消えた天才 明日よる7時!5大レジェンドが勝てなかった天才SP

『消えた天才』(きえたてんさい)は、TBSテレビで2018年10月21日から毎週日曜20:00 - 20:54(JST)に放送されているドキュメンタリー・バラエティ番組。2017年から不定期で放送され好評を得たことからレギュラー化が決定した。レギュラー化にあたり、取り上げる人物については、特番時代から取り上げてきた一流アスリートを軸としつつも、アーティストや文化人など、芸能界のさまざまなジャンルにも枠を広げる。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年12月15日(土) 14:00~15:24
放送局 TBS

番組概要

番組宣伝 (その他)
14:00~

次回の「消えた天才」の番組宣伝。

消えた天才 傑作選 (バラエティ/情報)
14:00~

シドニー五輪で金メダルを獲得した高橋尚子が、実業団時代に勝てなかったランナーがいた。1996年、全日本実業団女子駅伝で、高橋尚子は38秒差で1位を独走してたが、そのランナーに追い抜かれた。そのランナーの名前は「川上優子」。川上優子は高橋尚子の3歳年下で、21歳の時に五輪に出場。1998年、全日本実業団陸上1万mでは、高橋尚子を抜いて、大会新記録で日本1位になった。アジア大会では金メダルを獲得。しかし、アテネ五輪を2年後に控えた2002年に、引退を表明した。

スタジオメンバーによるトーク。野村忠宏は、天才・川上優子が陸上界から姿を消した理由について、「あれだけの実力を持っている選手が27歳でやめるということは、ケガが原因ではないか?」などと述べた。日比麻音子は、「ケガなどはなかった」などと述べた。

天才川上の今を大追跡!金メダリスト高橋尚子を圧倒した天才、川上優子は自身の引退の真相について、「シドニー五輪がきっかけでした」などと述べた。国内では敵なしだった川上だったが、シドニー五輪であまりにも高い世界の壁を感じたという。川上が夢見た金メダルを成し遂げたのは高橋尚子で、当時格下にみていた高橋が金メダルを獲得した現実に川上はうちのめされたという。川上が陸上界から姿を消した理由は、「高橋の金メダルにより陸上への情熱が無くなり、投げ出した」からであった。

陸上を辞めた川上は驚くべき道へ進む。川上は引退後はプロを目指しゴルファーをしていたが、天才と呼ばれていたプライドが成長を阻害し、プロゴルファーの夢も断念した。そんな川上の人生を変えたのは高橋尚子の現役引退会見で、会見で高橋が述べた「自分の中では完全燃焼が出来た」という言葉を受けて、川上は「自分はまだ完全燃焼できていなくて、やり残したことがある」と感じたという。川上は現在16年ぶりに陸上界へ戻り、世界一を目指し実業団のコーチとして指導を行っている。最後に川上は、「高橋さんみたいに完全燃焼できるように頑張っていきます」などと述べた。

出演者によるスタジオトーク。設楽統は現在はコーチとして活動する川上優子について、「やっぱり好きだから、自分の畑に戻ってくるんですね」などと述べた。原晋は、「私も競技を引退した後は普通のサラリーマンをしていたんですが、陸上界に戻りたいという気持ちはどこかにあります」などと述べた。

次回の「消えた天才」の番組宣伝テロップ。

次回の「消えた天才」の番組宣伝。

天才川上の今を大追跡。金メダリスト高橋尚子を圧倒した天才、川上優子を番組が取材した。現役時代に聞くと、自信に満ちており他の選手は眼中になかったなどと答えた。

キーワード
小出義雄監督
川上優子
全日本実業団女子駅伝
シドニー五輪
全日本実業団陸上
アジア大会
アテネ五輪
駅伝
五輪
2000年シドニー五輪
アトランタ五輪
熊本県
高橋尚子
キヤノン アスリート クラブ 九州

消えた天才 傑作選 (バラエティ/情報)
14:13~

金メダリスト高橋尚子を圧倒した天才、川上優子は自身の引退の真相について、「シドニー五輪がきっかけでした」などと述べた。国内では敵なしだった川上だったが、シドニー五輪であまりにも高い世界の壁を感じたという。川上が夢見た金メダルを成し遂げたのは高橋尚子で、当時格下にみていた高橋が金メダルを獲得した現実に川上はうちのめされたという。川上が陸上界から姿を消した理由は、「高橋の金メダルにより陸上への情熱が無くなり、投げ出した」からであった。

