Newsモーニングサテライト 【FRB議長講演で相場はどう動く?】

放送日 2019年8月26日(月) 5:45~ 7:05
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
05:45~

オープニング映像と番組冒頭の挨拶を行った。

NYマーケット (ニュース)
05:45~

NY株式、株式先物、為替の値動きを伝えた。

ニューヨークから中継。ダウの値動きを伝えた。

キーワード
FRB
パウエル議長
ニューヨーク(アメリカ)
中国

ニュース (ニュース)
05:46~

国家経済会議のクドロー委員長は「中国が報復関税を発表した後も実務者レベルの電話協議は継続する」と述べた。また、アメリカとしては9月の閣僚級協議は計画通り実施する予定だと述べた。

イランのザリフ外相は、G7サミットが開かれているフランスのビアリッツを訪問し、ルドリアン外相と会談した。アメリカの離脱により、崩壊の危機にあるイランの核合意などについて協議したとみられる。G7サミットでは初日の会議で各国がイランの核保有を認めず、地域の平和と安定を求めていく方針で一致した。

23日、パウエル議長はジャクソンホールで講演し、7月FOMC後に景気減速を示す証拠が出てきたとして、景気拡大のために適切に行動すると利下げを示唆した。また、通商政策をめぐる不確実性への対処は、前例がない新たな課題だと述べた。トランプ大統領はツイッターで、「いつもどおりFRBは何もしなかった」とコメントした。

トランプ大統領は中国の報復措置への対抗策を発表すると投稿し、株価は急落した。中国政府は米輸入品750億ドル分に最大10%の追加関税を課すと発表していた。トランプ大統領は発動済みの2500億ドル分を25%から30%へ、発動予定の4弾は10%から15%にすると投稿している。

今朝のゲストを紹介した。今朝のゲストは三菱UFJ銀行の鈴木敏之さんと、マネックス証券の広木隆さん。

マイケル・ゲイペン氏は「パウエル議長は世界経済は更に原則の証拠が見られると述べた。米中貿易摩擦に加え、英国のEU離脱問題や香港の緊張など、地政学的リスクにも言及した。これは9月に追加利下げを行うという意味として捉えることができる」と話した。また、「米国の家計の可処分所得は約14兆ドルで、実質GDPは約20兆ドルと規模が大きく、米中貿易摩擦が直接米経済に影響をもたらすのは限定的。懸念すべきは間接的な影響で、不透明感が増すことで企業は投資を控え、米中貿易摩擦の悪化はGDP成長率を0.5ポイント押し下げるだろう」と話した。

鈴木さんは「米中の対立の手段が段々広がっている。終わりが見えない。アメリカの中国とのこの対立というのは最終的には相手の体制が無くなるまでやると。そんな感じになってきている」と述べた。広木さんは「結局アメリカ株の上昇についていけずに、日本株はほぼほぼ元値というようなところ。米中の対立が新しい領域に踏み込んでいるとなると、不透明」と述べた。

NEXT…円高どこまで?専門家が展望。

キーワード
国家経済会議
クドロー委員長
アメリカ
中国
ザリフ外相
パウエル議長
ルドリアン外相
ジャクソンホール
FOMC
G7サミット
ツイッター
トランプ大統領
イラン
ビアリッツ(フランス)
三菱UFJ銀行
マネックス証券
FRB
香港
イギリス

5:55 今週の為替は? (ニュース)
05:54~

為替の値動きを伝えた。

月曜日は今週1週間の相場を予想。クレディ・アグリコルの斎藤さんが予想した。予想レンジを103.50円~106.50円とし、1週間の見通しを「週末は日米貿易交渉、基本貿易といったいいニュースもあったが、今週は米中貿易摩擦の激化で大混乱のうちに引けた週末の動きから、リスクオフの相場のうち付け所を探る週となりそう。」などと話した。

各国の為替の値動きを伝えた。

キーワード
為替
ドル
ユーロ
人民元
オーストラリアドル
イギリスポンド
ブラジルレアル
トルコリラ

騰落率ランキング (バラエティ/情報)
05:57~

ファーウェイに対する輸出禁止措置に対する猶予期間の延長やドイツの財政機関への期待感の高まりなどがあったものの全体の相場を押し上げるまでには至らず日経平均は20,600円を挟んだレンジ相場で推移した。今週の相場を占う前に、まずは先週をランキングでプレイバック。

