ミルベキ! 2018年9月11日放送回

『ミルベキ!』は、TBSテレビで2018年4月2日より、毎月1回、午前0時58分から1時28分まで放送しているイベント情報番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年9月11日(火) 0:59~ 1:29
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
00:59~

オープニング映像。

世界バレー女子大会の告知テロップ。

東京大学出身の藤本淳史が「マシュー・ボーンのシンデレラ」などを紹介。

キーワード
世界バレー女子大会
ルーベンス
柚希礼音
マシュー・ボーンのシンデレラ 日本公演

1時間目 (バラエティ/情報)
00:59~

「マシュー・ボーンのシンデレラ」を紹介。マシュー・ボーンはトニー賞をはじめ、数々の賞を受賞している。ミルベキポイントは「バレエの常識を覆す斬新な演出」。白鳥の湖では白鳥役を男性に変えた。シンデレラでは時代背景を第二次世界大戦中にアレンジし、ロンドン大空襲で主人公とヒロインが離れ離れになるという演出を加えている。かぼちゃの馬車はサイドカー付きのオートバイにアレンジされている。

マシュー・ボーンのシンデレラは10月3日~14日 東急シアターオーブで上演。

キーワード
マシュー・ボーンのシンデレラ
マシュー・ボーン
くるみ割り人形
マシュー・ボーンの眠れる森の美女
マシュー・ボーンの白鳥の湖
東急シアターオーブ

2時間目 (バラエティ/情報)
01:05~

黒澤明監督の「生きる」が世界で初めてミュージカルとなった。主人公が残りの人生を立派に生きようとする様を描いた作品。演出の宮本亜門が映画のコメディ要素をミュージカルでどう表現するかに注目。市村正親・鹿賀丈史が主演。市村正親は主人公と同じように胃がんになったことがある。映画「生きる」は主人公のセリフが少なく、音楽を入れ込む余地があるのもポイント。

キーワード
黒澤明
生きる
ジェイソン・ハウランド
市村正親
鹿賀丈史

2時間目 (バラエティ/情報)
01:13~

黒澤明監督の「生きる」が世界で初めてミュージカルとなった。市原隼人がミュージカルに初挑戦する。

ミュージカル「生きる」は10月8日~28日に赤坂ACTシアターで上演。

キーワード
黒澤明
生きる
市原隼人

3時間目 (バラエティ/情報)
01:14~

熊川哲也が不朽の名作をバレエで表現「ロミオとジュリエット」。「たった一つの私の恋が憎い人から生まれるなんて」などの名台詞があるシェイクスピア作品だが、セリフのないバレエでは動きによって感情を表現している。

「ロミオとジュリエット」は10月12日~14日まで東京文化会館 大ホールで上演。

名画が100倍楽しめる。

キーワード
ロミオとジュリエット
熊川哲也
シェイクスピア
東京文化会館 大ホール

4時間目 (バラエティ/情報)
01:20~

ルーベンスの名画が100倍楽しめる、絵画に隠されたストーリーを紹介。「マルスとレア・シルウィア」は戦の神マルスが王女レア・シルウィアを誘惑しているシーンを描いた。男女の心理描写を的確に描く。

ルーベンス展は10月16日から開催。東京国立西洋美術館にて。

キーワード
ルーベンス
マルスとレア・シルウィア
ルーベンス展
国立西洋美術館

5時間目 (バラエティ/情報)
01:22~

REON JACK3を紹介。藤本が柚希礼音のデータを頭に入れて取材にいくと、あまりの詳しさに柚希礼音は興奮した。

キーワード
REON JACK 2
REON JACK3
グレムリン
パーマン

5時間目 (バラエティ/情報)
01:26~

REON JACK3を紹介。柚希礼音は「ちえちゃん」は自分の家族のストーリーを書いた曲だと明かした。

REON JACK3は東京国際フォーラム ホールCにて10月19日~21日まで。特別電話予約は0570-084-632。

キーワード
REON JACK3

エンディング (その他)
01:27~

エンディング映像。

  1. 前回の放送
  2. 9月11日 放送
  3. 次回の放送