Newsモーニングサテライト 【老舗企業トップを支える一冊】

放送日 2019年5月14日(火) 5:45~ 7:05
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
05:45~

オープニング映像。

佐々木アナら出演者による挨拶。

NY株式と為替の値動きについて伝えた。

キーワード
米中貿易摩擦
ダウ
S&P500
ナスダック
為替

LIVE ニューヨーク (ニュース)
05:46~

ニューヨークから中継。NY株式の値動きとセクター別騰落率について伝えた。

トランプ大統領は13日、アメリカと中国の通商問題をめぐり6月に大阪で開かれるG20で中国の習近平国家主席と会談することを明らかにした。またトランプ大統領は知的財産権の侵害を理由とした中国への制裁関税の第4弾として、3250億ドルの中国製品に対し新たに追加関税を課す用意があることを改めて示した。アメリカ通商代表部は、まもなく新たな制裁関税の対象品目案などを公表する予定。これにはiPhoneなどのスマートフォンやパソコン、おもちゃなどの生活必需品が多く含まれる見通しで、新たな制裁関税が実施されれば、アメリカが中国から輸入するほぼ全ての製品に追加関税が課されることになる。これに先立ち中国政府は13日、600億ドル分のアメリカからの輸入品に課している追加関税を引き上げると発表した。「5%~25%」に引き上げ、6月1日から適用する。対象はLNGや食料品など5140品目。王毅外相はロシア・ソチで対抗措置の正当性を強調した。

FRBのクラリダ副議長は13日ボストンで講演し、「中立金利はアメリカや世界で低下していて、この傾向は長期化する見通しだ」との見解を示した。その上で、「中立金利が低下すれば景気後退時に政策金利で対応する余地がなくなる」と警戒感を示した。

NY証券取引所から中継。中国が報復関税を発表したことでダウは700ドル以上下げる場面もあった。中国でのアメリカ製品の売上が25%下がっても300億ドル程度で、アメリカ経済への影響は0.2%にも満たない金額だという。

金利、商品、欧州株式、株式先物の値動きを伝えた。

キーワード
米中貿易摩擦
ダウ
S&P500
ナスダック
ニューヨーク(アメリカ)
アップル
ボーイング
トランプ大統領
G20
習近平国家主席
ワシントン(アメリカ)
知的財産権
関税
アメリカ通商代表部
iPhone
スマートフォン
王毅外相
大阪府
ソチ(ロシア)
FRB
クラリダ副議長
政策金利
ボストン(アメリカ)
NY証券取引所
ホリコ・キャピタルマネジメント
習近平
トランプ大
報復関税
米10年国債
米2年国債
NY原油
NY金
CRB指数
イギリスFTSE
ドイツDAX
フランスCAC
シカゴ/日経先物
大阪/日経先物
日経平均

専門家の注目ニュース (ニュース)
05:52~

今朝のゲストは大和証券の谷栄一郎さん、そして株の見通しはドルトン・キャピタル・ジャパンの松本史雄さんと紹介した。

貿易摩擦激化を受け、マーケットはリスクオフの展開。NYのホリコシさんは大した影響はないと仰っていたが、一方、GDPの試算は企業マインドの冷え込みや金融市場の動揺は反映されていない動きなどと話した。中国報復関税がなぜ6月からとなっているのか。谷さんは「ものすごく巧妙に決めた日付だと思う。アメリカが関税を5月10日から引き上げると発表したが、実際アメリカから船が到着するまで2~3週間かかる。つまり、本当に関税に悪影響が出るのは6月1日位かなと(見込まれている)。」などと話した。

