水トク! 「最前線!密着警察24時」

『水トク!』(すいトク!)は、TBS系列で、水曜日の20・21時台での単発特別番組枠のタイトルである。2006年10月18日から2008年7月16日までは、第1期として毎週水曜日の18:55 - 20:54(JST、以下略)に放送され、2012年10月3日からは、第2期として毎週水曜日の19:00 - 20:54に放送を再開し、2014年4月23日から放送時間を毎週水曜日の19:56 - 21:54に変更された。第1期と第2期では、ロゴが異なる上、英称・サブタイトルは存在しなかったが、第2期からは、「WEDNESDAY SPECIAL!」が追加されている。本項では、『水トク!(第1期)』終了後の後番組である、2008年7月23日から9月10日まで、毎週水曜日の18:55 - 20:54に放送された、ドキュメンタリー番組の単発特別番組枠『水曜スペシャル』(すいようスペシャル)についても一体的に扱う。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年3月27日(水) 19:00~21:57
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
19:00~

オープニング映像。

密着警察24時 平成最後の”逮捕の嵐”SP (バラエティ/情報)
19:00~

北海道釧路方面帯広警察署地域課のパトカーが、母親の知人男性が自宅に押しかけ室内に入り込もうとしていると通報を受け現場へ。男性は警察官の静止を振り切り女性の自宅に入ろうとした。飲酒して押しかけてきた様子。警察官は暴れる男性を保護した。通報から30分経った午後11時、男性を帯広署に保護、厳重注意した。

新宿歌舞伎町をパトロールする警視庁遊撃特別警ら隊に密着。隊員が上下白の服装をした男性に目をつける。職務質問をし男性は通帳の名義と違う名前を名乗った。男が警察官に知られたくないある秘密とは?

カワウソ密輸事件摘発の最前線に完全密着。

キーワード
北海道釧路方面帯広警察署
歌舞伎町(東京)
警視庁

密着警察24時 平成最後の”逮捕の嵐”SP (バラエティ/情報)
19:13~

新宿歌舞伎町をパトロールする警視庁遊撃特別警ら隊に密着。関西弁の男性に職務質問。男性は所持していた通帳の名義と違う名前を名乗った。隊員が身元を確認すると19件の検挙歴がわかった。腕には注射痕と思われるものがあり任意の尿検査に応じた。その後、新宿警察署で尿検査を実施、男は覚せい剤取締法違反容疑で緊急逮捕された。

沖縄県警察本部刑事部機動捜査隊のパトロールに密着。裸の男性が出現した那覇市内中心部のコインランドリーに急行する。

観光地・浅草 前代未聞の逮捕劇。

キーワード
歌舞伎町(東京)
警視庁
尿検査
覚せい剤取締法違反
沖縄県警察
那覇市(沖縄)

密着警察24時 平成最後の”逮捕の嵐”SP (バラエティ/情報)
19:21~

沖縄県警察本部刑事部機動捜査隊のパトロールに密着。裸の男性が出現した那覇市内中心部のコインランドリーに急行。男性は替えの下着が無いと主張、隊員が見守る中、洗濯・乾燥が終わりズボンを履いて帰っていった。

浅草で大捕物が繰り広げられる。きっかけは警視庁遊撃特別警ら隊の佐野警部補。午後6時過ぎ、地方ナンバーの車に違和感を抱き職務質問。車には男性3人が乗っていた。運転席の男性は通話しながら現場を離れる。財布を見せることを拒む男性、他の男性も態度を急に変えた。同乗の男性が車を急発進させる。男性は小芝居で職質を回避しようとした。同乗の2人は所持品に疑わしい物はなく現場を離れる。そして隊員が財布を確認、中には注射器が入っていた。その後、男は覚せい剤使用を認めた。男は任意同行し尿検査、覚せい剤取締法違反容疑で緊急逮捕された。

午後4時半過ぎ、歌舞伎町で薬物使用の疑いがある人物を遊撃隊が職務質問中に応援要請、隊員が現場へ向かった。30代前半の女は覚せい剤を所持していた。刑事が薬物鑑定し覚せい剤と判明、女は覚せい剤取締法違反容疑で現行犯逮捕された。

宮崎県警察本部交通機動隊の白バイ隊員が交通事故現場へ。現場では一体なにが起きたのか?

