名医のTHE太鼓判! 【最強の睡眠を教えます】★夏バテ&イビキ改善

『名医のTHE太鼓判!』(めいいのザ・たいこばん!)は、TBS系列で2017年10月9日から放送されている医療バラエティ番組である。放送時間は月曜19:00 - 20:00(JST)。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年6月25日(月) 19:00~20:00
放送局 TBS

番組概要

疲れが取れる!眠る技術を大公開 (バラエティ/情報)
19:00~

本屋の棚を睡眠に関する本が埋め尽くしている。東京疲労・睡眠クリニックの梶本修身医師によると、睡眠でしか疲れは回復できないという。睡眠の悩みを調査したところ、「眠っても疲れが取れない」という人が多かった。

夏バテは睡眠中のあることが原因の可能性がある。夏バテ気味の石井一久の睡眠中の呼吸・心拍や酸素飽和度を測定し、イビキの有無や無呼吸の回数など睡眠の質を調べる簡易PSG検査を行った。午前0時30分、ベッドに入った石井。30分後、イビキをかき始めた。石井は入眠から2時間に渡り、イビキがみられた。最も大きいイビキは70デジベルで、掃除機の音とほぼ同じだった。

梶本医師によると、イビキとはせまくなった気道を空気が通る時の振動音。肺を風船に、気道をストローに例えると、非常に細くなったストローで風船を膨らませている状態だという。大谷義夫医師は、「イビキをすることでひと晩に4000個以上の風船を細いストローで膨らませるようなもの」と話した。

石井の妻、木佐彩子は、「無呼吸に立ち会ったことはない」と話す。しかし石井の睡眠を観察すると、無呼吸状態の時があった。石井は36秒間無呼吸の状態で、睡眠時無呼吸症候群だった。酸素飽和度は通常96%~100%だが、石井は80%だった。睡眠時の石井は10秒以上の無呼吸が10回以上で、軽度の睡眠時無呼吸症候群と診断された。

女優の矢田亜希子。石井とほぼ同じ症状を持っていた。疲労ストレス測定システムにより、寝起きにどれだけ疲れが取れているかを調査。心拍の変動を解析し、疲労度年齢として表示する。矢田の疲労度年齢は48歳。実年齢より9歳も高かった。梶本医師は、「疲労と疲労感は別物。楽しんでやっていると疲労感を感じないが、そういう時こそ実は疲れていて、隠れ疲労と言われている」などと話した。かなり疲れていても前頭葉が疲労感を隠し、隠れ疲労が蓄積すると突然死につながる。梶本医師によると、「飽きる」は疲労のファーストサインで、ひとつの事に集中すると特定の脳細胞だけが疲れるため、「飽きる」という防御反応を出すという。

イビキと無呼吸に悩む清水理沙さん。7時間の睡眠の間イビキはずっと続き、無呼吸は1時間に16回もあった。しかしある道具を口につけるだけで、イビキと無呼吸が劇的に改善した。

イビキと無呼吸が改善!驚きの道具とは?

キーワード
東京疲労・睡眠クリニック
睡眠
夏バテ
イビキ
睡眠時無呼吸症候群
前頭葉
隠れ疲労

疲れが取れる!眠る技術を大公開 (バラエティ/情報)
19:14~

イビキと無呼吸に悩む清水理沙さん。ある道具を口につけると、イビキと無呼吸が改善した。その道具とは口テープ。テープで口を閉じる事で鼻呼吸を促し、イビキや喉の渇きを軽減できる。大竹真一郎医師は、「イビキは口を開いていないとかけない。全然苦しくなく、イビキも減る」などと話した。

結婚してから自分がイビキをかくことを知ったという大堀恵。朝起きた時が一番疲れているという。イビキと年齢の関係について、丸田佳奈医師は「女性は40代頃から女性ホルモンが徐々に減少する。女性ホルモンの減少でノドの筋肉が緩み、気道が狭くなるためイビキをかきやすくなる」などと話した。

