水トク! 新説★おなまえンターテインメント「ナゾ解き!マイネーム」

『水トク!』(すいトク!)は、TBS系列で、水曜日の20・21時台での単発特別番組枠のタイトルである。2006年10月18日から2008年7月16日までは、第1期として毎週水曜日の18:55 - 20:54(JST、以下略)に放送され、2012年10月3日からは、第2期として毎週水曜日の19:00 - 20:54に放送を再開し、2014年4月23日から放送時間を毎週水曜日の19:56 - 21:54に変更された。第1期と第2期では、ロゴが異なる上、英称・サブタイトルは存在しなかったが、第2期からは、「WEDNESDAY SPECIAL!」が追加されている。本項では、『水トク!(第1期)』終了後の後番組である、2008年7月23日から9月10日まで、毎週水曜日の18:55 - 20:54に放送された、ドキュメンタリー番組の単発特別番組枠『水曜スペシャル』(すいようスペシャル)についても一体的に扱う。

出典:goo Wikipedia

放送日 2015年3月11日(水) 19:56~21:54
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
19:56~

オープニング映像。

オープニング (その他)
19:58~

オープニング映像。

MCのヒロミと若林正恭が挨拶。2人が自身の名前の由来を語った。

ナゾ解き!マイネーム (バラエティ/情報)
20:03~

「翔」のつく名前は57年からランキングを席巻。芸能人では櫻井翔など、一代翔グループが結成されている。命名研究家の牧野恭仁雄さんは、「翔」の字が歌やマンガに多く使用され流行したのが大きな要因であると解説した。

翔が流行した当時、翔の字は人名用漢字に含まれていなかった。しかしメディアで流行が拡大、昭和56年に人名用の漢字に追加され、3か月後に櫻井翔が誕生している。

司馬遼太郎が生んだ「翔ぶが如く」をキッカケに、翔を「と」呼ぶ人が増加。現代の名付けはまず音の響きから始まり、そのあとに漢字を当てはめるのが主流になっているという。

スタジオでヒロミは、櫻井翔が不良のイメージを払拭させたとトーク。彼はニュースキャスターもこなし、凄い人間だと絶賛した。

有名人もいっぱい!アノ名前!!

キーワード
櫻井翔
松田翔太
井岡一翔
大谷翔平
堂林翔太
中田翔
近藤真彦
渡辺真知子
薬師丸ひろ子
横浜銀蝿
ハイティーン・ブギ
かもめが翔んだ日
翔んだカップル
松坂桃李
石川遼
指原莉乃
翔ぶが如く

ナゾ解き!マイネーム (バラエティ/情報)
20:18~

翔が流行る前に流行していたのは「大輔と大介」。これは荒木大輔をきっかけに流行したもので、松坂大輔も彼からとっているという。また、ビビる大木の本名である「淳」はポピュラーな名前として有名。

平成26年、最も人気な名前は「陽菜」。平成の名前は華やかな響きが多いという。一方で昭和に人気の名前は「和子」、26年間で23回も人気No.1を獲得している。また、昭和1~31年まで、ベスト10は全て「子」一色となった。

意外な歴史が明らかに!!

キーワード
荒木大輔
松坂大輔

ナゾ解き!マイネーム (バラエティ/情報)
20:27~

「子」は敬称で、皇族・貴族しか使っていなかったが、明治中盤意向から広がり、8割の女性が子を名乗るまでになった。しかし昭和32年から「美」をつけた女性が増加、子をつけた女性は減りつつある。

佐藤仁美の長女は陽子、次女は恵子であるため、昭和な家族に人気な名前であると話した。また、昭和56年からは「愛」が人気。愛梨は2014年のベスト10に入っている。

大正時代にブレイクした名前は「清と勇」。戦後最も長く1位に君臨したのは「誠」となり、昭和の絶対王者として君臨している。現代は響きから入り後から漢字を当てはめるが、昭和は漢字から考えていた。

そのまま過ぎる名前!!

