Newsモーニングサテライト 2018年6月22日放送回

放送日 2018年6月22日(金) 5:45~ 7:05
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
05:45~

オープニング映像。

佐々木は「貿易戦争への懸念が企業に見えるような形で出てきた。ドイツのダイムラーが業績見通しを引き下げたことが材料となった」と話した。森田は「企業に影響するとなると株式市場でも一段と深刻に受け止めざるを得ないようで、ダウは今日も下げ止まらず、ハイテク株もアマゾンやインテル等が売られたことで難調、産指数が揃って下落した。」

キーワード
ダイムラー
アマゾン
インテル
ダウ
ドイツ
ニューヨーク(アメリカ)

NYマーケット (ニュース)
05:46~

NY株式の値を確認した。

NY株式、6月21日のセクター別騰落率、為替の値動きを確認。

キーワード
フェイスブック
インスタグラム
ダウ
貿易戦争
ナスダック
ニューヨーク(アメリカ)
S&P500
NY株式
為替
騰落率
セクター別騰落率

ニュース (ニュース)
05:46~

サウジアラビアのファリファ産業鉱物資源大臣は21日にOPEC総会の前に講演し、日量100万バレル原油の生産を増やすべきとの考えを示した。ファリハ氏は「今年後半は日量160万~180万バレルが不足する見込みだが供給不足を起こしてはならない。日量100万バレル程度の増産が目標として適切」との考えを示した。

イギリスの中央銀行であるイングランド銀行は21日に事前の予想通り政策金利を0.5%に据え置くと発表した。ただ、前回よりも利上げを主張する政策委員は増え、近い時期に利上げに傾く可能性がある。イングランド銀行では政策委員の9人中3人が利上げを主張し、前回会合の2人から増加した。利上げを主張する委員は「1~3月期の経済原則は一時的で、労働市場の逼迫で賃金上昇の可能性もある」とした。

オンライン販売業者に課税強化の動きがある。米最高裁判所は21日に実店舗を持たない小売業者でも州政府が売上税を課すことができるとの判決を示した。この裁判はサウスダコタ州が「州内に実店舗がなくても取引先があればオンライン小売業者に売上税をかせるようにすべき」と提訴していたもので、サウスダコタ州が裁判に勝利したことで各州政府は売上税で税収増加に期待できる。アマゾンは課税に対応しているが、課税を受け21日の株価はアマゾンやイーベイ、オーバーストックで軒並み値下がりとなった。

アメリカのロス商務長官は21日にCNBCテレビに出演し「貿易障壁を設ける国がもっと苦痛を味わう環境を作る」と述べ、貿易協議に強硬な姿勢を示した。鉄鋼とアルミの追加関税については「価格や経済への影響は限定的」との認識を示した。一方、ロス商務長官はロシアと取引のある企業への投資を巡り利益相反が指摘されているが「ロシアへは決して投資していない」と釈明した。

米のフィラデルフィア連銀が発表した6月の製造業景気指数は19.9と前月に比べ-14.5と下落し、市場予想を下回った。新規受注の大幅な落ち込みが原因で価格は仕入れ、販売が引き続き高水準となっている。一方、6ヶ月先見通しは34.8と前月比-3.9で3ヶ月連続で低下している。製造業では貿易戦争の先行きに不安が広がっている。

キーワード
利上げ
アマゾン
イーベイ
ロス商務長官
フィラデルフィア連銀製造業景況指数
ファリハ産業鉱物資源大臣
OPEC総会
サウジアラビア
ウィーン(オーストリア)
イングランド銀行
イギリス
最高裁判所
オーバーストック
サウスダコタ州(アメリカ)
CNBCテレビ
アメリカ
ロシア
フィラデルフィア連銀
貿易戦争

NY証券取引所 中継 (ニュース)
05:49~

NY証券取引所から中継で、ダウの終値を伝えた。

金利、商品、欧州株式、株式先物の終値を伝えた。

NY証券取引所から中継。明日はラッセル200の年に1回の構成銘柄の組み換えがある。ラッセル指数は、アメリカ上場企業のうち、時価総額の上位3000銘柄で構成されていて、アメリカ株式全体の時価総額の98%を占めている。8日に組み換え発表があり、金融セクターは最も売られ、アメリカ全体の売買高は7兆円以上になると予想されている。

