Newsモーニングサテライト 2018年9月28日放送回

放送日 2018年9月28日(金) 5:45~ 7:05
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
05:45~

オープニング映像。

佐々木アナらが挨拶。佐々木は、「昨日FMCが終わった後、アメリカのマーケットは株安ドル安という展開でした」と話した。

キーワード
アメリカ

NYマーケット (ニュース)
05:45~

為替市場では、ドル円が年初来高値を更新するなど、12月利上げを改めて折り込む形となった。

NY株式・金利・為替について伝えた。

キーワード
JPモルガン
アップル
株式市場
アマゾン
ダウ
ナスダック
S&P500
NY市場
Facebook
為替
ニューヨーク(アメリカ)

ニュース (ニュース)
05:46~

NAFTAの再交渉を巡るアメリカとカナダの二国間協議について、カナダのトルドー首相は「カナダはタフネゴシエーター。手強い交渉相手であり、アメリカは苦労している」「公正な合意に至る可能性は依然ある。カナダにとって不利な条件なら調印しない」と述べた。

アマゾンは27日、ニューヨーク・マンハッタンに「アマゾン4-star」をオープンさせた。この店舗ではロボット掃除機「ルンバ」やキッチン用品など、アマゾンの人気商品が並んでいる。

アマゾンのベゾスCEOが開発した宇宙開発企業、「ブルー・オリジン」が、ロッキード・マーティンとボーイングが共同で立ち上げたロケット製造会社に、次世代のロケットエンジンを供給する契約をしたことがわかった。

アメリカの耐久財受注は4.5%上がり、予想を上回った。民間航空機が69.1%上がったことが全体を押し上げたとみられる。

トランプ大統領は連邦最高裁判事に指名したカバノー氏の人事を審理する上院司法委員会の公聴会にて、カバノー氏から性的な暴力を受けたと告発したクリスティン・ブラジー・フォードが証言した。フォード氏は「100%間違いない」としているが、カバノー氏は否定している。

キーワード
NAFTA
トルドー首相
トランプ大統領
カナダ
アメリカ
アマゾン
4-star
ルンバ
LEGO
ベゾスCEO
ブルーオリジン
ロッキード・マーティン
ボーイング
ウォール・ストリート・ジャーナル
ULA
耐久財受注
マンハッタン(アメリカ)
クリスティン・ブラジー・フォードさん
カバノー氏
共和党

NY証券取引所 中継 (ニュース)
05:50~

NY証券取引所からの中継で、曽根さんが今日の相場を伝えた。

先月発表された消費者信頼感指数は、期待指数が全体を押し上げ、約18年ぶりの高水準となった。消費関連企業の多くが、人件費や原材料のコストの上昇など販売価格の上昇圧力に言及している。減税効果や堅調な雇用水準を背景に、コスト上昇分を価格に転嫁可能だとしている。

金利、商品、欧州株式、株式先物の値動きを伝えた。

日米首脳会談について今村は「非常に成熟した議論だったと思います」なとどトークした。

アマゾンについて石黒は「彼らは実店舗の消費者の購買データも集めていて、次の事業に活かしていこうとしている」などとトークした。

キーワード
三井住友アセットマネジメント
FOMC
国連総会
NY証券取引所
マクドナルド
コカ・コーラ
トール・ブラザーズ
アメリカ
イタリア
シカゴ(アメリカ)
丸紅経済研究所
大和証券
ワシントン(アメリカ)
日米首脳会談
EU
トランプ大統領
NAFTA
カナダ
アマゾン
ニューヨーク(アメリカ)

