白鵬密着ドキュメント「我が道を行け」 亡き父が最後に与えてくれた人生の道しるべ

放送日 2018年6月9日(土) 16:00~17:00
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
16:00~

4月13日にモンゴルで白鵬の父の葬儀が行われた。雪が降る中76歳で亡くなった父の遺影を抱いた白鵬がモンゴル相撲横綱たちと棺を運んだ。父のジグジッド・ムンフバトさんはナーダムで6回優勝した大横綱であり、64年東京五輪、メキシコ五輪にモンゴル代表としてレスリングに出場しモンゴルでは銀を獲得した国民的英雄。白鵬はその息子であることを誇りに思っていた。白鵬は歴代最多の1048勝と記録更新、モンゴル軍隊式トレーニングを取り入れる、朝青龍との再開などを行っていた。番組では白鵬の1年の真実に迫る。

キーワード
ジグジッド・ムンフバト
ナーダム
東京五輪
メキシコオリンピック
朝青龍
モンゴル

白鵬密着ドキュメント「我が道を行け」 (バラエティ/情報)
16:03~

白鵬の本名はムンフバト・ダヴァジャルガル。ダヴァジャルガル少年は15歳で海を渡り日本の大相撲の大横綱となった。現在白鵬の背を見て育つのが長男の男の子。白鵬主催の少年相撲大会では過去2回とも初戦敗退。今年の白鵬杯は世界中から1300人が出場した。海外や遠方からの宿泊費などはスポンサーや白鵬本人が負担している。長男の男の子は3度目の出場で初白星を手にした。2回戦では体格差もあり圧倒される。白鵬は東京オリンピックまで綱を張るために肉体を0から鍛え直す決意をしたという。取り組んだのはモンゴル軍隊式トレーニングに相撲の動きを組み合わせた虎の巻。内容はシンプルで負荷をかけながらすり足を繰り返したり、すり足ダッシュ、鉄砲などを休まず行うなどと紹介した。人間を担いでのスクワットは重心が安定しないため体幹も鍛えられるという。虎の巻には体幹と上半身の強化も含まれている。ダンベルを持ち上げるメニューでは白鵬が音を上げる事もあった。

肉体改造をした白鵬は去年の夏場所で6場所ぶり38回目の優勝を果たし、病気を患っていた父と時間を過ごすためモンゴルへと凱旋した。 里帰りの最中父は76歳の誕生日を迎えた。白鵬が大相撲に身を投じて以来父の誕生日を祝うのは初めての事。プレゼントは特注の帽子。白鵬はモンゴル国民100人の英雄に出演した。現在のモンゴルの大統領も司会の一人。過去には父も出演している。白鵬は今回の収録で日本の博多帯とモンゴルの民族衣装をまとった。サプライズゲストとして朝青龍も駆けつけた。朝青龍は白鵬の5歳年上で初対面は少年時代のモンゴルだった。2004年前頭筆頭だった白鵬は横綱朝青龍に挑み初白星をあげ白鵬唯一の金星を獲得した。相撲協会規定には親方になれるのは日本国籍を有するものに限ると記されている。国籍問題について白鵬自身は去年の取材で国籍は変えてもいいの、変えなくてというのは望んでないしなどと語っていた。

キーワード
白鵬翔
ムンフバト・ダヴァジャルガル
眞羽人くん
白鵬杯
紗代子さん
東京オリンピック
夏場所
高安
豪栄道
ムンフバトさん
モンゴル国民100人の英雄
バトトルガ大統領
相撲協会
朝青龍
YouTube

白鵬密着ドキュメント「我が道を行け」 (バラエティ/情報)
16:16~

魁皇は、通算勝利数1047。白鵬は1036勝。白鵬は七夕の短冊に、2つの言葉を書き込んだ。昭和の大横綱千代の富士。小さな体で巨漢力士を圧倒した。1045の白星をあげた。小兵だった白鵬にとって憧れの存在だった。白鵬は千代の富士を手本にしたという。2015年、白鵬が太刀持ちをつとめた千代の富士の還暦土俵入り。去年の名古屋場所の輝戦で、千代の富士に並んだ。そして、歴代最多記録を塗り替える1048勝をあげた。家族も快挙を祝福した。千代の富士の墓を訪れ、記録更新を報告した。

キーワード
魁皇
千代の富士

白鵬密着ドキュメント「我が道を行け」 (バラエティ/情報)
16:22~

去年の九州場所の千秋楽、豪栄道戦で、40回目の優勝。前人未到だ。しかし、物言いとつけたことで、厳重注意をうけた。貴ノ岩暴行事件では、その場に居合わせたが止められず、2か月の減給処分となった。横綱審議委員会から、張りて、かちあげは横綱相撲とは言えないと批判された。重圧の中で、理想の相撲から遠ざかっていた。後の先にこだわっていたという。理想の相撲はもう難しいと語る。何よりも結果にこだわってきた。勝ち方にこだわる美学もある。再出発することにした。するどく前回しをとる立会いを繰り返し稽古した。全体重をささえる右足親指かろうじて星を拾った。そして途中休場となった。巡業のさなか、悲しい知らせがとどいた。父・ジグジッド・ムンフバトさんが亡くなった。巡業先の長野で訃報をうけとった。巡業のつとめを果たした。相撲協会はモンゴルへの一時帰国を許可した。

