人生逆転バトル カイジ 2017年12月28日放送回

放送日 2017年12月28日(木) 22:00~23:54
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
22:00~

11月某日。彼らに訪れた圧倒的機会。12月6日、静岡県・清水港、選ばれしクズ達による大金を掴む戦いが開催される。人生を変えられるのはただ1人。人生逆転バトル カイジ。

キーワード
清水港
静岡県

-1st STAGE- 鉄骨渡り (バラエティ/情報)
22:03~

目隠しをして連れてこられた3人が鉄骨渡りに挑戦。高さ11m。命綱なし。最初に一歩を踏み出したのは大浦忠明。鉄骨は3人に2本、勝ち抜けるのは1人。3人が鉄骨を移動。大浦忠明は女性の心をもつ地下アイドル。番組に参加する理由は平凡な暮らしを手に入れるため。利根川公代は徳島・阿南市で3人の子どもを養っているがギャンブルで家族の絆が壊れた。佐佐木智子は3年前に父が死に1000万円の借金が見つかった。さらに両親は本当の父母ではないことを知った。

先頭の利根川がリードを広げる。鉄骨はゴールに近づくに連れ幅が狭くなる。大浦忠明が脱落。利根川公代がファーストステージ突破。

福田剛佳ら3人が鉄骨渡りに挑戦。竹内佑恭は遊☆戯☆王アジアチャンピオン。最初の瀬川明が脱落。先に渡りきった福田剛佳がセカンドステージ進出。

澤田カイジら3人が鉄骨渡りに挑戦。澤田カイジは原作のカイジと名前などが一致。藤田雄亮は8億の借金を抱えている。岡野陽一はキングオブコントファイナリスト。

キーワード
阿南市(徳島)
遊☆戯☆王
カイジ
キングオブコント

-1st STAGE- 鉄骨渡り (バラエティ/情報)
22:22~

澤田カイジら3人が鉄骨渡りに挑戦。澤田カイジがセカンドステージ進出。

伊藤こう大ら3人が鉄骨渡りに挑戦。鈴木もぐら、伊藤こう大が脱落。山根隆洋がセカンドステージ進出。

1st STAGEを突破した4人にタイムに応じたペリカを獲得。ペリカは0.1円。優勝者のみ賞金に加えてゲームでの獲得ペリカを手に入れられる。また敗者8名のうち1名がセカンドステージに進出出来る。それを勝者の4人が決める。それぞれが独自のアピールをし伊藤こう大が選ばれた。

1st STAGEから一週間後、敗者たちは自分はまだ生きようとしていた、日々の努力が大切などと語った。自らの手で未来を切り拓くもの、過去に決着をつけ歩み出す者など様々。

-2st STAGE- 多数決カード (バラエティ/情報)
22:40~

出場者がカードの中身を確認。配布された「赤」もしくは「青」のカードを1時間後にオープンし多数決で多かった方が勝利。カードの交換は可能だが100万ペリカが必要。伊藤は全員のカードを把握、交換できるのは1回のみ。

20分が経過し現時点での色の数を発表。赤3、青2。ここで山根がカードを赤に交換。部屋を出ることが交換ではない条件を確認し、伊藤はカードを赤に交換。さらに福田が交換所へ。利根川と福田が結託。山根が盗み見をして孤立。他の4人が結託する。この段階で4人のカードは一致した。山根は残り1秒でカードを青に変えた。

そして時間となりカードの色を確認。青のカードを持っていた山根が脱落となった。

セカンドステージで脱落した山根隆洋はもっとうまくやれたなどと語った。

地下強制労働施設 (バラエティ/情報)
22:57~

セカンドステージ後、勝ち残った4名は謎の施設に連行された。ファイナルステージまで2日間この施設で生活する。必要なものはペリカで購入。まず作業着と100万ペリカを支給。欲望のダムが決壊した4人はいったん仮眠。そしてボールペン作りなどの労働を行った。作ったボールペンは視聴者プレゼント。詳しくは番組ホームページまで。作業開始から8時間、給料が支給され豪遊し夕食。利根川は風呂を節約。2日目。8時間の造花作り。2日目も利根川はシャワー券を購入せず。こうして2日間の地下生活が終了。

