Newsモーニングサテライト 都議選結果は?安倍政権の対応を完全予測

放送日 2017年7月3日(月) 5:45~ 7:05
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
05:45~

オープニング映像。

オープニング (その他)
05:46~

佐々木さんらが挨拶をした。東京都議会選挙は昨日、投開票が行われ、都民ファーストの会が大勝して第一党となり、小池知事を支持する勢力が過半数を上回る議席を獲得した。自民党は歴史的大敗となる。都民ファーストは49議席となった。小池氏の支持勢力で79議席を確保。自民党は57議席から23議席となった。下村都連会長は敗北の責任を取り都連会長を辞任する意向を表明した。安倍首相は麻生副総理や菅官房長官、甘利前経済再生担当大臣と会食し、対応協議したものとみられる。

スタジオトーク。矢嶋氏は「自民党内がざわつくのは必至で、党内は求心力の確保を急ぐため、内閣改造人事で求心力を持てるかどうかですね。」などとコメントした。深谷氏は「日本は安定してたと思ったら急に不安定の方向なので、そこらへんをマーケットがどう評価するかですね。」などとコメントした。

キーワード
小池代表
都民ファーストの会
公明党
自民党
東京都議選
池上彰の都議選ライブ
下村都連会長
安倍総理
麻生副総理
菅官房長官
甘利前経済再生担当大臣
ニッセイ基礎研究所
FPG証券
小泉進次郎

NYマーケット (ニュース)
05:50~

NY株式、株式先物の金曜日の終値を確認。

現在の為替の値を伝えた。

株式相場は全体で見ると反発したが、ハイテク株は連日で下げる展開。アメリカの個人消費支出物価指数はコアがプラス1.4%に留まり、3か月連続で伸び減速。

上半期のNY株式相場を振り返ると様々な地政学的リスクや、政治の不透明感を抱えながらも高値更新を繰り返し、半年を通じて株式相場全体を見た場合、堅調な展開となった。ナスダックは6月は下落に転じた。

キーワード
S&P500
ダウ
ナスダック
NY株式
日経先物
日経平均
大阪取引所
シカゴ取引所
ドル
為替
ユーロ
ハイテク株
個人消費支出物価指数
ニューヨーク(アメリカ)

ニュース (ニュース)
05:52~

アメリカ・トランプ大統領は今週、ドイツ・ハンブルクで開かれるG20首脳会合を前に、まもなく安倍総理大臣、中国・習近平国家主席とそれぞれ電話会談する。日米の首脳は北朝鮮の 核・ミサイル開発について日米韓の連携強化を協議する見通し。また、トランプ大統領が習近平国家主席に対し、北朝鮮問題に絡んで中国の銀行を制裁対象に指定したことについて、アメリカの立場えお説明するとみられている。

バークレイズ・キャピタルのマイケル・ケイペン氏は6月の雇用者数の伸びは長期的平均の沿った内容に回復し、前月比で17万5000人から18万人の増加を予想した。しかし、賃金の伸びについては労働生産性が弱く、前月比で約0.2%、前年比で2.5%の伸びに留まるとした。また今週は5日に先月行われたFOMCの議事要旨が公開され、FRBの保有資産縮小の開始時期についてヒントがあるかどうかが注目だ、とした。

日中電話首脳会談を前に、アメリカ軍の艦船「ステザム」が南シナ海の西沙諸島周辺に入った。この海域で実効支配を強める中国を牽制する狙いがあるとみられている。「航行の自由作戦」の一環で、5月25日以来、トランプ政権で2回目。

キーワード
トランプ大統領
習近平国家主席
雇用統計
バークレイズ・キャピタル
FOMC
FRB
安倍総理大臣
G20首脳会合
北朝鮮の核・ミサイル問題
ハンブルク(ドイツ)
FOXニュース
ステザム
航行の自由作戦
トランプ政権
トリトン島

為替・株価 きょうの見通し (ニュース)
05:56~

現在の為替の値を伝えた。

現在の各国の為替相場情報を伝えた。

株式先物の値を確認。

このあと、政権浮揚なるか。

深谷幸司さんによるときょうのドル/円の見通しは111.90円~113.00円。注目ポイントは景況感と金融政策で、景気堅調で金融引締めとなると、穏やかなリスク選好、穏やかな円安となるとのこと。現在は景気減速だが、景気堅調に傾けばリスク選好、円安になるとのこと。

大和証券・石黒英之さんによるときょうの日経平均の予想レンジは20000円~20150円。都議選の結果による安倍政権への影響が重しになり、上値圧迫ポイントになるとのこと。またきょうの注目ポイントは短期的な持ち高巻き戻し局面。日米欧中の新車販売台数は6年ぶりに2ヶ月で減少しており、製造業PMIは景気の減速が鮮明になっているとのこと。また、バリュー株が買われ始めている一方で、これまで買われていたグロース株が売られていて、典型的なリターンリバーサルの動きとのこと。

