Newsモーニングサテライト 2019年5月10日放送回

放送日 2019年5月10日(金) 5:45~ 7:05
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
05:45~

オープニング映像。

佐々木アナら出演者による挨拶。

NYマーケット (ニュース)
05:45~

NY株式、為替の終値を伝えた。

ニューヨークから中継。NY市場の動き、セクター別騰落率を伝えた。

キーワード
ダウ
S&P500
ナスダック
為替
ニューヨーク(アメリカ)
関税
劉鶴副首相
閣僚級協議
トランプ大統領
習近平国家主席
シェブロン
ワシントン(アメリカ)

ニュース (ニュース)
05:46~

ワシントン郊外の空港に中国の劉鶴副首相率いる交渉団が到着した。協議は日本時間の10日午前6時から始まる予定で、夜にはアメリカ側のライトハイザー通商代表と劉鶴副首相の1対1の夕食会も予定されているという。アメリカは10日に2000億ドル相当の中国からの輸入品に対する追加関税を25%に引き上げる予定だが、関税引き上げをてこに交渉を前に進めることができるのかが焦点。トランプ大統領は中国の習近平国家主席と近く電話会談をする可能性について言及した。一方、中国国営メディアの幹部はツイッターで、「アメリカが関税を引き上げる10日までに両国が合意に達する可能性はゼロ」という見方を伝えた。

アメリカの3月の貿易統計によると、対中赤字は5年ぶりの低水準となった。中国からの輸入が2016年3月以来の低さとなり、対中赤字は前の月より16.2%減少した。アメリカが中国からの輸入品に課している追加関税の影響とみられる。トランプ政権は10日に追加関税の税率を引き上げる予定で、中国からの輸入は一段と減少する可能性がある。一方、日本からの輸入が7年ぶりの大きさとなったことで、対日赤字は約66億ドルと2年ぶりの高い水準となった。

シェブロンは9日、アナダルコの買収計画を取りやめると発表した。シェブロンの撤退でアナダルコはオキシデンタル・ペトロリアムに買収されることがほぼ確実となった。アナダルコは4月、シェブロンによる買収に合意したが、その後オキシデンタルがそれを上回る買収額を提示し、アナダルコは6日オキシデンタルの買収提案を受け入れた。シェブロンは10日まで買収条件の変更を申し出ることができたが、結局買収を断念した。シェブロンはアナダルコから違約金10億ドルを受け取り、自社株買いに充てるとしている。

キーワード
閣僚級協議
劉鶴副首相
ライトハイザー通商代表
関税
トランプ大統領
習近平国家主席
ツイッター
貿易統計
トランプ政権
シェブロン
アナダルコ
オキシデンタル・ペトロリアム
ワシントン(アメリカ)
北京(中国)

NY証券取引所 中継 (ニュース)
05:49~

NY証券取引所からの中継。手塚さんは「米中貿易摩擦の問題からNYダウは一時450ドル下落したが、トランプ大統領が電話会談の可能性を示したことから下げ幅を縮小した」と伝えた。

NY証券取引所からの中継。手塚さんは「10日の関税引き上げは免れないとの見方が多勢となっていて、株価もマイナスの影響を割り込んでいる。今回追加の関税総額は870億ドルに昇るという資産があり、企業などにはコストが増えて今年の減税効果を相殺してしまうという見方。中国は6月4日が天安門事件から30年と敏感な時期を迎えることもあり、その時期を超えると譲歩は困難で合意は後ずれする可能性もある。今後の注目はトランプ大統領と劉副首相の会談やトランプ大統領と習主席の電話会談を行なうのか」と伝えた。

金利、商品、欧州株式、株式先物の終値を伝えた。

今日のゲストは東短リサーチの加藤出さん、SMBC日興証券の圷正嗣さん。

加藤さんは「今日上げられる分でアメリカの物価が上がってくる可能性があるので、便乗して値上げするメーカーもある。FRBとしては景気が悪くなるので困ったなという」と話した。

NEXT…「米中協議でドル円相場は?」

キーワード
NY証券取引所
トランプ大統領
劉副首相
習主席
中国
アメリカ
米10年国債
NY原油
NY金
CRB指数
イギリスFTSE
ドイツDAX
フランスCAC
日経先物
SMBC日興証券
ニューヨーク(アメリカ)
FRB
パウエル議長