今朝のゲスト、谷と阪上を紹介した。

阪上は「貿易摩擦を懸念している。関税強化の影響はそこまで大きくないが、企業への不透明感があるうちは投資できないので、影響が大きくなってくる」と話し、「ダウを下げざるを得ない」とコメントした。

谷は「ポンドに関しては、バランスシートの縮小思ったより早いことなどが影響してポンド高になった」と話した。

週末の為替相場はどう動く?

キーワード
ダウ
ナスダック
NY証券取引所
三井住友アセットマネジメントNY
貿易摩擦
ネットフリックス
米10年国債
米2年国債
NY原油
NY金
CRB指数
イギリスFTSE
ドイツDAX
フランスCAC
日経平均株価
日経先物
大阪取引所
シカゴ取引所
ラッセル200
ダイムラー社
アメリカ
ダイムラー
フィラデルフィア
イギリス

為替 きょうの見通し (ニュース)
05:55~

現在の為替と10年国債の値を伝えた。

現在の各国の為替相場情報を伝えた。

為替相場の見通しについて米州みずほの和地さんは「今朝発表された6月のフィラデルフィア地区連銀景況関や景気先行指数が予想を下回るとアジア機関とは逆にドル売り優先の展開となりました。またイングランド銀行は主要政策金利を据え置いたものの、決定は6対3とたかはなちょうちょうが確認されていたことも他通貨でのドル売りの流れをサポートしたと見られます」と述べている。予想レンジについては「週末であり欧州のマーケット、製造量、PMIなどで良好な数字が示されれば今週進んだドル高からの持戻しが対ユーロ等で一時的に見られる可能性が高く注目しておきたい」と述べている。注目ポイントとしてあげた”リスクオフへの警戒”については「ドル円は米中貿易戦争がテーマとなっておりますが、依然状況は不透明であり110円付近で神経質な展開が続いています。1~2か月先を見るとドル円オプションの受給を示すリスクリバーサルはイタリア政局への懸念が強まってからはリスクオフムードが交代する場面においても回復は鈍く、拡大傾向が続いており円高方向へのへの警戒が多少見られています。本日のロンドン時間にはユーロ乖離派を議会委員会の要職に指名するなどの要素を受けてイタリア最が急落する動きが見られました。今後のイタリア新政権が行う経済政策に依然不透明感が残る中、そして米中貿易戦争の動向も懸念されている中では参加者へのリスクオフへの警戒は高まりやすい状況にあると思われます」と述べている。

キーワード
為替
10年国債
オーストラリアドル
ブラジルレアル
トルコリラ
人民元
オンショア
オフショア
ドル
ニュージーランドドル
イギリスポンド
南アフリカランド
ドル円
米州みずほ
イングランド銀行
米中貿易戦争
リスクリバーサル
アメリカ
中国
ニューヨーク(アメリカ)
ロンドン(イギリス)
イタリア

気象情報 (ニュース)
05:58~

全国の天気予報を伝えた。今日は九州から東北は梅雨の晴れ間となりそう。東海から西は30度以上の真夏日のところが多い。明日は東京から岡山は雨で強く降るところがある。地震もあった大阪は土砂災害に注意が必要。

キーワード
北海道
東京都
岡山県
大阪府
仙台(宮城)
梅雨
真夏日

ワールドニュース (ニュース)
05:59~

日本チェーンストア協会が発表した5月の全国スーパー売上高は既存店ベースで1年前に比べて2.3%減少した。雨や気温が低い日が多かったことが響いた。衣料品は紳士・婦人ともにふるわず、8.3%減少した他、食料品は1.2%のマイナスだった。

