水トク! 最前線!密着警察24

水トク!(すい-)は、2006年10月18日から2008年7月16日まで、毎週水曜日の夜6:55~8:54(JST)にTBS系列で放送されていた単発特別番組枠のタイトルである。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年8月23日(水) 19:00~21:54
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
19:00~

オープニング映像。

最前線!密着警察24 (バラエティ/情報)
19:00~

今年6月下旬の沖縄。午前10時前に沖縄県警察本部捜査第一課機動捜査隊に繁華街でナイフを持った男が揉めていると通報があり、現場へ向かう。さらに刺された人がいて殺人未遂に発展、犯人が逃走し緊急配備が敷かれた。逃走した男は身長190cmの白人でナイフを所持。事件は繁華街の店舗内で発生、通報者が見た犯人の凶器はパンテラナイフ。被害者は店のスタッフ。隊員は男の足取りを追った。男が逃げ込んだ建物に警察官が突入し凶器を回収。犯人は被害者の友人だと主張し暴れだした。男はパトカーで事情聴取。以前被害者とトラブルがあったという。凶器は約20cmのナイフ。男は殺すつもりじゃなかったと言うが被害者は約3週間のけがをした。目撃者を現場に呼び犯人か確認。そして30代後半白人の男は傷害容疑で緊急逮捕、銃刀法違反で検挙された。

午前2時前。見知らぬ男に首を絞められたという通報があり警察官が現場に向かう。現場はスナックで通報者が事情を説明。相手の客は店の中にいた。そして騒動の意外な原因が判明する。

キーワード
沖縄県警察本部
沖縄市(沖縄)
パンテラナイフ

最前線!密着警察24 (バラエティ/情報)
19:14~

沖縄の繁華街で暴行事件が発生。通報者はスナックの客の男性で他の客と口論になりケンカに発展したという。被害者は相手の出身地をめぐりケンカに発展、一方的に首を絞められた。相手の60代男性は胸ぐらを掴んだだけと主張。しかし首を絞めた傷害容疑で現行犯逮捕となった。

午前1時半頃。何者かがアパートに侵入しトイレに立てこもっているとの通報があり警察官が現場に向かう。このあと驚きの真実が!

夜の新宿で事件続発 東京の職質最前線完全密着。

キーワード
沖縄県

最前線!密着警察24 (バラエティ/情報)
19:22~

午前1時半頃。何者かがアパートに侵入しトイレに立てこもっているとの通報があり警察官が現場に向かった。侵入者は30代男性、所持品確認をされた男性は自分がなぜこの場にいるのかわからないと話した。男性は夕方から飲酒していて友人の結婚式に帰省中、家族の部屋を訪ねるつもりだったという。家族の部屋を確認するが応答なし。郵便受けの中に部屋の鍵があり、家族に連絡をとり身元が確認された。家族の部屋と勘違いし侵入した男性は猛反省、後日住人へ謝罪することになった。

警視庁第二自動車警ら隊が大久保をパトロール。別の隊員が男性に職務質問中。応援要請をうけ現場へ。職質中の男性は身元がわかるものがなく名前を伏せていた。カバンの中身を確認し書類からフルネームが判明、隊員は腕の注射痕を発見した。男性は交番で採尿検査を行うことに。しかし男性は検査を拒否。

隊員は男性を落ち着かせながら百人町交番へ移動。男性は数年前に覚せい剤による検挙歴があった。午前4時頃薬物担当刑事が交番に到着。午前6時前、男性は採尿検査に応じると言い出した。しかし再度採尿検査を拒否し令状を要求した。午前7時過ぎ、強制採尿の令状が到着し男性は移送された。

東京警察病院での鑑定の結果、覚せい剤取締法違反容疑で緊急逮捕となった。さらに男が隠蔽工作を図ろうとしていたことも発覚した。男は細工するチャンスを伺っていた。

午後11時半頃、新宿・歌舞伎町。警察隊員は若者に職務質問。日本在住15年の若者はフタの空いた空き缶を持っていた。所持品検査に若者は激しく抵抗。隊員は腹部などを入念に確認し上着のポケットから大麻らしきものを発見した。そしてパトカーの中で薬物検査をし大麻取締法違反容疑で現行犯逮捕となった。

新宿・歌舞伎町、午前0時過ぎ。警察隊員がワンボックスカーのドライバーに職務質問。隊員がボディーチェックをすると下腹部に違和感が。若者は大麻を隠し持っていた。応援の警察官が駆けつけ薬物検査。大麻所持で現行犯逮捕となった。

