消えた天才 前田健太&大迫勇也より半端ない!超一流が勝てなかった天才大追跡

『消えた天才』(きえたてんさい)は、TBSテレビで2018年10月21日から毎週日曜20:00 - 20:54(JST)に放送されているドキュメンタリー・バラエティ番組。2017年から不定期で放送され好評を得たことからレギュラー化が決定した。レギュラー化にあたり、取り上げる人物については、特番時代から取り上げてきた一流アスリートを軸としつつも、アーティストや文化人など、芸能界のさまざまなジャンルにも枠を広げる。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年7月8日(日) 19:00~20:57
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
19:00~

オープニング映像。

メジャーリーガー 前田健太が中学時代 唯一勝てなかった天才ピッチャー (バラエティ/情報)
19:00~

前田健太はアメリカ メジャーリーグで2年連続の10勝以上の活躍。そんな前田健太が勝てなかった天才が同世代におり、田中将大を上回る程だという。豪速球を投げる投手で、中学時代の推定球速は135キロ。その投手の名前は安田裕一。安田裕一さんは坂本勇人らと同じく1988年生まれで、日本代表として世界少年野球大会にも出場した。

前田健太はPL学園に入学し、1年生で甲子園に出場。高校卒業後はドラフト1位で広島カープに入団した。一方、安田裕一は野球界から姿を消した。

番組スタッフは大阪府で安田裕一さんと合流。現在、安田裕一さんは産業廃棄物の処理事業を行う会社に勤めている。安田裕一さんは中学校卒業後、京都平安高校(現 龍谷大平安)の野球部に入部。1年の秋にエースとして公式戦に登板し、炭谷銀仁朗捕手とのバッテリーだった。しかし高校1年の冬、野球部を退部した。

キーワード
坂本勇人
斎藤佑樹
田中将大
世界少年野球大会
広島カープ
甲子園
炭谷銀仁朗捕手
龍谷大平安
大阪府

メジャーリーガー 前田健太が中学時代 唯一勝てなかった天才ピッチャー (バラエティ/情報)
19:14~

安田裕一さんは左肘靭帯損傷で、高校1年の冬、野球部を退部。手術後、リハビリに1年半かかると医師に告げられた。リハビリをすると、ベンチで応援することになる。怪我が治れば再び輝ける可能性があったが、ベンチで応援することは安田裕一さんのプライドが許さなかった。安田裕一さんが野球界から消えた理由は「高校時代 リハビリから逃げたかったから」。その後、安田裕一さんは高校を退学し、就職して仕事に没頭していたが、前田健太が活躍する様子をテレビで見て、もう一度野球がしたいと思った。現在、安田裕一さんは少年野球の指導者として活動している。

前田健太は安田裕一さんと対面。安田裕一さんは野球を辞めた経緯を打ち明け、前田健太のおかげで現在も野球を続けていることに対する感謝の思いを伝えた。現在、左肘は完治しており、草野球で活躍している。球速は140キロ。

設楽統ら出演者によるスタジオトーク。ヒロミら出演者は「(安田裕一さんが退部した理由について)高校生だから気持ち分かるような気もする」などと話した。

キーワード
左肘靭帯損傷

金 井上康生に高校時代 唯一2度黒星をつけた 天才柔道家 (バラエティ/情報)
19:22~

設楽統ら出演者によるスタジオトーク。ヒロミら出演者は「(安田裕一さんが退部した理由について)高校生だから気持ち分かるような気もする」などと話した。

井上康生は2000 シドニー五輪 柔道100キロ級決勝で金メダルを獲得。全国少年柔道大会などでも優勝してきた。そんな井上康生は高校生の頃、2度負けた。1度目の敗北はインターハイ神奈川予選の時だった。

キーワード
2000年シドニー五輪
全国少年柔道大会
インターハイ

番組宣伝 (その他)
19:28~

義母と娘のブルースの番組宣伝。

金 井上康生に高校時代 唯一2度黒星をつけた 天才柔道家 (バラエティ/情報)
19:28~

井上康生の1度目の敗北はインターハイ神奈川予選の時だった。敗北後、破られた内股に磨きをかけて高校2年 全国インターハイでは全て一本勝ちで日本一になる。しかし、高校3年 インターハイ 神奈川予選 決勝で、因縁の相手と再び対戦して、判定負けとなった。選手の名前は「落合功」。落合功さんはインターハイに出場し、母校を初の全国優勝に導き、将来の金メダリストとして注目された。しかし、落合功さんは柔道界から姿を消した。

