東京VICTORY 2019年8月10日放送回

「東京VICTORY」(とうきょうヴィクトリー)は、サザンオールスターズの55枚目のシングル。2014年9月10日発売。発売元はタイシタレーベル / SPEEDSTAR RECORDS。キャッチコピーは「サザンオールスターズの、心高鳴る “アンセム” 誕生-」。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年8月10日(土) 7:00~ 7:30
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
07:00~

今日のゲストは、先月7月に19歳になったばかりだという女子柔道選手を紹介すると安住さんが伝え、その後阿部詩選手が登場した。

サザンオールスターズ「東京VICTORY」が流れた。

女子柔道、19歳の阿部詩選手の魅力と素顔に迫る。

オープニング映像。

サザンオールスターズ「東京VICTORY」が流れた。

キーワード
東京五輪
サザンオールスターズ
東京VICTORY
阿部詩

東京VICTORY (バラエティ/情報)
07:03~

女子柔道選手の阿部詩選手に関してスタジオでトークが展開した。オリンピックの柔道で日本が金メダルを獲得できていない階級が1つだけあり、それは阿部詩選手の52kg級だという。阿部詩選手は16歳でワールドツアー史上最年少優勝を果たした。

女子柔道選手の阿部詩選手に関してスタジオでトークが展開した。阿部詩選手のビクトリーアイテムを紹介。バナナ柄の靴下で、阿部詩選手はバナナを見たら落ち着くと話した。この靴下を履いて臨んだ世界選手権ではオール1本勝ちを果たしたという。

女子柔道選手の阿部詩選手に関してスタジオでトークが展開した。兄の一二三選手は、阿部詩選手について「兄妹なんですけどライバル」などと話した。阿部詩選手は兄の一二三選手と同じ日に試合を行うことがあるという。

女子柔道選手の阿部詩選手に関してスタジオでトークが展開した。レジェンドゲストの野村忠宏は柔道について、スポーツではあるが武道であり格闘技だと踏まえた上で、時々喧嘩腰・本能で戦うのが大事、などと語った。

「日曜劇場ノーサイド・ゲーム」の番組宣伝テロップ。

女子柔道選手の阿部詩選手に関してスタジオでトークが展開した。子どもたちからの、試合前に聞く音楽を聞かれ、阿部詩選手はWANIMAと答えた。また、このあと子どものリクエストに応えて実践指導を行う。

キーワード
阿部詩
柔道世界選手権
東京オリンピック
世界選手権
吉峰芙母絵
WANIMA
シグナル

番組宣伝 (その他)
07:22~

サワコの朝の番組宣伝。

番組宣伝 (その他)
07:24~

サワコの朝の番組宣伝。

東京VICTORY (バラエティ/情報)
07:24~

「世界陸上DOHA」の番組宣伝テロップ。

「世界野球プレミア12」の番組宣伝テロップ。

レジェンドゲストの野村忠宏が子どもに柔道の背負い投げを実践指導した。その様子を見て、阿部詩選手は、「私も教わりたい」と語った。その後、安住紳一郎も実践指導で、背負い投げを受けた。

女子ゴルフで日本勢42年ぶりにメジャー制覇を果たした渋野日向子選手が帰国した。世界ランキングは46位から14位に浮上したという。渋野日向子選手は東京オリンピックについて「金メダルはやっぱり自国開催なので獲りたい」などと話した。

東京オリンピック選手村の完成イメージ図が初めて公開された。食堂は24時間営業で、一度に4500人が利用可能だという。また、競技場などに向かうバス停なども設けられている。歓迎式典などが行われるビレッジプラザは建物に日本各地の木材を使用している。

アスリートの凄さを普通じゃない形で体感できるイベントが東京ミッドタウン日比谷で開かれた。五輪競技の楽しさやアスリートの身体能力の高さを五感で楽しむ体験型イベントだという。イベントは25日(日)まで開かれている。

明日からスポーツクライミングの世界選手権が開幕。番組にも出演した楢崎智亜選手・野口啓代選手が出場する。7位以内の日本勢最上位で東京五輪代表に内定するという。

女子柔道選手の阿部詩選手に関してスタジオでトークが展開した。柔道の日本代表選考を説明し、3段階に分かれており、最短では世界選手権とグランドスラムで優勝すれば内定となるという。

「TBS 東京VICTORY」で検索。

キーワード
阿部詩
東京オリンピック
WANIMA
シグナル
東京五輪
羽田空港
渋野日向子
晴海五丁目(東京)
超ふつうじゃない2020展
楢崎智亜
野口啓代
八王子(東京)
IFSC クライミング世界選手権 2019八王子
Twitter
Facebook
Instagram

エンディング (その他)
07:29~

エンディング映像。

次回予告を伝えた。

  1. 前回の放送
  2. 8月10日 放送
  3. 次回の放送