新宿、午前0時過ぎ。パトカーに複数の女性が駆け寄ってきた。女性は通りすがりの男性にいきなり蹴られたと主張。路上には男性の自転車が。パトカーで事情聴取。男性は4人組の女性から進路妨害され罵声を浴びせられて蹴ったと主張。女性たちによると男性が自転車を投げ倒し女性に蹴りかかったという。男性は自分も殴られたと言い出すがその事実はない。女性たちは謝罪があれば訴えないと言うが、男性は横柄な態度で応対した。

謝る気がないという男だったが隊員の説得で女性たちに謝罪することに。女性は男性に土下座を要求、男性は土下座をして謝罪した。

神奈川県警察本部第一交通機動隊。隊員たちは年頭視閲式などで運転技術向上に努めている。なかでも高い運転技術を持つのが結城靖巡査長。学生時代はプロレスラーになることが夢だった。平成24年に白バイ隊員として配属された。結城隊員は制限速度50kmの道路をパトロール。速度超過の原付バイクを取り締まった。男性の原付バイクは速度メーターが動いていなかった。男性には2つの違反が課せられた。男性は独自の理論を展開しつつ反則切符にサインした。

白バイ隊員完全密着。城隊員は制限速度40kmの道路をパトロール。速度を上げる車を追跡、車がスピードを上げた意外な理由とは?

キーワード
沖縄県
警視庁
大久保(東京)
百人町交番
覚せい剤
東京警察病院
歌舞伎町(東京)
大麻
新宿(東京)
神奈川県警察
年頭視閲式

最前線!密着警察24 (バラエティ/情報)
20:18~

白バイ隊員完全密着。城隊員が制限速度40kmの道路をパトロール。速度を上げる車を追跡、速度超過を確認し取り締まった。40代のドライバーには違反点数3点が課せられた。

白バイ隊員完全密着。結城隊員は高速道路と並走する国道をパトロール。大型トラックの速度超過を確認し声をかける。

最前線!密着警察24 (バラエティ/情報)
20:25~

白バイ隊員完全密着。結城隊員は高速道路と並走する国道をパトロール。大型トラックの速度超過を確認し声をかけた。運転していたのは40代男性ドライバーは87キロに固定していたと主張した。男性には速度超過違反で違反点数3点が課せられる。

横浜で取締りを行う覆面パトカーに密着。制限速度50kmの道路で足を広げたまま走るバイクを確認した。

キーワード
オートクルーズ
横浜(神奈川)

最前線!密着警察24 (バラエティ/情報)
20:32~

横浜で取締りを行う覆面パトカーに密着。制限速度50kmの道路で足を広げたまま猛スピードで走るバイクを取締り。運転していたのは40代男性ドライバー。警察のメーターでは72キロだが63キロで走っていたと主張するも違反を認めた。

仙台・国分町にある仙台中央警察署国分町交番に密着。深夜2時半、料金トラブルを起こした男性が警察官を罵倒しはじめた。

キーワード
横浜(神奈川)
国分町(宮城)
国分町交番
仙台中央警察署

最前線!密着警察24 (バラエティ/情報)
20:41~

仙台国分町交番に密着。深夜2時半、料金トラブルを起こした男性が警察官を罵倒し続ける。興奮状態で暴走、前後不覚で他人に迷惑をかけかけないと酔いが覚めるまで保護することになった。男性は仙台中央署に移送された。

午後11時前、千葉県野田警察署地域課のパトカーが不審車両があるという通報を受け現場へ。通報があった施設は送電ケーブルが盗まれる被害があった場所。不審車両は放置され誰も乗車していない。施設では防犯装置が作動し管理者が駆けつけていた。犯人の目的は銅線。フェンスには南京錠の一部が落ちていた。午後11時半頃、鑑識が到着し靴跡を確認した。そして盗犯係の刑事が被害状況を確認した。

通常送電ケーブルはカバーなどで保護されているが荒らされた現場ではフードが剥がされ、ケーブルが切断されていた。管理業者の車が入り口を塞ぎ、管理人は不審車両の人物を目撃していた。男2人は草むらに逃げ込んだという。竹やぶをかき分けて進むと車道に出た。ここで管理業者はもう一台の不審車両と出くわしていた。管理業者が目撃したのは20代の男2人と40代の男。ナンバーから所有者は判明した。

放置車両は野田署へ搬送。裏付け捜査を行うことになり、被害にあった管理業者は被害は甚大だと語った。事件発生から4時間後の午前3時過ぎ、事件現場で黒色の車が発見され、職務質問を振り切り逃走した。警察官は不審者を確認していた。