5:55 きょうの為替は? (ニュース)
05:55~

為替と10年国債の値動きを伝えた。

平松さんが、きょうの為替相場の見通しを伝えた。注目ポイントを米中貿易戦争のリスクなどと伝えた。

各国の為替の値動きを伝えた。

キーワード
為替
10年国債
ドル
ユーロ
米中貿易戦争
人民元
オーストラリアドル
イギリスポンド
ブラジルレアル
トルコリラ

ニュース (ニュース)
05:58~

ソフトバンクグループの2019年3月期の決算を発表し、営業利益が前年から80.5%増えて2兆3529億円と過去最高になった。利益を大きく押し上げたのが、「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」で、営業利益の5割以上を占めている。孫正義社長は、ソフトバンク・ビジョン・ファンドと同規模の新ファンドを立ち上げると発表した。

きのう午後4時半頃、北朝鮮が亀城から2発の飛翔体を発射。短距離ミサイルと推定、約420キロと270キロ飛行した。北朝鮮はアメリカや韓国などをけん制する狙いがあるとみられる。アメリカのトランプ大統領は不快感を示した。日本の防衛省は飛翔体の日本の領海やEEZへの飛来を確認していない。

中国の国家統計局が発表した4月の消費者物価指数は1年前と比べ2.5%上昇。伸び率は6ヶ月ぶりの高水準となった。アフリカ豚コレラの影響で豚肉価格上昇し消費者物価全体をお仕上げた。4月の卸売物価指数は0.9%上昇。原油価格の高止まりが影響した。

トヨタ自動車とパナソニックは住宅事業を統合すると発表。来年1月に新会社を設立しトヨタ傘下のミサワホームも合流する。人口減少に伴う住宅市場の縮小や競争激化に備え経営基盤を強化する。両者の強みを生かし、車や住宅などの機器をネットでつないだ最先端の街づくり事業を展開する。

レギュラーガソリン1リットルあたりは前回調査に比べ1円80銭高い150円20銭と5ヶ月ぶりの高値水準となった。OPECの強調減産、米国によるイラン産原油の全面禁輸発表が背景。11週連続の上昇となった。

キーワード
孫正義
ソフトバンクグループ
UBER
ソフトバンク・ビジョン・ファンド
トランプ大統領
安倍総理
防衛省
EEZ
亀城(北朝鮮)
国家統計局
豚肉
中国
豚コレラ
トヨタ自動車
パナソニック
OPEC

モーサテQ (バラエティ/情報)
06:03~

日本経済新聞社が実施している日経テスト協力のもと、番組中に毎日2回、経済の知識と考える力を診断するクイズを出題している。お手元のリモコンの4色ボタンを押して答える。正解で20ポイント、不正解でも10ポイント。100ポイントで番組特製ノートのプレゼント抽選に応募できる。

※一部地域では参加できません BSテレ東4Kの方はBS+7を押してください」とテロップ表示。

問題:外国人の比率が最も高い市区町村がある都道府県は?青:北海道、赤:群馬県、緑:静岡県、黄:東京都。正解は青:北海道。外国人比率が最も高いのは北海道占冠村で22%を占める。中国人などの訪日客に人気のスキーリゾートがあり、従業員として働く台湾やイギリスの若者が多い。

キーワード
日経テスト
番組特製ノート
日本経済新聞社
BSテレ東
占冠村(北海道)

気象情報 (ニュース)
06:05~

♪Canned Heat/jamiroquai

全国の天気予報を伝えた。

NEXT 遠のく2%日銀の腹づもり。

キーワード
Canned Heat
jamiroquai
北海道
東京都

プロの眼 (バラエティ/情報)
06:08~

平成最後の、日本銀行の金融政策決定会合が行われた。日銀政策委員会のインフレ予想は、初登場の2021年度は1.6%で、目標の2%よりも低いところから始まっている。黒田総裁の任期が2022年度までなので、「今の状態だと任期中に2%の目標を達成するのは難しい」と加藤さんは語っている。インフレ目標を柔軟化させているが、日銀「展望レポート」の表現も16年7月に、経済・物価のリスク要因を判断材料にしていたが、19年4月にはそれに加えて金融情勢を参考にするようになった。16年7月は追加緩和の目的は、「物価安定の目標の実現するため」と表現していたが、、19年4月は「物価安定の目標に向けたモメンタムを維持するため」と2%の目的達成に至らなくても、2%へ向かう傾向が続いていれば追加緩和の必要はないと、表現を変えられている。黒田総裁は昨日の国会でも、米中対立については「モメンタムが失われたら対応する(簡単には追加緩和をしない)」と答えていた。日銀フォワード・ガイダンスでは、19年3月には「2019年10月に予定されている消費税率引き上げの影響を含めた経済・物価の不確実性を踏まえ 当分の間低金利を続ける」と表現していたところを、19年4月には「当分の間 少なくとも2020年春頃まで低金利を続ける」と変えられた。春と表現しているのは、これから世界経済が上向いてきてFRBやECBが利上げした場合、金利を上げたいため、とりあえずは「春頃」と書いてあるとのこと。「米中対立の行方が大事になりますが、春頃が秋頃に変えられるかもしれない」と加藤さんは話した。