アメリカのトランプ大統領は21日、朝鮮戦争で死亡した米兵の遺骨が北朝鮮から返還、あるいは返還の手続き中であることを明らかにした。トランプ大統領は20日の演説で、行方不明だった200人分の遺骨が返還されたと発言したが、これを一部訂正した。米朝首脳会談では、朝鮮戦争で行方不明になった米兵の遺骨の返還が共同声明に明記されたが、北朝鮮に残る遺骨の数は約5300人分と推定されている。

韓国の大統領としては、初めての演説。韓国の文在寅大統領は、ロシア下院で演説し、「南北や米朝の首脳会談を経て、朝鮮半島が敵対の時期を終え、平和と協力の時代に進んでいる」と強調した。その上で北朝鮮の非核化が進んだ後には、「シベリア鉄道が韓国の釜山まで到達することを期待している」と述べ南北とロシアの経済協力を訴えた。

緩和的な金融政策を維持した。スイスの中央銀行である国立銀行は、主要な政策金利を据え置くことを決めた。3ヵ月物LIBORの誘導目標レンジについては、マイナス1.25%からマイナス0.25%で維持したほか、預金金利もマイナス0.75%で変更しなかった。

住宅市場の落ち着きが成長を鈍化させた。ニュージーランド統計局が発表した1月から3月期の実質GDP(国内総生産)は、前の期に比べて0.5%増えた。市場予想と一致したが、前の四半期の0.6%成長から鈍化した。住宅市場の減速を受けて、建設業などが振るわなかった。

「国内の消費、小売の状況はあまりよくないと見た方が良いか?」との質問に対して、阪上亮太さんは「1-3月期のGDP統計でも消費は弱かったですし、マクロの数字はふるわない状況が続いている感じですね。一方で個別企業ごとの月次の売り上げとかを見てみますと、必ずしも全面的に悪いというわけでもなくて、専門店やドラッグストアでは好調な数字を出している企業も結構あるんですよね。マクロとミクロのズレというのが、ネットを使っている分というのはなかなかマクロ統計でも把握できていない部分があったりもしますし、そもそもスーパーとドラッグストアの競合なども出てきているので、必ずしもマクロ統計だけで、株式投資の観点では捉えられなくなっているという部分はあります。」などと話した。

キーワード
全国スーパー売上高
米朝首脳会談
朝鮮戦争
GDP
トランプ大統領
米兵
ワシントンD.C.(アメリカ)
北朝鮮
文在寅大統領
ロシア下院
南北
米朝の首脳会談
非核化
シベリア鉄道
住宅市場
ニュージーランド統計局
国内総生産
国立銀行
LIBOR
GDP統計
ユニクロ
無印
朝鮮半島
釜山広域市(韓国)
ニューヨーク(アメリカ)
森田さん

NYマーケット (ニュース)
06:04~

NY株式の終値を確認した。

為替、金利、商品、欧州株式の値動きを伝えた。

来週ピーク 変わる?株主総会。

NY証券取引所から中継。5月23日に商務省が調査を開始した自動車関税。一部の情報によると、トランプ大統領が中間選挙までに固めたい意向。現在乗用車にかかっている2.5%の関税を25%に引き上げる見方が広がっている。昨年のアメリカの新車・自動車部品の輸入額は36兆円にのぼり、既に関税が導入されている鉄鋼・アルミと比べて大きく輸入関税がかけられれば混乱は必至。関税率を25%にすると自動車メーカーがすべてを吸収することは難しく、価格が上昇しアメリカの販売台数を押し下げる可能性が高い。野村證券では最終的にすべての関税を課す可能性は低いと見ているが、しばらく貿易摩擦の懸念が広がりそう。株価全体は軟調だが、一様に売られているわけではない。海外売上比率が高く、関税がかかりやすい素材・資本財は低調な一方で、海外売上比率が低い公益・ラッセル2000指数は今週最高値を更新している。関税の影響が少ないところはしっかり買われている印象。

キーワード
フェイスブック
インスタグラム
ダウ
貿易戦争
ナスダック
ニューヨーク(アメリカ)
為替
米10年国債
米2年国債
NY原油
NY金
CRB指数
イギリスFTSE
ドイツDAX
フランスCAC
CME Group
S&P500
野村グループ
ダイムラー
トランプ大統領
野村
NY証券取引所
ラッセル2000指数
OPEC総会