翌日午後1時過ぎ。放置車両の所有者が現れた。車を引き取りに来た男性は金髪で小太り。逃走した男と同じ特徴だった。盗難にあったというのは本当なのか。自分のものではないという作業着、車内にはゴム手袋が散乱する。ダッシュボードからはニッパーなどを発見。悪いことには使っていないと主張した男性が車盗難のいきさつを聴取、矛盾点などが多く、警官の追及に犯行を認めた。そして犯行の経緯を確認し窃盗未遂容疑で逮捕された。その後の捜査で犯行グループも逮捕となった。

宮城県仙台中央警察署国分町交番に密着。午前2時過ぎ、マンホールのフタを開けようとしている男性がいると通報があり警官が現場へ。

キーワード
国分町交番
仙台中央署
千葉県野田警察署
野田署
仙台中央警察署

最前線!密着警察24 (バラエティ/情報)
21:12~

仙台国分町交番に密着。午前2時過ぎ、マンホールのフタを開けようとしているパンツ一枚の男性がいると通報があり警官が現場へ。男性は泥酔状態、帰宅したと思いこんでいたという。

夜の仙台国分町交番に密着。午前0時、若い女性客が暴れたという通報があった居酒屋へ。着衣が乱れたままの泥酔女性は外へ。

キーワード
国分町交番

最前線!密着警察24 (バラエティ/情報)
21:21~

夜の仙台国分町交番に密着。居酒屋で暴れたという女性は着衣が乱れたまま外へ。タクシーに乗り込もうとするが携帯電話を失くしたと言い出した。しかし携帯電話は発見されタクシーに乗った。

夜の仙台国分町交番に密着。午前2時過ぎ、ケンカ騒ぎがあった現場には口から血を流す男性が。飲食店での店員と客のトラブル。店員は飲み代が払えない客をATMにつれていき料金を払わせようとしたが、時間外でカードが使えなかったという。客は泥酔しているため交番で話を聞く。その後両者は暴行を認め、男性客は飲食代を払うことを約束した。

仙台・国分町で違法スカウト組織が問題になっている。宮城県では被害を食い止めるため条例で風俗店などのスカウト行為が禁止されている。そんな中、違法スカウトは白昼の繁華街で行われている。ターゲットは普通の若い女性。今年7月上旬、夕方5時頃に女性スタッフが実態を確認。

キーワード
国分町交番
国分町(宮城)
仙台駅

最前線!密着警察24 (バラエティ/情報)
21:32~

仙台・国分町で違法スカウト組織が問題になっている。女性スタッフが実態を確認。歩きはじめて10分でスカウトが声をかけてきた。スカウトマンを周囲の目を気にし歩きながら話し続けた。スカウトマンには元締めの存在があり、高い収益の得られる性風俗へと誘う。AV出演強要問題も違法スカウトが絡んでいると警察は睨んでいる。

違法スカウト撲滅捜査を担うのが仙台中央警察署の歓楽街対策課。7月上旬、違法スカウト摘発の捜査に密着。新人女性警察官がスカウトを確認すれば現行犯逮捕となる。摘発場所は仙台駅とアーケード街。午後5時前駅前を出発。歩きはじめて30分で女性警察官に声をかける若者が!

キーワード
国分町(宮城)
仙台中央警察署
仙台駅

最前線!密着警察24 (バラエティ/情報)
21:41~

違法スカウト取締りに密着。女性警察官が歩きはじめて30分、若い男が声をかけナンパを装う。キャバクラをきっかけに性風俗の勧誘を行ったところを捜査員が確認し、スカウトマンは現行犯逮捕された。ここから取り調べで組織の実態を解明する捜査が行われる。

7月下旬、スカウトマン逮捕から2週間が経過しスカウト組織の元締めの男に逮捕状が出た。男の事務所と自宅の家宅捜索で組織の実態を解明する。正午頃男が自宅を出て捜査員が声をかける。

最前線!密着警察24 (バラエティ/情報)
21:49~

違法スカウト取締りに密着。スカウト組織の元締めの男の事務所と自宅を家宅捜索。正午に男が外出し捜査員が声をかける。20代半ばの男と捜査員が事務所へ。違法スカウトの実態を裏付ける証拠を探した。男はメールのパスワードを知らないというが捜査は核心へ。斡旋やりとりを匂わせる証拠が出てきた。事務所のガサ入れは5時間に及んだ。そして男は迷惑行為防止条例違反で逮捕された。8月中旬、組織の元締めの男は職業安定法違反容疑で再逮捕された。さらに組織のメンバーも逮捕され実態解明への捜査が続いている。

  1. 前回の放送
  2. 8月23日 放送
  3. 次回の放送