和風総本家 密着!東京下町24時〜出会いと別れの春 前編

『和風総本家』(わふうそうほんけ)は、テレビ大阪の制作により、テレビ東京系列で放送されているクイズバラエティ番組である。ハイビジョン制作、字幕放送。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年5月21日(日) 11:55~12:54
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
11:56~

筍の土佐煮が紹介された。

密着!東京下町24時 (バラエティ/情報)
11:57~

2016年、春の東京下町を紹介する。

東京都大田区にある宮地鉄工所で働く巨大金属加工職人が紹介された。宮地鉄工所では大きな金属部品を製造しており、ある電車のパーツでは国内シェア1位を誇っている。

東京都大田区にある宮地鉄工所で働く巨大金属加工職人が紹介された。宮地鉄工所では大きな金属部品を製造しており、ある電車のパーツでは国内シェア1位を誇っている。製造されていたのは電車のブレーキ棒であった。

東京・浅草で紹介された職人は何をする職人か出題された。草野仁は「皮なめし職人」、別所哲也は「竹細工」と回答した。

東京・浅草で紹介された職人は何をする職人か出題された。職人は緑色の和紙に刷毛を使って水を含ませていった。職人の技は東京でたった1人であるという。

東京都大田区にある宮地鉄工所で働く巨大金属加工職人が紹介された。宮地鉄工所では大きな金属部品を製造しており、ある電車のパーツでは国内シェア1位を誇っている。製造されていたのは電車のブレーキ棒であった。

キーワード
東京都
小野照崎神社
北区(東京)
文京区(東京)
荒川区(東京)
昭和島(東京)
宮地鉄工所
かつしか商店街
伊藤商店
東十条商店街
魚壮 東十条店
浅草(東京)

密着!東京下町24時 (バラエティ/情報)
12:11~

東京・浅草で紹介された職人は何をする職人か出題された。職人は道具に体重をかけて和紙を押しつぶしていった。職人はちりめん和紙を作る職人であった。ちりめん和紙は着物のちりめん生地の様に模様をつけた和紙となっている。

東京都浅草にある「高木揉紙店」が紹介された。高木揉紙店は手作業でちりめん和紙を制作する都内で唯一の工房で、ちりめん和紙は菓子袋や贈答品などの和紙として使用される。正解者は0人であった。

東京都板橋区にある日本料理店「よし邑」が紹介された。よし邑では20名の料理人が活躍する板橋の名店で、山形から上京した新入生の朗さんは「胸を張って地元に帰れるような人になりたい」と語った。

「世界卓球×全仏テニス」の番組宣伝

キーワード
浅草(東京)
高木揉紙店
仲見世通り
葛西臨海公園
江戸川区(東京)
板橋区(東京)
よし邑
山形学院高校

密着!東京下町24時 (バラエティ/情報)
12:25~

東京都板橋区にある日本料理「よし邑」、午後9時、1年製が終了した。出勤初日のあきらさんは「すごい」とだけ言った。

東京下町24時、光輝く東京のランドマークがこの日の役目を終えた。夜の帳が降りた街に静寂が訪れた。鎮まりかえった住宅街に明かりがとまるお宅が・・。机の前で作業をするのは人気製品を作る老舗の3代目だった。職人さんの頭の中に描かれていた形は、日本人形の頭だった。アウトラインが出来上がるとふくよかになった。どうやらこどもの顔。目指すのは愛らしい表情。

どういう風にしようか、頭の中にイメージがある。職人さんの頭の中に描かれていた形は日本人形の頭だった。そのアウトラインが出来上がると子どもの顔だった。目指すのは子どもらしさ、口から下のアゴの寸法をイメージした。作っていたのは五月人形の頭だった。

山形から上京する朗さんが紹介された。朗の実家は昭和36年創業の名和鮮魚店で、鮮魚と手作りの惣菜が人気となっている。家族は仕入れた魚と芋煮で朗さんの門出を祝った。

山形から上京する朗さんが紹介された。朗さんの幼い頃について、家族は「おもしろい」、「おちつきがない」といった声が聞かれた。朗さんは孝行で食物科を卒業し、調理免許を取得した。

東京都台東区柳橋にある昭和45年創業の「洋食 大吉」が紹介された。「洋食 大吉」は創業から46年で昔ながらのジューシーなハンバーグなどが作られている。また昼だけで200人以上の人が来店するという。

「世界卓球×全仏テニス」の番組宣伝

キーワード
板橋区(東京)
よし邑
懐石料理 備前
松崎人形
名和鮮魚店
村上市(山形)
洋食 大吉
柳橋(東京)
昔風ハンバーグ
岩中トンテキ
松坂牛ハヤシライス
鉄板ハンバーグ
川島健資

密着!東京下町24時 (バラエティ/情報)
12:40~

東京都台東区柳橋にある昭和45年創業の「洋食 大吉」が紹介された。大きく変わった点について伸之さんは先代が亡くなったことを挙げた。いまでは2代目となった伸之さんがほとんどの洗い物をこなしている。

「世界卓球×全仏テニス」の番組宣伝

とある職人が紹介され、何を作っている職人か出題された。職人はゴム管と小さい玉を使ってあるものを作る。ヒントは一般的に使うものではないが、私たちの生活に関わる物であるという。

何を作っている職人か出題された。職人は手作業だけで細いガラス管をまっすぐに繋げていった。

何を作っている職人か出題された。職人によって作られていたのは「浮ひょう」であった。「浮ひょう」は浮力の原理を用いて液体の濃度を測るものとなっている。横田計器製作所は「浮ひょう」を年間1万本製造している。正解者は0人であった。

キーワード
洋食 大吉
柳橋(東京)
川島健資
一の湯
足立区(東京)
横田計器製作所

エンディング (その他)
12:51~

エンディング映像。

  1. 前回の放送
  2. 5月21日 放送
  3. 次回の放送