景気悪化懸念、円高どこまで。

キーワード
貿易摩擦
GDP
報復関税
円高

5:55 きょうの為替は? (ニュース)
05:56~

為替と債権の値を確認した。

各国の為替の値動きを伝えた。

FPG証券の深谷幸司さんの予想レンジは108.90円~109.70円。注目ポイントは「足元は円高リスクに警戒も」。米中交渉への懸念が広がる中、円高に振れるリスクがある。上値の重い展開になりそう。中国のPMIやアメリカのISM製造業景気指数をみると、景況感指数ダウンでリスク回避の円高に警戒が必要。シカコ通貨先物円ポジションをみると、円買い戻しによる円高リスクが高まるなどと予想した。今後のドル円の水準は実質的な107円台が下値のメドではないかと思う。上値は当面110円台が重そうだが、6月のサミットが鍵で合意に向けた動きがあれば111円に回帰するチャンスはあると予想した。

キーワード
ドル円
ユーロ
10年国債
ドイツ
アメリカ
ドル
人民元
オンショア
オフショア
オーストラリアドル
ニュージーランドドル
イギリス ポンド
ブラジル レアル
トルコ リラ
南アフリカ ランド
ニューヨーク市場
PMI
ISM製造業景況感指数
米中通商協議

ニュース (ニュース)
05:59~

「新料金プランでドコモに対抗」のテロップ表示。

auの新しい料金プランが発表された。分離プランを拡充し、最大4割値下げする。最も安いプランで月額1980円となり、端末とセットのプランより45%安くなるという。SNSのデータ通信が料金に加算されないプランも用意した。菅官房長官が「4割程度下げる余地がある」と発言していた。

内閣府は3月の景気動向指数を発表。景気判断を悪化に下方修正。悪化となるのは6年ぶり。中国経済の減速による半導体や自動車の生産・輸出減が主な要因。政府は今月末の月例経済報告で公式な景気認識を示すが、ゆるやかな回復としていたこれまでの景気認識を変更するか注目が集まる。菅官房長官は「経済のファンダメンタルズはしっかりしている」とするものの追加の対策に含みをもたせた。谷さんは「景気判断が悪化になったというとビクっとするが製造業PMIが悪化で数値が悪くなった側面が大きい。雇用や消費は悪くない。ただ悪化してるのに消費増税やってもいいのかという議論が出てきてもおかしくない」などと述べた。

文化庁は仁徳天皇陵を含む「百舌鳥・古市古墳群」について、ユネスコの諮問機関が世界文化遺産に登録するよう勧告したと発表した。6月に始まるユネスコの世界遺産委員会で正式に登録が決まる見通し。登録されれば国内の世界遺産は23件となり「百舌鳥・古市古墳群」は令和初の登録となる。

中国で4月に販売された新車台数は約198万台と前年比14.6%減だった。10ヶ月連続で去年の実績を下回った。中国政府が4月から始めた減税政策により新車の値下げが相次いだが、業界団体はアメリカとの通商摩擦が消費者心理に影響し販売が振るわなかったと分析している。同時にアメリカが自動車部品への関税を引き上げたことについて生産現場に甚大な影響を及ぼすと懸念をしめした。

キーワード
ドコモ
KDDI
東海林崇 取締役
川栄李奈
菜々緒
菅官房長官
auフラットプラン7プラス
新auピタットプラン
au
内閣府
景気動向指数
仁徳天皇陵
中国汽車工業協会

モーサテQ (バラエティ/情報)
06:04~

手元のリモコンのボタンでクイズに参加し、正解で20ポイント、不正解でも10ポイント獲得でき、100ポイント貯まったら「モーサテ特製ノート プレゼント抽選」に応募ができる。

問題「日本の廃プラスチックの処理方法で最も多いのは?」。青:再生利用、赤:ケミカルリサイクル、緑:サーマルリサイクル、黄:埋め立て。正解は緑:サーマルリサイクル。日本の廃プラスチックは86%が有効利用されており、特にプラスチックを燃やしてその熱を発電に利用するためサーマルリサイクルが一番多い処理方法で全体の58%を占めている。2位は再生利用23%、3位は単純焼却8%。しかし欧米では二酸化炭素の排出などにより、サーマルリサイクルはリサイクル方法としては分類されておらず、今後国際ルールでどのように定められていくかが課題。

