名医のTHE太鼓判! 【背骨のゆがみ】★骨粗しょう症防ぐ〜赤と白

『名医のTHE太鼓判!』(めいいのザ・たいこばん!)は、TBS系列で2017年10月9日から放送されている医療バラエティ番組である。放送時間は月曜19:00 - 20:00(JST)。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年9月17日(月) 19:00~20:00
放送局 TBS

番組概要

背骨の歪みを防ぐ新常識 (バラエティ/情報)
19:00~

背骨の歪みチェック法を紹介。壁にかかと・おしり・肩・頭をつけ、右足をゆっくり持ち上げて5秒間キープする。バランスを崩さずキープできた人は左足でも5秒間キープ。左右どちらかの足を上げた時、バランスが崩れた方に背骨が歪んでいる可能性がある。最初は自覚症状のない背骨の歪みだが、多くは40代から徐々に進行するという。

FUJIWARAの2人が背骨の歪みチェックに挑戦。藤本は左にバランスが崩れたため、背骨が左側に歪んでいることが分かった。原西は右側にバランスを崩したため、背骨は右側に歪んでいる。最初は自覚症状のない背骨の歪みだが、多くは40代から徐々に進行する。背骨が歪めば、肩こりや腰痛など全身の様々な体の不調につながる。

正しい姿勢は力を抜いてたった時、耳・肩・腰の左右の高さが同じになり、横から見ると耳・肩・ひじ・ひざ・足首が一直線に並んだ状態になる。しかし背骨が歪むと肩や腕が前方に入り込み、背中が丸くなる。すると頭も前方に傾くためさらに背骨は歪み、肩こりや腰痛などにつながる。

キーワード
肩こり
腰痛
内臓疾患

オープニング (その他)
19:03~

オープニング映像。

背骨の歪みを防ぐ新常識 (バラエティ/情報)
19:05~

背骨を歪ませる3大要因は、姿勢の悪さ、筋肉の衰え、骨粗しょう症。中でも骨粗しょう症による骨折の場合、衝撃がなくても自覚症状がないうちに骨折する「いつのまにか骨折」のおそれもある。60歳以上の女性で、背中の曲がりを自覚した63%に骨折が見つかっているという。さらに背骨が骨粗しょう症になると、背骨が体の重みに耐えきれず骨が潰れてしまう。一つ潰れると次の骨に負担がかかり、その骨も骨折。骨折が連鎖していくと、背中が曲がったまま元に戻らなくなる。

骨粗しょう症の一番の原因は、加齢による骨密度の低下。日本では約1300万人が骨粗しょう症の可能性があるという。骨密度は20~30代をピークに減少し、骨粗しょう症の患者は女性が男性の3倍多い。

管理栄養士の赤石定典先生によると、骨粗しょう症を防ぐには赤と白の食べ合わせが効果的。カルシウム吸収率は年齢で異なり、60代になるとピーク時の半分にまで低下する。若い頃と同量のカルシウムを摂っていても、体に取り込めるカルシウムは知らず知らずのうちに減っている。そのカルシウムの吸収率を上げるのが、赤と白の食べ合わせだという。

カルシウムの吸収率をアップし、骨粗しょう症予防に効果的な赤と白の食べ合わせとは。その食材を求め、和歌山県を訪れた。赤は和歌山県の特産品の梅干し。梅干しに多く含まれているクエン酸が、カルシウムの吸収率を上げるという。

驚きの改善体操 大公開!

キーワード
骨粗しょう症
いつのまにか骨折
和歌山県
クエン酸
梅干し
カルシウム

背骨の歪みを防ぐ新常識 (バラエティ/情報)
19:16~

骨粗しょう症予防に効果的な赤と白の食べ合わせとは。赤の食材、梅干しを作る和歌山県の梅農家を訪ねた。白の食材の答えは、高垣さん宅の食卓にあった。種を取った梅干しを包丁でたたき、ご飯をよそい大葉を散らす。ここで白の食材、しらすをちらした。しらすはカルシウム豊富で、牛乳のおよそ5倍。しらすをちらし、その上に梅干しを乗せ、高垣さん宅ではだしを注いでだし茶漬けにして食べていた。しらすにはカルシウムの吸収を助けるビタミンDも含まれているため、ビタミンDとクエン酸のダブル効果でよりカルシウムの吸収率をアップできる。

「世界バレー」の宣伝テロップ。

赤と白の食べ合わせは他に、梅干しとマヨネーズも。マヨネーズの原料の卵にはビタミンDが豊富に含まれていて、梅マヨをカルシウム豊富な食材につけて食べるとカルシウム吸収率がアップする。作り方はねり梅とマヨネーズを1対2の割合で混ぜるだけ。

梅としらすの出汁茶漬けのレシピを紹介。ご飯に刻んだ大葉としらすをちらし、梅干しは種を取り除いて包丁で刻む。きざんだ梅干しはご飯の上にのせ、出汁をかけて完成。

栗原隆先生によると、1日5分、あるもののマネをすれば背骨の歪みを改善できるという。

キーワード
和歌山県
骨粗しょう症
梅干し
しらす
カルシウム
牛乳
梅としらすの出汁茶漬け
クエン酸
マヨネーズ
大葉

背骨の歪みを防ぐ新常識 (バラエティ/情報)
19:26~

骨粗しょう症を予防する梅干し。そんな梅干しには、さらなる健康効果が期待できる。大竹真一郎先生によると、梅肉エキスに含まれるムメフラールは、血流を良くし血液をサラサラにする効果がある。また梅肉に含まれるバニリンには脂肪燃焼効果がある。

