Newsモーニングサテライト 2019年4月12日放送回

放送日 2019年4月12日(金) 5:45~ 7:05
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
05:45~

オープニング映像が流れ、出演者が挨拶を行った。

NYマーケット (ニュース)
05:45~

NY株式の値動きについて確認した。

NY市場の株の値動き、セクター別騰落率について伝えた。ヘルスケアで下げ材料が重なった。

キーワード
ダウ
ナスダック
S&P500
NY株式
NY市場

ニュース (ニュース)
05:46~

トランプ大統領は11日、ホワイトハウスで韓国の文在寅大統領と会談した。この中でトランプ大統領は北朝鮮の金正恩委員長との3度めの首脳会談はあり得るとした。トランプ大統領は北朝鮮の完全な非核化を実現するために経済制裁は続ける意向を改めて示唆した。文在寅大統領も対話の勢いを引き続き維持することが重要だとした。

日本が初めて議長国を務めるG20財務相・中央銀行総裁会議が間もなくワシントンで始まる。これに先立ち日銀の黒田総裁は保護主義的な動きはプラスにならないと述べ、保護主義を排除に向けた話し合いをする意向を示した。黒田総裁はアメリカと中国の貿易摩擦などで世界掲示あに減速感が漂う中、協調を訴えたい考え。会議は11日から2日間の日程で行われる。

Amazon.comのベゾスCEOは、投資家向けの年次所感で最低賃金を引き上げろと競合相手に主張し、挑発した。ベゾスCEOはアマゾンが去年最低賃金を時給15ドルに引き上げたことに触れ、競合相手も時給15ドル、もしくは16ドルに引き上げ我々に挑戦してみろと挑発した。競合相手は示していないが、アマゾンの主な競合相手はウォルマートとターゲットで最低賃金はそれぞれ11ドルと13ドルとなっている。また、民主党の有力議員は巨大化したアマゾンが市場競争を阻害しているとして事業分割を要求したことについて、ベゾス氏はアマゾン・サイトでの売上高の58%は中小企業中心の外部業者によるものとして反論した。 

キーワード
トランプ大統領
ホワイトハウス
文在寅大統領
金正恩委員長
朝鮮労働党
ワシントン(アメリカ)
G20財務相・中央銀行総裁会議
黒田総裁
日銀
Amazon.com
ベゾスCEO
ウォルマート
ターゲット
民主党
ウォーレン上院議員

NY証券取引所 中継 (ニュース)
05:49~

NY証券取引所から中継。主なマーケットの値を確認した。

金利、商品、欧州株式、株式先物の値動きを伝えた。

今朝のゲストを紹介した。

週末のドル円相場を展望。

金融決算ではローン残高の伸びやトレーディング状況などに注目している。大手銀行の1~3月期のローン残高は前年比4.4%となっていると予想。一方、トレーディング収入は改善しているが前年比13.3%マイナスと予想されている。利ざやも1~3月も伸びると予想されている。

アメリカでは雇用は好調で、今日は金利も上昇しているがこの動きについて佐野氏はこれからも物価にはねないのかどうかはわからないところだと述べた。

キーワード
NY証券取引所
ダウ
ナスダック
FOMC
CRB指数
FTSE
DAX
CAC
日経先物
日経平均
東海東京証券アメリカ
利ざや
東海東京証券
大和証券
ベゾスCEO
Amazon.com

5:55 きょうの為替は? (ニュース)
05:54~

為替、10年国債の値動きを伝えた。

各国の為替の値動きを伝えた。

持田さんの予想レンジ111.30円~112.10円。今日の動きについて今週の多くのイベントを消化したことでドル円は短期的にはもう一弾上昇も見込める。注目ポイントは「ゴールデンウィークは黄色信号」。10連休だがドル円にとっては必ずしも良いことばかりではない。日本の市場参加者も休みになり取引が減りこう着感が強まる可能性がある。参考となるデータは予想変動率を重ねたチャート。折込が低下している局面では市場はあまりドル円は動かないと想定している。ゴールデンウィーク中の注目イベントはFOMCやアメリカの雇用統計がある。

キーワード
三井住友信託銀行NY
FOMC
ゴールデンウィーク

ニュース (ニュース)
05:58~

日立製作所が新たな研究所を公開した。施設内にはパートナー企業や団体が滞在しながら日立とアイデアをかたちにするプロジェクトルームなどが設置されている。日立は国分寺市と協力してブロックチェーンを使った地域通貨の流通実験などを行ってきた。外部に開かれた企業の研究所は広がりつつあり、資生堂では研究員の接客スペースやベンチャーが常駐できる新研究施設をオープンさせている。

