和風総本家 スペシャル「日本という名の惑星〜ケニア編」

『和風総本家』(わふうそうほんけ)は、テレビ大阪の制作により、テレビ東京系列で放送されているクイズバラエティ番組である。ハイビジョン制作、字幕放送。

出典:goo Wikipedia

放送日 2016年11月17日(木) 21:00~22:24
放送局 テレビ東京

番組概要

オープニング (その他)
21:00~

豆助 季節の小鉢は白菜を使った白菜と厚揚げの煮物。

キーワード
白菜
白菜と厚揚げの煮物

日本という名の惑星 (バラエティ/情報)
21:01~

海外のテレビ局に日本を題材にした番組を作ってみませんかと発信したところ、東アフリカの政治経済の中心を担う国・ケニア共和国のテレビクルーが答えてくれた。マサイ族など42以上の民族が存在する。人口は4500万人。ケニアのテレビクルーが来日して貪欲に取材した。産業・文化・習慣に鋭く切り込む。どんな番組が出来て人々はどう反応したのか。

日本からケニアは飛行機を乗り継ぎおよそ24時間。ケニアはアフリカの中でも急成長を遂げる国の一つ。紅茶の輸出量が多く、近年は切り花が盛んになってきている。ニャマチョマはヤギ肉を豪快に焼き上げる料理。日本についてはトヨタ、漁業、フレンドリーなどのイメージがあった。今回番組をつくるシチズンTVはケニアのデジタル放送63チャンネルの中でトップクラスの人気を誇る局。プロジェクトリーダーは「日本についてはテクノロジー以外のことを余り知らない。ケニア人の知らない日本を描きたい」と語っていた。4名が来日し、全員が初来日。サムはリポーターでアメリカ大統領選挙の取材にも派遣された敏腕。

増田和也が「シチズンTVは日本で言う日本テレビのような最大手のテレビ局だ」と話した。

ケニアのテレビクルーは茨城県鉾田市に向かった。

ケニア取材班は「国の産業に関わる重要な取材」のため、茨城県の民家にやってきた。

キーワード
マサイ族
キクユ族
ルオ族
ケニア
トヨタ
シチズンTV
成田国際空港
ニャマチョマ
ナイロビ(ケニア)
少年ケニヤ
テレビ大阪
日本テレビ
鉾田市(茨城県)
茨城県

日本という名の惑星 (バラエティ/情報)
21:14~

茨城県でトマトを栽培している伊藤健さんのもとを訪れたケニアのTVクルー。伊藤さんが育てたトマトを口にしたリーダーのサムは、「とても柔らかい。ケニアのトマトはもっと細長くて外側の皮がちょっと固い」とコメント。7割以上の人が農業で生計を立てているケニア。しかし、収穫量にばらつきがあるため、多くの人が副業で家計を支えている。そこでサムたちは、収穫をより良くする技術を学ぶために伊藤さんのもとを訪ねたのだ。

38年前、借金で資金を調達し、トマト栽培を始めた伊藤さん。当時、トマトは同じ場所で5年以上育てられないと言われる難しい野菜だった。土壌作りや肥料、農薬など全てにおいて試行錯誤を重ね、納得できるトマトが作れるようになるまで10年近くかかったという。今では1年を通しての収穫を可能とし、1個100円ながら年間約6000万円の売り上げを誇っている。

ケニアのTVクルーが特に注目したのが農薬。伊藤さんが使う農薬はニンニクと唐辛子と酢を混ぜ合わせたもの。伊藤さんは減農薬栽培の第一人者で、農薬にオリジナルの工夫を重ねてきたという。ケニアのTVクルーたちは驚きを隠せない様子だった。その後もトマトの取材を精力的に行い、トマトの天ぷらもクルー全員が食べさせてもらった。果たして、完成した番組を見たケニアの人々の反応は?

キーワード
トマト
シチズンTV

日本という名の惑星 (バラエティ/情報)
21:27~

高知県の魚梁瀬(やなせ)という地名を紹介。

ケニアのTVクルーが「日本でのひとときを思い出させるお土産とは?」という問題が出題。出演者が答えを予想する間に豆助 壁掛&卓上カレンダー(2017年版)の視聴者プレゼント告知。詳しい応募方法は番組の後半。正解は小さな置き時計で全員不正解。

ケニアのTVクルーが制作した、日本の農業を紹介する番組が完成。番組を見たケニアの人々に話を聞いてみると、「全ての事が本当にすごく参考になって、彼のやっている事を取り入れたいと思いました」、「とてもモチベーションがあがって日本の農業に勇気づけられました。そして新しい技術について考える良いきっかけになりました」という声が聞かれた。

取材を終えたケニアのTVクルーは、明治10年創業の「筑波山ホテル青木屋」に立ち寄り、しばし骨休め。日本の温泉を堪能した。さらに、旅館にあるお土産売り場へ行き、初めて見る日本のお土産に興味津々だった。