次はキャッスレス化に「待った」?。

キーワード
日銀
黒田総裁
FRB
ECB
ニューヨーク(アメリカ)

NY証券取引所 中継 (ニュース)
06:16~

NY株式の値動きとその背景について伝えた。

米中貿易摩擦の警戒からニューヨークダウは一時450ドル下落しましたが、トランプ大統領が習主席との電話会談の可能性が高いことを示したことで下げ幅を縮小しました。ナスダックでは半導体の下げが目立ちました。

ハンバーガーチェーンのシェイクシャックやスターバックスなどで現金決済を基本的に受け付けないキャッシュレス店舗を試験的に開始する動きが多くみられています。クレジットカード決済などが多い印象のアメリカですが実は消費者の間でもっとも頻繁に利用されているのは依然として現金であり、特に小額決済については圧倒的に現金となっています。小売店としては現金の管理に大きな時間やコストがかかっていて、その分キャッシュレス化の効果が大きいといえます。しかし、今後キャッシュレス化の動きが進むというとそんではありません。フィラデルフィアでは現金支払いを拒否する完全なキャッシュレス店舗は違法となり、ニューヨークなどの大都市でも検討されています。現金決済を受け付けないことは、アメリカの全世帯の4分の1を締める銀行口座を持たない人々に対する差別と見られているようです。アマゾンのレジなしコンビニ、アマゾン・ゴーもニューヨークの新店舗では現金も受け付けるなど当初のコンセプトとは逆行しています。社会的な事象から、完全キャッシュレス化にはまだまだ時間がかかりそうです。

為替と株の値動きとその背景について伝えた。

NEXT待ち合い解消、進む理由は?

キーワード
ダウ
ナスダック
S&P500
東海東京証券アメリカ
トランプ大統領
シェイクシャック
NY証券取引所
スターバックス
キャッシュレス
米中貿易摩擦
アマゾン
アマゾン・ゴー
アメリカ
フィラデルフィア(アメリカ)
ニューヨーク(アメリカ)
NY原油

6:20 きょうの株は? (ニュース)
06:22~

8日の世界の株価、株式先物を伝えた。

AIがきょうの東京株式相場の予想をした。寄り付きは雨、予想レンジは21104円~21293円などと伝えた。

圷さんの日経平均予想レンジは21250円~212450円と伝えた。注目ポイントは『政策保有株の売却は進むか?』などと伝えた。

NEXT、中国国内投資家は蚊帳の外!?

キーワード
ボベスパ
上海総合
SENSEX
FTSE100
DAX
東京株式相場
日経平均
アクティビスト

日経朝特急 (ニュース)
06:28~

財務省と経済産業省は、IT分野での外資規制を拡大する。携帯・パソコン・半導体メモリなどの製造業やソフトウェア開発でも、日本の安全を脅かすと判断した場合は外為法で外資による投資計画を中止させる。中国を念頭にした技術流出の奉仕やサイバーセキュリティ対策で強硬姿勢を強めるアメリカと歩調を合わせる。(日本経済新聞)

東証が検討する市場改革が、地銀に波紋を広げている。東証は上場市場の区分を見直し、1部に変わる市場の基準を引き上げる方向だ。時価総額が低い1部上場の地銀は、降格となる可能性が高く、地方政策や新卒採用に影響が出そうだ。昨日の終値で計算すると、時価総額の基準が250億円以下の場合、18行が降格となる。(日本経済新聞)

「株価10倍」アジア1600社。過去10年で時価総額を10倍以上に増やした成長企業を調べたところ、日本を除くアジア企業は1679社と、世界全体の半数を占めた。業種別では、消費関連やIT、医療などが上位に入り、首位は中国のネットサービス大手「テンセント」だったなどと報じている。(日本経済新聞)

