林修の歴史ミステリー 2018年1月3日放送回

放送日 2018年1月3日(水) 21:00~ 0:00
放送局 TBS

番組概要

オープニング (その他)
21:00~

オープニング映像。今回は世界の二大黄金伝説 大発掘スペシャル!徳川埋蔵金大発掘&クレオパトラの墓 黄金の財宝大捜索の二本立て。

林修による企画説明。今夜は2大黄金伝説大発掘。「徳川埋蔵金東京湾に眠る幕府の黄金」「クレオパトラの墓&黄金財宝」。ゲスト紹介の後、宮本隆治へ古代エジプト文明の取材の経歴について林修が質問。宮本隆治はエジプトに5回行き、アレクサンドリアには行ったことがない。カラスミが特産でありクレオパトラが食べたのではと考えるとロマンが増えるのではとコメント。また今回、ザヒ・ハワース博士とのタッグで取材を行ったことについて酒井美紀へ質問。酒井美紀は今回24mと深いところまで潜ったなどと語った。ツタンカーメンのマスクや徳川埋蔵金など相当な価値があることについても出演者でトークを行った。

キーワード
クレオパトラ
徳川埋蔵金
ザヒ・ハワース博士
カラスミ
ツタンカーメン 黄金のマスク
アレクサンドリア(エジプト)

女王クレオパトラの“墓” “黄金財宝” 大発掘! (バラエティ/情報)
21:07~

日本から15時間、アレクサンドリアから西に45km走る。ザヒ博士が発掘場所としているタップ オシリス マグナ遺跡を酒井美紀が目指す。いきなり検問で捕まり許可書を見せるように求められ、その後OKが出た。やがて到着し、タップ オシリス マグナ遺跡を酒井美紀が伝える。 大きさは縦×横それぞれ90m。テニスコート24面分。石灰岩の大地で堆積した砂を取り除いていた。すると考古学者のザヒ・ハワース博士が登場。経歴を紹介。2002年にクフ王のピラミッド内部調査 、2005年にツタンカーメンのミイラをCTスキャンなど。ザヒ・ハワース博士はここでクレオパトラの墓を探していると語る。内部を酒井が一緒に見て回ると、クレオパトラ時代の壺が発見された。

クレオパトラの宮殿についてCGのイメージで解説。地中海の埋立地により建てられ、数度の大地震によって沈んだと解説。1996年、エジプト・フランス合同調査ではアレクサンドリア沖潜水調査の結果、宮殿は見つかったがクレオパトラの墓は見つからなかった。しかしザヒ・ハワース博士がクレオパトラの墓がタップ オシリス マグナ遺跡にあると確信している理由としてマグナストーンが出土品として発見されたことについて語る。ヒエログリフが刻まれている。大英博物館に展示されているロゼッタストーンの発見によりヒエログリフとギリシャ文字が同じ文章で書かれていることがわかり、解読に繋がった。マグナストーンはロゼッタストーンよりも古い石版。クレオパトラの墓への手がかりだとザヒ・ハワース博士が語る。続いてザヒ博士が注目する場所に案内される。そこにはイシス女神の神殿があった場所だった。イシス女神はクレオパトラが崇拝していて一体化を望んでいたという。博士は地下20mにクレオパトラの墓があると確信していると語る。またこの根拠としてクレオパトラが何度も訪れたというデンデラ複合神殿の裏手には、自身を書かせたレリーフがあり、秘密の地下空間には、王の墓が地下にあるという。王の墓は生前に作られ、イシスと一帯になれる場所が有力とかんがえられるということ。ザヒ博士は入り口を見つけることが重要と語る。この後エジプト考古省が極秘に発掘を進める穴に日本のテレビカメラが初潜入。

発掘の最前線!日本のテレビカメラ初潜入!クレオパトラの墓 黄金の財宝 発見なるか!?

古代エジプト文明の謎、クレオパトラの墓について迫る。まずは林修による解説により古代エジプト文明の背景を触れる。 古代エジプトは4000年前からと言われ、ピラミッドは紀元前2686年~古王国時代に、ツタンカーメンは新王国時代として紀元前1570年~、クレオパトラはプトレマイオス朝で紀元前305年~と解説。和田浩一郎はクレオパトラが生きていた時代は歴史の波に翻弄されていた時代。加えてクレオパトラについて林修が解説。世界三大美女ということだけでなく、外交手腕、経済手腕、語学堪能と解説。外交手腕については自らを贈り物としてエジプトを守ったと解説。経済手腕については貿易王として解説。語学堪能は6ヶ国語を操っていたと解説するが和田浩一郎はもっと話せていたと解説。しかし39歳のときにコブラに自らの胸を噛ませ自殺。功績を残しながらも墓が見つかっていないのがミステリーと解説。

キーワード
クレオパトラ
タップ オシリス マグナ遺跡
クレオパトラの宮殿
アレクサンドリア(エジプト)
大英博物館
ロゼッタストーン
ナポレオン
ヒエログリフ
ピラミッド
ツタンカーメン
プトレマイオス朝
エジプト文明
カイロ(エジプト)
ナイル川
古王国時代
新王国時代
古代エジプト文明
カエサル
ワイン
ローマ(イタリア)
地中海
コブラ
スイスインターナショナルエアラインズ
成田(千葉)
チューリッヒ(スイス)
クフ王
エジプト考古省 出土品管理庫
イシス女神
デンデラ複合神殿