プロの眼 (バラエティ/情報)
06:10~

サムライ債とは、海外の国や企業が日本で発行する円建ての債券のこと。谷は「インドネシアが5月にサムライ債を発行したが、5年債の利率が0.92%。日本が地方債を出すと0.03%でケタが違う。アメリカの利上げで新興国に不安があり、調達コストも改善されたことが原因」と話し、佐々木は「アメリカの利上げが続くというのはどうしてわかるのか」と聞くと、谷は「CDSは拡大傾向で、日本のような先進国は動いていないため」と話した。また、谷は「ドルの調達コストは改善されているが、リスクも大きいため選別が必要」と話した。

キーワード
サムライ債
インドネシア中銀
CDS
インドネシア
アメリカ
イタリア

日経超特急 (ニュース)
06:14~

28日にピークを迎える6月の株主総会で、株主が議案を提出する株主提案を受けた企業が42社と過去最高となった。投資ファンドなど物言う株主による配当の積み増しや、企業投資に関する提案が目立つ。企業は総会前から議論を進めるなど、一段と株主を意識した経営を求められる。(日本経済新聞)

国内乗用車7社の今年度の研究開発費はおよそ3兆円と、1年前より6%と増え過去最高となりそうだ。各社は環境規制を睨んだ電動化や、自動運転関連などに力を入れ、提携相手との共同開発など、効率的な技術開発を目指す。大浜さんは「全固体電池っていう電池の開発を各社進めてるんですが、これ出来上がるとコストは下がるし、高速距離は伸びるし、安全性も増すし、あとは充電の時間も今の1/3くらいになるって言われているんです」と説明した。(日本経済新聞)

今年6月までの不履行額は4000億円を超え、1年前より4割前後増えそうだ。政府が過剰債務を解消するために、金融引き締めを進めたことが背景にあるが、過度な不履行は金融収縮を招きかねず、当局は社債市場の下支えなど、引き締め策の修正に乗り出した。(日本経済新聞)

第1四半期は減益スタート。

キーワード
日本経済新聞
株主総会
全固体電池

株価 きょうの見通し (ニュース)
06:20~

6月21 日の世界の株価を確認。

NY株式、株式先物の終値を伝えた。

人工知能を駆使した株価の予想。寄り付きの天気は大荒れ。昨日の終値から0.7%以上大きく下げてはじまりそう。6月21日のS&P500指数は下落。またドイツDAXは大幅に下落でネガティブに動きそう。相関が高まっているダウも下落したことなどネガティブ材料が高まり、日中の予想レンジは22,353円~22,557円という予想になった。

阪上さんは今日の予想レンジを22,350~22,550円と予想し、それについて「米株安、円高ドル安も進んでいますので、軟調が予想されます。この2日間、日本株は少し戻していましたので、その分の反落もあるかと思います。総じて弱い展開が今日の展開だと思います。」と説明した。

キーワード
日経平均
上海総合
SENSEX
MICEX
DAX
FTSE100
ボベスパ
ダウ
日経平均株価
日経先物
大阪取引所
シカゴ取引所
ナスダック
S&P500
NY株式

きょうの株価材料 (ニュース)
06:22~

しまむらの2018年3月から5月期は、前年比で営業利益が5%ダウンの100億円前後となった。天候不順による衣料品の不調が原因。ファッションセンターしまむらの売り上げは3.9%下落した。

昨日東証二部に上場したコーア商事HDの初値は、4000円だった。また、ジャスダックに新規上場したSIGは4665円だった。

佐鳥電気は、子会社の佐鳥SPテクノロジーの株15%をパナソニックに譲渡すると発表した。

ジャパン・ティッシュの2019年最終損益は、黒字予想から一転、5300万円の赤字予想に。新薬の開発などで一時的に資金が出る。

昨日初上場のZUUは初値がつかず、3680円の買い気配で初日を終えた。昭和電工は、SMBC日興証券の目標株価を5240円から6800円に引き上げた。東ソーは2360円から2070円に引き下げた。

