明石家さんまの新春!めっかっちゃった大賞 明石家さんまVS珍エピソードを持つ素人

放送日 2018年1月4日(木) 0:10~ 1:40
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
00:10~

オープニング映像。

オープニング (その他)
00:12~

この番組は、イジリどころ満載のエピソードを持つ人、通称「めっかっちゃったさん」が続々登場。めっかっちゃったさんVS明石家さんまのトークバトルを放送する。

キーワード
明石家さんま

オープニング (その他)
00:14~

この番組は、イジられどころ満載の一般人が部門ごとにノミネートされており、4部門の中から大賞を1人選出する。フットボールアワー後藤は「普通は部門ごとですけどね」とツッコミを入れた。

いやん!めっかっちゃった写真部門 (バラエティ/情報)
00:15~

静岡県藤枝市。最初のめっかっちゃったさんは、杉山凌さん。Googleストリートビューで、母親が溝で転倒している姿が世界中に配信されているという。

めっかっちゃった写真部門2人目。とあるコスプレイベントで、コスプレイヤーではなく本物の警備員なのにカメラ小僧に囲まれてしまったという田中早紀さん。番組スタッフは、彼女がいるという兵庫県神戸市へ。きょうは「神戸ルミナリエ」の警備だという。田中さんの可愛さにスタッフのテンションもあがっていた。

Googleストリートビューで、母親が溝で転倒している姿が世界中に配信されているという杉山凌さん。消してもらうことはできないらしい。中尾明慶は「更新したタイミングで変わるかもしれない」と話した。何故母親が転倒したのかというと、ストリートビューの撮影車が来たことにびっくりし、サンバイザーが目元まで落ちてしまいフラフラと転倒してしまったという。母はさんまさんにイジられるのが恥ずかしいから来れなかったと杉山さんは話した。

コスプレイヤーではなく本物の警備員なのにカメラ小僧に囲まれてしまった田中早紀さん。芸能事務所には所属しておらず、ただのアルバイトだという。

キーワード
藤枝市(静岡)
Googleストリートビュー
神戸市(兵庫)
神戸ルミナリエ

ちゃんとせぇ!おっちょこちょい部門 (バラエティ/情報)
00:27~

都内在住の下田さんは、コタツを買い替えた際に、捨てようと思って立て掛けておいたコタツが倒れて、ドアを塞がれてしまい、8日間トイレに監禁されてしまった。下田さんの自宅で当時の状況を忠実に再現した。廊下とコタツの幅は全く同じ90cmでピッタリとハマってしまった。下田さんはトイレの水を飲んで水分補給した。11月のはじめだったので、ドアからの隙間風が寒かったので、トイレットペーパーで防寒対策をした。さらに暖房便座のヒーターで暖を取ったという。

玉野市にある渋川動物公園の宮本純男園長(80)のおっちょこちょいエピソードは動物に逃げられちゃうこと。度々、逃走を図るのがシロクジャクで、3年かけて戻ってきたという。アルダブラゾウガメのアブーちゃん(メス)も遅々とした足取りながらも逃げたこともある。スタッフによる捜索では手がかりがなく、園長は懸賞金50万円をかけたところ、翌日、全国から100名以上の懸賞金ハンターが集結。だが、開始15分で発見に至った。

沼津マリーさん(27)のおっちょこちょいエピソードは歌舞伎町で果たせなかったNo.1キャバ嬢を夢見て、客の口車に乗せられてインドに渡ってしまったこと。働いた店では唯一のキャバ嬢だったため、No.1になれたという。

下田洋子さんはトイレで8日も監禁されてしまった時、たまたまあったお清めの塩で歯茎のマッサージをして塩分補給。また、食べ物のことは考えずにいようとしたが、辛かったのは横になって寝れないことだった。換気扇から聞こえてくる工事の音で時刻は把握できたという。監禁生活の序盤は狭いトイレで暮らさないといけないという覚悟を決め、快適に過ごそうと徹底的に掃除。スクワットでエコノミークラス症候群を予防していた。その後、連絡がつかないと友人が心配し、警察への通報で救出された。婦人警官に抱きついた時には思わず涙が流れたという。今は携帯電話とお守りを入れたポーチが欠かせない。

満を持して飯尾和樹は「トイレから救出され、最初に食べたものは?」と尋ねた。下田さんは身支度を整え、タクシーに乗って病院へ行き、医者から粥を勧められたという。また、友人の間では「トイレは開けて入ろうね」が合言葉になっている。

宮本純男さんは渋川動物公園を個人で経営していて、3万坪の敷地で約80~100種類の動物を飼育している。過去にアルダブラゾウガメが逃走し、約2週間をかけて捜索するも発見に至らなかった。そこで懸賞金をかけたところ、園から100m離れた場所で発見。現在は入り口に30cmの高さの柵を設置したが、あくまでカメ対策である。クジャクには度々、逃げられているが、特に方策を講じようとは思わないという。飯尾和樹は「園長、カメが戻ってきたじゃないですか、最初に食べたものなんですか?」と質問すると、園長は「梨じゃったかな」とコメント。

沼津マリーさんはNo.1のキャバ嬢を目指していて、飲食店のオーナーにインドにキャバクラを作るからと口車に乗せられ、インドに渡ったという。現地では1日7時間、週5日働いて月30万円を貰っていたが、歌舞伎町で働いていた時の月収は50~70万円。また、店では1人でこなせず、ボディーランゲージとちょっとした英単語を織り交ぜ、チベット人3人を雇った。そのスタッフとは同居もするまでになり、感謝の気持ちからか硬い肉をくれたという。約1年後に帰国し、今は漫画家として活動。著作は「インドでキャバクラ始めました(笑)」。

キーワード
コタツ
渋川動物公園
玉野市(岡山)
シロクジャク
アルダブラゾウガメ
アブーちゃん
インド
エコノミークラス症候群
ニュージーランド
歌舞伎町(東京)
インドでキャバクラ始めました(笑)

あらま!お騒がせ部門 (バラエティ/情報)
00:52~

北海道・日高郡にお住まいの野村沙世さん(26)は「兄と結婚してしまった」と告白した。両親が離婚し、実父が再婚。野村さんは再婚相手の息子さん、つまり義兄と結婚した。義兄で旦那の泰弘さんは10歳年上で、王子様オーラを醸し出していたという。初めて出会ったのは沙世さんが10歳の時で、11年後に泰弘さんからキスを迫られた。

原公志さん(78)は東京オリンピックのライフル射撃でメダル確実と期待されていて、福岡県ライフル射撃協会の松田信高幹事は「天才」と激賞する。そんな原さんは日本代表監督から「射撃を辞めるか、タバコを辞めるか」と詰め寄られ、愛煙家の原さんはタバコを選択。出場を辞退した。

このあと、兄妹結婚の禁断の愛に迫る!

キーワード
野村泰弘
澪ちゃん
日高郡(北海道)
東京オリンピック
博多区(福岡)
NHK
全日本ライフル射撃選手権

あらま!お騒がせ部門 (バラエティ/情報)
01:00~

野村沙世さん(26)は義兄と結婚していて、法律上では血が繋がっていなければ結婚は可能である。

キーワード
野村泰弘
澪ちゃん
日高郡(北海道)

おれへんおれへん…おった!珍名部門 (バラエティ/情報)
01:12~

日本全国から最強の珍名軍団が集結。筑波大出身の筑波大さん、農業一筋の田畑耕作さん、浮気OKな女と思われちゃう二股良子さんが登場。

このあと想像を絶する珍名に一同騒然。

  1. 1月4日 放送