女王クレオパトラの“墓” “黄金財宝” 大発掘! (バラエティ/情報)
21:27~

クレオパトラの墓発見に今、最も近いとされるタップ オシリス マグナ遺跡。ザヒ博士はイシス神殿跡の地下にあるという。まだ発掘が行われていないポイントで墓に繋がるヒントを探す。発掘現場の作業は重機が使えず全て手作業、堆積した砂を運び、砂をふるいにかけて貴重な品を見つけ出し、出土品は考古省の管理官が一つ一つチェックする。砂の中に古代のコインを発見した。そして酒井が空洞を発見した、地下空間への入り口なのか。

幕府の黄金を積んだ沈没船・早丸 その姿が明らかに!

キーワード
イシス神殿跡
クレオパトラ
タップ オシリス マグナ遺跡
プトレマイオス朝

女王クレオパトラの“墓” “黄金財宝” 大発掘! (バラエティ/情報)
21:34~

墓発見のため発掘する酒井、すると酒井が穴らしきものを発見。急遽、遺跡管理官も駆けつけてきた。クレオパトラの墓に繋がる地下空間への可能性がある。その後出現した穴の周りを掘り進めていくと階段らしきものが出てきた。しかし遺物が露出すると、遺跡を崩さぬよう発掘がストップすることもある。クレオパトラの墓はイシス神殿の地下にあるというザヒ博士の読み、もう一つの根拠があるという場所に連れてきたのは身分の高い人の集団墓。過去にはミイラとともに金の宝飾品も見つかっている。

問題として、身分の高い人の墓に描かれている守り神の動物とは?と出題された。

キーワード
クレオパトラ
タップ オシリス マグナ遺跡

女王クレオパトラの“墓” “黄金財宝” 大発掘! (バラエティ/情報)
21:41~

身分の高い人の墓に描かれている守り神の動物とは?という問題の正解はコブラ。墓のコブラは魔除け、王家に近い人物だとうかがえる。コブラは猛毒を持つため、墓を守るために放たれることもあったという。さらにこの一帯の墓には大きな特徴があり、頭を神殿に向けて埋葬されていた。一様に神殿方向に頭を向けて埋葬されたミイラこそ、クレオパトラの墓発見の大きなヒント。ザビ博士は神殿地下へのスロープの入り口がここにあると睨んでいる。しかし500mも硬い岩盤を掘り進められるのか、その疑問を解消できる場所は、セラピウムという遺跡で地上から巨大な石棺を入れたスロープがある。重さ80トンの巨大石棺を地下へと続くなだらかなスロープから入れた。クレオパトラの時代から1500年前にこの地下空間が造られていた。

タップ オシリス マグナ遺跡から500m離れた場所にスロープの入り口はあるのか。ザヒ博士のもと発掘作業が続く中、人骨が出てきた。この墓から出土した人骨はクレオパトルの時代に生きた人のものだと分かった。そしてタップ オシリス マグナ遺跡にはいくつもの竪穴が存在する。竪穴は埋葬室に適した地層か確認するための穴で、竪穴は埋葬室を造る人達のルート。イシス神殿跡から20mほどにある竪穴、10年前にこの近くから女性の彫像の頭部が発見された。周辺を掘り起こすと穴が発見され、28mの竪穴だったが、地下水が湧き出てしまい、発掘作業が滞っていた。その調査が今回特別に許可された。シャフトで降り映像をザヒ博士に見てもらうことに。今回は竪穴に潜り墓に繋がる横穴を探す。

クレオパトルの棺をバーチャルでスタジオに再現した。巨大な石棺を入れるためソリを使いスロープの形をしたお墓になっている。

キーワード
クレオパトラ
タップ オシリス マグナ遺跡

女王クレオパトラの“墓” “黄金財宝” 大発掘! (バラエティ/情報)
21:57~

竪穴に世界で初めてカメラが入る。すると地上から13mあたりから層がかわり、岩の層から土の層にかわり、28m地下では、溜まった水は干上がり、竪穴の底が見える。手探りで横穴を探すが墓に通じるような横穴はなかった。これを見てザヒ博士は、土の層は崩れる恐れがあり墓に続く横穴には適さないと結論づけた。しかし竪穴はここだけではない、今発掘が進む、竪穴に降りて見ることになった。

タップ オシリス マグナ遺跡のすぐ外にある竪穴、これこそザヒ博士がクレオパトルの墓に一番近いと睨む竪穴。そこはエジプト考古省が極秘に発掘調査を進める竪穴。竪穴の深さは24m、フル装備で安全を確保せよと指示があり、竪穴にはザヒ博士が先にシャフトで降りていった。次は酒井の番、ゲージを引き上げようとしたときにウインチの発電機がスパーク、さらにネジが振動で外れた。確実にネジを締め直し酒井がゴンドラに乗り込んだ。ザヒ博士がかつて宙吊りになったというゴンドラ、恐怖で笑うしかない酒井だった。