為替 きょうの見通し (ニュース)
05:56~

現在の各国の為替相場情報を伝えた。

為替、10年国債の値きを伝えた。

きょうの為替見通し:FOMCの結果を受けたドル買いが続いた。今日の予想レンジは113.20円~114.20円となっている。今後の注目ポイントは「アメリカのアドレナリン経済継続」FRBは予想通りFOMCで今年3度目の利上げに踏切り年内あと1回の利上げ来年3回の利上げが予想されている。トランプ政権が実施した減税などの経済政策のアドレナリン注射が米国経済の成長や株式市場などの上昇をさらに1~2年引きのばす事になると指摘している。アメリカ経済が抱えるリスクとして中国との貿易戦争・アメリカ中間選挙などが上げられる。リスクが大きなイベントにつながらない限り当分アメリカの経済が世界各国の成長ペースを上回ると予想されるのでドル高が続くと予想される。

キーワード
為替
オーストラリアドル
ブラジルレアル
トルコリラ
人民元
オンショア
オフショア
ドル
ニュージーランドドル
イギリスポンド
南アフリカランド
10年国債
FOMC
利上げ
FRB
貿易戦争
NAFTA
中間選挙
新興国市場
年初来高値

ワールドニュース (ニュース)
05:59~

国連総会に出席するため、ニューヨークを訪問していた安倍総理大臣が、きょう午後帰国する。来月2日の内閣改造と党役員人事を控えて、人選を本格化させる考えとの事。既に菅官房長官、麻生副総理兼財務大臣、二階幹事長などの政権幹部の続投を決めているが、残るポストを巡る党内の駆け引きも激しくなりそうとの事。

日本郵便が豪トール・ホールディングスと合弁で新会社「JPトール」を設立する、まずは国内物流での受注増を目指すとの事、日本郵便はかつて2015年にトールを約6000億円で買収したが、提携効果を引き出せずに課題となっていた。

中国商務省の高峰報道官は再開のめどが立っていないアメリカとの貿易協議について「再開できるか、いつ実施できるかはアメリカ次第」と述べ、責任はトランプ政権側にあると強調した。その上で、「米中摩擦が適切に解決されることを望む」と述べ、協議を通じた解決を重視する姿勢は変わらないという考えを示した。

インドネシア中央銀行は、政策金利を0.25%引き上げ5.75%とした。通貨ルピアは対ドルでアジア金融危機以来の安値圏で取引されていて、中銀は、今年5回目の利上げで通貨安に歯止めをかける狙いがある。一方で、フィリピン中銀も政策金利を4%から4.5%に引き上げを行った。9年ぶりの高さとなるインフレに対応するため、さらなる利上げの可能性を示唆している。

EUのヨーロッパ委員会が発表した9月のユーロ圏の景況感指数は110.9と9ヵ月連続で低下となった。このうち製造業は4.7と前の月から0.9ポイントの悪化。ヨーロッパの自動車業界が新たな排ガス規制への対応などに苦慮していてドイツとフランスの悪化が目立った。一方で、サービス業の指数は14.6と、前の月から0.2ポイントと改善されている。

スタジオの今村卓はアジアの利上げについて「新興国の利上げは不安がられているかもしれない、通貨安に対する予防という意味もあるけども少し厳しい」と解説した。

スタジオの石黒は内閣改造について「甘利さんの処遇が気になります、日本の経済改革の期待が高まりますし、甘利氏の動向に注目です」とコメントした。

キーワード
ニューヨーク(アメリカ)
菅官房長官
麻生副総理兼財務大臣
二階幹事長
安倍総理大臣
国連総会
高峰報道官
インドネシア中央銀行
フィリピン中銀
景況感指数
ヨーロッパ委員会
甘利明
安倍総理

NY証券取引所 中継 (ニュース)
06:04~

ダウなどNY株式の終値を伝えた。

為替、金利、商品、欧州株式を動きを伝えた。

昨晩の下落からの買い戻しが目立ったが、材料出尽くし感から中盤以降はやや方向感に乏しい展開となった。先週末に主要産油国の会合で、サウジなどが現時点で増産の必要はないと発言したことが原油価格の上昇要因となっている。サウジは増産を要求するトランプ大統領よりも、OPECの結束の維持を優先したと見ている。今回の会合はイランが欠席するなど、OPECの足並みが乱れ今後の政策の実現性が疑問視されている。北海ブレント80ドル以上は石油需要の減退を招くリスクがあり、これ以上の価格上昇は望んでいないという点でOPECとトランプ大統領は呉越同舟の関係となっている。トランプ大統領は短期的な視点である一方、OPECは中期的な市場の安定化を図っている。中間選挙後はOPECの動向次第おになり、高値水準で安定すると見られている。