33業種中28業種が上昇した。最も上昇した不動産では含み資産に着目した買いが拡がった。一方景気減速への懸念から工業や非鉄金属が下落した。

先週の値下がり銘柄。8位:かんぽ生命。

10位:クレディセゾン 9位:ネットワンシステムズ 7位:イオンフィナンシャルサービス 6位:パーク24 5位:東京電力HD 4位:アシックス。

1位:朝日インテック。

2位:ニプロ 3位:大陽日酸。

先週の値上がり銘柄。

先週の値上がり銘柄。10位:サンドラッグ 8位:リゾートトラスト 6位:マツモトキヨシHD 5位:資生堂。

9位:カカクコム 7位:セガサミーHD 4位:LINE。

UBSアセット・マネジメントの藤井洋子氏は「アジア・太平洋地域の売上が非常に堅調だった。それに対して(資生堂の株価)は非常にポジティブに反応した」などと述べている。

3位:ユニー・ファミリーマートHD。

HD 2位:ネクソン 1位:ZOZO。

今週の予定。アメリカでは耐久財受注や消費者信頼感指数が、ドイツではIfo企業景況感指数が発表される。週の後半にアメリカではGDP改定値や個人消費支出物価指数が発表。国内では失業率や有効求人倍率、鉱工業生産指数などが主要な経済統計が発表される。

キーワード
騰落率ランキング
ファーウェイ
かんぽ生命
アフラック生命保険
クレディセゾン
ネットワンシステムズ
イオンフィナンシャルサービス
パーク24
東京電力HD
アシックス
サンドラッグ
リゾートトラスト
資生堂
カカクコム
セガサミーHD
LINE
UBSアセット・マネジメント
エスティローダーグループオブカンパニーズ
ユニー・ファミリーマートHD
ドン・キホーテ
パン・パシフィック・インターナショナルJD
ZOZO
EPS
アメリカ
ドイツ
耐久財受注
消費者信頼感指数
Ifo企業景況感指数
GDP改定値
個人消費支出物価指数
鉱工業生産指数
有効求人倍率

モーサテ サーベイ (バラエティ/情報)
06:01~

経済の先行きを独自の分析で予想する。調査期間は8月23日~25日までのインターネット経由で実施し、番組出演者39人からの解答を得た。

日経平均株価の今週末の終値の予想。ポイントは、「2万円を挟んだ攻防へ」。予想の中央値は20200円。先週末より500円高い水準。第一生命経済研究所の藤代さんの予想は20600円。アメリカ株の上値が重い反面、景気底打ちを先取りする動きが下支えになると見ている。一方、みずほ証券の三浦さんの予想は、19600円。リスクオフが強まり先物を中心に下値を模索するという見方。

ドル・円相場の今週の終値の予想。ポイントは、「円高進行は限定的か」。予想の中央値は、1ドル105.25円。先週末からほぼ横ばいの水準となっている。東海東京証券の佐野さんの予想は105.50円。米中貿易問題の悪化がリスクオフに働きやすい一方、FRBが大幅利下げをするか不透明でドルを下支えするとみている。SMBC日興証券の野地さんの予想は104円。クロス円を中心にポジション解消が続くという見方。

日銀は年内に追加緩和にふみきるか?についても聞いてみた。実施するという回答が58%と半数を超えた。具体策としてはマイナス金利の深堀りや、フォワードガイダンスの修正をあげる声が目立った。実施しない理由としては1ドル100円を超えるような過度な円高にはならないためというコメントが複数あった。

レギュラー出演者の予想から景気の先行き算出している「モーサテ景気先行指数」。3ヵ月先の日本の景気を占う指数は2週続けて悪化。6週連続のマイナス圏で2015年7月に指数の算出を始めてから最も低水準となった。そしてアメリカとヨーロッパ、中国はいずれも悪化。ヨーロッパは17週連続。中国は16週連続のマイナス圏で、中国はおととしの指数算出以来もっとも低い水準となった。