総務省はきのうふるさと納税の新制度について全国の自治体のうち東京都だけが申請せず脱退すると発表した。これまで東京都は東京から地方へ莫大な税収が流出しているとふるさと納税の制度そのものを批判していて脱退することで反対の姿勢を鮮明にした形。泉佐野市は制度を見直した総務省を「後出しジャンケンのようなルール制定は法治国家が取るべき手法とは思えない」などと改めて批判した。泉佐野市は過去の違反も問われることになるため対象から外される見通し。

国分寺市にある「協創棟」は日立の中央研究所の新しい研究棟。パートナーとなる企業や団体などの関係者が滞在しながらプロジェクトを進めることができる作りとなっている。外部に開かれた施設にすることで日立が強みを持つIT分野と外部の知見を生かし開発を加速させるのが狙い。日立は今後外部との連携に施設を活用する方針。

中国の国家統計局が発表した3月の消費者物価指数は前年に比べて2.3%の上昇だった。伸び率は2月に比べ0.8ポイントの拡大で6ヶ月ぶりに伸び率が拡大した。天候不順で生鮮野菜の価格が高騰したことが主な要因。生産者物価指数は石油や天然ガスの上昇が影響し0.4%の上昇となった。

安川電機は2020年2月期の純利益が1年前に比べ15%マイナスの350億円になりそうと発表した。売上高は2%のマイナスを見込んでいる。2019年2月期の純利益は411億円。変速決算だった前の期は397億円だった。石黒さんは印象について「数字を見ると保守的に出してきている。保守的に出したものが株価が上がる傾向にある」などとコメントした。

再逮捕された日産自動車前会長の妻がきのう東京地裁で参考人として証人尋問を受けた。オマーンルートの資金の流れなどについて説明を求めたとされる。証言を拒否すること無く通訳を介して英語で証言したという。

キーワード
日立製作所
東原敏昭社長
協創棟
国分寺市
資生堂
ふるさと納税
八島弘之副市長
東京都
泉佐野市(大阪)
国分寺市(東京)
消費者物価指数
生産者物価指数
石油
天然ガス
安川電機
日産自動車
特別背任
東京地裁
オマーンルート

モーサテQ (バラエティ/情報)
06:02~

日本経済新聞社が実施している日経テスト協力のもと、番組中に毎日2回、経済の知識と考える力を診断するクイズを出題している。お手元のリモコンの4色ボタンを押して答える。正解で20ポイント、不正解でも10ポイント。100ポイントで番組特製ノートのプレゼント抽選に応募できる。

「※一部地域では参加できません BSテレ東4Kの方はBS+7を押してください」とテロップ表示。

2018年のOECDの調査で睡眠時間が最短は日本、では最長だった国は?青:トルコ、赤:南アフリカ、緑:カナダ、黄:ニュージーランド。正解は赤:南アフリカで9時間13分。2位は中国で3位がエストニア。

キーワード
日本経済新聞社
日経テスト
番組特製ノート
BSテレ東
OECD

気象情報 (ニュース)
06:04~

なぜ増える 銀行の国債投資。

♪Eyes On Me featured in FINAL FANTASY VIII/Faye Wong。

全国の天気予報を伝えた。

キーワード
Eyes On Me featured in FINAL FANTASY VIII
Faye Wong

プロの眼 (バラエティ/情報)
06:08~

次世代のセキュリティーとは?

円債は国債や公社債のことでこれが、増加するということは買われていく展開になるということ。日銀の金融政策が緩和になっているので、低金利が続いていて持っていてもメリットがないということだという。以前は日銀に国債を売ると金利がもらえたが、利回り水準が低く投資に意味を見いだせないことが影響していると佐藤氏が解説。佐野氏は今後増えていくと予想している。その理由として世界経済が減速しFRBが利上げを停止し、国内景気が低迷しているため、日銀は追加緩和で金利を低下さるかは不明だがマーケットにはその期待があるからだという。また、国債はいろいろな担保に使えるため、持っているという動機があると指摘。

キーワード
円債
日銀
東海東京証券
FRB

NY証券取引所 中継 (ニュース)
06:15~

NY証券取引所から中継。主なマーケットの値を確認した。前日比ほぼ横ばいで終了した。

為替・金利などを伝えた。

アメリカ株を外せない理由。

最近は企業が多くの情報をインターネット上で管理するのが当たり前になってきている。情報管理のクラウド化が進み、サイバー攻撃のリスクが高まる中で、企業のセキュリティーに関する考え方にも変化が生じている。かつては侵入されないための防御が中心だったが、最近では侵入を早く検知して対応するという考え方になっている。今。注目されているのがSIEMという次世代の監視・検知システム。企業の様々な機器の動作状況を一元的に収集・管理し、異常を検知した場合アラートを発するというもの。一元的に管理することで単体では検知できないものも検知・対応できるという。スプランクやマカフィーなどがSIEMを提供する企業となる。

