーワード
トランプ大統領
LNG
キャメロンLNGプロジェクト
三井物産
三菱商事
日本郵船
ルイジアナ州(アメリカ)
米中貿易摩擦
FRB
ツイッター
ワシントン(アメリカ)
財務省
ムニューシン財務長官
米中通商協議
北京(中国)
ニューヨーク連銀
ウィリアムズ総裁
ブルームバーグ
ファリハエネルギー産業鉱物資源相
ドローン
テロ
フーシ派

NY証券取引所 中継 (ニュース)
05:50~

NY証券取引所から今日の相場を伝えた。

金利、商品、欧州株式、株式先物の値動きを伝えた。

制裁関税の円相場への影響は?

ラルフローレンの1-3月期決算は1.5%減収も売上高と1株利益(調整後)は市場予想を上回った。しかし、既存店売上高が1%増にとどまり、市場予想を下回った。北米市場が4%減と市場予想を下回り、全体を引き下げた。ラルフローレンCEOは関税への対策に言及した。中国の供給業者とともにコスト引き下げに務めたりするなどしたが、それでもだめなら「販売価格を夏にも引き上げることになる」としている。今週から来週にかけてメーシーズやウォルマートなどの小売企業の決算が続くが、今後の関税による影響などを市場は気にかけることになりそう。

森田さんは「通商交渉を強気でやるためのカードに利下げを使ってくるのではと。しかし本来FRBには要求できないそういう構図になっている。FOMC後のパウエル議長の会見では中立であると強調するコメント、クラリダ副議長なども同じトーンで揃えてますので、かなり内部的にはそういうコンセンサスになってると思う」などと話した。

キーワード
NY証券取引所
米2年国債
日経平均
日経先物
ユーロ
フランスCAC
ドイツDAX
イギリスFTSE
CRB指数
NY金
NY原油
米10年国債
マキシム・グループ
ラルフローレン
メーシーズ
ウォルマート
トランプ大統領
FRB
SMBC日興証券
三井住友アセットマネジメント
パウエル議長
FOMC
クラリダ副議長

5:55 きょうの為替は? (ニュース)
05:55~

現在の為替と債権の値を確認した。

各国の為替の値動きを伝えた。

大和証券の亀岡裕次さんの予想レンジは109.20円~110.00円。「イタリア財政を巡る不安から欧州市場でリスクオフの円高に振れたがその後は円安に戻った。米中通商合意に対するトランプ大統領の前向きなコメントがリスクオンの円安に働いたようだ。本日は通商合意への期待感が円高を抑える可能性もあるとみている」と予想した。注目ポイントは関税の影響と米中対立の行方で、「関税引き上げの影響が製品価格に転嫁されれば実質的に消費者や輸入企業など買い手側の負担増となり製品需要が減退する。価格転嫁を抑制すれば実質的に売り手側の負担増となり企業収益が圧迫される。双方が悪影響を受けるわけで景気減速圧力は避けられない。関税により企業や消費者の心理が悪化すると米中貿易とは直接関係のない生産や需要までもが抑制され、金融市場も資産価格が下落しリスクオフの円高が進む可能性がある」と述べた。米中通商の行方については「関税の応酬で対立解消が難しくなったとみている。次回の米中協議の日程は不明で、中国がアメリカの要求に譲歩しない限りアメリカは通商合意を急がない姿勢のようだ。アメリカの更なる対中追加関税の懸念が高まるだろう。アメリカの圧力に対し中国が対抗姿勢を強める可能性もある。中国は関税による輸出源が人民元安で相殺されるほうが好ましいと考えるかも知れない。リスクオフの円高要因として注意が必要だ」などと述べた。

キーワード
ドル
ユーロ
為替
人民元
オーストラリアドル
イギリスポンド
ブラジルレアル
トルコリラ
大和証券
ニューヨーク市場
ドル円
米中通商合意
トランプ大統領