NEXT…中間選挙の最新情勢。

キーワード
アメリカ10年国債
米2年国債
CRB指数
ニューヨーク原油
NY金
イギリスFTSE
ドイツDAX
フランスCAC
ダウ
ナスダック
S&P500
三井住友アセットマネジメント
ニューヨーク証券取引所
北海ブレント
WTI
トランプ大統領
OPEC
中間選挙
FOMC

プロの眼 (バラエティ/情報)
06:11~

アメリカ中間選挙について今村は「まだ選挙まで1ヶ月ありまして、まだまだわからないところはある。今後トランプ氏がいっそう追い込まれると、より過激な政策を打ち出してくるということもある」などと述べた。

キーワード
ワシントン(アメリカ)
民主党
共和党
トランプ大統領
ワシントン・ポスト
ボブ・ウッド
FEAR

日経朝特急 (ニュース)
06:15~

中国が来月から個人所得税の減税を行う。規模は約5兆円で、サラリーマンや中間層の消費を底上げする狙い。アメリカとの貿易戦争を睨んだ防疫対策では、インフラ同士よりも減税に軸足を置いた。(日本経済新聞)

アジアの主要リーグの観客動員数は1500万人を超え、日本のJリーグの2・7倍となった。スマートフォンでのスポーツ観戦が増え、東南アジアでも年100万人を超えるプロリーグが相次いでいる。(日本経済新聞)

ヘアカット専門店「QBハウス」が2019年度にも新型店舗の展開を始める。予約システムなどサービスを強化し、料金は1500円前後に引き上げる。

キーワード
日本経済新聞
中国
アリババ集団
スマートフォン
中国平安保険集団
QBハウス

天気予報 (ニュース)
06:18~

音楽 Time goes by/Every Little Thing

全国の天気予報と週間天気予報を伝えた。

NEXT…年度後半の株価は?

キーワード
Every Little Thing
Time goes by

株価 きょうの見通し (ニュース)
06:22~

9月27日の世界の株価を確認した。

NY株式、株式先物の終値を伝えた。

先読みAIクイック版:今日の日経平均は?寄り付きの天気は快晴。日中の予想レンジは24001円から24213円となっている。予想に用いた主要指数おうち9/27ニューヨーク市場ではS&P500指数は小幅高、ナスダック総合指数は上昇した。いずれも日経平均にポジティブに働きそう。ダウも小幅高で日経平均の予想にはポジティブとなっている。

きょうの株価見通し:予想レンジは23900円~24150円となっている。昨日は日経平均大幅安となったがコールオプションの商いが膨らんでいる。日本株の先高完観は強い状況が続いているという。

キーワード
日経平均
上海総合
SENSEX
MICEX
DAX
FTSE100
ボベスパ
ダウ
日経平均株価
日経先物
シカゴ取引所
ナスダック
S&P500
NY株式
ナスダック指数
ニューヨーク市場

きょうの株価材料 (ニュース)
06:24~

三井住友フィナンシャルグループは、三井住友カードを完全子会社にすると日本経済新聞が伝えている。NTTドコモが持っている三井住友カードの株式34%を買い戻し、クレジットカードの発行を手がける傘下のセディナと来年4月実質に合併させる。

三井住友FG カード会社の全株取得のテロップの露出。

吉野家HDは、2019年2月期の最終損益が予想の17億円の黒字から一転、11億円の赤字になる見通しだと発表した。

日新製鋼は西日本豪雨による影響で、2019年3月期に190億円の損失を計上すると発表した。

レオパレス21は、保有する自社株780万株を10月15日に消却すると発表した。

JCRファーマは、2018年4~9月期の純利益が1年前に比べて35%減の12億円になりそうだと発表した。従来予想は6億5千万だった。さらにみずほ証券は日産自動車の目標株価を1050円から1100円に引き上げた。また、ゴールドマン・サックス証券はニトリHDの目標株価を2万円から1万8700円に引き下げた。

