名医のTHE太鼓判! 【寿命を伸ばす睡眠とは!?】★明日よる7時「目を若返らせる」

『名医のTHE太鼓判!』(めいいのザ・たいこばん!)は、TBS系列で2017年10月9日から放送されている医療バラエティ番組である。放送時間は月曜19:00 - 20:00(JST)。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年4月8日(日) 16:00~17:00
放送局 TBS

番組概要

人生を変える正しい睡眠SP (バラエティ/情報)
16:00~

厚労省の調査ではここ10年で睡眠時間が6時間未満の人が急増。6時間睡眠を2周間続けることは脳にとって2晩徹夜しているのと同じ状態。今回はレギュラー名医に加え睡眠の専門家である梶本修身医師が医学的に正しい睡眠を伝授する。また時間だけでなく質も大切。

西村知美さんに見つかったリスクは「スースー隠れイビキ」。原因は日常的に行っている入浴法と寝る前の運動の可能性がある。

西村知美さんのある日の日常を見る。シティボーイズのDVDを観賞し2時間入浴。入浴後に疲労度計で神経の状態を計測するとリラックス状態だったが、就寝前に激しいダンスを踊っており疲労度計で神経の状態を計測すると緊張状態を示していた。睡眠すると問題の「スースー隠れイビキ」が出ており、脳が酸素欠乏状態に陥ってしまう。スタジオで隠れイビキの苦しさを再現する。

西村知美さんの睡眠の深さを表したグラグを紹介。深い睡眠の時間が極端に少なく、また隠れイビキをしているとき血中酸素量は急激に減少していた。

スタジオで息を止め血中の酸素量を減らし隠れイビキの苦しさを再現する。

隠れイビキの苦しさが明らかに

「名医のTHE太鼓判!」の番組宣伝テロップ。

「名医のTHE太鼓判!」の番組宣伝。

真壁刀義さんに見つかったリスクは「睡眠時無呼吸症候群」。その原因は寝ている時の体勢にあった。

真壁刀義さんがどんな睡眠をしているのか密着。3時間のトレーニングを終えるとスイーツ店で3つケーキを購入。帰宅後42℃の湯船に15分浸かり買ってきたスイーツを食した。睡眠に入ると万歳スタイルになり、これが睡眠の質の悪さの表れ。睡眠中大きなイビキをかいていたが無呼吸状態に入った。

睡眠時無呼吸症候群の改善法。

「名医のTHE太鼓判!」の番組宣伝テロップ。

キーワード
厚労省
睡眠時無呼吸症候群
誤嚥性肺炎
西村知美
シティボーイズ
ジャネット・ジャクソン
リズム・ネイション
おせんべい
チョコ
サキイカキムチ
真壁刀義
新日本プロレス道場
Ryoura
ミルフィーユ ショコラ
ミルフィーユ マロンアプリコ
和栗のモンブラン

人生を変える正しい睡眠SP (バラエティ/情報)
16:17~

真壁刀義さんがどんな睡眠をしているのか密着。就寝して2時間後、無呼吸状態に何度か入っていた。スタジオで睡眠時無呼吸症候群の改善法を詳しく解説する。

真壁刀義さんの睡眠の深さを表したグラグを紹介。睡眠中に低呼吸または無呼吸になっている時間がほとんどを占め典型的な睡眠時無呼吸症候群と診断され、「朝いつ冷たくなっていてもおかしくない」「明らかに治療の対象のレベル」などと梶本修身医師は話す。また大谷義夫医師は「睡眠時無呼吸症候群の合併症として、高血圧・高脂血症・糖尿病・脳梗塞・心筋梗塞・不整脈・夜間突然死」などと話した。改善法としてスマホアプリで自身で計ることや、睡眠時無呼吸症候群治療で最も効果的といわれるCPAPで鼻から空気を送り続け気道を広げるなどがある。

南美希子さんに見つかったリスクは「痩せ型睡眠時無呼吸」。原因は就寝前のスマホと枕にあると指摘された。

南美希子さんがどんな睡眠をしているのか密着。外泊時には宅配便で美容グッズを送り入浴後に肌ケアを2時間入念に行い、疲労度計で神経の状態を計測すると緊張状態を示していた。ベッドに入るも全く寝つけず、睡眠導入剤を服用しベッドに入るもすぐには寝つけずスマホをいじっていた。ようやく睡眠に入るとイビキをかき始め、無呼吸状態にも何度か入っていた。

南美希子さんの睡眠の深さを表したグラグを紹介。睡眠中に低呼吸または無呼吸になっている時間が多く、睡眠時無呼吸症候群と診断された。梶本修身医師は「3人に1人は平均以下に痩せている患者がおり、南美希子さんは顔が小さいため気道の圧迫がでやすい」などと話した。また痩せ型の睡眠時無呼吸の原因は加齢による喉の筋肉の衰えもある。