ニュース (ニュース)
05:59~

日産自動車が発表した2019年の3月期の売上高は11兆5742億円で、前年比3.2%の減少、純利益は3191億円と前年比57.3%の減少となった。主力のアメリカ市場などでの世界的な販売低迷に加えて、前会長のカルロス・ゴーン被告の不正問題によるブランドイメージの悪化が影響した結果だと考えられる。また、2020年3月期の業績見通しについても純利益は47%減った1700億円に留まる見込みだと考えられている。また、2022年度までの中期経営計画について、売上高16兆5000億円から14兆5000億円へと下方修正した。

制裁関税の応酬に発展した米中の対立を警戒され、東京株式市場で日経平均株価が7日連続の下落となった。7日続落はおよそ3年ぶりのこととなる。米中の対立が世界の景気減速につながる懸念などから、機械や電子機器などに売りが先行し、日経平均株価は一時430円以上下落し2万1000円台を割り込んだ。その後トランプ大統領は「とてもうまくいく気がする」と米中協議の先行きに対し楽観的な見通しを示したことが伝わると、日経平均株価は急に下げ幅を縮小し、終値は前日よりも124円安い2万1067円となった。市川さんは「日経平均株価はかなり割安感が出ているし、欧米株も反発しているから今日辺りで下げ止まるんじゃないかなと思います」とコメントした。

内閣府が発表した4月の景気ウォッチャー調査で、街角の景気実感を示す現状判断指数は前の月と比べ0.5ポイント上回る45.3となり、2ヶ月ぶりに改善した。史上初の10連休により旅行などの消費が活発化した。しかし先行き判断指数は、米中貿易戦争による雇用への悪影響の懸念などから前月比から0.2ポイント減少の48.4となり、3ヶ月連続で悪化している。

旧村上ファンド系の投資会社レノが、賃貸アパート大手レオパレス21の株式を6.24%保有していることがわかった。レオパレス21はテレビ東京・ガイアの夜明けの取材で施工不良の問題などが発覚し補修工事の費用などが膨らんだことで、19年3月期の最終赤字は690億円となった。レノは保有する目的について、経営陣への助言や提案を行うためなどとしている。

キーワード
カルロス・ゴーン被告
日産自動車
西川廣人社長
日経平均株価
東京株式市場
トランプ大統領
内閣府
レノ
レオパレス21
ガイアの夜明け

モーサテQ (バラエティ/情報)
06:02~

手元のリモコンのボタンでクイズに参加し、正解で20ポイント、不正解でも10ポイント獲得でき、100ポイント貯まったら「モーサテ特製ノート プレゼント抽選」に応募ができる。

問題、服や靴を選ぶ際に「他人の印象を気にしない」と回答した人は何割?青、1割、赤、2割、緑3割、黄5割。お手元の4色のボタンの内正解だと思うボタンを押して下さい。正解は、黄5割。

キーワード
日本経済新聞社
モーサテ特製ノート
日経TEST

天気予報 (ニュース)
06:04~

全国の天気予報を伝えた。

♪Life/Des’ree

報復関税の応酬で米国株は?

キーワード
Life
Des’ree

プロの眼 (バラエティ/情報)
06:08~

追加関税でアメリカ小売業界は…。

18年秋から年末にかけてグローバル市場の株価調整で20%ほど下がり、4月下旬から始まった現在の調整では0.15%くらいの下げとなっている。この調整が昨年末のように急激な下げになるのかどうかが懸念されている。関税が上がり、更には、

NY証券取引所 中継 (ニュース)
06:15~

NY株式の値動きを伝えた。

為替と株の値動きとその背景について伝えた。

貿易摩擦の影響を受けにくい業種は。

NY証券取引所からの中継でトランプ大統領が「中国との合意は可能である。」としたことにより、貿易摩擦への懸念が和らぎ、主要指数がそろって反発した。これまで下げを主導した半導体などのハイテク関連が、大幅上昇となった。