キーワード
NY証券取引所
ダウ
ナスダック
為替
S&P500
東海東京証券アメリカ
SIEM
スプランク
マカフィー
米10年国債
米2年国債
NY原油
NY金
CRB

6:20 きょうの株は? (ニュース)
06:21~

11日の世界の株価を紹介。

AIが予測する株式相場を伝えた。寄り付きは曇りで日経平均予想レンジは21577円~21768円とした。

阪上氏の予想を伝えた。日経平均は21550~21750円と予想。注目ポイントは日本株回復へのハードルとのこと。出遅れ修正のハードルは高いと阪上氏は予想しているという。自動車と銀行が足を引っ張る形でここからは消費増税への懸念が読み取れると指摘。また、日米の貿易交渉はこれから本格化するので見通しが立つまでに時間がかかると指摘。出遅れのハードルを超えるのは数か月では難しいという。

サウジアラムコに11兆円超。

「年100万台」遠のく…。

石黒さんの予想レンジは21670円~21820円。ポイントは「激動の平成相場後の投資戦略」。日米株の格差が広がった時代だった。30%下落したがアメリカ株は10倍。ユニコーン企業はアメリカが167社、日本は1社。長期的な成長株は5G、医療・ゲノムなど。

キーワード
ダウ
ボベスパ
DAX
FTSE100
MOEX
SENSEX
上海総合
日経平均
日経平均先物
AI
東京株式相場
TOPIX
サウジアラムコ
S&P500
ユニコーン企業
5G
ゲノム

日経超特急 (ニュース)
06:27~

アメリカの電気自動車メーカーのテスラとパナソニックが、アメリカで共同運営する車載用電池工場への追加投資を凍結する。2020年を目処にネバダ州の工場の生産能力を5割増やす計画だったが、EVの販売がふるわない中、数千億円規模の先行投資はリスクが大きいと判断したという(日本経済新聞)

新規出店により売り上げ高を増やしてきた、小売や外食企業のビジネスモデルが限界を迎えている。ローソンやセブン&アイホールディングスは、揃って新規出店を抑える方針を発表。背景には、大量出店による市場の飽和があり、各社は今後売り上げの増加が見込める立地への移転支援やセルフレジの導入などを行い、人手不足で疲弊する加盟店の競争力強化へとシフトする方針。(日本経済新聞)

韓国による福島などの県産水産物の輸入禁止は不当だとして日本が提訴している問題で、WTOは韓国の措置を打倒とする最終判決を下した。福島第一原子力発電所事故を理由に輸入禁止していて日本は科学的根拠がないとしていたがWTOは1審では日本の主張を認めていた。(日本経済新聞)

キーワード
パナソニック
テスラ
日本経済新聞
ローソン
セブン&アイ ホールディングス
セブン
EV
ネバダ州(アメリカ)
WTO
東京電力
福島第一原子力発電所事故
福島県
茨城県

日刊モーサテジャーナル (ニュース)
06:30~

ニュース (ニュース)
06:38~

アサヒビールは業務用市場向けに新商品を発表した。あすオープンするコンセプトショップではビールにカルピスを入れて飲む飲み方を提案している。アサヒビールが新たな飲み方を提案する背景には若者の飲酒離れがあるという。アサヒビールでは若者が集まる場所を中心に販売していく方針、苦味を抑えたビールの開発に成功した。

ダイハツ工業は192万台をリコールすると発表した。リコールは10年12月~18年9月に製造された「ムーヴ」や「ウェイク」など22車種が対象。

総務省はきのうふるさと納税の新制度について全国の自治体のうち東京都だけが申請せず脱退すると発表した。これまで東京都は東京から地方へ莫大な税収が流出しているとふるさと納税の制度そのものを批判していて脱退することで反対の姿勢を鮮明にした形。泉佐野市は制度を見直した総務省を「後出しジャンケンのようなルール制定は法治国家が取るべき手法とは思えない」などと改めて批判した。泉佐野市は過去の違反も問われることになるため対象から外される見通し。

キーワード
スーパードライ ザ・クール
渋谷(東京)
DRY THE COOL BAR nspired by Instagram
カルピス
アサヒグループ研究開発センター
守谷市(茨城)
ダイハツ工業
リコール
ムーヴ
タント
ウェイク
ふるさと納税
八島弘之副市長
東京都
泉佐野市(大阪)

モーサテQ (バラエティ/情報)
06:58~

「※一部地域では参加できません BSテレ東4Kの方はBS+7を押してください」とテロップ表示。

キーワード
BSテレ東
  1. 前回の放送
  2. 4月12日 放送
  3. 次回の放送