なかい君の学スイッチ こじらせ芸能人が学ぶ晩婚の恐怖&最新結婚詐欺SP

『なかい君の学スイッチ』(なかいくんのまなぶスイッチ)は、TBS系列で2017年10月16日から月曜版『テッペン!』枠で放送されている中居正広の冠番組、教養バラエティ番組である。当初放送開始は同年10月9日の予定だったが、直前に放送される『NEWS23』が放送時間を45分拡大して党首討論を行ったため、1週延期とし、10月16日放送開始に変更された。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年1月15日(月) 23:56~ 0:55
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
23:56~

今日の疑問は馬場典子からの「晩婚にはどんなリスクがあるの?」。馬場典子は体力の低下や疲れが抜けないなど若い頃とは違う世界が待っているのではと話した。いとうあさこは、寝て起きたら疲れてるという地獄が待っていると話した。今夜は独身女性芸能人がスタジオに集合。胸に秘めた結婚感を赤裸々に語る、など。

キーワード
晩婚

晩婚について悩み&考え&学ぶSP (バラエティ/情報)
23:58~

田中みな実が35歳を過ぎたら本格的に婚活をしようと考えていると話すといとうあさこは、何年後かの話する人ってだいたい失敗すると突っ込んだ。馬場典子は一度お見合いのオファーが来たが「女優さんみたいな人が好み」という人で合わないと思った、子どもが欲しいが産んで育てる体力はあるのかが心配だなどと述べた。いとうあさこは「結婚したい」という時期がなかった、同棲する人とは「この人と結婚するだろうな」と思っていたなどと話した。足立梨花は結婚願望はすごくあると話した。中居正広は1回も結婚したいと思ったことがない、デートの約束をしても行きたくなくなってしまう時もあるなどと話した。

「晩婚」の定義は「通常の結婚年齢よりも遅く結婚」すること。結婚平均年齢は、男性が30.7歳、女性が29.0歳。いとうあさこは、私の時代は30歳までに結婚しなかったら死ねという時代だったと話した。また、40代の人が5年以内に結婚できる確率は男性で1.2%、女性で2.7%。30代独身女性でも5人中4人が結婚できていないという調査結果となっている。

貯金について馬場典子は、40歳手前で初めて生命保険に入ったと話した。いとうあさこと中居正広は保険に入っていないという。田中みな実はフリーになっていつまで稼げるか分からないと思ったため貯金をしようと思ったという。

街の晩婚さん100人に調査した結果、「介護」と「育児」のダブルケアが恐怖だという。ウェディングプランナー・寿華江が登場した。寿は、現在ダブルケアを行っている人数は約25万人で、男性が約8万人、女性が約17万人だという。さらにダブルケアはプロに頼むと出費がかかり、自分でやると体力が減ってしまう。中居正広が結婚したら幸せになれるのかと懐疑的に話すと、伊達みきおは、幸せだと話し、子どもが可愛いと話した。

「収入激減&支出激増で老後破産!」について学ぶ。子供の教育費は大学卒業までに約1000万円かかる。最もお金がかかる大学入学時が定年後だと収入は激減しているのに支出は激増となってしまい、老後破産という最悪の結末を迎える可能性がある。森永卓郎によると、現在40代以下の世代は年金支給額の4割カットの可能性があり、40年勤務の夫と専業主婦の場合夫婦で月額13万円の計算になるという。さらに年金支給開始の年齢が65歳から70歳に引き上げられるという話もあるという。田中みな実がマンションや犬を買うと婚期が遅れる気がして買えないと話すといとうあさこは、どっちも買ってないけど私は遅れてるから大丈夫だと話した。

現在、晩婚さんを狙った結婚詐欺が横行していて、全世界での被害額は200億円以上、国が警鐘を鳴らす問題となっている。詐欺師が狙う3大条件は「結婚適齢期を過ぎている・貯金が豊富・社会的ステータスが高い」だという。社会的ステータスが高いと騙されたことを人に知られたくないため訴えなかったり調査依頼しない人が多いという。結婚詐欺とは民法・刑法上に罪が存在しないため、男女の戯れとみなされると立件は困難で泣き寝入りする被害者が多いという。

元結婚詐欺師に聞いた生々しい手口を再現ドラマで紹介。1つ目のポイントは詐欺師は交際に発展すると出会って1週間で結婚への思いをアピールするという。元結婚詐欺師は早い段階で反応をみて疑われたら別の女性に行く、しかし逆に乗ってくる女性は勝手に運命的なものを感じてハマってくれるという。2つ目のポイント。両親に会えてしまえば詐欺成立まで後一歩。詐欺師は自分の両親を紹介すると話して彼女の両親も紹介させるという。自分の両親は紹介を後回しにして先に彼女の親を紹介してもらうという。3つ目のポイント。交際3ヶ月で詐欺師は詐欺が、女性は結婚が具体的になる。ここで詐欺師は突然音信不通となり、1週間後に現れ、「両親が死んでしまった」と告げる。すると女性は怒りから申し訳ないという気持ちになり「彼を支えなければいけない」と考え出すという。そうしてお金をだまし取るという。