3日「アメリカ 6月 ISM製造業景気指数」、4日は休場、5月「ユーロ圏 5月 小売上高」、6日「アメリカ 5月貿易収支」、7日「G20首脳会合」など。

矢嶋さんは「G20は見どころ満載で、開催がドイツなのでメルケル首相とトランプ大統領の対立もみもの」と話した。

深谷さんは「マーケット対当局がどちらに振れるか。週末の雇用統計も注目で持ち直すかどうかに注目。」と話した。

キーワード
ドル
為替
ユーロ
ポンド
オーストラリアドル
ブラジルレアル
トルコリラ
人民元
オンショア
オフショア
日経平均
日経平均先物
シカゴ取引所
大阪取引所
円安
大和証券
都議選
安倍政権
PMI
バリュー株
グロース株
リターンリバーサル
ISM製造業景気指数
G20首脳会合
メルケル首相
トランプ大統領
雇用統計

天気予報 (ニュース)
06:06~

全国の今日の天気と週間予報を伝えた。梅雨前線と台風3号の影響で、今日は全国的に大気の状態が不安定に。九州から関東にかけてに次第に雲が多くなり、にわか雨や雷雨のところがありそう。北陸と東北ではカミナリを伴って局地的に激しい雨が振り、大雨になる恐れがある。日中は気温が上がり、東京は今年初めての猛暑日になる見込み。熱中症に注意を!

キーワード
熱中症
猛暑日
梅雨前線
台風3号
東京都

プロの眼 MONDAY (バラエティ/情報)
06:08~

このあとは「日経朝特急」。料理の「さしすせそ」に時短の波。

矢嶋康次が注目しているのは8月上旬に行われるといわれている内閣人事。改造でどれだけ目玉を出せるかと安倍首相が実績を出せるかがポイントである。過去に内閣支持率が下がったときがあり、特定秘密保護法の後には成長戦略をいい始め、安全保障関連法の後は一億総活躍を打ち出した。実績としては待機児童ゼロを先送りにしたなど目標を立てているが動いていない。また、過去の実績を見ることが重要である。

キーワード
日経平均
内閣支持率
特定秘密保護法
安全保障関連法
自民党

モーサテサーベイ (バラエティ/情報)
06:15~

マーケットや経済情勢の先行きを番組のレギュラー出演者へのアンケートから独自に占う。期間は6月30日~7月2日、方法はインターネット経由、番組出演者38人から回答を得た。

今週末の日経平均株価の予想が紹介。先週終値は20033円で予想中央値は20000円。SMBC日興証券の森田長太郎は都議選結果による安倍政権の制作運営に懸念が浮上するとして19600円の予想。岡三証券の阿部健児は円安と米指標で持ち直すとして20200円の予想。

今週末のドル/円予想の紹介。予想中央値は112.50円で先週終値は112.39円。三菱UFJ信託銀行・酒井聡彦は欧米と日本の金利のコントラストが鮮明であることから114円50銭の予想。シティグループ証券・高島修は日本政治リスクやさえない海外市場から111円と予想。

夏のマーケットのテーマについて複数回答方式で調査した。最も関心の高かったのは米バランスシート縮小66%。他はECBテーパリング、米長期金利など。

米バランスシート縮小開始時期予想について、最も多かったのが9月の66%。次いで12月の18%、10月の11%など。

3ヶ月先の日本の景気を占うモーサテ景気先行指数は20.3と3週続けて悪化。アメリカ・ヨーロッパ・中国の景気先行指数では、アメリカは15.8、ヨーロッパは270.、中国は-1.4だった。

キーワード
森田長太郎
阿部健児
SMBC日興証券
岡三証券
日経平均株価
都議選
酒井聡彦
高島修
三菱UFJ信託銀行
シティグループ証券
ドル/円
安倍政権
バランスシート
ECB
テーパリング
長期金利
モーサテ景気先行指数

日経朝特急 (ニュース)
06:18~

きのうの東京都議選では自民党惨敗を受け、安倍総理は政権運営の建て直しのために来月末までに内閣改造を実施する方向で検討。(日本経済新聞)

厚生労働省は保育の人材不足解消に向けて賃金の支援対象となる保育補助にあたる人の雇用要件を大幅に緩和する。15年から導入されている子育て支援員では都道府県による数週間の研修を受けた人を対象に自治体が賃金を補助する。早ければ今年度中にも対象者を保育士になりたい人全般に広げる。(日本経済新聞)

