TBS NEWS 2019年6月8日放送回

TBS NEWS(てぃーびーえす にゅーす)TBS NEWS (CS放送) - スカパー!のニュース専門チャンネルの1つ。旧『JNNニュースバード』→『TBSニュースバード』。TBS NEWS (ニュースサイト)

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年6月8日(土) 4:00~ 4:15
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
04:00~

日曜劇場 集団左遷!!の番組宣伝テロップ。

釜井美由紀アナウンサーによるオープニングの挨拶。

ニュース (ニュース)
04:00~

イギリスのメイ首相は与党保守党の7日に辞任。国民に約束した3月29日のEU離脱が議会の抵抗で実現できず。週明けには本格的な党首選挙が始まる。最有力候補は合意なき離脱も辞さない姿勢のボリス・ジョンソン前外相。合意なき離脱を回避したい候補者もいて大きな争点となる。

元KAT-TUNのメンバー田口淳之介被告と元女優の被告が保釈された。昨日午後2人は勾留されたあと警視庁東京湾岸署から保釈された。田口淳之介被告は大麻などの違法薬物や犯罪に手を染めないことを誓いますと謝罪。しばらくの間芸能活動を休止することを明らかに。2人は都内のマンションで先月22日に乾燥大麻を所持した疑いで逮捕。16日ぶりに保釈。

札幌で飲食店経営の24歳の男と従業員の女による2歳の長女を殴った疑いで送検。長女は栄養不足で衰弱死した。関係者の取材で長女の死亡時の体重は約6キロで平均体重の半分だった。体にたばこの火を押し付けたような痕があったという。警察は日常的に暴力をふるったとみて捜査している。

川崎市麻生区のアパートの一室で成人の女性が死亡しているのが、昨日午後1時ごろに発見。約6時間前には「けんかのような声がする」と通報が入り、警察官が現場に行くも住人と接触できず。昼過ぎに再び訪問で女性の遺体を発見。警察では遺体の状況から女性が事件に巻き込まれたとみて捜査。現場は小田急線の百合ヶ丘駅から北に500メートルほどの住宅街。

警視庁によると今月2日に東京都大田区の80代の女性宅に白い粉末の入ったレターパックが届く。その後警察官などを装った男らが「あなたが麻薬を売っている情報がある」と金融機関の口座番号を聞き出したうえ、勝手に口座が使用されているので再発行する必要があるとウソの電話をかけキャッシュカード3枚をだまし取る手口があった。今月2日から同様の手口の詐欺事件が10件確認。

横田早紀江さんがめぐみさんが拉致された当時の苦しい胸の内を友人とともに都内の集会で語った。横田早紀江さんは当時死にたいととしか思えなかったと語った。友人の斉藤眞紀子さんは、どのように横田早紀江さんを支えていったらいいか祈るしかないと思ったと語った。牧野三恵さん は北朝鮮からラケットカバーや生徒手帳が出てきたときは、子どもたちが自分たちのものと一緒だったと叫んだと振り返る。集会は東京杉並区の教会開かれ、救出を願うクラシック演奏家や日韓のコーラス隊が集まった。横田早紀江さんは日本政府はしっかりと拉致被害者の救出にあたってほしいと改めて訴えた。

キーワード
ベールシュルメール(フランス)
ロンドン(イギリス)
メイ首相
ボリス・ジョンソン前外相
EU
合意なき離脱
田口淳之介被告
警視庁
大麻
乾燥大麻
違法薬物
札幌市(北海道)
衰弱死
栄養不足
麻生区(神奈川)
小田急線
百合ヶ丘駅
特殊詐欺
大田区(東京)
横田早紀江さん
横田めぐみさん
斉藤眞紀子さん
牧野三恵さん
杉並区(東京)

政治クリップ (ニュース)
04:06~

憲法審査会が与野党の間で議論されない背景を小林記者の解説。夏の参議院選挙を直前にことを荒立てたくない本音があると説明。今週も議論の進め方で与野党が折り合わず審査会が開催されなかった。国会で幹事懇談会は12回行われたが審査会はわずか3回。実質的な審議は1回。安倍首相は憲法改正を声高に唱える。与党側は環境を整えようと国民投票法の改正案の採決を主張。立憲民主党など主な野党は安倍政権の主な野党は安倍政権での憲法改正に反対。硬直状態に陥っている。石破茂元幹事長は、本当の憲法改正の議論に至らないのは残念と語り、立場に限らず議論を進めるべきと主張。一方で野党議員かfらも山尾志桜里議員は前向きでない立憲民主党の中で議論に積極的な立場をとる異色の存在。会期を延長しなければ国会での憲法審査会の定例日はあと2回。国民投票法の改正も事実上困難になるという。国会では衆参両院で予算委員会の議論も止まっている。衆議院では予算委員会が開かれない状態のまま100日を迎える。小林記者は国会の役割が問われていると伝えた。

キーワード
安倍首相
枝野幸男代表
石破茂元幹事長
山尾志桜里衆議院議員
立憲民主党
憲法審査会
憲法改正
予算委員会
国民投票法の改正案

ニュース (ニュース)
04:11~

厚生労働省が発表した人口動態統計によると1人の女性が一生の間に生むとされる子供の合計特殊出生率は1.42で前年比を0.01下がり、3年連続で下回る。去年1年の間で生まれた新生児の数は91万8397人で前年比より約2万8000人減少。統計依頼1899年以降最少となった。

内閣府の発表による4月の軽動向指数は2015年を100とし、一致指数が101.9と前月比を0.8ポイント上昇して2ヶ月ぶりの上昇となった。米中貿易摩擦の影響による落ち込みからの回復が依然鈍いまま。景気の基調判断は6年2カ月ぶりに悪化を示しているとなったが景気後退の可能性が高いことを示す。

キーワード
厚生労働省
合計特殊出生率
内閣府
米中貿易摩擦
景気動向指数

天気予報 (ニュース)
04:13~

全国の天気予報を伝えた。

  1. 前回の放送
  2. 6月8日 放送
  3. 次回の放送