今後の株価について。去年後半相場との共通点は、政治の安定・中間決算への業績上振れ期待・アメリカの長期金利上昇・ヘッジファンドのパフォーマンス低迷がある。長期金利と各国株の相関を見ると、日本株が最も相関が強いことがわかる。今年も年末は株高になると見られる。

NEXT、アスリートが太鼓判。包帯パンツ。

キーワード
NTTドコモ
三井住友FG
日本経済新聞
セディナ
吉野家HD
日新製鋼
豪雨
広島県
レオパレス
ゴールドマン・サックス証券
みずほ銀行
日産自動車
株価
ヘッジファンド
アメリカ

売れるエンタメ (ニュース)
06:30~

ビーチバレーボール選手・西村晃一氏が常に履いているのは「包帯パンツ」、この下着は包帯の生地で出来ているため通気性の良さが人気の秘密との事。マドンナもステージ衣装に採用するメイド・イン・ジャパンである。この商品の仕掛け人である野木志郎社長を取材する様子を伝えた、野木志郎社長は「まず、話を持ち出したのは縫製工場をしていた親父、でも生地をやってくれる場所がなかった」とコメントした、完成までには5年かかったとの事。現在の価格の中心は4000円台と少々高目だがリピーターの多い商品、もう一つの人気のカギは”締め付けにくさ”、それは染めた生地が乾く前に拡げる手作業、裾にあたる場所が生地の端になる、通常はピンを留める場所であるとの事。乾燥には他社の10倍の時間をかけており、それが人気の秘密である。また、生地端を腰部分にした商品も販売、老齢な客に人気で脱ぎやすいとの事。野木志郎社長は「パンツはエンタメです」とコメントした。

キーワード
野木恒雄
包帯パンツ

日刊モーサテジャーナル (ニュース)
06:37~

アメリカ人の貿易相手国に対する見方を示したグラフをみると、カナダ・EUなどの通商政策については多くのアメリカ人が公平だと見ている一方で、中国の通商政策については不公平だと見ている人が公平と見ている人の倍近くになっている。ある中国の調査会社は「アメリカと中国は長く激しい衝突の時代に入りそうだ」と分析、記事はアメリカと中国が新たな冷戦に突入した場合、世界の国や企業はアメリカに味方するだろうと指摘している。(ウォール・ストリート・ジャーナル)

マクドナルドは26日に主な定番のハンバーガーで人工の保存料や香料などを使わない方針を発表した。マクドナルドはさらに健康的なイメージをアピールするため、アメリカ国内での売り上げを回復しようという狙いがある。マクドナルドは今年春に保存料を使わない「チキンナゲット」などの販売を始めたところ、売り上げが伸びたという。今回はハンバーガーのバンズやチーズなどに含まれていた保存料などを排除したという。マクドナルドのトップは、「我々の変化の積み重ねにより、消費者の認識が変わることを期待している」と述べている。(ウォール・ストリート・ジャーナル)

ゴールドマン・サックスが消費者向けに立ち上げたインターネット銀行「マーカス」が好調だとフィナンシャル・タイムズが伝えている。イギリスで「マーカス」のオンライン口座を約148円という割安な口座開設料で提供したところ、多くの顧客を獲得することに成功しているという。記事は、ゴールドマン・サックスがネットを活用し、個人や中小企業を顧客にするのは懸命な選択だとしている。(フィナンシャル・タイムズ)

アメリカと中国の新たな冷戦について、「中国に対する批判がこんなに多いかという状況になっている。知的財産権の侵害で実害が起きており、技術の覇権争いへの不安など様々なことが積み重なっている。これを機に正せれば、という意識があるのだと思う。」などと今村さんらが話した。