取材2日目、ケニアのTVクルーたちは午前5時から行動開始。車内で簡単な朝食を取りながら移動すること2時間。一行は埼玉グランドホテル深谷に到着した。

キーワード
魚梁瀬(高知)
ケニア
豆助 壁掛&卓上カレンダー(2017年版)
置き時計
シチズンTV
トマト
筑波山ホテル青木屋
埼玉グランドホテル深谷

日本という名の惑星 (バラエティ/情報)
21:40~

ケニア取材班は特別な日を迎えた茂木亜矢子と中野真の二人に密着した。来日前から企画会議でどういった結婚式をしているのか取材したいと話題に挙がっていた。シチズンTVでは結婚式を紹介する番組があり女性を中心に人気を博している。視聴者はどんな曲で入場したり、料理など自分の参考にする人も多い。

埼玉県の妻沼聖天山歓喜院に移動した。二人の初デートの場所であり、仏前式を行うことにした。ケニア取材班が1番近くで取材した。三三九度について疑問に思っていた。

午後一時に取材舞台を披露宴上に移した。レポーターのサムは親族席に座った。隣の方がsムの緊張をほぐそうと日本酒をついでくれたが、アルコールが強すぎた。カメラマンのラシッドは撮影を開始。日本の披露宴は不思議で意外なものだった模様。

キーワード
妻沼聖天山歓喜院

日本という名の惑星 (バラエティ/情報)
21:49~

ケニアのシチズンTVの日本取材VTRをみて、萬田久子は放送が楽しみとコメント。

ケニアで放送された日本紹介番組とは?

いよいよ披露宴がスタート。ケニアのTVクルーは日本の披露宴を取材。ケニアの結婚セレモニーは新郎新婦入場の時はダンスで大盛り上がり。結婚式で泣いてしまうのはケニアでは珍しい光景だという。ケニアの結婚セレモニーは伝統料理であることが多くバイキング形式。未だ見たことがない新しいカタチをケニアの人に届ける。ケニアのリポーターのサムは「すごく感動的だった」と話した。

小堺一機は「色々気を使って疲れたんじゃないですかね」とスタジオコメント。

結婚式の取材は一体どんな番組になったのか紹介。日本の披露宴をみたケニア人の女性は「とてもキレイなドレス」、「ケニアでは衣装を着替える習慣がないので良いと思う」と話す。日本に暮らしている在日ケニア人をケニアのテレビ局が取材することになった。ザブロンさんはNTTデータ グローバルソリューションズのITコンサルタント。

ザブロンさんがよく行くという「坐・和民 錦糸町南口駅前店」で、気の合う仲間とアフター5を楽しんでいる現場を撮影。ケニアのTVクルーも日本食を堪能した。その後、一行はザブロンさんの自宅にお邪魔させてもらい、奥さんと娘さんを取材。日本人と結婚してどうやって生活に馴染んだのか聞かれたザブロンさんは、「日本に来たのなら日本の地域や日本の文化に適応していかなければと思ってました。だから彼女がこういう風に生活したいと言うなら、それに合わせるって事が大事なんだ」とコメントした。

5日間の取材が終了。今回の取材を振り返ったリポーターのサムは、「僕は今回の番組で日本に住むケニア人の生活を通して、ケニア人も海外に行ってその国の文化を学んだり、その地域の生活に適応する事が出来る、海外で生活するチャンスがあるって事をケニアの人々に伝えたいと強く思いました」とコメント。エディターのシェルミスは、「(日本人は)相手がどんな人であれ相手を尊重しているように感じたわ。ケニア人が日本に来てそういう事を経験すれば、規律などの面でもっと変わっていけると思う」とコメントした。

キーワード
シチズンTV
ケニア
披露宴
結婚式
坐・和民 錦糸町南口駅前店
NTTデータ グローバルソリューションズ

日本という名の惑星 (バラエティ/情報)
22:12~

シチズンTVが制作した「ケニア人から見た日本」という番組。ケニアの人々の注目度が高い農業は栽培方法や料理など、取材した中で最も長い9分もの時間を使って紹介。そして、1日密着取材を行った結婚式はケニアとの比較をふんだんに盛り込みながら紹介した。ちなみに、ロケ帰りに立ち寄った温泉もしっかり紹介されていた。日本人と結婚し、日本で働いているケニア人の映像を見た現地の人からは、「結婚して娘をもうけてお互いがお互いの文化を尊重している事にすごく感銘を受けました」、「彼みたいな人がケニアに戻ってきて僕たちに日本がどういうところか教えてくれれば、僕らもより視野が広がると思った」という声が聞かれた。

キーワード
ケニア
シチズンTV

エンディング (その他)
22:17~

エンディング映像。

2017年版豆助カレンダープレゼントの応募方法発表!

エンディング (その他)
22:21~

豆助 壁掛・卓上カレンダー2017をそれぞれ30名にプレゼント。応募はハガキ、番組HPにて。

和風総本家の次回予告。

キーワード
和風総本家 番組ホームページ
豆助 壁掛・卓上カレンダー2017
  1. 前回の放送
  2. 11月17日 放送
  3. 次回の放送