砂糖・塩・しょうゆ・酢・みその一世帯あたりの年間消費額は16年が6739円と2000年と比べて3割減った。売れ筋は出汁と合わせたつゆなどに移っている。共働き世帯が増え加工度の高いつゆ・たれが増えていく傾向にある模様。(日本経済新聞)

日経産業天気インデックスがことし7-9月期は前期比で3.4pt上昇し21.7ptとなる見通し。改善は3期連続。非製造業は建設・セメントが1990年代始め以来の晴れとなり3.3pt上方修正の20.0に。ただ、非製造業全体は製造業に比べて改善の勢いが弱く、中でも小売の多くが冴えない。消費の底堅さが増せば非製造業DIも上振れが期待できる。(日本経済新聞)

このあとは「新興国アップデート」。“自国ファースト“に傾く豪州を分析。

キーワード
日本経済新聞
東京都議選
安倍総理
厚生労働省
子育て支援員
保育補助
砂糖
しょうゆ
みそ
共働き
つゆ
たれ
日経産業天気インデックス

新興国アップデート (ニュース)
06:23~

ゲスト西濱徹を紹介した。

今週の新興国の予定を発表した。

西濱徹が注目したのはオーストラリアの金融政策委員会。過去数回の金融政策委員会で3つの経済指標に注目している。1つ目は不動産市況。今後落ち着きを示すかどうか。2つ目はインフレ率。中銀はコアインフレ率を2~3%を目標にしていて、最新の結果では範囲内に収まっている。3つ目は雇用。中国経済の持ち直しで失業率が急速に回復した。

アップデートポイントは、オーストラリアにも「自国第一主義」の動き。4月に就労ビザ発給条件の厳格化を発表し、ターンブル首相は自国民の雇用を優先する姿勢を表明した。

キーワード
製造業PMI
ターンブル首相

日刊モーサテジャーナル (ニュース)
06:27~

このあと、今年後半のリスクは…。

アメリカ17年上半期はナスダックが14%上昇し、ダウ・S&P500ともに8%上昇した。また、主要通貨に対しドルは年初来5.6%下落し、2011年以来最大の落ち込みを記録した。専門家は「中銀から強気な発言も聞かれるが自身を持っているとは思えない」と話した。(ウォール・ストリート・ジャーナル)

中国のエネルギー企業は国内外に700超あり、石炭火力発電所を建設する計画である。中国国内では大気汚染問題を背景に再生可能エネルギーに注目が集まるが、エネルギー企業は新興国に石炭火力発電を積極的に輸出している。アジア開発銀行が石炭事業への融資抑制しているが、中国開発銀行などは海外の石炭事業に多額の融資をしている。(ニューヨーク・タイムズ)

デビアスはナミビア近海7800平方キロメートルで採掘権を持っているが、採掘は3%しか進んでいない。専門家は「深海の生態系に与える影響を懸念」と話した。(ワシントン・ポスト)

深谷幸司は「金融政策がそのままだと逆に緩和的になりすぎる」と話した。

矢嶋康次は「二枚舌の動きはこれからも続いていく」と話した。

キーワード
ウォール・ストリート・ジャーナル
ニューヨーク・タイムズ
ワシントン・ポスト
ナスダック
ダウ
S&P500
アジア開発銀行
中国開発銀行
輸出入銀行
デビアス

特集 (ニュース)
06:34~

このあとは「先読みAI」。AIが株価・為替を予測。

ユーラシア・グループ代表のブレマー氏はトランプ政権のロシア疑惑について今後何年もトランプ政権につきまとうと話している。また、弾劾には下院の過半数、上院の3分の2の同意が必要で、トランプ大統領は弾劾されないと指摘した。

フランス大統領選とオランダ総選挙ではEU離脱を訴えていた極右候補が敗退し、EU解体の危機は遠のいた。ブレマー氏は「国民戦線が大統領選より倍の票を獲得し、投票を棄権した人も多くいて、フランスでは反移民、反グローバル化を訴えている人が増えており、労働者階級や中間層は先が見えないと感じていて、ヨーロッパ各地やアメリカにも広がっている。有権者の思いを見ていく必要がある。」などと指摘した。

一方中東では先月、サウジアラビアなどの主要国がカタールとの国交を断絶。ブレマー氏は今後、周辺国の紛争を悪化させる事態にもなると警告している。イスラム国などの過激派は中東全土に攻撃できる力をつけており、大きな脅威と指摘した。

米朝関係について、ブレマー氏は「トランプ大統領は金正恩氏とあってもいいと言えば、弾道ミサイルの開発を止めさせるとも主張している。米朝関係が安定するとは思えず、何かが起こるだろう。」などと指摘した。