ナゾ解き!マイネーム (バラエティ/情報)
20:41~

大正元年からは「正一・正二・正三」がランクイン。昭和には「昭二・昭三」が入っている。昭和1年生まれの子供はごく僅かであったが、翌年から「昭一」が5位に食い込んでいる。

大正のランキングでは「三郎と一郎」が数多くランクイン。二郎は「次郎」と割れたのだという。また、昭和30年代には「浩」が入り、浩宮さまの誕生から来ている。

今最も注目されている名字が「錦織」。そこで何故「にしこり」と読むのか、その謎に迫る。元々国内でも「錦織」と書く名字は少ないが、島根県には数多くおり、「にしこり」より「にしこおり」と読む人が多いことがわかった。

元々「錦織はにしきおり」と読まれていたが、一族の一部の方が読みやすいように短縮変化させたのが「にしこり」なのだという。また、「にしきおり」さんは「にしこり」という読まれ方を嬉しく思っていた。

大正のランキングでは「三郎と一郎」が数多くランクイン。二郎は「次郎」と割れたのだという。また、昭和30年代には「浩」が入り、浩宮さまの誕生から来ている。

薬丸裕英は錦織一清の近況についてトーク。彼は錦織圭の影響で、「にしこり」への改名を考えているという。

日本人の名字は15万種も存在するが、47都道府県と同じ名字の人はいるのかを徹底調査。まずは千葉県・千葉市で千葉茂太郎さんと対面。茨城県・稲敷市では茨城公恵さんを見つけた。更に群馬、埼玉さんも発見。残るは東京だけとなった。

キーワード
錦織圭
錦織健
錦織一清
千葉市(千葉)
稲敷市(茨城)
栃木市(栃木)
渋川市(群馬)
世田谷区(東京)
藤沢市(神奈川)

ナゾ解き!マイネーム (バラエティ/情報)
21:11~

東京さんを見つけられないスタッフは、江戸隆夫さんを発見。何とか関東をコンプリートすることが出来た。

もし日本のどこかに「東京さん」がいたらご一報を貰えないかお願いした。全国で見ると、北海道さんがいるかどうか心配だという。

パラオにある大きなツアー会社で、不思議な名前を持っている人について調査を開始。かつてパラオは日本政府の統治下にあり、パラオ人と日本人が友好的な関係を築いたことから、子供に日本人の名を名付けたのだという。

ナゾ解き!マイネーム (バラエティ/情報)
21:26~

パラオでは名前の名字化によって、「テルオ・ノブオ」という名前も出現。日本にいるパラオ人の大使、フランシス・マリウル・マツタロウも日本名であることがわかった。パラオには日本の昔話に由来して、キンタロウというファミリーもいる。

パラオではブラジャーが「チチバンド」と呼ばれている。女性陣は「少し下品な感じがする」と話した。

答えはこのあとすぐ!!

ナゾ解き!マイネーム (バラエティ/情報)
21:34~

パラオでは乾杯を「ショートツ」と呼び、おいしいは「アジダイジョーブ」と言われている。

名付ワカルこと羽場裕一が殺人事件を調査。靴下を止める器具は「ソクパス」と呼ばれている。

ある食べ物から命名!!

ナゾ解き!マイネーム (バラエティ/情報)
21:41~

名付ワカルこと羽場裕一が殺人事件を調査。衣服を止める透明の輪っかは「えのき」と呼ばれ、跳ね上げ式のメガネフレームは「アルバイト枠」という名前だった。

ヒントは形です!

ナゾ解き!マイネーム (バラエティ/情報)
21:49~

スラックスの突き出た部分は「天狗」と呼ばれ、突き出た部分が無い物は「棒天狗」、ジャケットの内ポケットのまわりを表地で囲んだ部分は「お台場」と言う。

パラオでは乾杯を「ショートツ」と呼び、おいしいは「アジダイジョーブ」と言われている。

スタジオでは、役を演じた飯塚悟志と羽場裕一についてトーク。この番組に次回があれば、是非”北海道さん”を見たいと語った。

キーワード
飯塚悟志
羽場裕一
  1. 前回の放送
  2. 3月11日 放送
  3. 次回の放送