金沢駅で番組スタッフは落合功さんと合流。現在、落合功さんは引っ越し業者として働いている。落合功さんは中学3年の全国大会決勝で井上康生と対決し、内股で敗北。その後、井上康生に勝つ為に、内股すかしの練習ばかりした。無敵の井上康生に勝てたのは、内股すかしだけを徹底的に練習したから、という。そして、高校1年インターハイ神奈川県予選で、井上康生を内股すかしで撃破。2年後、高校3年インターハイ 神奈川県予選 決勝では井上康生が痛めている右手を攻めた。

井上康生は負けた理由を知り、「この勝負ってところにおいては、負けるべくして負けたんだなっていうふうには思いました」などと話した。井上康生は内股を返されたことで、徹底的に内股を磨いて、シドニー五輪での金メダルにつながった。

このあと、衝撃の転身。

キーワード
全国インターハイ
金沢駅
インターハイ
シドニー五輪

金 井上康生に高校時代 唯一2度黒星をつけた 天才柔道家 (バラエティ/情報)
19:41~

落合功さんが柔道界から姿を消したのは、井上康生対策をやり過ぎたから、という。落合功さんの柔道は、大学以降全く通用しなかった。そして、ひっそりと引退した。また、落合功さんは、井上康生がいたから練習を積み重ねてきて、そのおかげで強くなったことや、井上康生に勝ったことは一生の自慢だと思っている事、後悔していないこと、などについて話した。

設楽統ら出演者によるスタジオトーク。ヒロミら出演者は「そこまで思わす井上康生ってのもすごい」などと話した。また、井上康生が小学6年の時に対戦した、吉川くんの現在も紹介。吉川くんは沖縄県の村役場で勤務しており、息子の凪くんに柔道を教えている。

高校サッカー史上最高! W杯日本代表のエースになるはずだった天才 (バラエティ/情報)
19:44~

サッカー ロシアW杯で日本は決勝トーナメントに進出し、本田圭佑らが出場。そんな本田圭佑らが高校時代、全く敵わなかった天才がいた。その天才は「平山相太」。平山相太さんの身長は190cm。

キーワード
本田圭佑
長友佑都
岡崎慎司
ロシアW杯

高校サッカー史上最高! W杯日本代表のエースになるはずだった天才 (バラエティ/情報)
19:49~

平山相太さんは全国高校サッカーで歴代最多となる通算17ゴールを決めた。この記録は中田英寿など歴代のスター選手を大きく上回っており、未だ破られていない。国見高校で平山相太さんを指導していた小嶺忠敏さんは「日本の高校生の模範だね」などとコメント。なお、平山相太さんは高校卒業後、オランダ1部リーグに入団。20歳で世界最高峰ヨーロッパでチーム得点王となった。しかし、1年でクビとなり、その後Jリーグで10年間プレーするも、活躍できず、今年1月に現役を引退した。

設楽統ら出演者によるスタジオトーク。麻生祐未ら出演者は「(平山相太がクビになった理由について)チームスポーツだから監督と合わなかったのかな。ずっと応援してたんですけどね、私」などと話した。

宮城・柴田郡で番組スタッフは平山相太さんと合流。平山相太さんは「(高校時代の本田らの印象について)覚えていないですね」などと話した。オランダチームにいた時、監督が交代し、選手補強などチームの方針が変更となった。そして、平山相太さんは新監督からオランダ語の勉強をするように指示されたが、オランダ語を覚える事ができなかった。平山相太さんがオランダを1年でクビになったのは、オランダ語に苦しめられたから、という。その後、平山相太さんは日本に帰国して、Jリーグで10年間プレーするも、期待に応えられなかった。

平山相太さんはユース世代の日本代表合宿で本田圭佑と出会い、「本田の強い気持ち」に気付いた。平山相太さんが日本代表で活躍できなかったのは、本田が持つ強い精神力がなかったから、という。オランダのチームに行った本田圭佑は会見で、平山相太さん覚えられなかったオランダ語を披露。本田圭佑は世界で戦う準備が出来ていた。その後、平山相太さんは度重なるケガもあり、1度もW杯に出場できず、今年1月に引退。現在は仙台大学に通って、指導者になる為に勉強している。平山相太さんは、自分に足りなかった強い気持ちの大切さを教えていきたいと考えている。