NY証券取引所からの中継で、小売企業はネット販売強化の投資などがかさんでいて、ここに関税によるコスト増が重なることになる。小売企業の対策としては、対中関税の発動がいつになるか注目されるが、関税発動前に輸入を増やし、コストの上昇を抑える動きが出てきそうだ。しかし、小売企業の対策は一時的な効果は有るが、関税発動が回避されるまでの一時しのぎで、長期化すると夏場以降には、年末商戦でコスト増になる影響が出てくる懸念が高まる可能性が有ると伝えた。

キーワード
ナスダック
S&P500
ダウ
NY証券取引所
ニューヨーク証券取引所
トランプ大統領

6:20 きょうの株は? (ニュース)
06:21~

14日の世界の株価、株式先物の値動きを伝えた。

さきちゃんは「寄り付きは大雨。大幅安で始まりそう。予想レンジは21558~21751円」と話した。

仙石は「予想レンジは21400~21800円。米国株下落により下げて始まりそう。また、今日の午後にはトヨタ自動車の決算発表が予定されていて、注目は自社株買いによる需給改善効果。きょうから来週末までに1400社近くの決算があり、自社株買いに注目すべきで、5月には自社株買いが多い」と話した。

“無意識”まで解析!?

アメリカ 貿易摩擦への不安広がる。

AIが予測 きょうの東京株式相場は?よりつきは薄晴れ。予想レンジは21049~21234円。

市川さんの予想レンジは2100円~21250円。日中は上値が重い印象とのこと。今日のポイントは低ベータ戦略。ベータは株価指数などの値動きに対する個別銘柄の価格感応度。ベータ値が小さいものはTOPIXの変動を受けにくい。足元を振り返ると米中問題で市場の不透明感が強まっているので、低ベータの銘柄はこういった時に選考されやすい動きがある。直近3年でベータが1を下回るのは15業種ある。また、TOPIXの配当利回りも2.6%程度になっている。これを上回る業種は空運、卸売り、ゴム製品の3業種で、低ベータの配当利回りは安定性が期待できるためこういった業種は注目が集まりやすいとのこと。

キーワード
SENSEX
DAX
ボベスパ
上海総合
FTSE100
日経先物
トヨタ自動車
TOPIX
ベータ値

日経 超特急 (ニュース)
06:28~

郵政 大和証券と提携へ。それぞれの傘下のゆうちょ銀行と大和証券が、投資信託の商品を共同開発する。低金利でゆうちょ銀行の運用収入が落ち込んでおり、商品開発でノウハウのある大和と組、投信販売などの手数料収入を増やす。証券や投信分野では今後、大和との提携を軸に事業拡大をはかる。(日本経済新聞)

銀行と賃金業界が信用情報を共有する。収益性の高い個人向けのカードローン事業の健全性を高める方が重要だと判断した。銀行のカードローンは多重債務問題の抜け穴と批判されたこともあり、融資できる上限枠を厳しくしたり、広告自粛を申し合わせているが、残高は今尚高い水準となっている。2012年度にも借り手の信用情報について、自己破産といった事故情報に加え、ローン残高や返済利益を共有し、融資の審査に利用する。(日本経済新聞)

味の素は注文日の翌々日に商品を卸などに届ける中1日配送を沖縄県を除く全国で導入する。まず、運転手の配置やコストなどの影響を調べ、8月にも予定する完全移行につなげる。翌日配送から中1日の配送に切り替えると、荷物を積み込んでから運ぶまで1日あけられ、運転手が休む時間を設けやすくなる。チルド食品を除き、日持ちする調味料や加工食品など全てを対象とする契約。(日本経済新聞)

キーワード
日本経済新聞
日本郵政
大和証券
ゆうちょ銀行
味の素
沖縄県

日刊モーサテジャーナル (ニュース)
06:31~

ウォールストリート・ジャーナルは貿易を巡る驚異が。市場に打撃を与えたという見出し。フィナンシャル・タイムズはアメリカの保護主義に対する、中国の反撃が世界の市場に影響という見出し。一方、ワシントン・ポストは米中共に追加関税を拡大する見通しだと伝えています。タブロイド紙になりますと、表現はさらに過激で、ニューズデイは貿易戦争で中国が報復。という大見出しです。

