Newsモーニングサテライト 2019年4月5日放送回

放送日 2019年4月5日(金) 5:45~ 7:05
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
05:45~

オープニング映像。

佐々木明子キャスターら出演者がオープニングの挨拶をした。

NYマーケット (ニュース)
05:45~

NY株式の値動きについて確認した。

NY市場の株の値動き、セクター別騰落率について伝えた。

キーワード
劉鶴副首相
トランプ大統領
米中通商協議
ボーイング

ニュース (ニュース)
05:46~

トランプ大統領は不法移民問題をめぐり、メキシコが協力しなければ、メキシコからの輸入車に新たに関税をかける考えを示した。トランプ大統領はこれまでメキシコに対し「今週中にも国境を封鎖する」と警告していた。関税をかけても不法移民の状況が改善されない場合は、国境封鎖の考えを改めて強調した。

ボーイング737 MAX 8の墜落事故について、エチオピア当局は暫定の報告書を公表した。その中で操縦士に過失はないとの見方を示し、ボーイングに対して操縦システムの見直しを要請した。エチオピア当局は事故の原因を特定しなかったものの、「操縦士の意思に反して機首が何度も下がっていた」と指摘。当局は事故の最終報告書は1年以内に発表するとした上で、「安全性を確認するまでは運行再開すべきではない」と訴えた。

ECBが4日、3月の議事要旨を公表し、マイナス金利政策の副作用を議論したことが明らかになった。長期間の低金利政策が銀行の利ざやや収益を圧迫するとの懸念が出たとしている。一方で、経済成長の鈍化は前回の想定より長期化しているとする指摘もあり、政策金利を20年3月末まで据え置くことを支持する声もあがったという。

ドイツの経済エネルギー省が発表した2月の製造業受注指数は4.2%低下し、大幅なマイナスとなった。受注先別にみるとユーロ圏が2.9%、ユーロ圏外が7.9%のマイナスだった。イギリスのEU離脱などをめぐる不透明感などが影響した格好で、経済省は「外需の減少を受け、数ヶ月にわたって産業活動は抑制的になる」としている。

キーワード
トランプ大統領
ホワイトハウス
ボーイング
ダグマウィット運輸相
ボーイング737 MAX 8
ECB
EU
経済エネルギー省
ドイツ経済エネルギー省

NY証券取引所 中継 (ニュース)
05:49~

CMのあとは為替の見通し。週末はリスクオン?オフ?

NY証券取引所から中継。今日の相場について伝えた。

テスラ株が8%急落した。株式の投資として見た場合、一般大衆が求めるものを一般大衆が払える価格で、一般大衆が求める数量を供給する点があるが、テスラは価格が高めで、一般が求める数量を供給できていないところに問題がある。19年末の株価収益率はビッグ3が10倍以下なのに対し、テスラは70倍近い。堀古さんは「投資として考えるならビッグ3ではないかと思う」などと話した。

金利、商品、欧州株式、株式先物の値を伝えた。

加藤さんは「中国が下げ止まってきてますので、いずれヨーロッパも上向いてくる可能性は十分があるが、不透明感ありかつブレグジットの影響もあるということで、ECBもマイナス金利を続けざるを得ない様子なので、それゆえマイナス金利の副作用を和らげるために、日銀の様な階層化を検討しているがそれをやっても、マイナス金利の副作用は部分的にしか緩和されないので、悩ましさは続く」などと話し、圷さんは「去年ユーロ安が続いていたので、だんだんと好影響は出てくるのではないかと思っている」などと語った。

キーワード
為替
ニューヨーク証券取引所
ボーイング
ダウ
ナスダック
S&P500
テスラ
日経平均
大阪/日経先物
シカゴ/日経先物
フランスCAC
ドイツDAX
イギリスFTSE
CRB指数
NY金
NY原油
米2年国債
米10年国債
トランプ大統領
劉鶴副首相
FRB
ECB
ブレグジット
SMBC日興証券

5:55 きょうの為替は? (ニュース)
05:55~

為替、10年国債の値動きについて伝えた。

三井住友銀行NYの下村剛さんのドル円予想レンジは111.20円~112.00円。下村さんは「今日は米中通商協議の進展期待を背景にリスクセンチメントが良好でスタートし、ドル円は111.60銭近くまで高値を更新した。その後、ホワイトハウスより本日中の米中首脳会談の日程公表はないとの公表をうけて、さらなる上昇は抑えられる形だった」などと話した。