キーワード
豪栄道
貴ノ岩
横綱審議委員会
宮城野親方
北勝富士
嘉風
ジグジッド・ムンフバトさん
伊那市(長野)
モンゴル
肝臓がん

白鵬密着ドキュメント「我が道を行け」 (バラエティ/情報)
16:32~

4月13日、白鵬の父のジグジッド・ムンフバトの葬儀が行われた。会場はジグジッド・ムンフバトが現役時代に戦った体育館の旧スポーツ宮殿。場所にこだわったのは白鵬。祭壇にはメキシコオリンピックの銀メダル、横綱を表すメダル、親子で受賞した労働英雄賞のメダル。参列者は1500人。白鵬は別れの手紙を読み上げた。白鵬は、「父は1964年の東京オリンピックにモンゴル選手として初出場。次のメキシコオリンピックではモンゴル史上初の銀メダルを獲得。偉大な人でした。父と一緒に2年後の東京オリンピックの開会式を見に行くことは叶わなかった。空から一緒に東京オリンピックを見てくれると思う。もう一度偉大なる横綱、モンゴル国民として私達の元へ生まれ変わってください。安らかに。」とコメント。雪の中、ジグジッド・ムンフバトの入った棺は墓に運ばれ、白鵬は最後の別れを告げた。葬式後、白鵬は、「今でも起きてくるような感じで見守った。偉大で愛されていたんだと思った。モンゴルでは雨と雪が縁起のいいもの。自然も最後に花道をしいてくれた。」とコメント。白鵬は墓石にジグジッド・ムンフバトの原寸大の手形とジグジッド・ムンフバトがモンゴル相撲の取組中に対戦相手にかけた言葉を刻んだ。その言葉は「勝つ俺が焦ってないのに負けるおまえがなぜ焦るんだ」という意味。白鵬は、「モンゴル相撲を愛するファンはこの言葉を全員知っている。」とコメント。ある日、白鵬は日本に国籍を変えることを父に相談したという。父は白鵬に、「わが道を行け」と言ったという。白鵬は、「父はモンゴルという国を引っ張る代表として世界を知った人間だからこそ広い心、目線で大きく考えてくれたのだと思う。」とコメント。

キーワード
ジグジッド・ムンフバト
旧スポーツ宮殿
メキシコオリンピック
労働英雄賞
東京オリンピック
モンゴル

白鵬密着ドキュメント「我が道を行け」 (バラエティ/情報)
16:42~

迎えた夏場所、二場所休場からの復帰。白鵬は「千秋楽が四十九日だから、親父にいい報告ができれば。」などとコメント。父親のムンブバトさんに優勝を捧げるため、序盤から白星を重ねた。”私”と”僕”の使い分けについて、「そう言えば言っている」などとコメントしていた。専属トレーナーの大庭智成さんは、「土俵の上では厳しい白鵬。折りたら優しい”ダヴァジャルガル”。お父さんが病気になり、息子として何が出来るか、いろんなことを考えているんだろうとは感じる。」などとコメント。父のために、息子ダヴァジャルガルとして戦いたいという気持ちで5連勝としたが、5日目取り組み前から古傷の左膝に違和感が。左膝の半月板がズレていた。応急処置を施し、翌日、痛みと違和感は残っていた。6日目阿炎戦、白鵬黒星。白鵬は、「”かちあげ”っぽくなるから、また言われるんじゃないかと思って。手を払って差していこうと思ったら、中途半端になってしまった。」などとコメント。

横綱審議委員会が要求した”横綱相撲”に応えようとしていた。中日豊山戦、膝の痛みをこらえ、勝利。白鵬は、「阿炎戦との違いは、攻めているというか圧力をかけているというか。受けて引いたんで全部悪い。阿炎に失礼だった。」などとコメント。その後白鵬は白星を重ねた。10勝1敗、翌日に組まれた栃ノ心との取り組みに心は向いていた。栃ノ心は初場所で初優勝し、大関候補となり、今場所も全勝。白鵬は、「今までの結果は忘れたほうがいい。」などとコメント。栃ノ心戦、寄り切りで黒星。白鵬は、「残せると思ったけど残らなかった。一回息を吐いてしまった。負けた試合が流されるのは、今日の盛り上がった客が物語っている。」などとコメント。

夏場所を終え、モンゴルで父親のムンブバトさんの四十九日の供養を行なった。白鵬は、「父に夏場所の15日間を戦い抜いたこと、終盤戦では立ち会いを取り戻し、次の場所への手応えを掴んだこと、2020年まで戦い続ける決意を報告した。これからも土俵が居場所。私は白鵬。日本の横綱。モンゴルで生まれたダヴァジャルガル。」などと語った。

キーワード
夏場所
ムンブバト
大栄翔
阿炎
豊山
横綱審議委員会
栃ノ心
ムンブバトさん
モンゴル

番組宣伝 (その他)
16:57~

「炎の体育会TV」の番組宣伝。

「世界ふしぎ発見!」の番組宣伝。

「東大王」の番組宣伝。

「ブラックペアン」の番組宣伝。

「林先生が驚く初耳学!」の番組宣伝。

「名医のTHE太鼓判!」の番組宣伝。

「森村誠一サスペンス おくのほそ道迷宮紀行」の番組宣伝。

キーワード
ロコ・ソラーレ
平野紫耀
King&Prince
伊達政宗
イタリア
バチカン
  1. 6月9日 放送