スタジオでは「米中貿易摩擦の影響はやはり消費者に近いところで出てますね」「アメリカの世論もこれから気になるところですね」などとコメントした。

スタジオでは「アメリカ国債の売却はかなり影響が大きいと思います」「中国はゆるやかに報復手段を考えるといった感じですね」などとコメントした。

ウォールストリート・ジャーナルが、今回の追加関税は、傷ついたアメリカの小売業界に、さらなる苦痛を与えると伝えています。13日に株式相場が急落する中で、小売関連株も軒並み、大幅な下落となり、追加関税が最も多いセクターの一つとなっていました。今回の追加関税は、400億ドル以上(4兆円超)分が米消費者が直接購入する輸入品に営業します。小売企業は、この増税分を自社で負担するのか、それとも消費者に添加するのか、選択をせまられることになります。ある試算では衣料品に関税25%、小売業が利益率を維持するために平均2.3%の値上げが必要となり、一方で、全く値上げできないなら、今年の収益が平均で39%圧縮されるということです。これをうけ、株価の下落は、当面続く可能性があると指摘しています。この事態を受けて、全米小売業協会は13日「追加関税は米消費者への増税、中国の問題を変えるものではない」との声明を発表しました。さらに、関税を引き上げるよりアメリカがTPPに即時復帰するほうが効果的。

オールストリートジャーナルから欧米ではハトのレースが密かに人気でして、スタート視点から同時にハトを放ち、どのハトが早く帰るかを競う競技なんですが、このレースで優勝経験が抱負な、血統書付きのハトを、中国の富豪が1羽、140ドルで購入。競技用のハトの価格も、中国マネーの影響で、急騰しているということです。

キーワード
ウォールストリート・ジャーナル
フィナンシャル・タイムズ
、ワシントン・ポスト
タブロイド紙
貿易戦争
全米小売業協会
対中制裁関税
TPP
オールストリートジャーナル

コーポレートサーチ (バラエティ/情報)
06:35~

次は長友トレ 肩凝りしにくい体づくり。

大阪・岸和田市の廣野鐵工所ではトラクターの部品などを製造している。覗いてみると若手社員が多く、現在の社内の平均年齢は38歳とのこと。経験の少ない若い従業員でも取扱いやすいクレーンを導入した。今回はそのクレーンを作った会社「スーパーツール」に注目する。スーパーツールは去年創業100年を迎えた。新規事業の影響で売上に変動はあるが、産業機器・作業工具の分野は堅調。今期の売上高は前期比7.1%増の80億円を見込んでいる。老人や女性などもそれほど力を使わずに使える簡易クレーンや、ボルトやナットをどのくらいの力で締められているのかデジタルでわかるデジタルトルクレンチなど、スーパーツールの製品は工夫をこらしたものが多い。社長の平野量夫さんは「例えば女性など体力がない人でも扱いやすい製品を提供する。世の中の変化に対応して製品化し市場に提供していく。、まだまだ伸びしろがあると思っています。」と語った。毎年新製品を出し続け今では約5000種類の製品数を扱うスーパーツールの秘密は、金型製作から鍛造などの加工までを自社で一貫生産で行なっていること。そのおかげで、他社よりも早く新商品として販売することが出来る。今スーパーツールが力を入れているのは海外への事業展開で、現在20%である産業機器・作業工具の海外売上高比率を、50%に伸ばすことを目指している。まず売上高100億円を将来的に目指していきたいと平野社長は話した。また、スーパーツールは幹部候補社員をホームページで募集するなど、時代の変化や新しい風を社内に取り入れる努力もしている。

キーワード
廣野鐵工所
スクリューカムクランプ
デジタルトルクレンチ
ホームページ
岸和田市(大阪)
堺市(大阪)