重度の睡眠時無呼吸症候群だという前田吟。8時間の睡眠中に324回の無呼吸状態があり、心筋梗塞や脳梗塞など、突然死のリスクがあると診断された。しかしあるもの3か月間使用したところ、症状が劇的に改善した。8時間に324回あった無呼吸は24回に激減。さらに改善前は190もあった血圧は、薬を使うことなく152まで下がった。

睡眠時無呼吸症候群を改善する方法は、各界でも話題になっている改善法。大嶽部屋を訪れた。相撲界ではイビキや睡眠時無呼吸症候群で悩む力士が多いが、大嶽部屋の力士は驚くほど静かに眠っていた。

相撲部屋が驚きの睡眠改善!! 夏バテ予防の最強くだもの発見!!

キーワード
イビキ
睡眠
睡眠時無呼吸症候群
女性ホルモン
心筋梗塞
脳梗塞
大嶽部屋
夏バテ

疲れが取れる!眠る技術を大公開 (バラエティ/情報)
19:24~

イビキや無呼吸に悩む力士が多い相撲界。しかし大嶽部屋の力士は静かに眠っていた。横向きに寝たり抱き枕を使うことで、イビキを改善している。また一部の力士は、CPAPという人工的呼吸療法をしていた。鼻から空気を送り続けることで気道を広げ、スムーズな呼吸を確保する。

重度の睡眠時無呼吸症候群と診断された前田吟。3か月前からCPAPを使用し始めた。その結果、無呼吸だけでなく高血圧まで改善した。CPAPは医師の処方を受けてリースされる。保険も適用され、1か月4500円程度でリースできる。大谷医師によると、無呼吸状態になると酸素量が低下して心臓に負担がかかり、脈拍数が増加して高血圧につながるという。さらに無呼吸の人は、糖尿病のリスクが1.5倍、高血圧・心筋梗塞・脳卒中のリスクが2~4倍、認知症が2倍、交通事故の発生率が7倍になる。2012年に起きた高速バスの衝突事故も、運転手の睡眠時無呼吸症候群が原因と言われている。

疲れを感じた時、人は何を食べたくなるのか。睡眠と疲れに悩んでいるという58歳の鈴木美智子さん、56歳の亀山均さんにある食材を食べてもらった。一週間後、2人とも疲労度年齢が改善。その食材とはレモンだった。レモンには疲労を予防するクエン酸が含まれている。

レモンの産地として知られる広島・大崎上島。レモン農家の岩崎太郎さんを訪ねた。岩崎さんの疲労度年齢は20歳。梶山医師は「自律神経機能が高いまま維持されている。非常に稀なケース」などと話した。レモンはどうやって食べているのか。冷蔵庫の中に疲れ予防の秘密を発見した。

キーワード
大嶽部屋
睡眠時無呼吸症候群
イビキ
CPAP
高血圧
糖尿病
心筋梗塞
脳卒中
認知症
朝日新聞
レモン
クエン酸
大崎上島(広島)

番組宣伝 (その他)
19:36~

「東京フレンドパーク2018」の番組宣伝。

疲れが取れる!眠る技術を大公開 (バラエティ/情報)
19:37~

疲れ知らずの最強食材、レモン。レモン農家の岩崎さん宅の冷蔵庫には、レモンを使ったシロップなどが保存されていた。レモンシロップはヨーグルトやパンに、塩レモンは調味料として使い、スカッシュベースは炭酸で割ってレモンスカッシュなどの飲み物にする。

レモン農家おすすめのレシピを紹介。レモンをスライスしてシリコンスチーマーに敷き、薄く開いて塩コショウした鶏むね肉をスライスしたレモンで挟み、電子レンジで5分間加熱し、火が通ったらあら熱を取る。ドレッシングは塩レモン・オリーブオイルを大さじ4ずつ、レモン果汁半個分の果汁と鶏肉の蒸し汁を加えて混ぜる。そぎ切りにした蒸し鶏を野菜の上に乗せ、ドレッシングをかければ「鶏むね肉のレモンサラダ」が完成。管理栄養士の浅野まみこは、「レモンのクエン酸と鶏むね肉のイミダペプチドを合わせて摂ることで、疲労予防には効果的な食べ方」などと話した。

