日本民間放送連盟賞グランプリ SBSスペシャル 罠師〜片桐邦雄・ジビエの極意〜 2019年1月5日放送回

放送日 2019年1月5日(土) 16:00~17:00
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
16:00~

オープニング映像。

キーワード
ジビエ

罠師〜片桐邦雄・ジビエの極意〜 (バラエティ/情報)
16:00~

「割烹 竹染」の片桐邦雄はブーム以前からジビエ料理を作り続けた。獣の臭みがなく、素材そのものの良さが評判。ハワイから来た客も。片桐さんは料理の素材を自分で調達している。川では鮎やナマズ、山で鹿や猪を捕る。銃は使わず、罠で生け捕っている。

キーワード
天竜区(静岡)
ナマズ
うなぎ
ハワイ(アメリカ)
天竜川
鹿

罠師〜片桐邦雄・ジビエの極意〜 (バラエティ/情報)
16:04~

「割烹 竹染」に仕出しの注文が入った。片桐さんは一度に4品作った。オリジナルの「括り罠」で獲物を捕らえている。足を捕まえるものになっているが、獣は逃げるという。片桐さんは「獣の俊敏さ、筋肉の速さなどはとてつもない。」などとコメント。

11月から3月までの狩猟期間、片桐さんは毎日罠を確認する。罠場へは極力踏み込まず、遠目で確認し、車から獲物の位置を把握し、獣道を探し、罠を仕掛けている。葉が縦になり押し込まれている形の所に獣がいたことがわかる。

片桐さんは天竜区龍山で生まれ、中学卒業後、富士宮の割烹旅館で料理の道へ。食材へのこだわりで狩猟免許取得。25歳で天竜で店を開き、よりよい食材のため猟銃を罠に変えた。

獣道は多くあり、どこに罠を仕掛けるかが難しいという。泥がついている葉っぱはイノシシが通った証拠。片桐さんが罠を設置した。獲物がかかったことを知らせる発信機をつけ、完成。野生のイノシシの嗅覚は犬の40倍と言われるため、片桐さんは整髪剤や入浴剤も使っていない。作業着もシーズン中の洗濯はしない。一日で30か所ほど罠の場所を周るという。

罠にオスのシカがかかった。目隠しは動物の恐怖心をなくすためにするという。片桐さんは「大きくて力では太刀打ちできないから怖いけど、それなりの安全を確保していく。」などとコメント。

キーワード
天竜区(静岡)
龍山(静岡)
富士宮(静岡)
イノシシ
シカ
括り罠
ジビエ
ニホンジカ
金指(静岡)

罠師〜片桐邦雄・ジビエの極意〜 (バラエティ/情報)
16:22~

平成30年1月、片桐邦雄さんがパトロール中に仕掛けた発信器に反応があった。見に行くとイノシシがかかっており、イノシシの鼻にワイヤーをかける鼻取りを準備した。かかっていたのは推定60kgの雄のイノシシで、片桐さんは鼻取りを成功させた。イノシシは攻撃力を弱めたが、片桐さんは単独猟のため少しずつイノシシの動きを止めていった。イノシシが「ギィィー」と鳴き、降参の合図であるという。雨の日であったが猟に成功し、片桐さんは「いただいた限りは彼らに報いる気持ちでおいしい肉に仕立てたい」と話した。

片桐邦雄さんは「また獲らせてください。大切にいただきます」と言うと、イノシシを解体した。血抜きで放血させないと筋肉の中に血液が底流し、いつまでも赤く血のにじんだ肉になってしまい、血液の臭いが野生臭として残るとのことである。獣の肉は槍を刺した瞬間から酸化が始まるため、すばやく処理することが重要である。片桐さんは自身を、獲物を持ってくるまでは猟師で持ってきてからは料理人であるとした。

キーワード
イノシシ

罠師〜片桐邦雄・ジビエの極意〜 (バラエティ/情報)
16:37~

浜松三ツ星会は浜松を中心とした料理人と生産農家が集う食のプロ集団。新年会は片桐さんにとって自分の味を再確認する場となっている。猪鍋のスープは味噌味が多いが、今回はイノシシ本来の味を活かすため塩味。この日のメニューは特別なものではなく、いつもの竹染のコースメニュー。評価は上々。プロがプロに応える食材を提供する事については片桐氏を世界一信頼していると林竜二会長は語った。

2月、漁場には本格的な冬が訪れ、獲物の捕れない日が続いた。今季からワイヤーの素材をステンレスに変更したが、錆びない代わりに材質が固く凍ってしまうとあおりが遅くなるため、獣は足を引いてしまう。不猟の日も客は訪れ、精肉関係の仕事をしているという人は京都から来訪、皿に血が残らない血抜きの腕前を絶賛した。山の神様の授けものであり焦ればしくじりも多くなるので、焦っても仕方ないと片桐氏は話した。

キーワード
浜松三ツ星会
猪鍋とシャブシャブ
鹿刺し
猪ヒレ肉のフライ
鹿のスペアリブ

罠師〜片桐邦雄・ジビエの極意〜 (バラエティ/情報)
16:48~

3月、135日続いた狩猟期間の最終日。片桐さんは今シーズンにイノシシ55頭・シカ28頭を捕獲した。4月、来シーズンに向け罠の改良を進め、年に1度の育てているニホンミツバチの蜜集めを行う。年に何度も蜜を集めるセイヨウミツバチとは違う。間もなくアユやウナギの川漁も始まる。

キーワード
イノシシ
シカ
ジビエ
ニホンミツバチ
セイヨウミツバチ
アユ
ウナギ

エンディング (その他)
16:53~

エンディング映像。

番組宣伝 (その他)
16:58~

「林先生が驚く初耳学!」の番組宣伝。

「炎の体育会TV」の番組宣伝。

「GOOD WIFE」の番組宣伝。

「初めて恋をした日に読む話」の番組宣伝。

  1. 1月5日 放送