ニュース (ニュース)
06:43~

日産自動車が発表した、2019年3月期の売上高は11兆5742億円(前年比3.2%減)で純利益は3191億円(前年比57.3%減)と減収減益となった。アメリカ市場などでの販売低迷や日産前会長の不正問題などによるブランドイメージの悪化が影響したものと見られる。今期(2020年3月期)の業績見通しについても純利益は1700億円(47%減)にとどまる見込みだ。更に2022年度までの中期経営計画について売上高の目標を従来の16兆5000億円から14兆5000億円に下方修正した。

閣僚からは消費税増税の方針は変わらないとの発言が相次いだ。麻生財務大臣は閣議後の記者会見で、「今の段階でリーマン・ショック級の大きな話になるという感じではない」と述べ、予定通り10月に消費税率を10%に引き上げる意向を示した。また根本厚生労働大臣も、「消費税は貴重な社会保障財源」だと予定通り引き上げるべきとの考えを強調した。

総務省は来月から始まるふるさと納税の新制度で、大阪・泉佐野市や静岡・小山町など4つの自治体を対象から外すと発表した。泉佐野市はふるさと納税の返礼率を6割とするキャンペーンを新たに打ち出している。制度の対象から外されることについて、泉佐野市はきょう、「非常に驚いています。総務省の判断が適切かしっかりと考えたい。」とコメントしている。

政府が発表した2018年度の国際収支速報によると、経常収支は19兆4144億円の黒字だった。1年前と比べて12.4%の減少となり、5年ぶりに前の年を下回った。中国経済の減速に伴う輸出の鈍化や、原油価格の高騰などが影響したものと見られる。

日本酒世界一を決める品評会「SAKE COMPETITION 2019」が東京都・台東区で行われた。純米酒や純米大吟醸、スパークリングなど7部門に過去最多の1919点が出品された。中でも注目は今年本格的に導入された海外出品部門。海外6か国から13蔵28銘柄が出品されており産地は欧米・メキシコ・ブラジルなど。年々海外の酒蔵が増えてきている。海外産の酒はワインの酵母を使って発行させ酸味を強く出すものあり、バニラやシナモンなど風味付けをしているものもある。日本の伝統にはこだわらない製法用いながらも酒のレベルは年々向上している。

トランプ大統領さきほど、日本企業も参画するアメリカ・ルイジアナ州のLNG施設を訪れ、日本などへの輸出の拡大に期待感を示した。トランプ大統領はまた、「これまでに石油・ガス関連で5万7000人の雇用を生み出した」と述べ成果を強調した。トランプ大統領が訪問した「キャメロンLNGプロジェクト」には三井物産、三菱商事などが参画していて14日にLNGの生産を開始した。日本を含むアジア地域に輸出し、将来的には年間1200万トンまでLNGの生産を拡大する計画。地元メディアによると建設関連で1万人の雇用効果があったという。

ウォルマートは14日、一部地域で無料の翌日配達サービスを開始すると発表した。対象商品は洗剤・玩具・電子機器などを含む22万個で、購入額が35ドルを上回った場合に適用される。先月25日にアマゾンがプライム会員向けに翌日配送の地域を拡大すると発表したことを受けてそれに対抗する狙いと見られる。

ロシアを訪問中のポンペオ国務長官は14日、プーチン大統領と会談し、「米露両国は戦略的安定や北朝鮮などの問題で協力できる」と述べ、関係改善の必要性を訴えた。これに対しプーチン大統領も「完全な関係回復を望んでいる」と応じた。またロシアの大統領補佐官は米露首脳会談について、「正式な要請があれば応じる用意がある」と述べ、来月日本で開催されるG20サミットに合わせて会談することも示唆した。これに先立ちポンペオ国務長はラブロフ外相とも会談し、核軍縮など「戦略的安定」に関する協議を今後数週間以内に行うことで一致した。