キーワード
日本経済新聞
テンセント

日刊モーサテジャーナル (ニュース)
06:30~

8日の朝、アフガニスタンの首都カブールで襲撃事件が起きた。アメリカ系NGO事務所の入口付近で自動車が爆発した。この襲撃で少なくとも5人が死亡し24人が負傷した。反政府勢力タリバンが犯行声明を出しており、タリバンのスポークスマンは「標的となったNGOは、アフガニスタン国内で西洋的で有害な活動に関与し、男女のオープンな交流を促進していた」とツイートしていた。アメリカ政府とタリバンは、去年の10月以降アフガニスタンの和平をめぐる交渉を続けていて、今月1日には6度目の協議が開かれ、アフガニスタンからの外国軍の撤退などを話し合われたばかりだった。(ウォール・ストリート・ジャーナル)

共和党が主導権を握る議会上院の情報特別委員会が、トランプ大統領のロシア疑惑を巡り、トランプ大統領の長男のジュニア氏に召喚状を出していたことがわかった。ジュニア氏は2016年の大統領選の期間中に、トランプタワーで開かれたジュニア氏らとロシア人との会合について2017年に議会で証言した。しかし、上院の委員会はその証言に矛盾があるとし、ジュニア氏は会合について「父であるトランプ氏に話したことはない」と証言し、トランプ大統領の腹心だったコーエン受刑者は「ジュニア氏がトランプ氏に話しているのを聞いた」と証言している。また、ジュニア氏は当初会合の目的を、「ロシア人の子供の養子縁組について議論するため」だと説明したが、ニューヨーク・タイムズがその会合は「ロシア人がクリントン氏をを攻撃できる情報を持っていると知っていたから設定されたものだ」と報道したことなどから、ジュニア氏の2017年の証言に矛盾が浮上していると伝えた。(ニューヨーク・タイムズ)

6日、トランプ大統領がツイッターで対中関税を引き上げる方針を示したことをきっかけに、上海総合指数が3年ぶりの大幅下落となったが、中国国内の投資家はその日下落の理由を何も知らされていなかったことがわかった。投資家によると、中国の二大ソーシャルメディアである「ウィーチャット」と「ウェイボー」から市況や関税についての投稿があるとすぐに削除されたとのこと。また、ウォール・ストリート・ジャーナル中国版は「トランプ氏の関税の引き上げを表明したツイートについてウェイボーに投稿しようとしたが出来なかった」と話している。中国政府は金融市場の安定を維持するため、メディアを通じて投資家の心理を操作し、国内の景気が減速し貿易を巡る緊張が高まったこの一年は、米中貿易門ぢあや相場下落に関する報道が更に少なくなり内容もより曖昧なものになった。ジャーナリストやアナリストも「貿易摩擦」という言葉は使えるが、「貿易戦争」という言葉は伝えない状況だと伝えている。(ウォール・ストリート・ジャーナル)

スタジオでは「こういう情報規制は、個人投資家の方々には気の毒。有識者は猛反発してるはず。」「そもそも大きな外交の発表をツイッターで行うことはおかしい。」などとコメントした。

次は手作りビールが次々と…。

キーワード
ウォール・ストリート・ジャーナル
タリバン
スポークスマン
カブール(アフガニスタン)
共和党
トランプ大統領
ニューヨーク・タイムズ
ジュニア氏
コーエン受刑者
クリントン氏
上海総合指数
ツイッター
ウィーチャット
ウェイボー
ウォール・ストリート・ジャーナルの中国版
中国
アメリカ

ニュース (ニュース)
06:38~

ソフトバンクグループの2019年3月期の決算を発表し、営業利益が前年から80.5%増えて2兆3539億円と過去最高になった。利益を大きく押し上げたのが、「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」で、営業利益の5割以上を占めている。孫正義社長は、ソフトバンク・ビジョン・ファンドと同規模の新ファンドを立ち上げると発表した。

アメリカ司法省に差し押さえられた北朝鮮籍の船は北朝鮮で最大規模の「ワイズ・オネスト号」。国籍を明かさず石炭を輸出していたところ、インドネシア当局によって拿捕され、アメリカに引き渡された。アメリカ司法省は「北朝鮮政権の挑発的な態度を終わらせるため最大限の圧力を加える」と強調している。

コメ兵はコメダホールディングスと組んで新たな買い取りサービスを始めた。コメ兵がきのうから始めたのはキャンピングカーでブランド品の出張買取をするというもの。鑑定士が鑑定を進めている間、利用客はコメダ珈琲店で飲み物を1杯無料で楽しむことができる。サービスを始めたきっかけは、去年10月の法改正で仮設の店舗でも買い取りが可能になったこと。去年名古屋で開いたイベントでは、利用者の7割が初めて利用する客だったという。コメ兵の長谷川さんは「私どもから出向くことで接点を増やしていきたい。」などと話した。