キーワード
日本経済新聞社
モーサテ特製ノート
日経TEST

天気予報 (ニュース)
06:06~

全国の気象情報を伝えた。

♪Life/Des’ree

次は乖離する株と金利の行方。

キーワード
Life
Des’ree

プロの眼 (バラエティ/情報)
06:10~

乖離する、アメリカ株と金利の行方。去年末からの動きを見ていきますと、実はS&P500指数、現段階でもまだ10%の上昇ですし、その間に実は金利は0.3%低下しています。普通だったら同じように動くはずですけど、ここは乖離している、何故かと言うと、この二年間は株が上がれば、流石に利上げの可能性高まりますよねというところで金利も上がってくるということになっていたんですが。今年に入ってから、この乖離が非常に大きくなってきて、どうなるか注目されていたんですけど、金利が上がらない背景はシンプルで、パウエルさんが

キーワード
ダウ
S&P500
パウエル
米中貿易摩擦
トランプさん
ダラス連銀
PCEデフレーター
FRB

LIVE ニューヨーク (ニュース)
06:18~

NY株式の値動きを伝えた。

NY株式の値動きとその背景を伝えた。

ウーバーの同業社のリフトの株価が上場から30%近く下落した。リフトに比べウーバーのシェアは2.5倍くらいあるが。時価総額はそれを上回る5倍近くの価格となっているため、割高感は否めない状態。ウーバー・リフト共に現在規制と戦っている状態で、運転手の報酬問題や安全性の問題などに資源を費やしている。配車サービス市場は参入障壁がそれほど高くない上に、今後自動運転の普及で一段と障壁が下がる可能性もあり、投資家たちはその点をリスクだと考えている。堀古さんは、市場規模が大きく今後割高感は薄れていっても、このあたりのリスクを投資家達がまだ反映しきれていないのが問題だと考えている。

為替・金利・商品の値動きを伝えた。

次はきょうの東京市場を展望。

キーワード
ダウ
ナスダック
S&P500
NY証券取引所
ホリコ・キャピタル・マネジメント
習近平さん
トランプさん
ウーバー
リフト
米10年国債
米2年国債
N Y原油
NY金
CRB指数

6:20 きょうの株は? (ニュース)
06:24~

13日の世界の株価と株式先物の値動きを伝えた。

AIが予測、きょうの東京株式相場は?寄り付きは大雨。大きく下げて始まりそう。予想レンジ20697円~20883円と予想した。

松本さんの予想レンジ20700円~21000円という事で、松本さんもAIと同様に21000円を下回るとみている。松本さんは「(AIの)さきちゃんと少し違うところは、1000円以上連休明け下げてるという事で、やや戻る場面もある。こういう状況なので日中値動きかなり堕落になると思う。上も下もやや広めにみている」とした。注目ポイントは企業業績への過度な悲観とした。

米紙が北方領土問題を大特集。

キーワード
上海総合
SENSEX
FTSE100
DAX
ボベスパ
日経先物
AI
東京株式相場
日経平均
北方領土問題

日経 超特急 (ニュース)
06:31~

スルガ銀行が新生銀行と提携。両者は15日にも発表する。新生銀行から数%の出資を受け入れ個人金融業務を軸に幅広く連携する。スルガ銀行はこれまで単身女性や外国人ら個人顧客層を独自に開拓してきた。住宅ローンで新生銀行の融資条件を満たさない借り入れ希望者をスルガ銀行が引き受けるといった連携を想定。(日本経済新聞)

生産体制の見直しや値上げの検討が相次いでいる。アメリカゴープロは米国向け製造拠点を中国からメキシコへ移転へ。スケッチャーズUSAもインドやベトナムなど中国以外の生産を拡大。日本ではソニーが中国で生産し一部をアメリカに輸出しているデジカメについて生産関税への対策になれば必要な対応を検討しているとしている。