各国の為替相場を伝えた。

キーワード
10年国債
為替
三井住友銀行
米中通商協議
ホワイトハウス
人民元
ドル
オフショア
オンショア
オーストラリアドル
ニュージーランドドル
イギリス ポンド
ブラジル レアル
トルコ リラ
南アフリカ ランド

ニュース (ニュース)
05:59~

「セブン社長交代 24時間営業は?」というヘッドラインの表示。

セブン-イレブン・ジャパンは8日付けで、永松文彦副社長を社長に昇格させる人事を発表。これまで一律的に求めてきた24時間営業の時間短縮については、個別の店に柔軟に対応するとしつつも、加盟店が時短営業を選べる選択制の導入は否定。セブン&アイ・ホールディングスの阪隆一社長が「長年培ってきたブランドを毀損するリスクがある」と、永松文彦次期社長が「加盟店オーナーからの時短の要望は96店舗。全体の0.5%」と語った。セブン&アイ・ホールディングスは19年2月期の決算を発表し、主力のコンビニ事業が好調だったことなどから、純利益は前年に比べて12.1%増えた2030億円となり、過去最高を更新している。

「セブン社長交代 24時間営業は?」というヘッドラインの表示。

4度目の逮捕となった、日産元会長の主張を収めた動画が近く公開される。元会長の代理人はきのう会見で「逮捕は暴挙と言わざるを得ない。被告として言うべきことは動画として記録して公開する予定がある」などと述べた。日産の現社長は、容疑者の逮捕について会社の私物化との認識を示した。

インド準備銀行は0.25%の追加利下げを実施し、主要政策金利は年6%に引き下げた。当面の金融政策の姿勢については中立を維持した。金融政策委員会のうつ4人が利下げに賛成し2人は据え置きを主張した。インド準備銀行は2月の会合で1年半ぶりに利下げを実施していて、追加利下げで民間投資を活発化するねらい。

IMFは4日報告した世界金融安定報告書で一部の国・地域の住宅価格が今後1~3年で下落のリスクが高まっていると警告した。試算として今後2年間5%の確率で年12%下落するとし、その場合、先進国は31%の確率で金融危機が発生するとしている。IMFは住宅価格下落の波及を抑えるため国際的な政策協調の必要性が高まっていると指摘した。圷さんは「インパクトは限られるのではと思う」などと述べた。

NATOは4日、ワシントンで外相理事会を開き、黒海周辺で軍事プレゼンスを強化することで合意した。これは、去年11月ロシアによるウクライナ艦船拿捕を受けたもので、NATO加盟国が黒海に艦船を派遣するとともに、上空からの監視を強化し、黒海海域を航行するウクライナ艦船の安全を確保するのがねらいだ。

日本生命など生命保険大手各社は、金融庁の問題視を受けて代理店への手数料を見直した。代理店は実績を上げるために顧客が望まない商品を売りつける事例が見られ、金融庁が問題視していた。今後は顧客重視の姿勢や従業員への教育度合で評価し、手数料に差をつける。

キーワード
セブン&アイ・ホールディングス
千代田区(東京)
永松文彦副社長
井阪隆一社長
決算
セブン-イレブン・ジャパン
セブン-イレブン
日産
インド準備銀行
政策金利
IMF
NATO
金融庁

モーサテQ (バラエティ/情報)
06:04~

日本経済新聞社が実施している日経テスト協力のもと、番組中に毎日2回、経済の知識と考える力を診断するクイズを出題している。お手元のリモコンの4色ボタンを押して答える。正解で20ポイント、不正解でも10ポイント。100ポイントで番組特製ノートのプレゼント抽選に応募できる。

「※一部地域では参加できません BSテレ東4Kの方はBS+7を押してください」とテロップ表示。

問題…世界の鉄鋼メーカーで2018年10-12月期に1年前に比べ売り上げが最も伸びたのは?青:ポスコ、赤:タタ製鉄、緑:アルセロール・ミタル、黄:USスチール。正解は…黄:USスチール。USスチールの2018年10月から12月期の純利益は前年比3.7倍となっている。

キーワード
日本経済新聞社
日経テスト
番組特製ノート
BSテレ東
ポスコ
タタ製鉄
アルセロール・ミタル
USスチール

天気予報 (ニュース)
06:06~

♪REAL LIFE/BON JOVI

全国のきょうの天気、週間予報を伝えた。

NEXT…”B級グルメ”インフレ対決!