キーワード
中田英寿
前園真聖
大迫勇也
平山相太
全国高校サッカー
Jリーグ
本田
長友
岡崎
柴田郡(宮城)
本田圭佑

アテネ五輪 体操 金メダリストたちがかつて 絶対に勝てなかった天才 (バラエティ/情報)
20:02~

2004年アテネ五輪で体操男子団体は金メダルを獲得。そんな金メダリストたちが勝てなかった天才がいる。天才の名前は「田原直哉」。

キーワード
2004年アテネ五輪
田原直哉

アテネ五輪 体操 金メダリストたちがかつて 絶対に勝てなかった天才 (バラエティ/情報)
20:07~

田原直哉さんはジュニア日本代表、日本代表にも選ばれ、アテネ五輪の出場が期待されていた。しかし、目立った成績を残すこともなく、体操界から姿を消した。

長野県で番組スタッフが田原直哉さんと合流。田原直哉さんは、月収10万円以下のアルバイト生活をしていた。当時の体操の採点ルールは、難しい技よりも、技の完成度が重視されていた。アテネ五輪 体操 第2次選考会で田原直哉さんは難しい技に挑戦して、着地ミスした。アテネ五輪落選の理由は、必要以上に難しい技をやりすぎた、ためという。田原直哉さんは「難しい技に挑む」という信念を、曲げることができなかった。

キーワード
アテネ五輪

番組宣伝 (その他)
20:16~

義母と娘のブルースの番組宣伝。

アテネ五輪 体操 金メダリストたちがかつて 絶対に勝てなかった天才 (その他)
20:16~

田原直哉さんは25歳でエアリアルへ転向。競技転向から12年、平昌オリンピックに田原直哉さんが出場し、難度最高レベルの3回転4回ひねりを成功させた。内村航平は「すごいとしか言いようがない」などとコメント。田原直哉さん次の五輪での世界一と、5回ひねりを使うことを、考えている。

設楽統ら出演者によるスタジオトーク。村上佳菜子ら出演者は「オリンピックってスゴいんですよ。本当に私も死にそうになって目指した大会なんで、それを12年で出場するのはスゴいと思います」などと話した。

キーワード
内村航平
平昌オリンピック
エアリアル

TRF SAMがかつて 絶対に勝てなかった天才ダンサー (バラエティ/情報)
20:20~

TRFは寒い夜だから…などの持ち歌があり、1990年代に一世を風靡。シングル曲5作連続ミリオンヒットし、ダンスパフォーマンスも話題になった。SAMは10代からコンテストで優勝し、V6など有名アーティストの振り付けも担当している。そんなSAMが勝てないと思った天才がいる。天才は早稲田実業の野球部で、名前は「菅原一秀」。SAMとダンスチームを結成し、ダンス界の頂点に立つ存在と注目されていた。

キーワード
浜崎あゆみ
TRF
V6
東方神起
survival dAnce ~no no cry more~
寒い夜だから…
早稲田実業
菅原一秀

番組宣伝 (その他)
20:23~

名医のTHE太鼓判!などの番組宣伝。

TRF SAMがかつて 絶対に勝てなかった天才ダンサー (バラエティ/情報)
20:26~

38年前、SAMと菅原一秀さんは毎日ダンスの練習に励んでいた。その4年後、菅原一秀さんは手紙を残して、突然いなくなり、ダンス界から姿を消した。

都内で番組スタッフは菅原一秀さんと合流。菅原一秀さんは自由民主党の衆議院議員になっていて、財務副大臣や経済産業省副大臣も歴任。現在は衆議院 予算委員会筆頭理事。2人の別れから9年後、1993年SAMはTRFのメンバーとしてデビュー。別れから16年後、菅原一秀さんは38歳で衆議院選挙に出馬し、落選。「練習は1日休むと取り戻すのに3日かかる」というSAMの言葉を思い出し、落選後、街頭演説をした。別れから19年、2003年に菅原一秀さんは再び衆議院選挙に出馬して当選した。