ボーイングの新型旅客機の墜落事故をめぐり、FAAが「認証のために重要な安全性の審査に関与せず監督もしなかった」とウォール・ストリート・ジャーナルが14日報じた。FAAによる内部調査の暫定結果だとしている。ボーイングは新型機の失速防止装置の危険性を申告せず、またFAA側もボーイングの判断を前提に審査を進め、最終的な認証もボーイングの社員が署名したという。

そんな新しい時代の酒作りに挑んでいる会社がある。東京・三軒茶屋の商店街のど真ん中に酒蔵を構える日本酒ベンチャー「WAKAZE 」

ウォルマートが無料翌日配送サービスを始めることについて、「アマゾンとの対抗意識が強い。マーケットが注目しているのは本業でしっかりと数字を出せるか。」などと市川さんらが話した。

さきほど、ふるさと納税の制度の対象から外されることについて、泉佐野市がコメントしたのを「きょう」と伝えたが、正しくは「昨日」だったと訂正してお詫びした。

キーワード
日産自動車
西川廣人社長
消費税
麻生財務大臣
リーマン・ショック
根本厚生労働大臣
カルロス・ゴーン被告
総務省
ふるさと納税
小山町
泉佐野市
SAKE COMPETITION 2019
トランプ大統領
LNG
キャメロンLNGプロジェクト
三井物産
ルイジアナ州(アメリカ)
アマゾン
ウォルマート
せんきん
プーチン大統領
ポンペオ国務長官
米露首脳会談
G20
ラブロフ外相
ボーイング
FAA
ウォール・ストリート・ジャーナル
バニラ
シナモン
純米酒
純米大吟醸
台東区(東京)
メキシコ
ブラジル
ロシア

天気予報 (ニュース)
06:55~

全国の天気予報を伝えた。

♪Life/Des’ree

キーワード
Life
Des’ree

きょうの経済視点 (バラエティ/情報)
06:57~

今日の為替の見通しを伝えた。

今日の株の見通しを伝えた。

きょうの予定を紹介した。国内では大手銀行の決算発表がある。海外ではアメリカと中国で製造業や小売業の経済指標が発表される。

森田長太郎さんの経済視点は「FRBの抵抗」で「FRBがこれからどういう戦略をとっていくか。トランプ政権とガチでやり合うことはないと思う。ただ独立性を示しながらどういう政策をとっていくか四半期大きなポイントだと思う」などと話した。市川雅浩さんの経済視点は「VIX125%」で「株式市場の先行き不透明感が強まるとこのVIX指数は上昇する傾向がある。15%とかいたのは経験則的に15%しっかり下回ると株式市場落ち着くので、15%を上回っている間はまだ不透明感が強いと判断できると思う」などと述べた。

今夜のWBSの番組宣伝テロップ。

キーワード
為替
FRB
トランプ大統領
VIX

モーサテQ (バラエティ/情報)
06:59~

問題 2018年度 首都圏の私立大学に入学した下宿生への仕送りの月額は?青:4万円、赤:8万円:緑:12万円、黄:16万円。正解は赤:8万円。86年度以降で過去最低の数字とのこと。

モーサテstyle (バラエティ/情報)
07:01~

長友佑都の朝トレ。今日はウォールシットリーチ。背中や肩の動きをスムーズにするトレーニング。壁に背中をつけたあぐら状態からスタート。頭・背中・尻を壁につける。タオルを両手で持ち、頭の上で水平にする。両手の甲を壁につけた状態で腕を上下する。頭・背中・尻が壁から離れないようにする。肩をあげず、腕だけ上げるイメージで行う。自然な呼吸をしながら10回ほど行うのが理想。

エンディング (その他)
07:04~

明日は…モーサテstyleでは120種類以上の植物を目の前に食事を楽しめるレストランを紹介する。特集では苦悩する韓国経済について現地からお送りする。

テレビ東京系列では「おはスタ」、BSテレ東で「日経モーニングプラス」をお送りしますとテロップ。

キーワード
BSテレ東
  1. 前回の放送
  2. 5月15日 放送
  3. 次回の放送