密輸摘発舞台裏に完全密着。

キーワード
沖縄県警察
那覇市(沖縄)
浅草(東京)
警視庁
尿検査
覚せい剤取締法違反
歌舞伎町(東京)
宮崎県警察

密着警察24時 平成最後の”逮捕の嵐”SP (バラエティ/情報)
19:46~

宮崎県警察本部交通機動隊の白バイ隊員が交通事故現場へ。現場では車が2台大破。白い車の運転手の男性は救急車に運ばれた。隊員は目撃者に状況を確認。黒のワンボックス車がセンターラインを越えて対向車に衝突したという。ワンボックス車の男性は容自動車運転処罰法(過失運転致死傷)容疑などで検挙された。

宮崎県警交通機動隊の女性白バイ隊員に密着。速度違反の軽自動車を取締り。運転手の男性は自分だけ捕まったことに納得いかない様子、速度超過の理由は二種免許取得中のため。速度超過で違反点数1点、反則金が科せられる。

去年11月、日本人の男2人によるコツメカワウソ密輸事件が発生した。今年1月には新たな密輸未遂事件が起き前回と同じ男と共犯者が逮捕された。捜査の舞台裏に完全密着。摘発の瞬間を激撮した。去年6月下旬、東京・池袋の繁華街にあるカワウソカフェに警視庁生きもの係の捜査員が侵入。今回はコツメカワウソの密輸グループを摘発する。カワウソカフェに売り込みがあった。金額提示が店内に踏み込むタイミング。

指定の時刻が過ぎて犯行グループの若者がカワウソカフェにやってきた。商談が始まり、睡眠薬で眠らせて日本に持ち込んだなどと話した。若者は動物取扱業の許可なくカワウソを転売に来たことを認めた。金額を提示した所で捜査員が店に向かう。動物愛護法を違反していることを確認、密輸方法などを問い詰めた。1匹が危険な状態でオーナーが応急処置。

そして若者の車を確認。タイから自ら運んで来たのか。若者を万世橋警察署に任意同行し密輸ルートを聴取する。若者は受け子だという。組織解明に向けた捜査が始まる。若者はタイに行っていたが成田空港でカワウソを受け取ってた。運び屋の名前はキャリーバッグのタグに記されていた。これで犯行グループは4人以上いることが判明した。

捜査から10日後。1匹の危険な状態だったカワウソが回復。保護したコツメカワウソは証拠品として生きた状態で保管する必要があるため生きもの係が協力先を探す。去年10月、池袋で犯行グループがまた同じカワウソカフェに転売を持ちかけた。しかし店に来る前に密輸が発覚、羽田空港の税関職員がカワウソを発見していた。10月下旬、受け子と運び屋の男が外国為替及び外国貿易法違反容疑で逮捕された。そして男2人も摘発、1人は同じ男だった。オーナーのカフェのカワウソは正規に運ばれてきたコツメカワウソ。収益一部を繁殖センターの運営費にあてている。日本への輸出には許可証が必要。オーナーは密輸への怒りを顕にしている。主犯格の追跡は続いている。

警視庁生きもの係に貴重な生きものが違法に扱われているとの情報が入った。天然記念物で沖縄こどもの国でしか一般公開されていないキシノウエトカゲが個人が水槽で飼育している疑いが浮上。SNSに投稿した人物はホストの若者。ネットオークションに生きものを出品、キシノウエトカゲを出品する恐れがある。生きもの係がホストの自宅を家宅捜索。しかしキシノウエトカゲが見つからない。ホストはSNSで非難され自ら石垣島へ戻したという。またセマルハコガメが見つかり、男はさらなる密猟の事実を隠していた。

