和風総本家 2012年9月6日放送回

『和風総本家』(わふうそうほんけ)は、テレビ大阪の制作により、テレビ東京系列で放送されているクイズバラエティ番組である。ハイビジョン制作、字幕放送。

出典:goo Wikipedia

放送日 2012年9月6日(木) 21:00~21:54
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
21:00~

納豆にゴマだれをあわせる食べ方を紹介。

今回は、東京・銀座の裏側の1日に迫る。

キーワード
納豆
ゴマだれ
銀座(東京)

密着 銀座の裏側24時 (バラエティ/情報)
21:02~

午前8時に出勤する原田さんは鮨からくの職人。鮨からくは真味江戸前握りなど、銀座にありながらリーズナブルな価格で江戸前寿司が楽しめる。3年目の原田さんはシャリ作りをまかせられている。親方が出勤すると本格的な仕込みが始まった。最も難しい仕込みは玉子焼きの仕込み。親方はフライパンの温度や火力を調整し、厚みのあるふわふわの玉子焼きができあがった。

現在建設中の歌舞伎座の正面にある老舗・弁当屋「木挽町 辨松」。その地下1階では、都内数カ所の百貨店に「懐石弁当」などの弁当を配達するため早朝から作業が行われていた。また、おかずを冷ます時間も必要になるため、早朝に作業を始めるのだという。

午前9時半、銀座のビル最上階にある工房へ職人さんが出勤した。この職人さんは何を作っている職人さんか?というクイズが出題された。

午前10時、松屋銀座や伊東屋が開店した。

スタジオのゲストは石川さゆり。宮本隆治と石川さゆりは木曜8時のコンサートで共演中。萬田久子は「おとといカラオケで天城越えを歌わせてもらった」と石川さゆりに挨拶した。

銀座のビルで職人さんが作っていたのは、木版画だった。版を重ねて「平泉金色堂」を刷っていった。作品はビルの1階にある渡邊木版美術画舗で販売している。この店は103年前に渡邊庄三郎が創業した。3代目に変わっても銀座の街でずっと続けている。

正午、天丼が人気の銀座天國は満席状態。ニューメルサにある銀座古川は人気の洋食店。特に人気なのは魚介類のクリームシチュー。料理長の母・百合美さんの接客もお店の人気の秘訣。百合美さんは元タカラジェンヌで、同期の鳳蘭さんなどと共に宝塚歌劇団で6年間活躍した。

銀座のビル4階にあるMITAKE BUTTONSは創業70年を迎えるボタン専門店。5千種類のボタンが並んでいる。先ほど窓際にいた人は、太陽光でボタンの色を確認していた。光によってボタンの色の見え方が変わるので午前11時の光が適している。ボタン職人さんはアパレルブランドビームスから受けた仕事をしていて、ボタンにスワロフスキーを装飾した。手作業で1つからボタンを作っている。

午前11時、ビルの4階窓際で不思議な動きをする人物がいた。

午後7時、銀座で仕事を終えたサラリーマンが帰宅し始める頃、ふたご屋のママ・ますい志保さんは出勤前にとある店へ向かった。お店にいるこの男性の仕事は一体何?というクイズが出題された。正解は「ぜん屋」で草履の鼻緒をすげる職人さん。馴染み客の鼻緒の締め具合は頭に入っている。作業後は鼻緒が綺麗な角度になった。

百合美さんと先代・喜春さんが出会ったのは38年前、当時百合美さんが勤めていた大使館に喜春さんが料理人として帝国ホテルから派遣されたことがきっかけだった。2人は出会ってから3年後に結婚し、2002年に銀座古川をオープンさせた。しかし1年後に喜春さんが他界。百合美さんはお店をどうしても続けたいと考えお店に立ち続けている。

午後9時、和光時計塔が消灯。銀座で華麗な職人技が競演する。

キーワード
渡邊庄三郎
懐石弁当
真味江戸前握り(13貫1本)
銀座(東京)
木曜8時のコンサート
天城越え
鳳蘭
古川喜春
宝塚歌劇団
帝国ホテル
日本大使館
松屋銀座
伊東屋
平泉金色堂
木版画
ビームス
魚介類のクリームシチュー
和光時計塔

密着 銀座の裏側24時 (バラエティ/情報)
21:37~

午後9時、和光時計塔が消灯。銀座鳥繁は仕事を終えたサラリーマンでにぎわう。お燗番の男性はやかんでお燗を注ぐ。Y&M Bar KISLINGでは腕利きのバーテンダーが技を見せる。マティーニにレモンで香りづけした。

午前4時15分、老舗和菓子店の木挽町 よしやでは職人さんが作業を開始。お店の看板メニューどらやきを作っていた。朝早く作業するのには理由があった。

秋の香りが漂い始める時期のことを「涼新た」と言う。

キーワード
銀座鳥繁名物 燗酒
マティーニ
銀座(東京)
どらやき

密着 銀座の裏側24時 (バラエティ/情報)
21:43~

木挽町 よしやが朝早く作業するのには理由があった。早朝6時に来るお客さんのためにどらやきを作っている。地方出張の営業マンが新幹線に乗る前に買いに来ることもある。本当の開店時間は10時だが欲しい人がいるから朝早く店を開けていると店主は話した。先代・中村良吉氏からの伝統。職人さんは和菓子の伝統の技を披露した。

キーワード
中村良吉氏
どらやき
銀座(東京)

密着 銀座の裏側24時 (バラエティ/情報)
21:50~

木挽町 よしやの職人は練りきりを棒状にしたものをおちょこに入れ、色付けした寒天を流しこんで和菓子の天ぷらそばを作った。職人さんに「あなたにとって銀座とは?」と質問すると「故郷だね」と答えた。

キーワード
銀座(東京)

エンディング (その他)
21:50~

石川さゆりは、来月に青山劇場で公演する「感じるままに一人芝居 一葉の恋」を告知した。

和風総本家の次週予告。

キーワード
ぜん屋
40周年記念 石川さゆり音楽会 感じるままに一人芝居「一葉の恋」

スポット

グルメ

Y&M Bar KISLING
木挽町 よしや
ふたご屋
木挽町 辨松
銀座古川
鮨からく
銀座鳥繁
銀座天國

ファッション

MITAKE BUTTONS
ぜん屋

レジャー/交通

青山劇場
渡邊木版美術画舗

住まい/暮らし(家庭用雑貨)

伊東屋

旅行

帝国ホテル

流通

松屋銀座
ニューメルサ
  1. 前回の放送
  2. 9月6日 放送
  3. 次回の放送