COACHやケイトスペードを傘下に持つタペストリーは、10億ドルの自社株買いを発表した。発行済株式の約11%を買い戻した。同時に発表した1-3月期の決算は増収減益であった。ケイトスペードの販売が前年に比べ4.4%増え、全体の売上を押し上げた。株価は一時17%上昇した。

速報を伝えた。アメリカ配車サービス大手「ウーバー」はIPOの公開価格を1株45ドルに設定した。

圷さんは「下限に近い。株価の下落を意識したのかなと思います。決算では赤字体質が表面化してしまったので、そこを考えざるを得なかった」とコメントした。加藤さんは「料金が安いということは収益上も厳しいところがあるみたいで、将来の期待感でみんな投資している」とコメントした。

来年の東京オリンピックに向けてチケットの抽選申し込みが始まったきのう、公式販売サイトにアクセスが集中し繋がりにくい状態が続いた。大会組織委員会によると、午後5時までのアクセス数は約130万件で、サーバーの容量を増やして対応したという。組織委員会は「先着順ではないので時間をおいて申し込んでほしい」としている。

滋賀・大津市で保育園児の列に車が突っ込んだ事故で、亡くなった園児の遺族が警察を通じてコメントを出した。亡くなった男児の父らは、「突然の事故で大切な家族を失い、深い悲しみを受けています。」などと綴っている。

アメリカと中国の閣僚による協議は日本時間の10日午前6時からワシントンで始まった。夜にはライトハイザー通商代表と劉鶴副首相の1対1の夕食の機会もあるという。アメリカは10日に中国からの2000億ドル相当の輸入品に対する追加関税を25%に引き上げる予定だが、関税引き上げをてこに交渉を前に進めることができるのかが焦点。トランプ大統領は中国の習近平国家主席と近く電話会談をする可能性について言及した。一方、中国国営メディアの幹部はツイッターで、「アメリカが関税を引き上げる10日までに両国が合意に達する可能性はゼロ」という見方を伝えた

キーワード
ソフトバンクグループ
孫正義会長兼社長
トヨタ自動車
ソフトバンク・ビジョン・ファンド
国連
ウーバー・テクノロジーズ
コメ兵
コメダホールディングス
アメリカ
北朝鮮
インドネシア
コメダ珈琲 横浜江田店
ワイズ・オネスト号
COACH
JILL STUART
ケイトスペード
タペストリー
シャネル
古物営業法
ウーバー
IPO
メルカリ
リフト
東京オリンピック
東京2020オリンピック公式チケット販売サイト
大会組織委員会
ウォール・ストリート・ジャーナル
青葉区(神奈川)
名古屋(愛知)
中国
ロシア
イラン
大津市(滋賀)
閣僚級協議
劉鶴副首相
ライトハイザー通商代表
関税
トランプ大統領
習近平国家主席
ツイッター
ワシントン(アメリカ)
北京(中国)

パックンの眼 (バラエティ/情報)
06:48~

市場に異変、アメリカビール事情。アメリカのビール出荷ランキング。3位はバドワイザー、2位はクァーズライト、1位はバドライト。4位にもミラー・ライトが入ってライトが2つ入った。ライトのビールはアルコール度数が低く飲みやすいという。また、州によってはアルコール度数の低いビールでないとスーパーで売れないという法律もあるためアメリカで人気だという。しかし、出荷量は減少傾向。小さな醸造所が作るクラフトビールが人気だという。アメリカでのクラフトビールの市場規模は20%以上。日本は1%前後なので、かなりのシェアを占めている。理由としては味にこだわりを持つ人が増えたことと醸造所にレストラン併設可能など自治体が法改正を行ったこと。金融危機で失業者が起業したビール会社もある。バリー・オーク・ブリューイングとディメンテッド・ブリューイングだ。元建築業の人と元ソフトウェアエンジニアが起業した会社で、こういったシンデレラストーリーも人気の背景にある。今日のパックンの視点は「Perfect your craft to survive and thrive!」伸ビールか滅ビールかは職の完成度次第!

