田勢康弘の週刊ニュース新書 終戦の日 美輪明宏が歌う戦争

田勢康弘の週刊ニュース新書(たせやすひろのしゅうかんニュースしんしょ)は、テレビ東京系列(TXN)などで2008年4月5日から2016年3月26日まで毎週土曜日に放送されていたニュース番組である。通称は「週刊ニュース新書」。で、一部の番組表などではこの名称となっている。生放送中のスタジオでネコを自由に歩かせている演出で知られている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2015年8月15日(土) 11:30~12:05
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
11:31~

多くの命が犠牲となった第二次世界大戦。東京大空襲、沖縄戦、原爆投下などにより、死者は約310万人にも上った。長崎で原爆を体験した美輪明宏さんは、「亡霊達の行進」など反戦歌を歌い続けている。

きょうのゲストは、長崎で原爆を体験した美輪明宏さん。

このあと 怪物 清宮 甲子園初アーチ

キーワード
第二次世界大戦
東京大空襲
沖縄戦
原爆投下
美輪明宏さん
亡霊達の行進
甲子園
清宮

ニュース (ニュース)
11:35~

鎌倉プリンスホテルからの映像を背景に、全国の天気予報を伝えた。

終戦から70年を迎えた今日、政府主催の全国戦没者追悼式が、東京の日本武道館で開かれている。追悼式にはおよそ5000人の戦没者遺族などが参列し、鎮魂の祈りを捧げ、平和への誓いを新たにしている。

気象庁は、桜島で規模の大きな噴火が発生する可能性が非常に高くなっているとして、噴火警戒レベルを「3」の入山規制から、「4」の避難準備に引き上げた。

甲子園はベスト8をかけた3回戦、清宮幸太郎所属の早稲田実と東海大甲府の試合が行われ、清宮のホームランなどで8-4で早稲田実が勝利した。

キーワード
終戦の日
噴火警戒レベル
桜島
清宮幸太郎
早稲田実

終戦の日 美輪明宏が歌う戦争 (バラエティ/情報)
11:38~

長崎で原爆を体験した美輪明宏さんは、原爆投下前は宿題の絵を描いていて、絵の出来を確かめようと立てかけた途端に急にピカッと空が光り、窓ガラスが一瞬にして消えたと、当時の様子を語った。また、あのまま絵を描いていたら光線を浴びていたが、絵を立てかけ後ろに下がっていたので奇跡的に助かったと語った。

美輪明宏さんは玉音放送について、言葉が難しく雑音も混ざっていたので聴き取れなかったが、とにかく戦争が終わったことはわかったとコメント。また、「非国民」「国賊」などと言われかねないので、ホッとしたという気持ちは胸の内にしまっていたことを明かした。

美輪明宏さんは戦時中に見た忘れられない光景について聞かれると、知り合いが出撃する際、お母さんが見送りに駆けつけると憲兵たちが詰め寄り突き飛ばし、その際にお母さんが鉄柱に頭をぶつけ血を流してしまい、その時母の姿を見た知り合いの顔が今でも忘れられなかったと語った。

中継 日本武道館 全国戦没者追悼式

安倍総理大臣はきのう、戦後70年談話を発表した。注目されていた「植民地支配」「侵略」「反省」「お詫び」というキーワードはひとまず盛り込まれたが、この談話の中で安倍総理は「二度と戦争の惨禍を繰り返してはならない。事変、侵略、戦争、いかなる武力の威嚇や行使も、国際競争を解決する手段としては、もう二度と用いてはならない」と述べた。美輪明宏さんはこの談話について、「ご自分としての言葉がなかった。支持率を上げるための言葉にも思えた」とコメントした。

中継 日本武道館 全国戦没者追悼式

安保法案について美輪明宏さんは「憲法というのは日本国民全体のものですよね。それをわずかの人間が勝手に変えることは無礼じゃありませんか」とコメントした。

このあと 美輪さんが反戦歌に込めた思い・・・

キーワード
原爆
玉音放送
終戦の日
戦後70年談話
安倍総理大臣
安保法案

終戦の日 美輪明宏が歌う戦争 (バラエティ/情報)
11:55~

美輪明宏が、亡霊達の行進を歌った。

美輪明宏さんの「亡霊達の行進」を聴いた田勢康弘は「こんなに魂を揺さぶられたのは初めてです」とコメント。美輪さんは「ある日、夜空を見上げていた時にふと幻覚が見えて、昔の光景を思い出し、使命と思って作りました」とコメントした。

全国戦没者追悼式が行われている日本武道館から中継。天皇陛下がスピーチし、平和への祈りを述べた。

美輪明宏さんは、日本は大和の国、すなわち大いなる和の国であり、中国人、韓国人、白人、黒人、貧富の差も関係のない、こういう精神に沿った生き方をしなければいけないとコメントした。

ご意見・番組で扱ってほしいテーマを募集しています 週刊ニュース新書で検索。

マネーの羅針盤の番組宣伝。

キーワード
亡霊達の行進
天皇陛下
皇后さま
週刊ニュース新書
  1. 前回の放送
  2. 8月15日 放送
  3. 次回の放送