トヨタは2年ぶりに普通社債を発行する方針を固めた。召喚までの年限は5~10年で野村證券など4社が主幹事を務める。利回りなど発行条件は週内にも決める。自動運転や電動化など「ケース」と呼ばれる次世代技術の投資に備える。(日本経済新聞)

キーワード
日本経済新聞
新生銀行
ゴープロ
スケッチャーズ
ソニー
中国
メキシコ
インド
ベトナム
アップル
トヨタ
野村證券
ケース

日刊モーサテジャーナル (ニュース)
06:33~

北方領土問題を米・ワシントン・ポストが大きく報じている。記事ではロシアの世界における覇権争いの重要なコマのひとつとして北方領土があるとしている。その中で「米との最も重要な友好国、日本」との距離を縮めるため一部返還との憶測も広がっていると報じている。ただロシア国内では領土の引き渡しに猛反発する勢力も強く簡単ではないとしている。(ワシントン・ポスト)

2度の墜落事故で運航停止中のボーイング「737MAX」が再び飛ぶ日はいつなのか。737MAXは今後の売上と収益の4割を占めるとみられ、早期の運航再開がボーイングの将来の明暗を分けるといっても過言ではない機種。そのためボーイングは航空会社の幹部やパイロットに運航再開に向け積極的に根回ししている。しかし、消費者の信頼回復はおざなりになっている。アナリストの調査では44%の消費者が運航再開後1年間は乗りたくないと回答している。連邦航空局は来月にも運航再開を許可するとの見方もあるが、消費者の不信感から後ずれも。(ウォール・ストリート・ジャーナル)

シティグループのデジタルバンキング戦略に注目。アメリカの銀行はこれまで支店を増やすことで利用者を増やしてきた。しかし、シティグループはネットを使った戦略で顧客を獲得する戦略に早くから取り組んできた。この独自戦略が今萌芽の時を迎えたと記事は報じている。シティグループは今年の1月期から3月期だけでネットを通じた預金が10億ドル。そのうち新規顧客が3分の2を占める。これは去年1年間にシティグループが集めた資金より多いという。(ウォール・ストリート・ジャーナル)

BSテレ東では7時5分からの「日経モーニングプラス」でFTのニュース解説をお送りしますとテロップ。

キーワード
ワシントン・ポスト
北方領土問題
プーチン大統領
ボーイング
737MAX
連邦航空局
ウォール・ストリート・ジャーナル
シティグループ
BSテレ東

リーダーの栞 (バラエティ/情報)
06:37~

日本のコーヒー消費量は、今では世界で4番目。そんな日本のコーヒー文化を100年に渡り支えてきた企業「キーコーヒー」。キーコーヒーが手がける、都内で話題のコーヒーショップ錠前屋珈琲では、焙煎体験をすることができる。日本でおよそ300人しかいない国際的な豆の鑑定士Qグレーダーがアドバイスしながら、コーヒー豆の香ばしい香りに包まれて焙煎をする。キーコーヒーの柴田裕社長によると、キーコーヒーは1920年に祖父が創業したのが始まりとのこと。家庭用・業務用のコーヒーを製造販売し、売上は約636億円(2019年3月期)。主力商品は、インドネシアのトラジャ地方のコーヒー。オランダの王室に重宝されていたトラジャ地方のコーヒーは、第二次世界大戦で農園が荒廃していたが、キーコーヒーが栽培技術や品質管理を教え復活させた。2002年に3代目社長として就任した柴田社長が、海外の生産地と向き合うときに力を得ている一冊とは。