キーワード
宮崎県警察
自動車運転処罰法
道路交通法
コツメカワウソ
池袋(東京)
警視庁
ワシントン条約
睡眠薬
動物愛護法
密輸
タイ
受け子
運び屋
関税法違反
外国為替及び外国貿易法違反
キシノウエトカゲ
文化財保護法
石垣島
セマルハコガメ
密猟

番組宣伝 (その他)
20:21~

水曜日のダウンタウンの番組宣伝。

密着警察24時 平成最後の”逮捕の嵐”SP (バラエティ/情報)
20:24~

警視庁生きもの係に密着。家宅捜索したホストの自宅からセマルハコガメを発見した。ホストは石垣島から密猟していた。後日入手経路・方法を聴取、応酬した証拠品のセマルハコガメをiZooで撮影し個体を記録、こうした生きものは裁判集結まで生きたまま保管される。捜査の結果ヤエヤマセマルハコガメと判明、ホストの男は文化財保護法違反容疑で検挙された。保護した天然記念物は生態系に影響を及ぼすため捕獲した場所に戻すことはできないという。

沖縄県警察本部刑事部機動捜査隊のパトカーが110番通報を受けて現場へ。被疑者はバットを所持している可能性があり慎重に接近する。現場は大型団地。警察官が被害にあった部屋へ向かう。犯人と被害者の間には意外な関係があった!?

連続痴漢事件赤バイクの男を追う!!

キーワード
密猟
セマルハコガメ
文化財保護法
石垣島
河津町(静岡)
iZoo
ヤエヤマセマルハコガメ
文化財保護法違反
沖縄県警察

密着警察24時 平成最後の”逮捕の嵐”SP (バラエティ/情報)
20:36~

沖縄県警察本部刑事部機動捜査隊のパトカーが110番通報を受けて現場へ。深夜の団地で玄関ドアが壊される事件が発生した。被害は窓にも及んでいた。被害者を事情聴取。部屋の外では容疑者らしき人物が確保されていた。男性は被害者の隣人、隊員は犯行を目撃していた住人に話を聞いた。

キーワード
沖縄県警察

密着警察24時 平成最後の”逮捕の嵐”SP (バラエティ/情報)
20:43~

沖縄県警察本部刑事部機動捜査隊のパトカーが110番通報を受けて現場へ。深夜の団地で玄関ドアが壊される事件が発生した。隊員は犯行を目撃していた住人に話を聞き、さらなる犯行を確認。凶器は鉄パイプで、確保された男の供述と目撃証言から容疑が固まり、器物損壊・建造物損害容疑で緊急逮捕となった。

執念の逮捕の瞬間を激撮。

キーワード
沖縄県警察
鉄パイプ
器物損壊
建造物損害

密着警察24時 平成最後の”逮捕の嵐”SP (バラエティ/情報)
20:51~

去年10月下旬の京都。帰宅中の10代女子専門学校生が見知らぬ男に胸を触られる事件が発生した。女学生は自転車に乗っている時にバイクの男に胸を触られたという。清水寺の盗撮犯を検挙した京都府警察本部人身安全対策課特命捜査係が捜査にあたる。捜査官は現場周辺の防犯カメラ画像を回収し検証、その間も男は犯行を繰り返していた。女子中学生が男に付け回される事件が発生、映像で判明した赤バイクに黄色リュックの男は何者なのか。犯行は広範囲で不特定多数の通学中の少女が被害にあっている。

今回の犯人は非常に陰湿で悪質、凶悪事件に発展するまでに食い止めるのが特命係の仕事だという。最初の犯行は下校中の少女が狙われた事件。目撃情報などから容疑者は50代会社員に絞られた。特命係が内偵捜査。男の行動を詳しく把握していく。その後1週間不審な動きが止まった。痴漢被害の通報はごく一部だという。