レモンドレッシングを試食。大堀恵は「酸っぱすぎず子どもも食べられる」などと話した。

レモンコロッケの作り方を紹介。炒めた玉ねぎ・鶏ひき肉と茹でたジャガイモを合わせたら、刻んだレモンの皮を水から茹でることを3回繰り返して苦味を取り除く。レモンの皮には、冷えやむくみの改善効果が期待できるヘスペリジンが含まれている。苦味を取り除いたレモンの皮をタネと合わせ、油で揚げればレモンコロッケの完成。レモンレシピを見た梶本医師は、「一日に必要なレモン2個分が含まれている」と話した。レモン2個分とは約80mlのレモン果汁のことで、1日に2700mgのクエン酸を摂ると約2週間摂取すれば疲労を取り除ける。

レモンコロッケをスタジオで試食。矢田は「レモンの皮の味がしっかりある」とコメント。前田吟は「ソースをかけなくていい」と話した。

寝起きにザブングル加藤の疲労度を検査。実年齢は43歳だが、疲労度年齢は55歳だった。しかしあることをすると疲れが激減。疲労度が28歳に若返った。

アレを変えるだけでグッスリ!!

キーワード
レモン
鶏むね肉のレモンサラダ
鶏むね肉
イミダペプチド
塩レモン
オリーブオイル
玉ねぎ
鶏ひき肉
ヘスペリジン
レモンコロッケ

番組宣伝 (その他)
19:45~

「この差って何ですか?」、「教えてもらう前と後」、「マツコの知らない世界」、「火曜ドラマ 花のち晴れ~花男 Next Season~」の番組宣伝。

疲れが取れる!眠る技術を大公開 (バラエティ/情報)
19:48~

寝起きにひどく疲れていたザブングル加藤。唾液ヘルペスウィルス疲労度検査を行ったところ、最近の疲労度は健常だったものの、慢性的な疲労度は要注意と非常に高かった。原因は睡眠の質の悪さで、睡眠の質が悪いのは寝言が原因。ザブングル加藤の睡眠は、睡眠時間は7時間だったものの実際に眠れた時間は5時間で、睡眠中に11回覚醒していた。森田豊医師によると、寝言はレム睡眠の時に起こるため、寝言が多いと全体的に良い睡眠が取れていない証拠だという。

どうすれば良い睡眠が取れるのか。ニューロスペースの小林孝徳社長に話を聞いた。今、社員の睡眠を重視する会社が急増していて、ニューロスペースでは医療機関と連携を取りながら睡眠を科学的に分析し、睡眠改善のアドバイスを行っている。小林社長は、「睡眠は技術。睡眠の技術を知っているか知らないかで人生に差がつく」と話した。良い睡眠に必要な技術はお風呂の入り方。38℃~40℃の湯船に10分~15分浸かると良い。

睡眠と入浴の関係について、睡眠専門医の白濱龍太郎医師は「適温で入ると深部体温が上がり、深部体温が下がってくるタイミングで眠気が出てくる」と話した。お風呂に入って体温を上げ、低い温度になるタイミングを作ることで寝付きが良くなる。ザブングル加藤は、43℃のお湯に浸かった直後に水のシャワーを浴び、再び湯に浸かるというものだった。熱い風呂と水風呂の往復は最悪で、熱い寒いの繰り返しで体温が一定にならないだけでなく、血圧が乱高下して眠れなくなる。

ザブングル加藤が眠れるお風呂の入り方を実践。適温は38℃~40℃で、眠る1時間前に10分~15分入るのが理想。1週間後、ザブングル加藤の疲労度年齢を測定。1週間前は55歳だったのに対し、28歳に若返った。シャワー派の人の場合は、集めのシャワーを首の後ろに1分間当てると良い。お風呂の入り方を変えた後、ザブングル加藤のノンレム睡眠の時間は長くなっていた。

キーワード
睡眠
寝言
お風呂
ノンレム睡眠
  1. 前回の放送
  2. 6月25日 放送
  3. 次回の放送