地下24mに到着。竪穴を降りると、北側に伸びる横穴があった。人の手で作れれた横穴の先に、クレオパトラの墓発見なるか。酒井がその先でみたものとは、番組の後半で明らかに。

キーワード
クレオパトラ
タップ オシリス マグナ遺跡

東京湾に眠る “徳川埋蔵金” 大捜索 (バラエティ/情報)
22:05~

徳川埋蔵金に新展開、幕府御用金を積んで沈没したという早丸、徹底捜査で海底に沈む船体を発見、果たして早丸なのか。歴史的新発見なるか、その一部始終を大公開。徳川埋蔵金大発掘、それは1990年、赤城山の麓の親子三代に渡り埋蔵金を探す水野家の敷地から始まった。回を追うにつれ規模も拡大し、水野家の家屋も取り壊すことを決断、最新の探査機まで導入し歴史的発見まであと一歩まで迫ったが、安全面を考慮し発掘を一時中断するしかなかった。

するとその矢先、徳川埋蔵金は三浦半島沖にもあるというインターネットニュースが賑わった。首謀者の小栗上野介ほどの人間なら1ヶ所はありえない、小栗は新たな将軍を擁立してでも新政府に対抗するため、仙台を拠点に奥羽越列藩同盟を締結。仙台藩は得が幕府と密接な繋がりを持っている、そして同盟結成に中心的な役割を果たした玉蟲左太夫は、小栗も実力を認め仙台の坂本龍馬と呼ばれる人材で、小栗と深い繋がりを持っていた。見過ごせないのが同盟締結日と早丸沈没日で、同盟締結は5月6日、早丸沈没は5月8日、早丸の目的は奥羽越列藩同盟の拠点に資金を運ぶため、小栗は東日本政府樹立を考えていたに違いない。証拠の資料をアメリカで発見、それが1868年発行のニューヨーク・タイムズで、そこに書かれていた驚きの内容とは。

キーワード
早丸
徳川埋蔵金
水野智之氏
東洋経済オンライン
三浦半島
赤城山
東京湾
小栗上野介
日本輿地路程全図
徳川慶喜
伊達慶邦
玉蟲左太夫
河北新報
奥羽越列藩同盟
ニューヨーク・タイムズ
幕府

東京湾に眠る “徳川埋蔵金” 大捜索 (バラエティ/情報)
22:13~

早丸の目的は東日本政府樹立のための資金運搬だった可能性を浮上。その証拠の資料をアメリカで発見。1868年発行のニューヨーク・タイムズ紙に「新しいミカド」の文字。早丸は三浦半島沖で座礁し、今も海底に眠ったままという。そこで海底の捜索を開始、水深27m地点に船のような影を発見。さらに水中カメラが謎の箱や砲弾を発見。安全確保のため海上自衛隊が出動し砲弾を回収。そして捜索再開の時、ついに姿を表した早丸らしき船体、そして船の一部の金属を鑑定すると驚くべき結果が出た。

幕末の船早丸 遂に発見!?

ここからは、北斗晶、佐々木健介夫妻と歴史研究家の河合先生が参加。歴史に埋もれた幕府の切れ者、小栗上野介。1868年のニューヨーク・タイムズの記事には、北で新しいミカドが選出された、この動きで日本の2人のミカドがいると掲載された。

キーワード
ニューヨーク・タイムズ
三浦半島
早丸
徳川埋蔵金
幕府
海上自衛隊
小栗上野介

東京湾に眠る “徳川埋蔵金” 大捜索 (バラエティ/情報)
22:21~

東京の街を船で徹底調査 徳川埋蔵金運搬ルートが明らかに!

キーワード
徳川埋蔵金
早丸
戊辰戦争
寛永寺

東京湾に眠る “徳川埋蔵金” 大捜索 (バラエティ/情報)
22:33~

幕末の船 早丸 遂に発見!?

徳川埋蔵金が横浜まで運ばれたルートについて、林修が 江川達也、鈴木奈々と共に謎を探っていく。東京大学の教授本郷和人氏が検証に参加。御用金が早丸が待つ横浜港を目指すルートとして有力なルートは「日本橋ルート」「銀座ルート」の2つを上げる。最初に「日本橋ルート」を検証。本郷和人氏は物が集中する場所と解説。この場所に魚河岸があり、水路物流の中心として賑わっていたと解説。日本橋の表札の文字を書いた人物として徳川慶喜の字。橋を設計したのは妻木頼黄と解説。その後一行は日本橋の真下から船に乗り込み、ルートをたどる。水路は幅50mで首都高の下を走る。そこで江川達也から首都高のカーブが多い理由として川の形だったと解説。その後一行は隅田川を目指し東へ向かう。

キーワード
東京大学物語
タルるートくん
水戸光圀
豊臣秀吉
徳川慶喜
徳川家康
妻木頼黄
東京大学
日本橋
徳川埋蔵金
徳川家光
江戸橋
  1. 前回の放送
  2. 1月3日 放送