栗原先生によると、1日5分間、赤ちゃんのマネをするだけで背骨の歪みを改善できるという。蛭子能収が背骨改善に挑戦した。

背骨の歪みを改善する赤ちゃんの動きはハイハイ。ハイハイ体操は自分の背骨の歪みの方向と反対側に、四つん這いになってハイハイで周り続ける。周る円は最初は大きく、徐々に小さくしていく。蛭子能収と共に、岡田紗佳もハイハイ体操に挑戦した。岡田の場合は胸椎が湾曲しているため、両手を伸ばし手を合わせた指先を確認する背骨歪みチェックを実施。指先にズレがあると胸椎が歪んでいる可能性がある。岡田にはおよそ3cmのズレが見つかった。背骨が歪み、常に猫背の恵比寿と岡田。さらに50代の男女4人を追加し、ハイハイ体操で背骨改善に挑戦した。

ハイハイ体操で背骨改善に取り組む蛭子ら6人。仕事の合間に楽屋などでハイハイ体操を行った。1週間後、改善前と比べると蛭子の姿勢は背筋が伸び、以前は前に出ていた肩のラインが後ろに下がり真っ直ぐ直線を描いていた。さらに前屈の数値も改善前より13cmも改善した。ハイハイ体操をすると腰椎の歪みが取れるだけでなく、周辺にある筋肉の緊張も緩み可動域が上がる。岡田も1週間前に比べ姿勢が改善。斜めだった顎と鼻を結ぶラインも直線になって頚椎の歪みも改善し、胸椎の歪みも改善した。他の4人も姿勢が改善された。

ハイハイ体操で改善に挑戦

キーワード
梅干し
ムメフラール
バニリン

背骨の歪みを防ぐ新常識 (バラエティ/情報)
19:39~

背骨の歪みが見つかったFUJIWARAの2人が、ハイハイ体操で改善に挑戦。まずは前屈で体の歪みをチェックした。改善前の数値は藤本が-13.3cm、原西は-15.2cmだった。左側に背骨が歪んでいた藤本は、右側にハイハイ体操を行う。本来は1日5分だが、今回はハイハイ体操10周で検証。改めて前屈すると藤本の記録は-3.1cmになり、肩の左右差も改善した。右側に背骨が歪んでいた原西は左回りでハイハイ体操を行い、前屈の記録はプラスマイナス0cmに改善、肩の左右差も改善した。

整形外科の山田朱織先生によると、日常の何気ない行動に背骨を歪ませる原因になるリスクがあるという。日頃から気をつけておかないと、慢性的な肩こりや腰痛の原因になる。

背骨の歪みを悪化させる4つの行動。1つ目は腰が沈んでしまうソファ。座った時にヒザよりも腰が低くなるソファは骨盤が後ろに倒れるため、腰に負担がかかり腰痛の原因になる。ソファが柔らかい時は、クッションや枕をお尻の下に敷いてヒザを腰より低く調整すると良い。

キーワード
肩こり
腰痛

番組宣伝 (その他)
19:47~

「この差って何ですか?」、「教えてもらう前と後」、「マツコの知らない世界」、「火曜ドラマ 義母と娘のブルース」の番組宣伝。

背骨の歪みを防ぐ新常識 (バラエティ/情報)
19:50~

背骨の歪みを悪化させる4つの行動。2つ目はコルセットの常用。腰痛をおそれて長期間に渡ってつけ続けると、腰の筋肉が衰え背骨を歪ませることになる。

背骨の歪み予防にオススメのバッグはウエストバッグ。重さが腰の中心にあるため、背骨の歪みを予防するという。ただし左右のバランスが崩れるため横向きの装着は避け、真後ろか真正面が良い。肩掛けバッグはバッグの重さで左右のバランスが崩れ、背骨の歪みの原因になる。30分に1回、反対側に持ち帰る必要がある。リュックは肩ひもの長さが重要。緩めにすると体が反り返り無意識に前傾姿勢になってしまうことから、リュックと背中の間に隙間を作らないよう肩ひもを調節することが重要。

背骨の歪みを悪化させる4つの行動。3つ目は室内のスリッパ。スリッパの他にも、サンダルや雪駄などのかかとが固定されていない履物も注意が必要。かかとが浮く履物はすり足になって後ろ体重で歩いてしまい、骨盤が後ろに倒れて体全体が歪んでしまう。

4つ目は虫歯。虫歯があると無意識に虫歯を避け、片側だけで噛むくせができてしまう。すると顎が歪んでしまい、首・背骨・腰へと歪みが連鎖していく。虫歯はすぐに治療し、両側の歯で噛むことが重要。

歳をとって身長が縮むワケとは。栗原先生によると、加齢により椎間板の水分が抜け、押しつぶされて身長が縮む原因になるという。椎間板は鍛えることができないため、筋肉をつけてカバーすることが大切。

顔の大きさと背骨の歪みは関係あるのか、という藤本からの質問。栗原先生によると、顔の大きさというよりは重さが関係していて、顔が大きくても脳の重量が少ない人もいるという。人間の頭の重さは体重の約10%。首が前に傾いた姿勢になると負荷は正しい姿勢の3倍になり、ストレートネックになって肩こりや頭痛につながる。さらに前田吟と野村真美に片足立ちチェックをすると、2人とも背骨の歪みは見つからなかった。

キーワード
腰痛
虫歯
椎間板
肩こり
頭痛

エンディング (その他)
19:59~

「渡る世間は鬼ばかり」の番組宣伝。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 9月17日 放送
  3. 次回の放送