マクドナルドの戦略について「健康意識は世界的にもどんどん広まっている。ストローをやめるなど、環境に配慮する動きも広まっている。」などと石黒さんらが話した。

NEXT…アマゾン新タイプの実店舗。

キーワード
ウォール・ストリート・ジャーナル
EU
マクドナルド
フィナンシャル・タイムズ
ゴールドマン・サックス
マーカス
知的財産権
アマゾン

ニュース深掘り (ニュース)
06:45~

ソフトバンクと滴滴(ディディ)大阪で配車サービス開始のテロップ。

台湾の鴻海精密工業の傘下に入ってからV字回復を見せたシャープがテレビの新商品を発表した。シャープは海外での売上を全体の8割にまで伸ばす方針だという。シャープが昨日発表したのがアクオスの新型。アクオス4Kは4Kチューナーを内蔵しているほか地上デジタル放送も4K画質に変換可能となっている。中国のシリコンバレーと言われる深圳市には鴻海精密工業の世界最大規模の工場があるという。開かれていたのはシャープの製品発表会だった。戴正呉シャープ会長兼社長は中国の重視をアピールした。が中国ではアクオスは安いイメージがあるという。その背景にあるのが、通販サイト。鴻海グループが運営するサイトでアクオスが日本の同程度モデルの半額だという。中国の液晶パネル事業で安く多く売る戦略で急回復させたシャープは今後アクオスに変わる中国向けの新ブランドを中心に安いイメージから脱却を図るという。

「テレビの世界は画質を良くしてもすぐキャッチアップして価格競争というのが今までのパターンでシャープは、今生産の拠点を海外にうつして効率化しようとしている。人工知能の搭載させたり、全部IOT家電をテレビから操作しようとしたりといったことを考えている」と大浜さんが述べた。

キーワード
鴻海精密工業
シャープ
台湾
AQUOS 4K AN1
戴正呉会長兼社長
アクオス
深圳市(中国)

ニュース (ニュース)
06:50~

滴滴 日本で配車サービスのテロップ。

ソフトバンクと中国の配車サービス最大手滴滴モビリティージャパンはタクシーの配車サービスを大阪府で始めた。利用者はスマートフォンの専用アプリで現在地や目的地を入力し、最寄りのタクシーを呼び出しできる。ソフトバンクの宮内謙社長は滴滴が中国で成功した事業を日本で広げていきたいと述べた。

滴滴 日本で配車サービスのテロップ。

ソフトバンクと滴滴(ディディ)大阪で配車サービス開始のテロップ。

星野リゾートは高級リゾート施設星のやを台湾・台中市に来年夏に開業すると発表。星野リゾートの海外進出はインドネシア・バリ島に続き2軒目。星のやグーグァンは50あるすべての客室に源泉かけ流しの半露天風呂を設ける。台湾初の高級温泉リゾートとアピールし、富裕層の獲得を目指している。

三菱電機の男性社員5人が2014年から2017年の間に長時間労働を原因とした精神障害などを発症し労災認定されていたことが分かった。このうち2人は過労により自殺している。また5人のうち3人は裁量労働制が適用されていた。三菱電機は「労災認定があったことは事実であり重く受け止めている」とコメントした。

酒を飲んで車を運転し、ひき逃げをしたとして過失運転致傷などの罪で起訴された元モーニング娘。の吉澤ひとみ被告が昨日保釈された。保釈金300万円を納付し、原宿署を出た被告は「被害者の方々に深くお詫び申し上げます。この度は誠に申し訳ありませんでした」と謝罪した。

NAFTAの再交渉を巡るアメリカとカナダの二国間協議について、カナダのトルドー首相は27日、「カナダはタフネゴシエーター。手強い交渉相手であり、アメリカは苦労している」「公正な合意に至る可能性は依然ある。カナダにとって不利な条件なら調印しない」と述べた。トランプ大統領はカナダ側の交渉団に不満を示し、「トルドー首相からの会談要請を拒否」と述べたが、トルドー首相はトランプ大統領が拒否したかどうかについてはコメントしなかった。