丸田佳奈医師は「お風呂から上がってから寝るまでの時間が長すぎる」「眠りに入る時に大切なのは体温が高いところから下がることで、冷え切ってからでは質の高い睡眠は得られない」などと話した。また寝る直前にスマホをいじっていたことについて、梶本修身医師は「スマホは大した照度でなくても周りが暗いとどうこうにもろに光が入るので、脳が昼間と勘違いし緊張し寝つきが悪くなる」などと話した。

南美希子さんはイビキと睡眠時無呼吸を改善するため16号整形外科の枕外来を訪れた。山田朱織医師は「枕を整えたり寝具を自分の体に合うものを選ぶことで、姿勢良く眠れると体がリラックスしてグッスリ眠ることができます」などと話す。南美希子さんも問診を受け枕を処方してもらう。

医師が薦める枕 3つの条件とは?

「名医のTHE太鼓判!」の番組宣伝テロップ。

「名医のTHE太鼓判!」の番組宣伝。

「名医のTHE太鼓判!」の番組宣伝テロップ。

キーワード
真壁刀義
睡眠時無呼吸症候群
ねごと・いびき レコーダー
CPAP
高血圧
高脂血症
糖尿病
脳梗塞
心筋梗塞
不整脈
南美希子
睡眠時無呼吸症群
16号整形外科
相模原市(神奈川)

人生を変える正しい睡眠SP (バラエティ/情報)
16:34~

南美希子さんは16号整形外科の枕外来を訪れた。枕には3つの良い条件があり山田朱織医師は「仰向け・横向き・寝返りの3つが合うかどうか大事」などと話す。枕のチェックポイントは仰向け・横向きの姿勢、寝返りのしやすさの3点で、仰向けでは呼吸のしやすさに注意し、横向きでは額の中心と鼻・首の付け根が並行かどうかに注意、腰に力を入れずに寝返りが打てるかに注意し調べる。

ゲストの皆さんに普段使う枕を持参してもらい、代表として真壁刀義さんの枕と寝姿をチェック。枕が柔らかすぎてのどが潰れ気道を確保しようとバンザイ寝になる。

寝返りを打つと真壁刀義さんの頭は浮いており支えになっていない。山田朱織医師が真壁刀義さんに合う枕を診断した。

モーリー・ロバートソンさんに見つかったリスクは「誤嚥性肺炎の危険があるゴホゴホ咳」。モーリー・ロバートソンさんに密着すると翌日の仕事のため海外サイトで情報収集をした後、DJの仕事用に選曲作業を行い疲労度計で神経の状態を計測すると緊張状態を示していた。ベッドに入るも海外ドラマを鑑賞した。

命に関わる危険な現象!

「名医のTHE太鼓判!」の番組宣伝テロップ。

「名医のTHE太鼓判!」の番組宣伝。

「名医のTHE太鼓判!」の番組宣伝テロップ。

キーワード
16号整形外科
相模原市(神奈川)
睡眠時無呼吸症候群
モーリー・ロバートソン
東京駅
東京大学
ハーバード大学
誤嚥性肺炎

人生を変える正しい睡眠SP (バラエティ/情報)
16:46~

モーリー・ロバートソンさんに密着。午前2時40分に就寝すると大きなイビキと無呼吸状態を一晩中繰り返していた。さらに睡眠中に苦しそうな咳を繰り返し、午前4時にトイレに目覚め眠りにつくも1時間後に再びトイレで目を覚まし、5時30分に仕事のため目覚ましで起床。この日の睡眠時間は3時間だった。このあと誤嚥を防ぐ野菜が登場する。

スタジオで年代別の理想の睡眠時間を紹介。モーリー・ロバートソンさんがトイレのため目覚めたことについて、梶本修身医師は「重度の無呼吸症候群の人は呼吸が止まるので何度も覚醒してしまい、起きたことをトイレに行きたいと勘違いして行ってしまっているだけで、トイレに行きたいから起きたのではなく起きたからトイレに行っている」などと話した。大谷義夫医師は「寝ているときのゴホッという咳は危険なもので、誤嚥性肺炎になる可能性がある」「ゴホッという音は寝ている間に唾液が気管内に落ちたための咳」などと話した。日本人の死因第3位である肺炎の約7割は誤嚥性肺炎といわれている。

収録から数日後、医師がつくった枕の効果があったか再検証を行うと多少のイビキはかいたがスムーズな寝返りを打つことが出来た。枕を変えたことで以前と比べ無呼吸・艇呼吸の割合も約3割減少した。

「名医のTHE太鼓判!」の番組宣伝テロップ。

「名医のTHE太鼓判!」の番組宣伝。

「名医のTHE太鼓判!」の番組宣伝テロップ。

キーワード
モーリー・ロバートソン
東京駅
東京大学
ハーバード大学
睡眠時無呼吸症候群
誤嚥性肺炎
  1. 前回の放送
  2. 4月8日 放送
  3. 次回の放送