リスクはあの国との関係。

キーワード
しまむら
佐鳥電機
ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング
ZUU
昭電工
東ソー
ファッションセンターしまむら
コーア商事ホールディングス
SIG
パナソニック

今後の株価は? (バラエティ/情報)
06:27~

阪上さんは今後の株価のポイントに「弱気なのは日本株だけ?」と挙げ、「(日本株は)冴えない展開になっていまして、背景として米中の貿易摩擦への懸念や世界景気の減速懸念といわれるが、それだけではなくて企業業績の堅調さが素直に評価されていない分があるんじゃないかなと思います。アジア・アメリカは今季の業績が良いと言われる会社は素直に買われている。日本株は高い予想でも買われないっていうことが起こっている。つまり増益予想が信用されていないっていうことになってくるんですけども、それが特に外需の企業に顕著になっています。日本とアジアに違いがありすぎるので、1つ考えられるのは日本はまだ今年度の業績の手がかりが少ないって言うことがあると思う。他の国は第1四半期の決算が終わり、第二四半期の会社のガイダンスが出ている状態。日本はそれが出ていないのでどうしても不安心理が先立ってしまう。実態を信用できないというのが続いているのかなと思う。今後、第1四半期の決算がまとまるともう少し業績を素直に評価するような動きが出てくる。それによって日本株が上向きになる可能性も出てくる。」などと説明した。

日刊モーサテジャーナル (ニュース)
06:30~

ドイツの大手自動車メーカーが自動車の輸入関税をEUとアメリカの双方で撤廃する提案をした。ウォール・ストリート・ジャーナルはこうしたメーカー主導での提案は異例だと指摘している。背景にあるのは、アメリカ側に歩み寄りの姿勢を示さないメルケル政権の存在。ドイツメーカーの危機感は大きく、とりわけ中国で大きな売り上げを得ているダイムラーは20日、中国の報復関税を理由に今年の利益見通しを引き下げた。一方トランプ政権を説得する材料としてメーカー側が考えているのは、ドイツメーカーがアメリカ国内で去年80万台以上を生産し、11万人以上の雇用を生み出していること。提案を受けたアメリカの駐ドイツ大使は「アメリカの雇用が重要だ」と評価している。(ウォール・ストリート・ジャーナル)

今日は全紙一面でトランプ大統領が不法移民の親子を引き離して収容していた措置を見直したことについて伝えている。森田さんは「施設にいる子どもたちの動画をみた長女のイバンカ氏がトランプ大統領に対応を迫り、その意見を聞き入れたという報道もあります。」などと話した。

キーワード
ダイムラー
ティファニー
LNG
関税
トランプ大統領
不法移民
イバンカ氏
モーサテ
ニューヨーク(アメリカ)
ウォール・ストリート・ジャーナル
EU
輸入関税
メルケル
報復関税
トランプ
アメリカ
中国
CEO
5番街
本店
ティファニーブルー
マイノリティー

特集 (バラエティ/情報)
06:35~

方や圧力、方や協力姿勢。気まぐれなトランプ大統領に翻弄される日本はどう対応すべきか。指導国が存在しない「Gゼロ」という世界の到来指摘した、ユーラシア・グループのイアン・ブレマー社長に直撃。日本への提言とは?著名な国際政治学者でもあるブレマー氏は、日本とアメリカの貿易協議の行方をどう見ているのか。佐々木さんは、貿易協議で日本は何を犠牲にし、何を与えるべきかと質問。ブレマー氏は「直近2回の日米首脳会談はうまくいかず、状況は悪化している。トランプ大統領は日本に対し厳しい意見を言っている。貿易についても不満で、「日本にもっとお金をかけて欲しい」と言っている。自動車(の関税)は、もしトランプ大統領が実行に移せば日本はなすすべがない」と話した。