キーワード
藤代さん
第一生命経済研究所
みずほ証券
三浦さん
東海東京証券
佐野さん
SMBC日興証券
野地さん
クロス円
フォワードガイダンス
モーサテ景気先行指数

ニュース (ニュース)
06:04~

日米貿易交渉を巡ってアメリカが求める関税引き下げについては日本の主張が通りTPPと同水準と抑えることとなった、一方日本が求めていた自動車関税の撤廃は見送りとなった、日米両国は9月の国連総会に合わせて日米首脳会議を行い正式署名を目指すことで一致した、日本側としては自動車関税撤廃を勝ち取れず交渉に負けたことの見方が出てきそう、安倍総理に近い関係者も自動車関税撤廃について今後前進があるとはいえないとしている。

韓国軍は島根県の竹島周辺で昨日から軍事訓練を開始し隊員がヘリコプターで上陸する様子などの映像を公開した、訓練にはイージス艦が初めて投入されるなど規模を例年の約2倍に拡大させた、今回の訓練はGSOMIA破棄と合わせ日本による輸出管理強化への対抗措置とみられる。

フランスで行われてる、G7サミット、世界経済や自由貿易する討議を行い米中貿易摩擦など下振れリスクに各国が協調して対応する方針で一致した、討議で安倍総理は「香港やイギリスなどEU離脱問題をリスク要因として指摘、必要に応じて政策問題が必要」と訴えた。

事実上与野党対決となった埼玉県知事選挙が昨日投開票され立憲民主党など野党4党が支援した元参議院・大野元裕氏が自民党と公明党が指名した青島健太氏など4人を破り初当選した。

米中が決裂する中で日米の貿易交渉についてマネックス証券・広木さんは「自動車関税ができず敗北ではないかと言われてるが僕は上出来、一時自動車は数量規制などもあり、そのようなところを避けられるし農産物のTPP並に着地はいい結果だと思う」などとコメントした。

キーワード
安倍総理
トランプ大統領
TPP
茂木経済再生担当大臣
ピアリッツ(フランス)
イージス艦
菅官房長官
渋谷区(東京)
GSOMIA
島根県
竹島
G7サミット
大野元裕氏
立憲民主党
青島健太氏
上田知事
さいたま市(埼玉)
マネックス証券

モーサテQ (バラエティ/情報)
06:08~

日本経済新聞社が実施してる日経TESTの協力のもと番組中に毎日2回、経済の知識と考える力を診断するクイズを出題、お手元のリモコンの4色のボタンで答える、正解で20ポイント、不正解でも10ポイント、100ポイントでモーサテ特製ノートのプレゼント抽選に応募できる。

問題:国民の上位1%に富が集中する割合が最も多い国は?青・中国、赤・韓国、緑・タイ、黄・インド、正解:緑・タイ、67%を締めてる。

キーワード
モーサテ特製ノート
日本経済新聞社
日経TEST
クレディ・スイス

気象情報 (ニュース)
06:10~

♪…baby one moer time/Britney Spears。

全国の天気を伝えた。

NEXT…パウエル議長発言を読み解く。

キーワード
…baby one moer time
ブリトニー・スピアーズ
パウエル議長

プロの眼MONDAY (バラエティ/情報)
06:14~

ジャクソンホール会議で大きな示唆があったのかを確認していく。ポイントとしては、利下げについて、元々FOMCの声明で、適切に行動すると言っていたので、9月18日の利下げについて、今回も同様のことを言っていた。ただ、その先のミッドサイクルという利下げから、積極的にどんどん下げていくんだということは言い切れなかった。ハト派なのか、タカ派なのかという意味では見方が変わる。パウエル議長はハト派だが、FOMCが全体がついてこない悩ましさがある。今のアメリカの金融政策は、トランプ大統領と、パウエル議長、保守的なFMCの人たちの間で揺れ動いている。話題としては、ブレグジットへの備え。カーニーイングランド銀行の総裁が来て、「事実上、合意なき離脱に備えなければいけないのでは」と強い警告を発した。