柴田社長が紹介してくれるのは、石川達三氏の「蒼氓(そうぼう)」。30年ほど前に当時社長だった父親から勧められたもので、この本からパワーをもらっているとのこと。1939年に出版された蒼氓は、昭和の初め貧しい農民たちがブラジルに移住することになり、日本を離れるまでの50日間の姿を描いた長編小説だ。柴田社長が影響を受けたのは、日本各地から集まった人が懸命にポルトガル語を覚え、少しでも通じ合おうとしていくシーン。柴田社長は本の教えを少しでも現地での交流に活かそうとしている。、年に1回トラジャコーヒーの生産者を表彰するキーコーヒーアワードを行なっており、そのときは必ず現地の人への感謝のスピーチをインドネシア語で行うようにしている。さらに、その意識は社員育成にも取り入れ、毎朝テイスティングを実施し、産地ごとのコーヒー豆にどんな特徴があるかについて社員に学ぶ機会を提供している。柴田社長は「経営は大きな航海のようなもの。だからもっと熱い気持ちを持たなくては」と語る。

ビジネス書 最新ランキング(紀伊國屋書店調べ)の結果を一覧で公開。

第5位:超効率勉強法、第4位:文系の私に超わかりやすく数学を教えてください!、第3位:実験思考、第2位FACTFULNESS、第1位:メモの魔力。

キーワード
キーコーヒー
インドネシア
オランダ
蒼氓
石川達三さん
秋田魁新報社
ブラジル
ビジネス書 最新ランキング
紀伊國屋書店
メンタリストDaiGo
学研プラス
かんき出版
西成活裕
超効率勉強法
文系の私に超わかりやすく数学を教えてください!
光本勇介
実験思考
幻冬舎
FACTFULNESS
日経BP
ハンス・ロスリング
オーラ・ロスリング
アンナ・ロスリング・ロンランド
メモの魔力
前田裕二

ニュース (ニュース)
06:46~

「新料金プランでドコモに対抗」のテロップ表示。

内閣府は3月の景気動向指数を発表し、基調判断を「悪化」に下方修正した。中国経済の減速による半導体や自動車の生産・輸出減が主な要因。菅官房長官は「経済のファンダメンタルズ(基礎的条件)はしっかりしている」とするも、追加の対策にも含みをもたせた。

先月には高齢者が運転する自動車が暴走し、親子が命を落とす事故も発生している。日本自動車連盟や日本自動車工業会などが全国で行なうシニアドライバーズスクールの講習の主な対象は「高齢移行期」の50歳から64歳。この年齢層の死亡事故の割合は、全体の24%にものぼる。内容は練習コースに出て、自分の車で交通状況を学ぶものが中心。料金は4時間の半日コースでおよそ2,000円。JAF会員であれば半額となる。第1回の京都ではおよそ20人が参加し、今後全国でも行われる。衝突被害軽減ブレーキを搭載した新車の割合はおよそ8割にまで広がった。

リクシルグループは、来月の株主総会に提案する取締役候補8人を発表した。社外出身は7人。瀬戸欣哉前社長の解任をめぐり「企業統治に問題」と批判されていた。瀬戸前社長も独自の取締役を提案していて、経営の混乱は続くと見られる。

TOSHIBAは取締役12人のうち、10人を社外取締役にすると発表した。「プロ経営者」の藤森義明氏や外国人4人が候補となっている。来月下旬に開く株主総会で正式に決定する。

キーワード
菅官房長官
内閣府
日本自動車連盟
日本自動車工業会
シニアドライバーズスクール
静岡市(静岡)
池袋(東京)
京都府
リクシルグループ
瀬戸欣哉
TOSHIBA
藤森義明

LIVE ニューヨーク (ニュース)
06:52~

USTR(アメリカ通商代表部)はさきほど、中国による知的財産権の侵害を理由とした第4弾の制裁関税の詳細を公表した。USTRは3000億ドルの中国製品に対し、最大で25%の追加関税を課す方針について詳細をホームページで公表した。製品案にはスマートフォンなどの通信機器、テレビなどの電子機器など日用の幅広い製品が並ぶ。USTRは今後、対象製品案に関するパブリックコメントを受け付け、来月17日に公聴会を開いた上で最終的な対象製品をまとめたい考え。