ブレマー氏は「日本は既存のアメリカ主導の多国間の枠組みを支えていくことに専心するべきだ。日本のミスはG7に参加するにあたって、対米関係の事だけを考えていたこと。共通基盤のあるドイツやフランスやカナダと事前調整を行って臨むべきだった。日本はもっと戦略的に動かないといけない」と述べた。さらにブレマー氏は、日本が首脳会談を模索する北朝鮮との交渉でも多国間の枠組みを利用すべきだという。

キーワード
トランプ大統領
ユーラシア・グループ
イアン・ブレマー社長
日本
アメリカ
金正恩氏

ニュース (ニュース)
06:41~

「民泊新法」施行後も違法な民泊が掲載されていました。民泊仲介大手のエアビーアンドビーの予約サイトに、「民泊新法」が施行された15日以降も違法物件が掲載されていたことが明らかになりました。観光庁によりますと、京都市が15日、市への届け出が確認できない物件を予約サイトで44件、見つけたほか、その他の自治体からも無届け物件の掲載情報が寄せられているということです。これを受け、観光庁はエアビーアンドビーに事実関係などの調査を求めています。

去年より100人ほど多い、およそ500人の株主が詰めかけました。アルミニウム製品などの品質データ改ざん問題を起こした神戸製鋼所がきのう、株主総会をひらき、出席した株主497人を前に、謝罪しました。山口貢社長は「受注獲得と納期の達成を最優先とする風土があった」と釈明しました。一方、出席した株主からは厳しい声があがりました。

今月15日に開かれた衆院厚生労働委員会で、肺がん患者の男性が参考人として受動喫煙対策について発言した際、自民党の穴見陽一議員が「いいかげんにしろ」などとヤジを飛ばしていたことが分かりました。穴見議員は、事実を認め、「喫煙者を必要以上に差別すべきではないという想いで呟いた」などとするコメントを発表しました。衆院厚生労働委員会の高鳥委員長は、穴見氏を厳重注意するとともに、参考人に男性に謝罪文を送ることを決めました。穴見氏は「ジョイフル」の代表取締役・相談役を務めている。

トヨタ悲願の勝利に貢献したドライバー達が喜びの報告です。世界三大耐久レースの一つルマン24時間レースで17日、初優勝したトヨタチームが優勝報告会を行いました。2年前のルマンでは、優勝目前の残り3分前にマシントラブルに泣いたトヨタチームですが、20度目の挑戦で初めて頂点に立ちました。優勝したレースカーにはハイブリッド技術が使われており、トヨタはこれを機に燃費だけでなく走りの楽しさというイメージをハイブリッド車に植え付けたい考えです

肉体とファッション「フィジーク」とは!?

キーワード
エアビー
観光庁
神戸製鋼所
穴見陽一議員
中嶋一貴
ルマン
民泊新法
京都市
山口貢
衆院厚生労働委員会
高鳥
トヨタ

売れるエンタメ (バラエティ/情報)
06:48~

今日の主役は「第5回 大阪府メンズ フィジーク オープン大会」。舞台に並んでいるのはサーフパンツ姿の筋肉質な男性たち。今日のエンタメはフィジークという新しい競技。体つきや立ち姿など美しさを競う。筋肉を誇張するボディービルと似てはいるが、新たな魅力でファンを増やしている。ボディービルにはない、フィジークならでは魅力に迫る。

気象情報 (ニュース)
06:58~

全国の雲の様子、埼玉県・ところざわゆり園の映像、全国の今日の天気、予想気温、を伝えた、今日は梅雨の晴れ間になるとの事。

キーワード
ところざわゆり園
百合
埼玉県

エンディング (その他)
07:04~

「Newsモーニングサテライト」の月曜予告。

スポット

エネルギー/素材

昭電工
神戸製鋼所
佐鳥SPテクノロジ
佐鳥電気

レジャー/交通

ところざわゆり園

住まい/暮らし(家庭用雑貨)

エル・おおさか

政治/経済/地方自治体

自民党
観光庁

流通

日本チェーンストア協会

美容/健康/医療

ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング

車/バイク

SUBARU

金融/保険

大阪取引所
  1. 前回の放送
  2. 6月22日 放送
  3. 次回の放送