午前8時半頃、捜査員が男をマーク。この日は不審な動きなし。数日後、男は捜査に気付いている様子はなかった。翌日、現行犯逮捕も視野に張り込みに臨む。その直後、男に盗撮疑惑が浮上する。そして12月中旬、男の逮捕状が出た。自宅マンションんを出てきたところに捜査員が突入。家宅捜索を行い、犯行時の衣類などを押収、京都府迷惑行為防止条例違反容疑で逮捕した。その後の取り調べで男は容疑を認めた。

午前2時半前の那覇市内。沖縄県警察本部刑事部機動捜査隊が歓楽街を警ら中に倒れた若者を発見。若者の身にいったい何が!?

キーワード
右京警察署
京都府
清水寺
京都府警察
痴漢
盗撮
家宅捜索
迷惑行為防止条例違反
京都府警
那覇市(沖縄)
沖縄県警察

番組宣伝 (その他)
21:21~

プレバト!!、平成ニュース総決算!の番組宣伝。

密着警察24時 平成最後の”逮捕の嵐”SP (バラエティ/情報)
21:24~

沖縄県警察機動捜査隊の隊員が那覇市内の歓楽街で倒れた若者を発見。倒れた若者は気を失った状態。もうひとりの若者は友人同士だという。現場にも他にも仲間がいたが立ち去ろうとしていた。若者は4人組で現場を離れた2人が詳細を説明する。4人のうち2人がケンカを始めたという。飲食店従業員が一部始終を目撃していた。泥酔した先輩後輩同士のケンカと判明、救急車が到着し若者が搬送された。単なるケンカと確認が取れるが、先輩は警察官に食って掛かる。そして緊迫の瞬間が。

キーワード
那覇市(沖縄)
沖縄県警察

密着警察24時 平成最後の”逮捕の嵐”SP (バラエティ/情報)
21:35~

沖縄県警察機動捜査隊の隊員が那覇市内の歓楽街で倒れた若者を発見。単なる先輩とのケンカと判明するが、先輩が警察相手に大暴れし保護された。

千葉県野田警察署地域課のパトカーが通報を受けて現場へ。通報者は興奮状態だという。現場は野田市郊外の居酒屋。通報者はいきなり警察官に食って掛かる。目立った外傷はないが苦しいと訴えた。警察官は店内で確認すると暴行の事実はないという。通報者はタクシーを呼ぶも時間がかかると言われ騒ぎ出し、注意をした客と口論になった。理不尽な言動はエスカレート。酒を飲むと様子が一変するという男性は店に火をつけるなどと言い出し…。

キーワード
那覇市(沖縄)
沖縄県警察
野田市(千葉)

密着警察24時 平成最後の”逮捕の嵐”SP (バラエティ/情報)
21:45~

千葉県野田警察署地域課のパトカーが通報を受けて現場へ。酒を飲むと周囲に迷惑をかけるという男性を保護した。男は翌朝家族の迎えを待って帰宅した。

福岡県警察本部自動車警ら隊のパトカーが不審者を発見。運転していた30代男性は飲酒運転をしていた。検査の結果、嘘の証言が明らかに。

キーワード
野田警察署
福岡県警察
飲酒運転

密着警察24時 平成最後の”逮捕の嵐”SP (バラエティ/情報)
21:54~

福岡県警察本部自動車警ら隊のパトカーが不審者を発見。運転していた30代男性は飲酒運転をしていた。酒気帯び運転と判断され現行犯逮捕された。

水曜日のダウンタウンの番組宣伝。

キーワード
飲酒運転
酒気帯び運転

番組宣伝 (その他)
21:56~

水曜日のダウンタウンの番組宣伝。

スポット

ペット

コツメイト

レジャー/交通

羽田空港
沖縄こどもの国
iZoo
成田空港

宗教

清水寺

政治/経済/地方自治体

福岡県警察
京都府警察
京都府警
新宿警察署
右京警察署
野田警察署
万世橋警察署
  1. 前回の放送
  2. 3月27日 放送
  3. 次回の放送