アメリカの最高裁は13日、アップルのアプリ販売をめぐり消費者がアップルの独占禁止法違反を主張している訴訟で、消費者はアップルを訴えることができるとの判断を示した。iPhone向けのアプリはアップルの「アップストア」で販売され、開発業者は売り上げの3割をアップルに支払っている。訴訟では原告となった消費者が、「アップストア」での販売を強制しアプリの価格が不当に高くなっていると主張していた一方、アップル側は「提訴する資格があるのはアプリ開発業者で購入者に原告となる資格はない」と反論していた。独占禁止法違反をめぐる訴訟は継続中。

イランがアメリカによる制裁再開への対抗措置として、核合意履行の一部停止を表明したことをめぐり、イギリス・ドイツ・フランスの外相とEUの外交トップは13日、核合意を維持する方針で一致した。またEUと各国の外相はポンペオ国務長官とも個別に会談した。会談後にEUの外交トップは、「軍事的な緊張を高めるべきではない」とアメリカを牽制し、イランへの対応の違いが鮮明になっている。

キーワード
USTR
知的財産権
制裁関税
スマートフォン
アップル
独占禁止法
iPhone
最高裁
アップストア
核合意
EU
ポンペオ国務長官

専門家 注目のニュース (ニュース)
06:54~

第4弾の制裁関税の詳細が公表されたことについて、「今回は規模としても一番大きい金額となり、関税だが米国民が負担するものとしては相当重いものになる。G20までに話がまとまれば、米国の消費者に対する影響は回避されるのでは。」などと谷さんらが話した。

キーワード
制裁関税
G20
米中首脳会談
習近平
トランプ

天気予報 (ニュース)
06:56~

都心の映像を背景に全国の天気予報、紫外線情報、週間予報を伝えた。

キーワード
東京都

きょうの経済視点 (ニュース)
06:58~

今日の為替の見通しを伝えた。

今日の株の見通しを伝えた。

きょうの予定。j国内では4月景気ウォッチャー調査が発表される。また日産自動車・三菱地所などが決算を発表。海外ではユーロ圏の鉱工業生産や、ドイツのZEW景気予測指数が発表されると伝えた。

今日のゲスト2人の経済視点を発表。谷さんは「米中」、松本さんは「君子豹変」とした。

今夜のWBS(夜11:00~)。海外で醸造される日本酒が急増!?のテロップ表示。

キーワード
為替
景気ウォッチャー調査
日産自動車
三菱地所
鉱工業生産
ZEW景気予測指数

モーサテQ (バラエティ/情報)
07:00~

2問目。2050年に65歳以上の高齢者が世界の人口に占める比率の推計は?青:約6人に1人、赤:約15人に1人、緑:約28人に1人、黄:約37人に1人。リモコンの4色ボタンで選択。正解は青:約6人に1人。国連調べでは2050年、世界人口は98億人、65歳以上は16%。

キーワード
国連
高齢化

モーサテstyle (バラエティ/情報)
07:02~

東京・自由が丘「ブリキのジョーロ」を紹介。長年取引先の窓口だった男性が部下に仕事を引き継ぐことに。お礼の気持ちを込めて花を贈りたいというシチュエーションで取引先の男性に贈る格好いい花を…。オススメは「ライラック」薄紫色が特徴の花。暑さに弱く関東だと庭に植えて楽しむのは難しい為、切り花などで出回るとワンランク上の特別な感じがするのだそう。(ライラックが乗っている=ウニが乗っているみたいな)。花木だと男性も抵抗なく受け取れ、青みがかったパープルで甘すぎるようには感じない。組み合わせは男性へということで、計算してどこにくるというより勢いでリューカデンドロンなどをダイナミックに合わせ最後にゴアナクローという変わった植物を加えてブーケを完成させた。「ライラックのブーケ(7500円)」

キーワード
ライラックのブーケ
  1. 前回の放送
  2. 5月14日 放送
  3. 次回の放送