ブレマー氏は、最近頻発しているヨーロッパでのテロについては過剰反応は、国民に脅威を植え付けるだけだと主張し、禁物だと指摘した。

キーワード
AI
株価
為替
ユーラシア・グループ
トランプ政権
ロシア疑惑
弾劾
ロシア
シリア
EU
フランス大統領選
オランダ総選挙
国民戦線
アメリカ
フランス
湾岸協力会議
イスラム国
イラン
サウジアラビア
イラク
イエメン
トランプ大統領
金正恩氏
弾道ミサイル
日本
韓国
テロ
ブレマー氏

先読みAI (バラエティ/情報)
06:42~

このあと、連勝記録がついにストップ。「いい場面つくれず残念」。

6月野村AI景況感指数51.5(前月比5.1上昇)。予測分析「製造業の堅調さが示されていて景況感は良好な状態が続いている」だった。

先週の予測結果。TOPIX(月曜の始値に対する金曜日の終値)は下落だったがハズレ。今週の予測は上昇。

先週の予測結果。ドル円下落、WTI原油先物価格下落。結果はどちらもハズレだった。今週の予測、ドル円上昇(110円64銭から114円36銭)、WTI原油先物価格下落。

今週の注目セクターを発表した。

キーワード
景況感指数
TOPIX
ドル円
WTI原油

ニュース (ニュース)
06:48~

「BSジャパンでは7時5分からの日経モーニングプラスでもFTのニュース解説をお送りします」とのテロップ表示。

東京都議会選挙は昨日、投開票が行われ、都民ファーストの会が大勝して第一党となり、小池知事を支持する勢力が過半数を上回る議席を獲得した。自民党は歴史的大敗となる。都民ファーストは49議席となった。小池氏の支持勢力で79議席を確保。自民党は57議席から23議席となった。下村都連会長は敗北の責任を取り都連会長を辞任する意向を表明した。安倍首相は麻生副総理や菅官房長官、甘利前経済再生担当大臣と会食し、対応協議したものとみられる。

キーワード
フィナンシャル・タイムズ
BSジャパン
日経モーニングプラス
FT
小池代表
都民ファーストの会
公明党
自民党
東京都議選
池上彰の都議選ライブ
下村都連会長
安倍総理
麻生副総理
菅官房長官
甘利前経済再生担当大臣

株価材料&AI予測 (ニュース)
06:54~

コニカミノルタ は官民ファンドの産業革新機構と共同で遺伝子のがん診断を手がける米・アンブリージェネティクスの買収する方針を固めたと昨日付の日本経済新聞が報道。買収額は総額1000億円前後で医療分野のM&Aを活用し新たな収益源を育てる。

先月30日にJASDAQに新規上場したSYSホールディングスは公開価格2560円の2.2倍となる5530円で初値をつけた。SYSホールディングスは製造業向けにシステム設計など手がける会社で、終値は初値より17%安の4575円に。

ブリヂストンは乗用車やバンを対象とした冬タイヤの出荷価格を9月1日から平均6%値上げすると発表。原料の天然ゴムなどの価格高騰が理由。約6年ぶりの値上げとなる。

ABCマートの3-5月期は本業の儲けを示す営業利益が去年と比べて2%減り、114億円前後になったもよう。出店費用や広告、宣伝費が重荷となった。

キーワード
コニカミノルタ
産業革新機構
アンブリージェネティクス
日本経済新聞
M&A
JASDAQ
SYS HD
ブリヂストン
天然ゴム
ABCマート
営業利益
日経平均
ニューヨーク市場
ボラティリティ
S&P500

天気予報 (ニュース)
06:57~

全国の今日の天気と週間予報、紫外線情報、世界の天気を伝えた。現在、台風3号が北上中。九州から関東にかけてに次第に雲が多くなり、にわか雨や雷雨のところがありそう。北陸と東北ではカミナリを伴って局地的に激しい雨が振り、大雨になる恐れがあるので注意を。

キーワード
台風3号

ニュース (ニュース)
06:59~

自動車産業のイギリス投資が上半期3億2200万ポンドで前年同期の16億6000万ポンドから急減した。自動車各社は緊急性が低い投資を控えているもようで、年後半イギリス投資はさらに落ち込む可能性が指摘されている。

深谷幸司は「ストックが減るとマイナスになる」と話した。矢嶋康次は「イギリスがドタバタだとこういう判断してくる」と話した。

為替・株価 きょうの見通し (ニュース)
07:00~

きょうの見通しで、深谷幸司はドル/円を119.90円~113.00円と予想した。石黒英之は日経平均株価を20000円~20150円と予想した。

キーワード
石黒英之

エンディング (その他)
07:03~

明日の「Newsモーニングサテライト」予告テロップ。外国人投資家が注目する投資の芽。

「おはスタ」「日経モーニングプラス」の番組宣伝。

キーワード
テレビ東京
BSジャパン
  1. 前回の放送
  2. 7月3日 放送
  3. 次回の放送