アンミカのエピソードを再現ドラマで紹介。当時34歳のアンミカは貿易会社勤務の韓国人と出会い、熱烈なアプローチを受け恋人同士になったという。しかし親は亡くなったと言って兄弟夫婦を商会した時にアンミカが違和感を持つと、数週間後男性から「輸入雑貨の支払いが滞って1000万円貸してほしい」と連絡があった。アンミカが結婚への焦りから1000万円を振り込んでしまうと男性とは音信不通となった。後に、その男性は国際的なスパイであることが判明した。紹介された家族は韓国の劇団員だったという。

20代の頃に1200万円以上貢いだと言われるいとうあさこが真相を激白。いとうあさこは、貢いだのではなく借金取りの怖めの人が刃物を持って家に来るから2人の生活を邪魔されるのが嫌だから、防衛費を払っていたと述べた。

バービーは婚活サイトを利用していると話し、スマホの位置情報機能を使い近くの異性と出会えるマッチングアプリ「Tinder」を使用して外国人と会っていると話した。詐欺師婚活サイトのプロフィールを見るだけで詐欺に引っかかりやすいカモが分かるという。ポイントは勤続年数と出身地で、「勤続年数」=「貯金している期間の長さ」、「出身地」=「相談できる人の数」だという。

本当に合った結婚詐欺を紹介。婚活パーティーで知り合った男女が交際に発展すると、男性は交際から一週間でお金を借り、計100万円を借りた。不審に思った女性が結婚詐欺を疑うと、婚姻届を取り出しプロポーズした。そして本当に結婚してしまうと、男性は女性のお金で遊び呆ける。女性が耐えきれず離婚を切り出すと「無職の俺を捨てるなら、慰謝料もらうよ」と話し、女性は早く別れたいと慰謝料も承諾、出会いから1年で600万円以上を犠牲にした。離婚から1ヵ月後、男性が4回離婚していることが判明し、常習犯であることがわかった。

詐欺師の驚愕テクニック スタジオで解説

キーワード
東京オリンピック
浜田幸一
森永卓郎さん
晩婚
結婚詐欺
Tinder

晩婚について悩み&考え&学ぶSP (バラエティ/情報)
00:33~

男性は「戸籍飛ばし」というテクニックを駆使していたという。探偵社FUJIリサーチの平山敏和先生が解説。本籍地が移ることでこれまでの離婚歴が一切消滅するのだという。A市で結婚すると戸籍謄本に婚姻歴が記載されるがB市に引っ越すと戸籍謄本は新しくなり過去の婚姻歴などが削除される。戸籍謄本は役所ごとに管理されているため婚姻歴は元の役所にしか残らないというカラクリ。これを見分けるポイントは「転籍」の文字があるかどうか。弁護士や詐欺師側の親族であれば、戸籍謄本を取得することが可能。

リスクばかりの晩婚にメリットが!

キーワード
結婚詐欺

晩婚について悩み&考え&学ぶSP (バラエティ/情報)
00:38~

晩婚のメリットの一つは「離婚しにくい」。これを聞いたいとうあさこは詐欺聞いた後じゃ入ってこないと落胆した。社会経験や人生経験が豊富なためケンカなども大事に発展しないという。二つ目は「嫁姑問題が発生しにくい」。独り身の我が子を救ってくれた存在として逆に感謝されるという。

馬場典子は結婚式への憧れの変化を聞かれると、昔は席次表とか妄想したと話し、スタジオが騒然となった。中居正広は闇深いなぁとコメントした。馬場は、最近はこじんまりと家族プラスアルファの食事会くらいと考えるなどと話した。バービーは憧れの結婚式を、無人島のヌーディストビーチで2人きりが良いと話した。

恋愛ガチバトル2ndラウンド

キーワード
晩婚

晩婚について悩み&考え&学ぶSP (バラエティ/情報)
00:44~

中居正広はそもそも結婚は軽い詐欺同士では、お付き合いしたい人にはいい人を装っていいくなどと話した。田中みな実が本性が見えてからが真実の愛だと話したが、中居正広は理解できないようだった。

来週の授業を予習

キーワード
晩婚

晩婚について悩み&考え&学ぶSP (バラエティ/情報)
00:49~

収録後、中居正広は女性に対して冷たいとこれだけ言っても近づいてくる人もいなくはない、金目当てとしか思えないと話した。周りがフォローしようとしても受け入れない中居に対し富澤たけしは「一回騙されてくださいよ」と述べた。

エンディング (その他)
00:49~

なかい君の学スイッチの次回予告。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 1月15日 放送
  3. 次回の放送