陸上を辞めた川上は驚くべき道へ進む。川上は引退後はプロを目指しゴルファーをしていたが、天才と呼ばれていたプライドが成長を阻害し、プロゴルファーの夢も断念した。そんな川上の人生を変えたのは高橋尚子の現役引退会見で、会見で高橋が述べた「自分の中では完全燃焼が出来た」という言葉を受けて、川上は「自分はまだ完全燃焼できていなくて、やり残したことがある」と感じたという。川上は現在16年ぶりに陸上界へ戻り、世界一を目指し実業団のコーチとして指導を行っている。最後に川上は、「高橋さんみたいに完全燃焼できるように頑張っていきます」などと述べた。

次回の「消えた天才」の番組宣伝テロップ。

次回の「消えた天才」の番組宣伝。

続いては、「五輪3連覇 野村忠宏が生涯全敗した天才」を紹介。その天才は柔道の名門「天理高校」に所属。小柄だったその天才は、100キロの巨漢に勝利し、重量級の強豪選手たちを次々と撃破していた。野村はその天才について、「大きい選手をキレイに投げる技術があった。みんながビビるぐらい強かった」などと述べた。

次回の「消えた天才」の番組宣伝テロップ。

次回の「消えた天才」の番組宣伝。

キーワード
駅伝
五輪
2000年シドニー五輪
アトランタ五輪
アテネ五輪
熊本県
高橋尚子
キヤノン アスリート クラブ 九州
シドニー五輪
全国高校柔道 近畿大会

消えた天才 傑作選 (バラエティ/情報)
14:28~

次回の「消えた天才」の番組宣伝。

野村忠宏が勝てなかった天才は、兄の「野村忠寿」。野村忠宏は、「世界チャンピオンにも『おまえの兄貴スゴイな』と言わしめた天才」などと述べた。柔道界の名指導者であり2人の父である野村基次は忠寿の素質について、「高校でも全国制覇できる力があった。オリンピックや世界を狙える選手だった」などと述べた。しかし、忠寿は高校卒業以降目立った成績を残すことはなく、オリンピックに出場するどころか日本代表に選ばれることすらなく、柔道界から姿を消した。

天才・野村忠寿の今を大追跡!忠寿は柔道界から姿を消した理由について、「試合に弱かったことが理由。練習だけは強いけど、試合になったら勝てない」などと述べた。

練習では強かった野村忠寿は試合では勝てなかった。そこには驚きの理由が!それが明らかになったのは忠寿が小学生の時まで遡る。忠寿はその頃から、「試合で相手を投げて、ケガをさせてしまったらどうしよう」など相手のことを気遣う性格で、「相手をケガさせても絶対負けない」という気持ちはなかったという。忠寿が柔道界から姿を消したのは、「優しい性格過ぎて試合で勝てなかった」からだった。柔道一家の長男として周囲の期待にこたえたい。だが試合ではどうしても勝てない。その苦しみから忠寿を救ったのは、弟の忠宏だった。忠寿が大学3年生の時に、忠宏が世界王者を相手に完璧な一本勝ち。それまで期待されていなかった弟が急成長し日本一に。これを受けて忠寿は、「僕がダメでも同じ野村として弟は頑張ってくれる。『自分がやらなければ』って思いは減った」と感じたという。野村家の名前は弟が高めてくれる。そう思えたからこそ、忠寿は柔道の第一線から身を引くことができたという。忠寿は大学卒業後、ケガの治療をサポートする柔道整復師に転身。

次回の「消えた天才」の番組宣伝テロップ。

キーワード
天理高校
全国高校柔道 近畿大会
ミュンヘン五輪
オリンピック
野村忠寿
五輪
奈良県
全日本学生 体重別選手権
柔道整復師
シドニー五輪

消えた天才 傑作選 (バラエティ/情報)
14:40~

次回の「消えた天才」の番組宣伝。

野村忠宏の兄・忠寿は大学卒業後、ケガの治療をサポートする柔道整復師に転身。忠寿は忠宏がケガをした際には毎日弟のもとへ通い、懸命にケガのケアをしたという。忠宏は、「実績で比較したら兄を超えましたけど、人として優しさの部分で兄を超えているかというと、まだまだ超えられない」などと述べた。