パウエル議長自身は、「利下げをしなきゃいけない」と思っていると考えられるが、これを進めようにも4つの勢力からの抵抗がある為「四面楚歌」という状況。1つ目は、市場からのプレッシャー。市場はパウエル議長以上に「強い利下げ」を言っているが、同時に経済の動きは、必ずしも利下げの方向に向いているとは限らない。典型的なのは「GDP Now」という成長率の推計。第三四半期2.2%という数字で、潜在成長率は高い為、利下げどころではないという状況だ。インフレが悩ましいところで、パウエル議長は、PCE刈込指数が2%近辺でしっかりしていると言っていたが、インフレ率がそこまで上がらないので「利下げしよう」となったが、ここ最近また2%あたりで止まっている。この為、積極的な利下げをするには難しい状況である。次に、FOMCのメンバー

キーワード
ジャクソンホール会議
パウエル伍長
FRB
三菱UFJ銀行
FMC
ハト派
タカ派
トランプ大統領
ブレグジット
カーニーイングランド銀行総裁
イングランド銀行
パウエル議長
GDP Now
PCE刈込指数
FOMC

株式相場の見通し (ニュース)
06:24~

株式先物の値動きを伝えた。

専門家が一週間の株式相場を展望。ゲストの広木さんが、予想レンジを20200円~20800円とし、「先週まで東証一部の売買代金が8日連続で2兆円割れと、今週も見送り気運の強い展開になると思う。なにしろ制裁関税9月1日の発動直前という事もあり、どんなニュースやツイートが飛び出すかわからないので、投資を手控えるという動きが主流になると思う」などと解説した。

問題ある商品も多い?

キーワード
日経平均先物

日経朝特急 (ニュース)
06:30~

10月の消費税増税に合わせて始まるキャッシュレス決済のポイント還元策。クレジットカード大手5社が、実質的値引きに踏み込む。JCBなどのクレジットカードで決済時、中小の小売店での買い物なら5%分、フランチャイズ店に加盟する中小企業なら、2%分が請求額から差し引かれる。クレジットカード大手5社が利用者への請求段階で、ポイント分の金額を差し引くのは、後でポイント利用できるようにするよりも消費者がメリットを感じやすいと判断した為。実質的値引きは、コンビニ大手に続く取り組みとなる。(日本経済新聞)

細胞を使い、人工的に組織を作り出す、バイオ3Dプリンターが実用化の段階に入ってきているようだ。新薬の安全性評価は、バイオ3Dプリンターの最初の用途として広がりつつある。新薬開発には、臨床試験などに合わせて1000億円かかるとされる。人体組織を作り出し、現在の動物実験よりも人間に近い形で作用を調べる事ができるようになれば、開発コスト削減にもつなげられる。また人工臓器の作成にも使われる見通しで、人工血管の臨床研究が9月にも始まる。(日本経済新聞)

キーワード
日本経済新聞
キャッシュレス決済
クレジットカード
バイオ3Dプリンター

日刊モーサテジャーナル (ニュース)
06:32~

トランプ大統領は中国に対する追加関税を発表したが、その際にアメリカ企業に中国撤退を要求した。国際緊急経済権限法に基づいて撤退ができるとのことで、国際緊急経済権限法とは、国家の安全保障・外交政策・経済への脅威が生じた際に大統領判断で、海外での商業活動を規制できるというもの。これはテロリストや麻薬密売人などに対処するための法律で、このような脅しが今後の米中交渉に影響し、中国側のさらなる対抗措置を招く可能性があると指摘した。(ニューヨーク・タイムズ)

アマゾンで販売されていた、問題のある商品4000点以上が放置されていた。指摘したところ、57%は表示が変更されるか削除されるかしたとのこと。消費者が安全性をめぐる問題で訴えを起こしても、アマゾンは販売業者としての責任を免れることが問題だという。(ウォール・ストリート・ジャーナル)

少女らに性的暴行を加えたなどとして起訴され、交流施設で自殺したとみられる富豪と、チャールズ皇太子の弟のアンドルー王子が、親交を持っていたと報じられた。イギリスメディアが富豪の豪邸に滞在していたアンドルー王子の動画を公開したことがきっかけで、アンドルー王子は親交があったことを認めたが、性的虐待については知らなかったと主張している。(ワシントン・ポスト)

