Newsモーニングサテライト 2016年12月9日放送回

放送日 2016年12月9日(金) 5:45~ 6:40
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
05:45~

オープニング映像。

出演者らの挨拶のあと、今朝のコメンテーターを紹介。今日のコメンテーターは野村総研の井上哲也さん。ECBヨーロッパ中央銀行の理事会では来年4月以降の量的緩和の縮小が決まったとし、井上氏は現状でいくと思いちょっと意外だったと話した。

キーワード
野村総研
ECBヨーロッパ中央銀行

NYマーケット (ニュース)
05:45~

NY株式、為替の値動きを確認。

ECBの決定、マーケットはどう反応したのか?資産変更買い入れ策の変更はひとまず交換され、アメリカの主要3指数は、そろって高値更新ペース。ユーロが大きく下落し、買い入れ期間を延長。ユーロが大きく下落。ドイツ、フランスの株価は、高値を更新。総裁が必要に応じて、柔軟に対応する姿勢を見せたことが、安心感につながっている。ECBの買い入れ減額が、緩和縮小のはじまりとの思惑が、一部で働き、ドイツの10年債が0.4%代にのせるなど、金利の動きを警戒する声もある。

キーワード
S&P500
ダウ
為替
ナスダック
NY株式
ドイツ
フランス

ニュース (ニュース)
05:46~

8日、ECBのドラギ総裁は、中央銀行は安定した政策を保ち金融緩和を続ける必要があると述べた。EU各国で予定されている選挙などの経済への影響は計り知れないとし、金融緩和を続けることを強調。さらにECBはマイナス金利の維持を含め、政策金利の据え置きを決定。状況に応じて資産購入の額や期間を延長する用意もあると述べている。

経済の専門家であるマニュライフ・アセット・マネジメントのフランシス・ドナルド氏は、欧州やアメリカなどでは金利上昇の傾向だが、経済はそれを許容できる状況にはないと述べ、ECBは金融引締めというよりも必要に応じ追加緩和を打ち出す構えだが、史上に対してしっかりと伝え続ければアメリカのような金利上昇は避けられる、これがドラギ総裁によって、今後3-6か月の大きな課題だと述べた。

アメリカの新規失業保険申請者数は、約10000人減って、25万8000人となり市場予想と一致した。トレンドを示す4週移動平均は25万2500人となり、1000人増加。

百貨店大手シアーズの決算は、5期連続の赤字となった。赤字幅が1年前に比べ拡大したほか、売り上げが13%減少。シアーズは店舗の閉鎖や資産売却を進めるもインターネット通販に押され、業績が低迷。

ワーナーミュージックグループの7月から9月期の決算は、ストリーミングの配信が好調で、売上高が、12%上昇した。最終赤字も1年前に比べ、2300万ドルから300万ドルに減少となった。ブロードウェー・ミュージカル「ハミルトン」のサウンドトラックなどが売り上げに貢献した。

キーワード
ECB
金融緩和
ドラギ総裁
アメリカ
失業保険申請
シアーズ
インターネット通販
ワーナーミュージックグループ
ストリーミング
ハミルトン

NY証券取引所中継 (ニュース)
05:49~

金利・商品市況・欧州株式・株式先物の値を伝えた。

NEXTECB理事会通過後の為替は。

出演者らの挨拶のあと、今朝のコメンテーターを紹介。今日のコメンテーターは野村総研の井上哲也さん。ECBヨーロッパ中央銀行の理事会では来年4月以降の量的緩和の縮小が決まったとし、井上氏は現状でいくと思いちょっと意外だったと話した。

マキシム・グループの久野誠太郎を紹介。ドラギ総裁のハト派的発言の影響もあり、トランプラリーが継続している。金融素材関連、ハイテク関連が買われた一方で、資本財が反落している。

ECBの金融政策により、市場では4月以降の資産購入を月額600億ユーロに減額し、一時ユーロ高が進み、一瞬警戒する動きがあった。しかし、期間延長で総額は予想以上にユーロ安、金利上げ幅縮小となった。今回の減額については、デフレ懸念が後退したことで、去年3月からはじまった債権買取開始時の基準に戻す措置と考えられている。欧州の政治リスクが払拭されず、市場への配慮もあり、期間延長を決定したといえる。依然として、緩和スタンスは維持しているので、今後も欧米の金融政策は、逆の動きになりそうだ。

ECB理事会での決定事項。

キーワード
イギリスFTSE
株式先物
CRB指数
米2年国債
NY原油
米10年国債
NY金
ロシアMICEX
フランスCAC
ドイツDAX
日経平均
シカゴ
日経先物
為替相場
ECB理事会
野村総研
ECBヨーロッパ中央銀行
為替
ドラギ総裁
トランプラリー
ユーロ
ECBの金融政策