キーワード
TRF
自由民主党
衆議院選挙

JNNフラッシュニュース (ニュース)
20:35~

愛媛・宇和島市などの映像を背景に、豪雨の被害について伝えた。死者80人、心肺停止9人、行方不明80人(JNNまとめ)となっている。岡山・真備町では小田川の堤防が3か所で決壊し、約1200haが浸水。これまでに3万人以上が避難。また、国土交通省によると28道府県で201件の土砂災害が確認された。

キーワード
国土交通省
豪雨
土砂災害
宇和島市(愛媛)
熊野町(広島)
真備町(岡山)
小田川

TRF SAMがかつて 絶対に勝てなかった天才ダンサー (バラエティ/情報)
20:38~

ダレデモダンスエクササイズ(徳間書店刊)の宣伝。

SAMと菅原一秀さんは幻のダンスチームを20年ぶりに復活させていた。菅原一秀さんは「SAMは恩人」などとコメント。SAMは菅原一秀さんのことを、「とても大事で大切な存在」などとコメントした。

設楽統ら出演者によるスタジオトーク。設楽統ら出演者は「漫画みたいな話だね」などと話した。

キーワード
ダレデモダンスエクササイズ
徳間書店

フィギュア 村上佳菜子が絶対に勝てなかったスケーター (バラエティ/情報)
20:39~

村上佳菜子はポスト浅田真央と注目され、世界ジュニア選手権で金メダルを獲得。四大陸選手権では2013年に銅、2014年に金メダルを獲得。そんな村上佳菜子が勝てなかったスケーターがいる。そのスケーターは「村上友季子」。浅田真央など多くの選手が小学校の入学前にフィギュアを始める中、村上友季子さんは10歳から始め、活躍。山田満知子の指導を受けた。そんな村上友季子さんは高校卒業後、フィギュア界から姿を消した。

愛知・名古屋市で番組スタッフは村上友季子さんと合流。村上友季子さんは競技引退後、大学に進み、高校の物理教師となった。現在、フィギュア教室の先生をしている。

キーワード
浅田真央
荒川静香
鈴木明子
伊藤みどり
世界ジュニア選手権
四大陸選手権
山田満知子
名古屋市(愛知)

番組宣伝 (その他)
20:46~

義母と娘のブルースの番組宣伝。

フィギュア 村上佳菜子が絶対に勝てなかったスケーター (バラエティ/情報)
20:49~

村上佳菜子はポスト浅田真央と注目され、世界ジュニア選手権で金メダルを獲得。四大陸選手権では2013年に銅、2014年に金メダルを獲得。そんな村上佳菜子が勝てなかったスケーターがいる。そのスケーターは「村上友季子」。浅田真央など多くの選手が小学校の入学前にフィギュアを始める中、村上友季子さんは10歳から始め、活躍。山田満知子の指導を受けた。そんな村上友季子さんは高校卒業後、フィギュア界から姿を消した。

愛知・名古屋市で番組スタッフは村上友季子さんと合流。村上友季子さんは競技引退後、大学に進み、高校の物理教師となった。現在、フィギュア教室の先生をしている。

村上友季子さんがフィギュアを辞めた本当の理由は、天才浅田姉妹の存在があったから。天才との差に気付かされたという。また、村上佳菜子が急成長し、村上友季子さんが出来ない技を習得し、ある大会で妹に敗れた。才能に限界を感じて村上友季子さんは、競技から離れた。その後、村上佳菜子は世界ジュニア選手権で金メダル、シニア世界一決定戦で銅メダルを獲得した。また、村上友季子さんは、スランプでオリンピック出場に暗雲となっていた村上佳菜子に「自分らしく踊ってらっしゃい」という言葉を贈った。村上佳菜子は姉の言葉で復活し、ソチオリンピックに出場。また、村上友季子さんは「妹は一番大切な人」などとコメントした。

設楽統ら出演者によるスタジオトーク。村上佳菜子ら出演者は「(姉は)すごい大切に思ってくれていたんだなっていうのを、初めて知りました」などと話した。

林先生が驚く 初耳学!の番組宣伝。

キーワード
浅田真央
荒川静香
鈴木明子
伊藤みどり
世界ジュニア選手権
四大陸選手権
山田満知子
名古屋市(愛知)
浅田舞
ソチオリンピック

エンディング (その他)
20:56~

林先生が驚く 初耳学!の番組宣伝。

麻生祐未が義母と娘のブルースの番組宣伝をした。

  1. 前回の放送
  2. 7月8日 放送
  3. 次回の放送