キーワード
バドワイザー
バドライト
クアーズライト
クラフトビール
ディメンテッド・ブリューイング
バリー・オーク・ブリューイング

ニュース (ニュース)
06:53~

フィスコNYの平松さんの為替予想レンジは109.20円~110.40円。中国への関税引き上げが先送りとなれば円買いは一段落すると見ている。

ゲストのSMBC日興証券、圷正嗣さんは日経平均レンジを21250円~21450円と予想。アメリカ株安や円高で下げて始まりそう。しかしここ3日間の下げを受けて、下げ幅は限定的と見ている。

今日の予定。国内では決算発表がピーク。NTTやスズキ、楽天などが決算発表。イギリスではGDP、アメリカでは4月の消費者物価指数が発表される。

キーワード
フィスコNY
平松京子
圷正嗣
SMBC日興証券
NTT
GDP
消費者物価指数

気象情報 (ニュース)
06:54~

全国の地方の気象情報を伝えた。旧古河庭園の映像が背景に流れた。

キーワード
旧古河庭園
東京都
北区(東京)
薔薇

きょうの経済視点 (バラエティ/情報)
06:56~

加藤さんは”リスト4”とし、「リスト4までいくとアメリカの消費者も大打撃。そうならないように面子をたてながらやるのではないか」などと述べた。圷さんは”ダウンサイドリスクよりアップサイドリスク”とし、「トランプ大統領にとっては自動車・エネルギー・農業といった地盤の選挙区にとり選挙対策になる。アップサイドの方が大きい。」などと述べた。

キーワード
iPhone
トランプ大統領

モーサテQ (バラエティ/情報)
06:57~

東京23区で外国人の比率トップは新宿区だが留学生の割合は何割?青:2割、赤:4割、緑:6割、黄:8割。リモコンの4色ボタンで選択する。正解は赤:4割。新宿区に暮らす外国人4万2000人余りのうち4割が留学生。

キーワード
新宿区(東京)

流行サキドリ!? (バラエティ/情報)
06:59~

マンハッタン中心部では最近、空き店舗をよく目にする。ネット通販で物を購入する人が増えた事で、NYのような大都市であっても、店に客を呼ぶ事は、以前より難しくなっているようだ。そんな中、今日紹介するのは『実際に店に行き、商品を探したくなるアプリ』だ。マンハッタンで、仕事を終え帰宅する女性が立ち寄ったのはドラッグストア。店内で女性が見ていたのは「ショップキック」というアプリ。アプリには店内にある3つの商品が表示されていた。その商品の一つを見つけた女性は、商品のバーコードをスキャン。すると20ポイントの表示が。商品をスキャンしポイントを獲得した女性は、何も買わずに店外へ。続いて向かったのは、スポーツ用品店。スマートフォンを見ながらみつけたのは、サンダル。これもショップキックのアプリに表示されていた商品だ。アプリ上でサンダルを選択し、そのバーコードをスキャン。このスポーツ用品店でも、3つの商品のバーコードをスキャンするとポイントが獲得できるようになっていた。1250ポイント貯まると、多くの加盟店で5ドル分のギフト券と交換できる。ポイント獲得方法は他にもある。家電量販店の店内に入り、アプリを開くと、店に入るだけでポイントを獲得できた。店の入口に”ビーコン”と呼ばれるブルートゥース技術を活用した発信機があり、電波の圏内に入ったアプリにポイントを与えるのだ。女性はこのアプリを使いはじめてから外に出て買い物をする機会が増えたという。しかし、なぜ何も買わずにポイントを貯める事ができるのか。アプリの加盟企業が、ショップキックに広告料を支払い、その一部をポイントとしてユーザーに還元される仕組みだ。アプリを運営する企業の担当者は「店に買い物に行く必要性が無くなる中、買い物の楽しさを取り戻す事を考えた」などと話す。ゲーム感覚で買い物を楽しめるこのアプリ。日本に登場する日も近いかもしれない。

キーワード
マンハッタン
ショップキック
スマートフォン
フラットアイアン地区

エンディング (その他)
07:04~

パックンはショップキックのアプリの話題について「1250ポイントで5ドルのクーポンだったら、電車賃の方が高くつきそうな気がする」と話し、笑いを誘っていた。他の出演者も「あくまでも楽しさとかゲーム感覚」「お店に行きたいとなるかも知れないですね~面倒だと思っているところが」などと口々に話していた。

キーワード
ショップキック

スポット

グルメ

コメダ珈琲 横浜江田店

レジャー/交通

旧古河庭園

不動産

ミサワホーム

情報/通信

東短リサーチ
楽天

政治/経済/地方自治体

防衛省
財務省
経済産業省

流通

コメ兵

車/バイク

スズキ

金融/保険

日銀
東証
  1. 前回の放送
  2. 5月10日 放送
  3. 次回の放送