キーワード
REAL LIFE
BON JOVI
B級グルメ
インフレ

プロの眼 (バラエティ/情報)
06:10~

CMのあと、逆イールドで景気後退?

加藤さんのプロの眼。テーマは「日米B級グルメ インフレ対決」。アメリカは消費者物価指数でみると、インフレ2%が約20年間続いている。ニューヨークの人気B級グルメ店、「エッサ・ベーグル」のベーグル単体でみると、20年間で142%上昇している。一方、人気日本のB級グルメ店、「一鶴」の骨付鳥は20年で5%、「ヨーロッパ軒」のソースカツ丼は10%の上昇。「姫松屋」の具雑煮はこの10年で3%の下落となっている。99年以降の20年間でみると日本は平均賃金がなかなか上がっておらず、所得が上がらない中、一部で値上げがあると出費を抑える動きが出てインフレ目標に達しにくい。

キーワード
イールド
B級グルメ
インフレ
消費者物価指数
エッサ・ベーグル
カフェ・ローマ
カッツ・デリカテッセン
一鶴
天草四郎
高松市(香川)
福井市(福井)
島原市(長崎)

NY証券取引所 中継 (ニュース)
06:17~

CMのあと、「気迷い相場」の転換はいつ?

NY株価の値動きについて伝えた。

今日の相場の値動きについて伝えた。

3月の終わりに一部の長短金利が逆転し、景気後退のサインではないかについて逆転=リセッションという考えは違うとのことで、過去30年のイールドカーブ逆転局面の表を見ながら説明し、逆転してからリセッションに入るまで逆転したとしても機関があること、その間株式が大幅に上昇する傾向があるということが理由とのこと。また、長期金利も下がっている面については、イールドカーブ逆転が続くと銀行が利ざやがとれないが過去2回のリセッションがあってイールドカーブ逆転後もFRBが利上げしており、そういう点では過去2回とは違うことに注意する必要があるとのこと。

為替、金利、商品の値動きを伝えた。

キーワード
ホリコ・キャピタルマネジメント
米中貿易交渉
ボーイング
イールドカーブ
NY証券取引所
リセッション
為替
米10年国債
米2年国債
NY原油
NY金
CRB指数
利ざや
FRB

5:55 きょうの為替は? (ニュース)
06:23~

CMのあと、“モラー報告書”の開示要求!

世界の株価(4日)、株式先物の値動きを伝えた。

クイックによるAIを駆使した株価予想。きょうの日経平均株価の寄付きの天気は薄晴れ。予想レンジは21701円~21893円。

圷さんのきょうの日経平均株価の予想レンジは21650円~21850円。注目ポイントは「気迷い相場」の転換は5月か。先行きのカギを握るのは中国で、OECD景気先行指数を見るとここ数年は中国が最初に動き、他の先進国が追随するという構図が続いている。中国の製造業PMIと日本の外需業種のリビジョンインデックスを比べると、PMIの方が4ヶ月早く動く傾向があり、日本企業は5月の本決算後には底打ちする可能性が生じてきたという。

キーワード
モラー
日経平均
大阪/日経先物
シカゴ/日経先物
フランスCAC
ドイツDAX
イギリスFTSE
インドSENSEX
ブラジルボベスパ
クイック
AI
日経平均株価
ダウ
OECD
リーマンショック
付加価値税
PMI
リビジョンインデックス
ロシア疑惑

日経朝特急 (ニュース)
06:29~

日産元会長、4度目逮捕。(日本経済新聞)

海外勢の株売り、日銀買いが相殺(日本経済新聞)

キーワード
日産
日本経済新聞

日刊モーサテジャーナル (ニュース)
06:32~

CMのあとは「パックンの眼」。キャッシュレス化はいつ?

アメリカ 下院歳入委員会 納税申告書を要求(ワシントン・ポスト/ウォール・ストリート・ジャーナル)

キーワード
キャッシュレス化
ワシントン・ポスト
ウォール・ストリート・ジャーナル
ニール委員長
内国歳入庁

ニュース (ニュース)
06:44~

「セブン社長交代 24時間営業は?」というヘッドラインの表示。

モーサテQ (バラエティ/情報)
06:58~

「※一部地域では参加できません BSテレ東4Kの方はBS+7を押してください」とテロップ表示。

キーワード
BSテレ東
  1. 前回の放送
  2. 4月5日 放送
  3. 次回の放送