アマゾンは27日、ニューヨーク・マンハッタンに「アマゾン4-star」をオープンさせた。この店舗ではロボット掃除機「ルンバ」やキッチン用品など、アマゾンの人気商品が2000点近く並んでいる。アマゾン・プライム会員はネットと同じ割引を受けられるが、会員以外はネット販売価格より高い。

アマゾンのベゾスCEOが開発した宇宙開発企業、「ブルー・オリジン」が、ロッキード・マーティンとボーイングが共同で立ち上げたロケット製造会社に、次世代のロケットエンジンを供給する契約をしたことがわかった。ウォール・ストリート・ジャーナルは記事の中で、ブルーオリジンとULAとの契約は長期にわたり数十億ドル規模に達する可能性があるという。ULAは米国の軍事・偵察衛星の打ち上げを請け負ってることから、ブルーオリジンはロケット打ち上げ事業で軍の主要な請負会社になるという最終目標に一歩近づくことになる。

アメリカSECは会見を開き、テスラのマスクCEO氏を証券詐欺罪で提訴したと発表。マスク氏が8月、1株あたり420ドルでの非上場化を検討している。資金は確保したとツイッターに投稿し、その資金到達の虚偽についてSECの調査を受けていた。SECはマスク氏が今後経営にかかわらないことを要求している。マスク氏は「SECの提訴は不当」とするコメントを発表した。テスラの株価は時間外取引で一時12%下落した。

トランプ大統領は連邦最高裁判事に指名したカバノー氏の人事を審理する上院司法委員会の公聴会にて、カバノー氏から性的な暴力を受けたと告発したクリスティン・ブラジー・フォードが証言した。フォード氏は「100%間違いない」としているが、カバノー氏は否定している。

キーワード
ソフトバンク
滴滴
宮内謙社長
星のやグーグァン
台中市(中国)
インドネシア
バリ島
DiDiモビリティジャパン
スマートフォン
三菱電機
労災
裁量労働制
吉澤ひとみ被告
元モーニング娘。
東京都
NAFTA
トルドー首相
トランプ大統領
カナダ
アメリカ
アマゾン
4-star
ルンバ
LEGO
マンハッタン(アメリカ)
ベゾスCEO
ブルーオリジン
ロッキード・マーティン
ボーイング
ウォール・ストリート・ジャーナル
ULA
SEC
テスラ
ツイッター
クリスティン・ブラジー・フォードさん
カバノー氏
共和党

天気予報 (ニュース)
06:58~

音楽 Time goes by/Every Little Thing

全国の天気予報を伝えた。

キーワード
Every Little Thing
Time goes by
台風24号

きょうの予定&経済視点 (バラエティ/情報)
07:00~

国内では8月の完全失業率や鉱工業生産が発表される。アメリカでは8月の個人消費支出が発表される。

今村さんのきょうの経済視点は「米国景気の強さ」。今村さんは「裏側にこのおかげで隠れている問題に気をつけましょうという話しですね。こんなに景気が良いのであれば中間選挙は共和党がもっと有利なはずなんですよね。それなのになぜ不利なのか、その辺りはもしかしたら違う問題がより深刻になってきているというのがあります」などと伝えた。石黒のきょうの経済視点は「声」。石黒さんは「相場から聞こえてくる声に耳を傾ける必要があると思うんですね。マーケットどうかと言うとアメリカ株日本株非常に強いんですね。マーケットからの声に耳を傾ければ、今の日本株アメリカ株の買える水準なのかなと」などと話した。

キーワード
完全失業率
鉱工業生産
個人消費支出
アメリカ
共和党
ボーイング
キャタピラー

エンディング (その他)
07:04~

モーニングサテライトは10月1日に20周年を迎える。今後は数々の新コーナーをお届けする予定。西野さんは「10月1日はタレントのパックンを招いて、アメリカ人と投資をテーマに解説していただきます。新しく生まれ変わるスタジオやオープニング曲にもご注目下さい」と話した。

  1. 前回の放送
  2. 9月28日 放送
  3. 次回の放送