次回の「消えた天才」の番組宣伝テロップ。

国民栄誉賞を受賞した羽生善治は25歳で7冠を達成し国民的スターとなった。小学生の頃から神童と呼ばれていた羽生善治だが一度も勝てなかった天才がいる。小学生将棋全国大会の準々決勝で羽生善治はその人物に破れた。佐藤九段も破った彼の実際の映像を公開。全国優勝しても喜ぶことはなかったその人の名前は高谷新也。歴代優勝者の多くがプロ棋士になる大会だが、高谷新也は優勝を最後に将棋界から姿を消した。

高谷新也の今を大追跡。現在彼は大阪市にいる。当時の羽生善治の印象はあまり覚えていない、なんとなく全国優勝してしまったという。将棋界から姿を消したのはプロ棋士に興味がなかったから。奨励会に入らずごく普通の中学生活を送った。中学生でプロ棋士になった羽生善治を見てプロ棋士を目指すが全くダメだったと高谷新也は語った。羽生善治が国民的スターとなり惨めな気持ちになったという高谷新也は堕落した日々を送ってた。彼は7冠を達成した時の羽生善治の次の目標を模索する姿に励まされ転職をし化粧品会社の営業マンとなった。高谷新也は羽生善治に勝てたのは大きな誇りだと語った。

次回の「消えた天才」の番組宣伝テロップ。

吉田麻也が学生の頃に勝てなかった天才を紹介。その人物は、吉田麻也が誰にも取れないと思ったパスに追いつき、ゴールを決めたという。

次回の「消えた天才」の番組宣伝テロップ。

キーワード
五輪
全日本学生 体重別選手権
柔道整復師
シドニー五輪
国民栄誉賞
藤井聡太
加藤一二三
大橋巨泉
長嶋茂雄
高谷新也
羽生善治
大阪市(大坂)
奨励会

消えた天才 傑作選 (バラエティ/情報)
15:05~

次回の「消えた天才」の番組宣伝。

吉田麻也が勝てなかった天才の小学生時代の試合の映像を紹介。天才は15歳の時、名古屋グランパスからスカウトされ、スピードで活躍。2年生ながら10番だった。その天才の名前は「新川織部」。グランパスエイトでは吉田麻也がキャプテンで、新川織部が副キャプテンだった。また、内田篤人らがメンバーだった17歳以下の日本代表にも選出され、18歳でプロサッカー選手になり、メッシを連想させると新聞にも載った。しかし、新川織部のプロでの出場回数は3年間で4試合だった。

番組スタッフは岐阜県で新川織部と合流。新川織部は現在、内装業の職人として勤務している。新川織部が入団した当時、所属チームには玉田圭司や藤田俊哉、本田圭佑が在籍していて、出場チャンスは中々まわってこなかったという。一方、吉田麻也は1年目に同じポジションの選手3人がケガし、試合に出るチャンスが訪れた。

新川織部は日本代表の試合で、中村俊輔と本田圭佑の姿を見て、衝撃を受けたという。

このあと、野村忠宏 高橋尚子 宇佐美貴史 消えたドラフト1位。

番組スタッフは岐阜県で新川織部と合流。新川織部は現在、内装業の職人として勤務している。新川織部が入団した当時、所属チームには玉田圭司や藤田俊哉、本田圭佑が在籍していて、出場チャンスは中々まわってこなかったという。一方、吉田麻也は1年目に同じポジションの選手3人がケガし、試合に出るチャンスが訪れた。

新川織部は日本代表の試合で、中村俊輔と本田圭佑の姿を見て、衝撃を受けたという。

次回の「消えた天才」の番組宣伝テロップ。

キーワード
名古屋グランパス
新川織部
内田篤人
香川真司
メッシ
藤田俊哉
本田圭佑
玉田圭司
岐阜県
中村俊輔

消えた天才 傑作選 (バラエティ/情報)
15:15~

次回の「消えた天才」の番組宣伝。

日本代表の試合で、本田圭佑は中村俊輔に、(フリーキックは)自分が蹴るべきと主張していた場面があった。吉田麻也も長谷部誠に強い口調で主張をぶつけたことがある。現役時代、新川織部はプレーで見せればいいと考えており、本田圭佑と吉田麻也とは対照的に、練習中でも先輩に意見をぶつけたりはしなかった。新川織部がサッカー界から消えた理由は「チームが勝つために必要なコミュニケーションができなかった」から、という。

次回の「消えた天才」の番組宣伝テロップ。

キーワード
中村俊輔
本田圭佑

番組宣伝 (その他)
15:22~

次回の「消えた天才」の番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 12月15日 放送
  3. 次回の放送