佐々木は「トランプ大統領が国際緊急経済権限法を持ってきた」と話し、広木は「当時と比べて圧倒的にグローバルな企業が増えている。今引き離してしまうと、アメリカ経済の弱体化につながる」と話した。

NY発!毎日行列のサラダ店。

キーワード
ニューヨーク・タイムズ
トランプ大統領
国際緊急経済権限法
アメリカ
中国
ウォール・ストリート・ジャーナル
アマゾン
ワシントン・ポスト
アンドルー王子
チャールズ皇太子
イギリス
ニューヨーク(アメリカ)

流行サキドリ!? (バラエティ/情報)
06:39~

ニューヨークのミッドタウンにある「NAYA」は中東・レバノンの料理を提供している。昼時にはいつも60人ほどが並ぶ。客のお目当ては野菜や肉をふんだんに使用したレバノン風のサラダで、グリーンサラダをベースに、タンパク質を含む豆や肉から1つ選ぶのが定番。およそ1100円と安くないが、多くの客はサラダのトッピングの一つ「フムス」に惹きつけられられている。フムスはひよこ豆を使用した中東の伝統的な料理で、一晩水に付けたひよこ豆を3時間茹で、その後にペースト状にする。そこにニンニクや塩、レモン汁などを加えかき混ぜている。濃厚でコクがあり、酸味があるという。ニューヨーカーはヘルシーだけど満足感のあるサラダを求めていた、とNAYAの幹部は話している。2010年にニューヨークのランチ市場に参入し、現在は5店舗を展開。今後は大都市への進出を加速していく予定だという。

NEXT…本好きにはたまらない空間。

キーワード
NAYA
レバノン風サラダ
トマト
ひよこ豆
レモン
ラム
牛肉
鶏肉
ガーリック
カフタ
シャワルマ
ピタ
フムス
ミッドタウン(アメリカ)
ワシントン(アメリカ)
アトランタ(アメリカ)

ニュース (ニュース)
06:46~

日米貿易交渉をめぐり、来月の妥結を目指すことで一致したが日本側が求めていた自動車の関税撤廃は見送りとなった。米国が求める農産物の関税引き下げについてTPPと同水準に抑えることとなった。一方、日本が求めていた自動車関税撤廃は見送りとなった。日米両国は9月の国連総会に合わせて日米首脳会談を行い正式署名を目指すことで一致した。自動車関税撤廃を勝ち取れず交渉に負けたとの見方が出る可能性がある。安倍総理に近い関係者は「自動車関税撤廃について今後、前進があるとはいえない」と話すなどアメリカペースで交渉妥結となった感はいなめない。

イギリスのジョンソン首相は25日、G7サミットでEUのトゥスク大統領と初めて会談し10月末の期限までには離脱協定の有無に関わらずEUから離脱する方針を伝えた。ジョンソン首相はできる限り交渉で離脱協定の締結を望むと伝え、来月の国連総会に合わせてトゥスク大統領と再び会談することで一致した。ジョンソン首相はアメリカのトランプ大統領とも会談し、2国間貿易協定の話し合いを進めることを確認した。トランプ大統領は会談でイギリスとの貿易協定締結の早期実現を望むとしたがジョンソン首相は「アメリカとの交渉は厳しい話し合いになるだろう」と述べた。

トランプ大統領はG7サミットの開催地でカナダのトルドー首相と会談し「USMCAの早期発効を望む」と述べた。USMCAは去年11月末に合意に達したものの批准済みはメキシコだけでアメリカとカナダは議会の承認待ちの状況。トランプ大統領はアメリカの議会にも「早く採決されることを望む」と呼びかけた。

アメリカ国家経済会議のクドロー委員長は「中国が報復関税を発表した後も実務者レベルの電話協議は継続している」と述べた。また「中国がさらなる報復を仕掛けるとは思わない」とも述べ。アメリカとしては9月の閣僚級協議は計画通り実施する予定だと述べた。

