TBS NEWS 2019年6月5日放送回

TBS NEWS(てぃーびーえす にゅーす)TBS NEWS (CS放送) - スカパー!のニュース専門チャンネルの1つ。旧『JNNニュースバード』→『TBSニュースバード』。TBS NEWS (ニュースサイト)

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年6月5日(水) 3:45~ 4:00
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
03:45~

壽老麻衣アナによるオープニングの挨拶。

「日曜劇場 集団左遷!!」の番組宣伝テロップ。

ニュース (ニュース)
03:45~

川崎20人殺傷から1週間。先月28日、カリタス小学校の児童ら20人が次々と襲われた事件で、11歳の女児と39歳の男性が死亡した。事件後自殺した容疑者の男は、親族と同居するも会話はほとんどなく、引きこもり傾向だったとみられる。親族は死などの聞き取りに、「容疑者と最後に顔を合わせたのは今年1月だった」等と話していることがわかった。20代の容疑者を知る人は、「両親に捨てられた」「どうせ自分はいらない存在なんだろう」と言っていて、おじと喧嘩になったことはあるみたい等と話した。押収品はノートなど数十点でパソコンやスマホはなく、動機解明は難航している。根本匠厚労相は安易に事件の原因を引きこもりと結びつけることは厳に慎むべきと警鐘を鳴らした。カリタス小学校は保護者説明会でバス停の場所を変更するなど伝えた。カリタス小学校は今日から登校を再開する。

農水省元事務次官の76歳の男は、今月1日、自宅で同居の長男を包丁でさして殺害した疑いで逮捕された。殺された長男は進学校出身で高校の教員は、母親から“息子が家で暴れる”と相談を受けていたと話す。容疑者の男は、「長男は引きこもりがちで中学2年生の頃から家庭内暴力を振るっていた」と供述している。長男は10年以上前に実家を離れたが事件の1週間ほど前に実家に戻っていた。同居とともに再び家庭内暴力が始まり、容疑者の体には複数のあざがあり、容疑者は妻に対して長男への殺意をほのめかしていたことも分かった。

英・メイ首相とロンドンで会談したトランプ大統領は“EU離脱はイギリスにとって良いことだ”と強調した。一方ロンドンでは大規模なトランプ大統領デモが行われた。参加者の1人は、エスニック・マイノリティや、性的少数者などこの国が積極的に受け入れてきたものに彼は反対していると述べた。トランプ大統領はこの話題について一蹴した。トランプ大統領はデモに参加した労働党・コービン党首の要請を断り、EU離脱党・ファラージ党首と面会した。

韓国のキム・ヨンチョル統一相は「米朝交渉が再開され重要な問題が進展するよう努力している」と強調した上で、「信頼を回復するために何をするのか米朝ともに考える時期に来ている」とも指摘した。また、一部韓国紙で処罰されたと報じられたが健在であることが確認された北朝鮮の金英哲党副委員長については、「正確な役割分担がどうなるか引き続き注目している」と述べた。一方、日朝首脳会談の実現に向け「必要であれば積極的に協力する」としている。

今月4日、オーストラリア・ダーウィンで男が銃を乱射し、これまでに4人が死亡、複数人が怪我をした。地元メディアは、男が4日午後に郊外のホテルで連射機能付きのショットガンを撃ったと報じている。豪・モリソン首相は、テロとの関連はないとしている。

香港では1990年から天安門事件の犠牲者を追悼するために「ろうそく集会」を開催していて、今年も開催された。参加者はここ数年減少傾向にあったが、今年は事件から30年目の節目の年だったことや、「逃亡犯条例」の改正案に反対する人々が参加したことから、去年を6万5000人上回る18万人が参加したという。一方、香港主要大学の学生会は「香港の民主化のためには中国の民主化が必要」との主張に賛同できず、追悼集会への不参加を表明するなど、事件への関心が低下している。

沖縄県の謝花副知事は与党議員に国を相手に新たな訴訟提起をする方針を伝えた。新たな裁判は「抗告訴訟」で、辺野古の埋め立て承認撤回を取り消した国交相の決定は違法だとしている。提訴に必要な議案を県議会に提案し、与党の賛成多数で可決される見通しで、辺野古移設を巡る争いは再び法廷の場へ。

2018年度の男性の育児休業取得率は前年と比べ1.02%アップし、6.16%となった。2012年以来6年連続で上昇している。女性の育休取得率は82.2%だった。政府は、男性の育休取得率について2020年までに13%にする目標を掲げている。

川崎市で20人が殺傷された事件で、自殺した容疑者の男について同居の親族が川崎市に「引きこもり傾向」などを相談していた。一方で、「無関係の引きこもり当事者を深く傷つけ偏見や誤解を助長する」などと懸念する声が上がっていて、根本匠厚労相は「安易に事件と引きこもりを結びつけるのは慎むべき」と認識を示した。そして、「個々の状況に寄り添い、きめ細かく支援しながら、社会とのつながりを回復することが重要」と述べた。

キーワード
川崎20人殺傷
根本匠厚労相
多摩区(神奈川)
練馬区(東京)
トランプ大統領
EU離脱
コービン党首
労働党
EU離脱党
ファラージ党首
ロンドン(イギリス)
キム・ヨンチョル統一相
金英哲党副委員長
日朝首脳会談
ソウル(韓国)
モリソン首相
ダーウィン(オーストラリア)
天安門事件
ろうそく集会
逃亡犯条例
香港
謝花沖縄県副知事
沖縄県庁
辺野古移設
辺野古(沖縄)
育休
引きこもり
川崎市(神奈川)
  1. 前回の放送
  2. 6月5日 放送
  3. 次回の放送