東京市場 為替の見通し (ニュース)
05:54~

現在の為替と10年国債の値を伝えた。

現在の各国の為替相場情報を伝えた。

キーワード
ドル
為替
ユーロ
10年国債
ポンド
オーストラリアドル
ブラジルレアル
トルコリラ
人民元
オンショア
オフショア

ニュース (ニュース)
05:56~

三菱重工業と日本原燃が、経営再建中のフランス原子力大手のアレバに合わせて数百億円程度の出資をする方向で調整していることがわかった。アレバへの出資で、今後日本を含む世界で本格化する廃炉のための技術などを高めたい考え。

来年の注目ニュースについても会場の参加者に尋ねた。キッコーマンの茂木友三郎名誉会長は、アメリカがかなり良くなってきているのでかなりのところまで上昇するのではないかとし、日本株も引きずられていいところまでいくのではないかなどと話す。日本郵政の長門正貢社長は、トランプ氏の対外政策だとして、進めてきたグローバリゼーションの歩みを止めないようにウオッチするのが来年のテーマだとした。オリックスの宮内義彦シニアチェアマンは、政治的にトランプ大統領はよくわからないが、経済的には公共事業を続けると先進国にプラスになるだろうと話した。経済同友会の小林喜光代表幹事は最高益の会社もいっぱいあるので必然的に賃金をあげる状況になるのではないかと話した。清水建設の宮本洋一会長は賃金が上がれば我々の下で働いている協力業者の技能労働者の給料も上がっていき、若い人が入ってくるとコメント。また、みずほフィナンシャルグループの佐藤康博社長は、EU離脱について、ヨーロッパで来年選挙が陸続きであるので、それらがアンチEUの勢力をどれだけ強めるのかに注目しているとした。サッポロホールディングスの上條努社長は、賃上げについて、可能な限り取り組んでいきたい、消費の循環を起こすためにはやっていかなくてはいけないと述べた。トランプ政権の誕生やヨーロッパ各国の選挙など世界が大きく変動する来年に日本の景気がどうなるか。オリエンタルランドの加賀見会長は世界の激動に打ち勝っていく力を日本は持っていると思うなどと述べた。GPIFの高橋則広理事長は外部要因も内部要因も今までの努力を含めて基調は強い、トランプ現象で浮かれていると言っているが大統領と議会の与党が一緒なのはいろんな対応ができると思うなどと話した。三越伊勢丹ホールディングスの大西洋社長は金が全く動かない状態があるので、本当に良いものを提案して消費行動と消費購買を上げて景気のプラスにつなげたいなどとの考えだ。

与党が来年度の税制改正大綱をまとめた。与党は今回の見直しを所得税改革の第一弾と位置づけていて、今後数年かけて所得税の控除制度を抜本的に見直すことを明記している。配偶者の年収の上限を103万円から150万円に引き上げるよう見直す一方で、高所得の世帯主に対し新しく所得制限を設ける。

朴槿恵大統領の親友の国政介入事件をめぐり韓国の国会は今日午後、野党3党が提出した朴大統領への弾劾訴追案を採決する。野党3党は否決された場合、所属議員合わせて165人が辞職する方針だ。与党セヌリ党の非主流派の重鎮が昨日、採決で賛成する考えを改めて表明するなど弾劾案の可決が有力視されている。

日銀の黒田総裁が昨日東京都内で開かれた会合で日本経済は、個人消費の回復などを理由に日銀が掲げる2%の物価上昇目標に向けて着実な歩みを続けていると述べる一方、持続的成長に向けて正念場を迎えているとの認識を示した。会合には安倍総理大臣の他にエコノミストや企業経営者などが参加した。黒田総裁は世界経済について全体としては良い方向に向かっていると分析した。安倍総理は国際社会は激動しているが、日本は政治も経済も安定していることによって市場も底堅いと述べ日本経済への自信を覗かせた。

日本の景気に関しては年半ばくらいから曇り空になるのではないかとの意見もあるがどうかというトーク。野村総研の井上氏はトランプ政権の不透明性のことだと思うが日本自体は安定しているから長期的な考えができる時期なのかなと思うと述べた。賃金に関してはベアでなくとも何年も続けて実績として賃金が上がればセンチメントは上がってくると継続の重要さを述べた。

キーワード
三菱重工業
日本原燃
アレバ
トランプ氏
EU離脱
自民党
宮沢税調会長
朴槿恵大統領
セヌリ党
韓国
日銀
黒田総裁
安倍総理大臣
キッコーマン
茂木友三郎名誉会長
宮内義彦シニアチェアマン
オリックス
サッポロホールディングス
上條努社長
経済同友会
小林喜光代表幹事
清水建設