キーワード
安倍総理
ビアリッツ(フランス)
トランプ大統領
TPP
茂木経済再生担当相
ジョンソン首相
トゥスク大統領
EU
G7サミット
トルドー首相
USMCA
クドロー委員長
アメリカ国家経済会議

気象情報 (ニュース)
06:50~

全国の天気予報、週間予報、3ヶ月予報を伝えた。

為替と株の見通し (ニュース)
06:52~

今週の為替の見通しについてクレディ・アグリコル銀行の斎藤さんは103.50~106.50円と予想。注目は27日に発表される公的年金の財政検証だとした。

今週の株の見通しについて、マネックス証券の広木さんは、日経平均予想レンジを20200~20800円と予想。

きょうの予定、ドイツでは8月のIfo企業景況感指数が発表、アメリカでは7月の耐久財受注が発表される。

きょうの経済視点について。鈴木氏は「チキンゲーム、トランプの収斂点」とし、トランプ氏の収斂点が見えてきているなどとのべた。広木氏も「際限の有無」とし、マーケットは悪材料が出尽くしたとされていた中、税率引き上げの話しも出ているが際限はあるという声もあるが、逆にない場合どこにくるのかを探るステージな気がするなどとのべた。

今夜のWBSの番組宣伝テロップ表示。

キーワード
クレディ・アグリコル銀行
斎藤裕司
マネックス証券
広木
Ifo企業景況感指数
耐久財受注
トランプさん

モーサテQ (バラエティ/情報)
06:55~

※一部地域では参加できません BSテレ東4Kの方はBS+7を押してください」とテロップ表示。

モーサテQ、問題:来年3月に全国で初めて企業が構内に酒蔵を建設する大学は?について、青:東京農業大学、赤:広島大学、緑:秋田大学、黄:帯広畜産大学で投票を募集。正解は黄の帯広畜産大学。北海道の上川大雪酒造が日本酒の醸造所を建設予定で来年にも醸造した日本酒を発売する計画だという。

キーワード
BSテレ東
日経TEST
東京農業大学
広島大学
秋田大学
帯広畜産大学
帯広(北海道)

白熱!ランキング (バラエティ/情報)
06:56~

飲食店と異なる業種をかけ合わせた複合型飲食店が広がりを見せている。ミックスとレストランをかけた“ミクストラン”。今回はホットペッパーグルメ外食総研が選んだミクストランのランキングを紹介。

ミクストランのランキング8~10位をテロップ表示。10位は東京・千代田区にある「BROS TOKYO」。このお店では野菜たっぷりのライスボウルやサラダなどを提供。これらのメニューは月額1万5000円で1日1回楽しめる。ここはサラダ店とジムのミクストランでサラダを楽しみながらトレーニングもできるという。元はジムだったが、この定額サラダサービスを開始すると会員数が約2倍になったという。

4位:MERICAN BARBERSHOP FUK、5位:笹塚ボウル、6位:TREX TORANOMON CAFE、7位:total care salon HOGUREST。

ミクストランのランキング4~7位をテロップ表示。4位の「MERICAN BARBERSHOP FUK」は、バーと卓球ができるラウンジと併設した理容室。カットやパーマなどのメニューにコーヒーかビールが1杯ついてくるサービスとなっている。またお店では飲食だけの利用も可能となっている。

8位:松庵文庫、9位:文房具カフェ、10位:BROS TOKYO

キーワード
ミクストラン
ホットペッパーグルメ外食総研
ミクストランおすすめランキング
千代田区(東京)
ナポリタン

スポット

エネルギー/素材

大陽日酸

グルメ

上川大雪酒造
MERICAN BARBERSHOP FUK

スクール/教育

帯広畜産大学

レジャー/交通

パーク24

不動産

大阪取引所

情報/通信

ネクソン

政治/経済/地方自治体

自民党
公明党

流通

マツモトキヨシHD

美容/健康/医療

ニプロ
エスティローダーグループオブカンパニーズ
朝日インテック

趣味/スポーツ

BROS TOKYO

金融/保険

かんぽ生命
クレディセゾン
アフラック生命保険
  1. 前回の放送
  2. 8月26日 放送
  3. 次回の放送