キーワード
番組ホームページ

-Final STAGE- ペリカ双六 (バラエティ/情報)
23:06~

Final STAGE ペリカ双六。マスの指示に従いゴールを目指す。最も早くたどり着いた人物が勝者となる。それぞれサイコロを振り止まったマスの指示に従い双六を進める。全員参加の飲んだ水に応じてペリカがもらえるイベントを行った。

つづいてカイジが止まったマスは誰か1人をスタートに戻す。カイジは伊藤を選ぶが交渉し利根川がスタートに戻った。また伊藤は福田をスタートに戻した。つづいてカイジは血を抜くことでもう一度サイコロを振れるマスに止まった。

-Final STAGE- ペリカ双六 (バラエティ/情報)
23:18~

Final STAGE ペリカ双六。カイジは血を抜くことでもう一度サイコロを振れるマスに止まった。採血し再びサイコロを振った。伊藤はでデスサイコロを振り300万ペリカ獲得、現在日本円換算で117万円を所持。さらに双六でも独走状態。

福田剛佳は1を出して、マスの効果で伊藤こう大をスタートに戻した。その後、双六は進んだ。澤田カイジが誰かを5マス戻せるマスに止まり、福田剛佳は全財産645万を澤田に差し出し、戸根川公代を5マス戻させた。再び双六が進み、澤田カイジが”花”のマスに止まった。

”花”のマスは全員参加のイベントマス。地下施設で作った造花を壁の指定された番号に入れていくと、絵が浮かび上がる。絵を当てられれば200万ペリカを獲得できる。

-Final STAGE- ペリカ双六 (バラエティ/情報)
23:29~

浮かび上がった絵は浦島太郎。伊藤こう大が正解し、200万ペリカを獲得した。

双六再開。澤田カイジが”鉄”のマスに止まった。このマスは全員で60秒間鉄棒ぶら下がりチャレンジをおこない、落下した時点でゲーム脱落となる。しかし、1秒を10万ペリカで購入可能で、ぶら下がる秒数を減らすこともできる。40秒購入した伊藤はチャレンジ成功。戸根川公代と澤田カイジは60秒全て購入してクリア。福田剛佳も全財産を出して15秒購入。チャレンジを成功させた。

双六再開。澤田がサイコロで4を出せば勝利となる。しかし出た目は1。”賽”のマスに止まった。このマスは、次のターンでサイコロに数字を足せる。数字は1つ200万ペリカで販売。澤田は数字を購入したものの、戸根川とマス交換。その後双六は進み、利根川が1を出せば勝利という段階になった。3分の1の確率で1が出るが、出た目は2だった。次のターンも利根川は3を出した。

その後も一進一退の攻防が続き、全員がゴール圏内に。次の1周で決着することが濃厚になった。

キーワード
浦島太郎

-Final STAGE- ペリカ双六 (バラエティ/情報)
23:43~

最後の1周。戸根川公代は3を出してゴールならず。福田剛佳が2を出して見事ゴール。賞金200万+350万ペリカ分のインゴットを獲得した。勝利後インタビューで福田は、働くことを決意したと語った。

1週間後、戸根川公代は徳島の自宅でカイジ収録を振り返り、「ゲームが楽しすぎて、いつもの生活に戻りきれていない」と語った。大阪の澤田カイジは「勝てなくて残念だったが、4人の仲間ができたことはよかった」と話した。大宮ラクーンよしもと劇場にいた伊藤こう大は、Final STAGEに進んだ4人でLINEグループを作ったことを明かした。岡山の福田剛佳はスーツに着替えていた。

キーワード
大宮ラクーンよしもと劇場
LINE
岡山県
徳島県
大阪府

-Final STAGE- ペリカ双六 (バラエティ/情報)
23:51~

原作:福本伸行「カイジ」(講談社ヤンマガKC刊)

福田剛佳は借金を返して余ったお金で、就職用のスーツを買ったことを明かした。そしてハローワークを訪れた。

キーワード
講談社
福本伸行
カイジ
ヤンマガKC
  1. 12月28日 放送