天気予報 (ニュース)
06:04~

全国のきょうの天気予報と週間予報を伝えた。全国的に寒さが弱まる。

BGM:「Life In A Northern Town」Dream Academy

キーワード
Dream Academy
Life In A Northern Town

日経朝特急 (ニュース)
06:05~

NEXT「ECB 決定の裏には」

今日経済産業省が公表する、東京電力福島第一原発の廃炉・賠償等の事故処理費用の総額が倍の21.5兆円にのぼる。廃炉(日本経済新聞)

内閣府が発表した2016年度の名目GDPが532.2兆円と国際基準で31兆円増になっていることが分った。国連基準に合わせて研究開発費等を加算する算出方法の見直ししため。 安倍政権が掲げる2020年頃までに名目GDP600兆円の目標に一歩近づいた。(日本経済新聞3面)

中国政府主導で石炭増産へ。中国石炭大手が相次いで電力大手と燃料用石炭の長期売買契約を結んだ。契約価格は政府指導の元、足元価格より1割安い水準となった。政府が長期契約した炭鉱に増産を認めたため石炭価格が下落した。(日本経済新聞9面)

キーワード
ECB
日本経済新聞
東京電力
福島第一原発
内閣府
名目GDP
国連
安倍政権
燃料用石炭
中国

ニュース (ニュース)
06:09~

ECBは8日資産購入の期間を来年12月まで延長した上で4月からの購入規模を現在の月額800億ユーロから600億ユーロに縮小すると発表。ECBドラギ総裁は「EU各国で予定されている選挙等の経済への影響は計り知れない」として金融緩和を続ける方針。更にECBはマイナス金利の維持を含め政策金利の据え置きを決定した。また状況に応じ、資産購入の額や期間延長の用意があるとしている。

キーワード
ECB
ドラギ総裁
EU
フランクフルト
金融緩和

プロの眼 (バラエティ/情報)
06:10~

ECBの金融緩和の目的について井上哲也氏が解説。

キーワード
真珠湾
井上哲也
テーパリング
不良債権
ECB
IMF
欧州委員会

NY証券取引所中継 (ニュース)
06:13~

NY株式の終値を伝えた。

為替、金利、商品、欧州株式の終値を伝えた。

NEXT”反環境保護派”を起用。

キーワード
ダウ
ナスダック
S&P500
NY証券取引所
NY株式
為替
米10年国債
米2年国債
NY原油
NY金
CRB指数
イギリスFTSE
ドイツDAX
フランスCAC
ロシアMICEX
ドル
ユーロ

日刊モーサテジャーナル (ニュース)
06:17~

ソフトバンク孫社長

ソフトバンクグループ孫社長がトランプ氏と面会しアメリカの新興企業などに500億ドルを投資する方針を明らかにしたことについて、狙いはソフトバンク傘下の携帯電話会社スプリントによるTモバイルUSの買収の実現だという。ウォール・ストリート・ジャーナルは投資で5万人の雇用が生まれるとしているがスプリントとTモバイルUS合併の場合の人員削減は一部を相殺するものと指摘したうえで、孫社長の取引の巧みさが見て取れるとした。ワシントン・ポストは買収含めた大きな勝利がもたらされるかもとの専門家の見方を紹介している。

キーワード
孫社長
ソフトバンクグループ
ソフトバンク
トランプ氏
スプリント
TモバイルUS
ウォール・ストリート・ジャーナル
ワシントン・ポスト

中国 NOWCAST (ニュース)
06:22~

きのうの中国株式市場の値動きを伝えた。

NEXT音楽業界に光明?

キーワード
中国株式
上海総合
香港ハンセン

ニュース (ニュース)
06:27~

NY株式、12月8日のセクター別騰落率の終値を確認。

NEXTきょうも高値更新なるか。

キーワード
S&P500
ダウ
ナスダック
NY株式
騰落率
日経平均

東京市場 株の見通し (ニュース)
06:31~

株式先物の終値を確認。

12月8日の世界の株価の情報を伝えた。

キーワード
日経先物
大阪取引所
日経平均
ボベスパ
上海総合
SENSEX
FTSE100
DAX
MICEX
ダウ
香港ハンセン

ニュース (ニュース)
06:33~

NEXT来年の空に暗雲?

天気予報 (ニュース)
06:36~

全国のきょうの天気予報と週間予報を伝えた。太平洋側は各地で晴れ予想。

BGM:「Life In A Northern Town」Dream Academy

キーワード
Dream Academy
Life In A Northern Town
  1. 前回の放送
  2. 12月9日 放送
  3. 次回の放送